最近の世界情勢から2016/09/07 22:41

G20の時の写真には、思わず笑いましたよね。

アメリカ大統領にレッドカーペットもタラップも無しというのが、なんとも面白い

G20の枠組みでは、君たちは、もはや主役じゃ無いという。
来たいなら、タラップも赤絨毯も無いけど、拒否はしないよという明白な意思表示。

他の国とか国連の代表は、きちんとレッドカーペットで迎えてましたからね。


櫻井ジャーナルさんも参考に

中国で開催されるG20サミットに出席するため杭州の空港へ降りた米大統領に対する扱いの意味
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609050000/

人権も司法手続きも無視して殺戮を続ける米大統領がフィリピン大統領との会談を取り消した茶番
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609060001/

フィリピン大統領は「あの野郎」という表現を使ったことを後悔していると語ったが、米離れは継続
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609070000/


日中首脳会談の時は、双方の旗を掲げなかったとかも、なかなか面白い対応でした。
いろいろ考えておりますね。


南沙諸島の件は、領土問題は当事者ではないので、どうでも良いですが、米国が言ってる自由航行権がどうのっていう話は、国連の海洋法条約で決まっている話でありまして、主要国で国連の海洋法条約批准してないのは米国だけなので、「まずおまえが批准しろ」というのが、世界の意見です。

『世界中にテロを仕掛けて侵略戦争に行く原子力潜水艦に対する航行の自由』なんて無い。というのが、世界の主要な意見です。
当然です。

日本のマスゴミ(植民地報道機関)も、きちんと報道しろよっていう。


以下、皆様の声から 引用

フィリピン大統領ドアルテのオバマに対する罵倒発言。「テロとの戦い」だの「人権・自由・民主主義」だの美辞麗句を言うが、パペットにならない主権国家にはテロリストを放って介入。誰もが真相を知り「くそったれ」と思っているが、ターゲットとなることを怖れ口にできなかった。喝采している人が多い


そもそもアメリカが「世界の警察官」だというのは、単なる幻想です。自分の利益になる戦争をやっていただけ。その幻想が嘘っぱちだと見破られて、今までと同じ手が使えなくなった。そもそも東南アジアでは、ベトナム戦争で負けて、シッポ巻いて逃げた時点で、アメリカなんて誰も信用してない。


以上引用

インドネシアもフィリピンを見習って,麻薬売買に厳格に対処するそうだ。

タイも頑張ってるようですし(だから、テロられてましたけど)

最近、アジア各国は、本気でCIAと戦争屋を排除する動きがあって、スゴイわ。

日本は、TPPがどうこうって、アメリカでも批准される見通し無いのに、馬鹿過ぎますけど。。