九州電力が、川内原発2号機を15日午前10時半に再稼働すると発表2015/10/14 13:09


こんなニュースが入ってきました。

以下引用

九州電力:川内原発2号機「15日午前10時半に再稼働」
毎日新聞 2015年10月14日 12時13分

 九州電力は14日、川内(せんだい)原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)について、15日午前10時半に再稼働すると正式発表した。21日に発電と送電も開始する予定だ。新規制基準に基づく再稼働は川内原発1号機に続き、全国で2基目となる。

 九電は14日、川内原発2号機の原子炉内で核分裂を抑える制御棒が正常に動くかどうかを確認するなど、再稼働前の最終検査を実施している。問題がなければ、15日に原子炉を起動する。同日午後11時ごろに核分裂が連鎖的に続く「臨界」に達する見込み。その後、段階的に出力を上昇してフル出力運転となる。11月中旬に原子力規制委員会による最終的な検査を受けて、営業運転へ移行する方針だ。

以上引用
以下前文は
mainichi.jp/select/news/20151014k0000e020256000c.html


前から言ってるように、川内原発の安全性は、ほとんど向上していません。

危険回避のために、川内原発再稼働中止を求めます。



 九州電力が想定する川内原発1、2号機の基準地震動は、たったの620ガル。

ちなみに、
2007年7月16日のマグニチュード6.8の新潟県中越沖地震では、柏崎刈羽原発3号機タービン建屋1階で2058ガル(想定834gal)、地下3階で581ガル(想定239gal)、3号機原子炉建屋基礎で384ガル(想定193gal)を記録しています。


たったのM6.8の地震でですよ。
想定の3倍以上の揺れ

じゃあ、M7以上の直下型地震起きたら、どうなるんですか??

明らかに想定が低過ぎます。
それだけとっても、明らかに無理。

桜島噴火してる真横で原発再稼働とか、頭おかしいとしか思えない。

まじ、やめろ、原発再稼働。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック