国連、「サウジアラビアのイエメン攻撃による死傷者数は5万人」2017/01/19 20:15

マスメディアがなかなか伝えないイエメン情勢ですが、こんなニュースが

以下引用

国連、「サウジのイエメン攻撃による死傷者数は5万人」

国連のマクゴールドリック・イエメン担当人道調整官が、サウジアラビアのイエメン攻撃により、これまでに1万人のイエメン人が死亡、ほか4万人以上が負傷したことを明らかにしました。

アッシャルクル・アウサトによりますと、マクゴールドリック調整官は16日月曜、報告の中で、イエメン攻撃による犠牲者に関する情報は、同国の医療施設から収集されており、事実上、この数字はより多い可能性がある」としています。

多くの人権団体は、これまで何度となく、イエメン攻撃を理由にサウジアラビアとその西側の同盟国を非難しており、アメリカやイギリスなどの西側諸国に対し、サウジアラビアに対する武器売却の停止を求めています。

サウジアラビアは、複数のアラブ諸国と共に、2015年3月26日から、サウジ寄りのハーディ・前イエメン大統領を政権に復帰させるために、イエメンを軍事攻撃し、完全に封鎖しています。

以上引用
parstoday.com/ja/news/middle_east-i24871


クリントン財団とサウジアラビアの武器売買の関係も明らかになっているわけで、「戦争反対」と叫びながらヒラリークリントンと仲間達を支援してる人達って、どういう神経しているのか理解不能です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック