原発反対でTPP反対な政党は『みどりの風』『生活の党』『社民党』『共産党』『新党大地』『緑の党』『沖縄社会大衆党』の7党です2013/07/20 19:18

全ての選挙区を調べ終えました。


原発反対でTPP反対な政党は、以下の7党です。


みどりの風、生活の党、
社民党、共産党
新党大地、緑の党
沖縄社会大衆党

この7党の候補のほとんどは、憲法9条改正、96条改正にも反対しています。


このうち、『みどりの風』と『生活の党』は、民主党政権における原発反対・TPP反対が離脱し、再結集したもの。


『社民党』と『共産党』は、元から原発や格差社会・新自由主義に反対している政党です。

『新党大地』は、鈴木宗男が国策捜査によって権力に逮捕されるところから始まった政党です。

『緑の党』は、国際的な新しい政党です。


『沖縄社会大衆党』は、沖縄選挙区の現職、糸数氏の政党です。



調査の結果、自民党でTPPに対して明確に反対した候補者は、選挙区では4名だけでした。

なので、自民党にTPP反対を期待しても無駄でしょう。

そして、いずれの候補者も原発は推進でした。


自民党のほとんどの候補者は、原発推進です。
ほとんどの候補者が憲法改正、9条改正に賛成しており、国防軍にすると主張している人が約半数。

ただ、96条改憲は、反対している人がかなり居ました。


日本維新の会と幸福実現党は、ほとんど主張が同じでした。

憲法改正して国防軍 TPP推進

原発に関してだけちょっと違う感じ。


みんなの党は、原発に反対していても、全ての選挙区の候補者が、原発再稼働容認でした。
そして、全ての候補者がTPP推進です。




比例区については、
http://senkyo.mainichi.jp/2013san/hirei/

http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/s/47/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック