それぞれの分野で仕事をされる方々が、それぞれの壁を乗り越えるためのクライミングパンツ2013/06/20 13:27


写真は、フランスのオートクチュール生地の麻で作ったタイプ。
素晴らしいです。(後1着作れます)
生地代+5000円で、30,450yen(29,000)


日本製・イタリア製・イギリス製の素晴らしいサマーウール生地で作ったタイプもあります。
値段は25,200yen(24,000)

他の生地も選ぶことが出来ます。



私達が普段、仕事の時に着ているスーツやパンツ。
これは、立っている状態で採寸し、制作されたものです。

ですが、オフィスワークや自宅を主とした仕事をされている人は、座っている状態の方が遥かに多いという当たり前の事実に、ある時気付きました。

では、座っている状態で快適なパンツ、美しく動きやすいパンツ。
それでいながら、立って動いた状態でも美しいパンツは出来ないものか?

考えていた時に、クライミングパンツを応用することを思いつきました。

詳しくは
パンツ革命algorithm ploject2
http://guild3.exblog.jp/18122068/



このalgorithm project002では、それぞれの人が、それぞれの分野で活躍する際のボトムス(パンツ)を提供します。


そのため、オフィスで働く人には美しいスーツ生地で、作業を伴う仕事をされている方にはコットンや麻といった生地で、等々、様々なシチュエーションで使うことが出来るように、生地を選ぶことが可能です。

それぞれの分野で仕事をされる方々が、それぞれの壁を乗り越えるためのクライミングパンツ 
それが、algorithm project002のパンツの基本コンセプトです。

サイズは3種類、生地は、選ぶことが出来ます。


パンツ革命algorithm ploject2
http://guild3.exblog.jp/18122068/



こちらの商品に対するお問い合わせ

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)





ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/

サッカー日本代表ザックジャパン FIFAコンフェデレーションズカップ2013 イタリア戦 敗因と対策徹底分析1/22013/06/20 20:20

FIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会

予選リーグ2戦目の相手はユーロ準優勝の強豪イタリア


惜しくも負けてしまい、予選リーグ敗退が決まってしまいましたが、手に汗握る大接戦で、大変面白い試合でした。


この大会、本田は「優勝する」と言っていましたが、当ブログの冷静な観察では、この遠征メンバーで優勝するのは、まず不可能と思ってました。

今大会の一番の目的は、現在の日本代表が、世界の強豪相手にどこまで通用するのか?何が足りないのか明らかにし、今後の対策の道筋を立てるというものです。


その目的は、この試合によって、半ば達成したと思います。


なので、実に有意義な試合だったと思っています。



2013年6月20日(木)7:00 / 試合会場:レシフェ(ブラジル)
イタリア4−3日本

得点者
デ・ロッシ(前半41分)
オウンゴール(後半5分)
バロテッリ(後半7分)
ジョビンコ(後半41分)

本田圭佑(前半21分)
香川真司(前半33分)
岡崎慎司(後半24分)

メンバー

イタリア
GK 1 ブッフォン
DF 15 バルザーリ
3 キエッリーニ
5 デ・シリオ
2 マッジョ →後半14分アバーテ

MF 7 アクイラーニ →前半30分ジョビンコ
16 デ・ロッシ
22 ジャッケリーニ → 後半23分マルキージオ
18 モントリーボ
21 ピルロ
FW 9 バロテッリ


日本
GK 1 川島永嗣
DF 15 今野泰幸
5 長友佑都
6 内田篤人 → 後半28分酒井宏樹
22 吉田麻也
MF 7 遠藤保仁
17 長谷部誠 → 後半46分中村憲剛
後半46分中村憲剛
4 本田圭佑
FW 18 前田遼一 → 後半34分ハーフナー・マイク
9 岡崎慎司
10 香川真司




日本は、先発メンバーをいつもの主力に戻しました。


     前田
香川   本田   岡崎
  遠藤    長谷部
長友 今野 吉田 内田
     川島


ええ、これで良かったと思います。
この布陣が、イタリア相手にどこまで通用するのか?しないのか?見極めたかったからです。


結論から言うと、負けはしましたが、基本部分は通用したと思います。

あと、様々な部分が足りないのは事実ですが、それは、これから1年で充分埋めていけるはずです。


大丈夫、やれば、きっと出来ます ^ ^
日本は、ブラジルワールドカップも、かなり上まで行くと思います。これから、ちゃんとやれば、ですが。。


思えば、前回のワールドカップの1年前、このままでは通用しないから、徹底的にやり方を見直すべきと書きました。

この議論は、かなりの反響があり、サッカー界の世論を大きく動かしていきました。

あの時は、明らかに間違っている部分が多かったのです。



今回は、間違った部分はあるにせよ、それは、これから埋めていけるものであると思えます。

それは、4年間の成長した部分でしょう。


今回のイタリア戦、序盤から日本は素晴らしい攻撃を見せました。
岡崎のPKに関しては、明らかな審判のミスジャッジだったにせよ、相手を観察し、猛然とイタリアのパスを追った岡崎は見事だったと思います。

この試合、岡崎は本来の位置に戻り、素晴らしい働きをしました。

セリエAのチームから熱烈なオファーが来ることは必至であると思います。


そして、狭いスペースで香川のたぐいまれな技術が活きた2点目、これも素晴らしいシュートでした。


香川に関しても、この試合、輝き続けていました。


他の選手達も素晴らしかったと思います。

この2点目まで、パーフェクトでした。
何も言うことは無いです。


問題は、ここからです。


ここで、日本には、有利なカードが沢山ありました。

まず、イタリアは、前の試合から中2日
一方、日本は中3日

体力的なアドバンテージは、明らかに日本にあること。


そして気温と湿度です。


この日の気温は、25度、湿度は80%
丁度、今の日本の梅雨と一緒なのです。



チェーザレ・プランデッリ監督は、以下のように語っています。

「我々はメキシコ戦で勝利にふさわしかった。今日は信じられないくらいに苦しんだね。この気候で戦うのは本当に難しい。最初の25分間、我々は何をするべきかを分かっていなかった。それから挽回したが、ガソリンがなかったね」

「緊張の低下があったわけじゃない。だが、うまくやれない時間帯があった。イタリアは苦しんだ。だが、何としてでも結果を出そうとしたね。ここの湿度は80%なんだ。そして、信じられないくらいに暑い。今はブラジル戦に向けて力を取り戻さなければいけないよ」



デ・ロッシは次のように語ったそうです。

「苦しかったね。キャリアで最も難しい試合の一つだった。良い結果だったととらえよう。でも、僕らはこの勝利にふさわしくなかった」

「日本に賛辞を送ろう。彼らは素晴らしかった。僕らはそうじゃなかったけど、勝ち進むことができたね」



日本の攻撃が素晴らしかったことも含め、気候や体力面で、相当辛かったのだと思います。

イタリアには梅雨はありません。


おまけに、日本のハイプレスで、イタリアは走らされています。


後半になれば、日本に体力的なアドバンテージがあることは、明らかでした。



しかし、日本は、ここでペースを緩めてコントロールすることが出来なかった。

それが失点に繋がっていると思います。


一本調子に行き過ぎたのです。



2点リードされたイタリアは、何が何でも点を取りに行かなくてはなりません。

一方、日本は、この2点を守ったまま、後ろで、のらりくらりとボールを回し、カウンターや緩急による攻撃が出来れば良かったのです。


それが、90分間を通じた時間のマネジメントです。



失点の場面、水分補給をしていて、間に合わなかった選手が居ます。


このような湿度と気温の試合の場合、まめに水分補給するのは鉄則です。



しかし、それは、自分たちのボールの場面でやるべきです。

相手コーナーキックの場面でやるべきではない。

その隙をピルロは見逃しませんでした。


日本の失点は、いずれも、本当にちょっとした隙から生まれています。



いずれにしても、この失点は非常に大きかった。


日本が勝てる試合を落としたのは、この失点がやはり一番大きかっただろうと思います。

長くなりますので、後半は次回に続きます。


サッカー日本代表ザックジャパン FIFAコンフェデレーションズカップ2013 イタリア戦 敗因と対策徹底分析2/2
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/21/6872776



text by

contemporary creation+

http://www1.parkcity.ne.jp/ccplus/

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です


欧州サッカーの選手達も着ているカッティングエッジなデザイナーの服がお買い得です!




そしてファッション日本代表とも言うべき、日本のデザイナーにも注目!


ただいま、特別企画contemporary creation+スタイリング プログラム ―実施中!

筆者にスタイリングしてもらいたい人、募集中です。

詳しくは、こちらから

http://guild3.exblog.jp/20571205/

http://guild3.exblog.jp


text by

contemporary creation+
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel/Fax:0422-20-8101
open=12:30~21:00 月+金=休 (祝日の場合は営業)



ファッション・デザイン関係ほぼ毎日更新中
http://guild3.exblog.jp

コンテンポラリーファッションの総合サイト
changefashion http://changefashion.net/blog/ccplus/


365wedding 特別な場所での役に立つウェディング情報 世界遺産・重要文化財・美術館で結婚式など、ウェディングの新しいカタチを探求します
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/




関連

サッカー日本代表関連
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/cat/nihondaihyou/




ちょっと違う視点で、サッカー日本代表ザックジャパン ブルガリア戦を分析します。1/2の
http://changefashion.net/blog/ccplus/2013/06/01160518.html



ちょっと違う視点で、サッカー日本代表ザックジャパン ブルガリア戦を分析します。2/2 血液型のナゾ
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/02/6833092



ザックジャパン ブラジルワールドカップ出場!! オーストラリア戦(ホーム)詳細分析
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/06/6838504


サッカー日本代表 ザックジャパン イラク戦はこう闘うべし
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/11/6855280

サッカー日本代表 ザックジャパン イラク戦 アウェー分析
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/13/6863673


ザックジャパン、いよいよコンフェデ杯ですが、ブラジルの弱点は??
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/15/6866749


サッカー日本代表ザックジャパン FIFAコンフェデレーションズカップ2013 ブラジル戦 敗因と対策徹底分析 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/16/6867784