411福島浜通り直下型地震と前田 恒彦検事に有罪判決2011/04/13 22:06

411福島浜通り直下型地震と前田 恒彦検事に有罪判決

411福島浜通り直下型地震なんだけど、震源地の一つに四時ダムというのがありまして、前田建設工業という準大手ゼネコンが建設しているそうです。

ダム事業者 福島県 本体施工者 前田建設工業 着手/竣工 1970/1983 ダム湖名 四時湖(しときこ) http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0521

前田建設工業株式会社(まえだけんせつこうぎょう)は、東京都千代田区に本社がある準大手総合建設業者(ゼネコン)である

1919年1月 - 福井県出身の前田又兵衞が、飛島組傘下の前田事務所として創業 1946年11月 - 前田建設工業株式会社に改組設立 1962年6月 - 東京証券取引所市場第二部に株式上場 1964年4月 - 東京証券取引所市場第一部に株式上場 2003年2月 - 自社ウェブサイトに「前田建設ファンタジー営業部」設置 2006年7月 - 水谷建設の巨額脱税問題に関係して東京地検による家宅捜索が行われる。また、前田又兵衛会長(当時)も事情聴取される。 2006年9月 - 社員が「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」違反により横浜海上保安部に逮捕される。 2006年10月 - 佐藤栄佐久・前福島県知事及びその実弟が、木戸ダムの入札に当たり前田建設工業に便宜を図った(ゼネコン談合)として、収賄罪及び競争入札妨害罪で逮捕される。 2006年12月 - 前田又兵衛名誉会長(当時)が、前福島県知事のゼネコン談合に関与した責任及び廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反の責任を追及され、名誉会長職を辞任。ただし、前田靖治社長は、マスコミの追及に対し「引き続き会社の建て直しに努めたい」として辞任せず。 2009年4月 - 創業家以外から初めての社長(小原好一)が就任。

諸問題

コンプライアンス違反・企業犯罪 水谷建設の巨額脱税問題で、同社に対して役員を送り込み、また、多額の下請けを発注している前田建設工業に対しても東京地検特捜部の家宅捜索が行われた。 上記問題に関連して、佐藤栄佐久・前福島県知事及びその実弟が、木戸ダム(福島県楢葉町)の建設工事をめぐるゼネコン談合に関与し、前田建設工業に落札させるよう働きかけたとして、前知事は収賄罪で、実弟は競争入札妨害罪で逮捕された。前田建設工業は、上記談合のおかげで落札したダム工事を、水谷建設に下請けに出すとともに、前知事の実弟の会社に4億円を融資していた。

主な施行

田子倉ダム(1960年) 関門橋(1971年) 高瀬ダム (1979年) 青函トンネル(1987年) 千葉市動物公園(1991年) 福岡ドーム(1993年) 海ほたるパーキングエリア(1994年) 柏崎刈羽原子力発電所(1995年) 横浜市営地下鉄ブルーライン下飯田駅(1997年) 香港国際空港ターミナル(1998年) 宇奈月ダム(2000年) 角島大橋(2000年) 大津漁港(2000年) 福井県立図書館・公文書館(2002年)

wikipedia

むむむ。。2006年10月 - 佐藤栄佐久・前福島県知事及びその実弟が、木戸ダムの入札に当たり前田建設工業に便宜を図った(ゼネコン談合)として、収賄罪及び競争入札妨害罪で逮捕される。

ってありますね。

水谷建設と並んで、福島の原発止めようとして逮捕された佐藤栄佐久・前福島県知事の収賄疑惑の建設会社です。

で、昨日、佐藤栄佐久・前福島県知事を嵌めた一味の片割れ、前田 恒彦検事が有罪になったんでしたよね。

村木厚子・元厚労省局長のえん罪事件で、証拠物のフロッピーディスク(FD)を改ざんした罪に問われていた大阪地検特捜部・前田恒彦元主任検事に、4月12日、大阪地裁で判決が言い渡された。判決は1年6カ月の実刑判決だった。

http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/a224a32f8f03e4fe66fa79d55f88bf5e/

なんか、一筆書き出来そうな展開ですね。。

前田恒彦検事が関わっていた主な事件

福島県知事汚職事件 この事件では東京地方検察庁特別捜査部在籍時に捜査に参加した[9]。東京地方検察庁特別捜査部は収賄容疑で前福島県知事の佐藤栄佐久ら福島県庁の幹部を逮捕・起訴した。しかし、東京高等裁判所の判決では、特定企業に受注させる行為が県の職務に対する社会の信頼を失墜させたことを認定はしたものの、知事の弟が受領した土地売買における時価との差額の利益を否定し、換金の利益にとどまるとされ、追徴金も免除された[10][11]。 前田は元水谷建設会長や福島県庁幹部の事情聴取などを担当した[12]。しかし、前田に事情聴取された福島県庁幹部は、「自分は談合などに関して供述しなかったのに、担当検事(前田容疑者)は供述調書を作成した」[12](括弧内の表記も含め原文ママ)と指摘しており、前田の事情聴取の様子について「言っていないことまで供述調書に記された」[12]と批判している。

山田洋行事件 この事件では東京地方検察庁特別捜査部在籍時に捜査に参加した[9]。

石橋産業事件 この事件では大阪地方検察庁特別捜査部の主任検事として捜査を担当した。

西松建設事件 「西松建設事件」では、大阪地方検察庁特別捜査部在籍時に捜査に参加した。大久保隆規の調書を作成して公判に提出したが、起訴後に大久保は調書を否認し、裁判官は同調書の信用性が低いとして証拠採用しなかった(後述)。2010年10月公表の民主党小沢元代表に対する検察審査会の「起訴相当」議決においては、西松事件とは別件であるが検察の調書のみで「起訴相当」が決まったことから、裁判では調書自体の信ぴょう性が問われる可能性が大であり、もしこの調書の信ぴょう性が疑われる場合は小沢元代表の裁判自体が成り立つのか疑問視される事態になる恐れがある。[要出典]

小室哲哉5億円詐欺事件 この事件では大阪地方検察庁特別捜査部の主任検事として捜査を担当した[13]。

朝鮮総連本部ビル売却問題 この事件では検察官証言を担当した。逮捕された緒方重威の弁護団は前田と当時捜査を指揮した東京地検特捜部副部長を当該事件公判における偽証罪で10月に告発した[14][15]。

障害者団体向け割引郵便制度悪用事件

wikipedia

なるほど。。

で、西松建設の捜査を進めたのが、原発作った最重要犯人の一人である中曽根が作った自衛隊の秘密情報組織の2代目室長ですか、そうですか。 ちなみに初代が水谷建設の顧問。

http://ccplus.exblog.jp/13361778/

ちなみに、前田建設工業は、世界の原発の半分を作っていると言われているベ○テルと一緒に、東京湾の海ほたるとか東名高速のジャンクションを作っているようです。

http://www.maeda.co.jp/recruit/people/genba/04/04-1.html

ベ○テルについては、HEATさんの ベ○テルとロスアラモス研究所http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/20051222/ や、『ベ○テルの秘密ファイル』 Laton McCartney著 広瀬隆訳が詳しいです。

HEATさんのところ、666なんて名前が出てくると、陰謀論のキリスト教原理主義カルトの人が発狂しそうですけど(笑い)、良ブログです(もちろん、わざとやってるのでしょう )

本とブログ読めば分りますが、基地帝国の情報機関と、原発を作っているGEと、原爆や新型インフルエンザを作ったり研究しているロスアラモス研究所とベ○テルというのは、一体だということです。

で、中東戦争の後に必ずベ○テルが出てきて仕事を受注するように、大震災の後に必ず大きな仕事を受注していきます。

もちろん、阪神淡路大震災の時もです。 http://ccplus.exblog.jp/10251733/

もっとちなみに言うと、スリーマイル島原発事故の後処理を請け負ったのもベ○テルでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック