高速増殖炉「もんじゅ」台風18号の影響で土砂崩れが発生し、システムの修理担当者がもんじゅ構内に入れない状況2013/09/16 16:28

台風の被害ですが、福井の高速増殖炉『もんじゅ』が、土砂崩れで中に入れない状態だそうです。


以下引用


もんじゅデータ伝送停止=土砂崩れで構内入れず-規制委

 原子力規制委員会事務局は16日、運転停止中の日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で、原子炉の圧力などに関するデータの伝送が停止したと発表した。台風18号の影響で土砂崩れが発生し、システムの修理担当者がもんじゅ構内に入れない状況だといい、原因究明には時間がかかる見通し。(2013/09/16-12:26)

iji.com/jc/zc?k=201309/2013091600133&g=soc


以上 引用

大変気になりますね。

続報が入り次第、お伝えします。


以下 新情報
引用 河北新報

増殖炉もんじゅデータ送信停止 台風で復旧めど立たず

 原子力規制庁は16日、福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構(原子力機構)の高速増殖炉もんじゅから、原発の状態を把握する国の「緊急時対策支援システム(ERSS)」へのデータ送信が同日未明に停止したと発表した。台風18号の影響かどうかを含め原因は不明。
 もんじゅに続くトンネルが土砂崩れや倒木で通行不能になり、補修担当者が構内に入れず、復旧のめどは立っていない。
 規制庁によると、16日午前3時前、ERSSに送られる原子炉温度などのデータが更新されず、送信が止まっていることが分かった。規制庁は原子力機構からファクスなどで必要な情報を入手している。


2013年09月16日月曜
kahoku.co.jp/news/2013/09/2013091601001654.htm




あ、思い出した!
もんじゅの敷地、海から入れるじゃん!!
海沿いの立地なんだから。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック