5月3日の憲法改正(改悪)反対集会に3万人が集結2015/05/04 19:54

5月3日の憲法改正(改悪)反対集会に3万人が集結したそうです。


臨港パークを埋めつくした怒りの3万人
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2814.html


アベの従属ナショナリズムの無残
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/d654292388bbb23f025dbe9e356af53b


筆者は、現状(米国の属国下)での憲法改正(改悪)に対して断固反対です。


憲法を変える前にまずやるべきことは、歴史の反省を行い、世界の国々と友好関係(戦争しない枠組み)を結んだ上で、旧敵国条項を排除することです。

その上で、他国の軍隊に立ち去っていただく。

アジアの平和的な枠組みはきちんと作る。


そこまでやってからでないと、自主憲法制定しても自滅するだけです。

旧敵国条項には、日本が戦争準備や領土拡大しているとみなされた場合、無条件に爆撃出来る条項が付いています。

現状の状態でそれらを明記した憲法9条を廃止した場合、日本は無条件に爆撃される可能性があるのです。

それを知っていて憲法改正と言っているのか?


米国の属国植民地のままで現行憲法を改定するなどあり得ません。
日本が滅びます。

いずれにせよ、日本で不正選挙が行われているのは確実であり、現状のまま憲法改正すれば、憲法改悪にしかならないので、当ブログは、憲法改悪断固反対です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック