北朝鮮による全然別方向の飛翔体発射を受けて唯一止まった東京メトロの株主 政府(53.4%)、東京都(46.6%)2017/05/02 22:32


櫻井ジャーナルさんより引用

米政府は朝鮮のミサイルを口実にしてTHAADを韓国へ配備しているが、本当の目的は中国への恫喝

THAAD(終末高高度地域防衛)ミサイル・システムを韓国へ設置する口実として、アメリカ政府は朝鮮のミサイルを掲げている。朝鮮のミサイル攻撃からアメリカが韓国を守っているというストーリーだが、それが事実ならドナルド・トランプ米大統領が韓国に対して10億ドルをよこせと言っても理屈は合っている。が、その発言に慌てたネオコンのH・R・マクマスター国家安全保障補佐官はアメリカが費用を出すとテレビで大統領の発言を否定している。


韓国では5月9日に大統領を決める投票があり、THAADに慎重な姿勢を見せている文在寅が配備賛成の安哲秀をリードしていると伝えられている。4月25日にTHAAD(終末高高度地域防衛)ミサイル・システムのレーダー、ランチャー、通信機器を含む機器がトレーラーでゴルフ場の「ロッテスカイヒル星州カントリークラブ」へ運び込まれたが、その際に抗議活動があった。大統領候補のふたりにしろ、韓国民にしろ、THAADが中国を意識した兵器であり、韓国と中国との関係を悪化させる仕掛けとしても使われていることを理解しているだろう。

朝鮮のミサイルを脅威と感じていない点では、おそらく、日本の国民も同じだ。アメリカ政府が危機を演出、日本のマスコミも騒いでみせているが、人びとが気にしていないことは街の様子を見ても推測できる。

以上引用 以下全文は
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201705020000/


毎度、韓国大統領選挙が近づくと、あれこれ起きるわけですが


マスゴミが北朝鮮のミサイルと呼んでいるものは、実際には爆薬は積んでなく『ロケット』(あるいは飛翔体)と呼ばれているもので、これは、平壌郊外の南部から北東に向けて発射されたものであり、全く日本方向ではなく、韓国方向でも無いので、北朝鮮の国境に近いソウルでも平常運転であり、日本の地下鉄がそれを理由に運行を停止するのは、乗客への単なる嫌がらせである。

そもそも、「ミサイル飛んできたら地下街に逃げろ」答弁しておきながら、地上のバス・電車は止めずに、東京メトロ地下鉄の運行を止めたこと自体がおかしいわけですが、理由が判明しました。


北朝鮮ミサイルで電車を10分止めて脅かした東京メトロの株の過半数を所有するのは政府だった(笑)

唯一止まった東京メトロの株主
政府(53.4%)、東京都(46.6%)
tokyometro.jp/corporate/profile/outline/index.html
だそうです。

政府=安倍(53.4%)、東京都=小池(46.6%)

二人合わせて自民党清和会と仲間達が100%株主です。

311の時、福島上空を撮影しておきながら、全く撮影した写真を公開しない米軍の無人偵察機グローバルホークが横田基地へ到着2017/05/02 22:56

アメリカ軍の大型の無人偵察機グローバルホークが横田基地へ到着したようです。
3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010968351000.html


グローバルホークは、311東北大震災津波作戦+福島第一原発爆破テロを上空から撮影しておきながら、全く公開しない偵察機です。

つまり、全て見ていながら、我々には全く役立たなかった飛行機です。
広島原爆の時の情報収集していた飛行機みたいなもの。

何しに来たんだよ。


あ、福島で火災無かったでしたっけ??

放射能高濃度汚染区域が燃えてましたよね。

福島 帰還困難区域山林火災 出火から40時間余 消火活動続く
3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967781000.html

福島 浪江町の山火事 3日以上燃え続ける あすも消火活動
3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010969201000.html

これの偵察か?

被爆避けるために無人機持ってきたのかも

飲んでも効かないどころか、危険もある「サプリ」一覧2017/05/04 19:00

この記事読んだ方が良いと思いますよ。

以下抜粋して引用


ダマされるな! 飲んでも効かない「サプリ」一覧 えっ、あれも…?
巨大な健康食品市場の深い闇
gendai.ismedia.jp/articles/-/51559

・「グルコサミン、コンドロイチンが軟骨の成分であるのは事実ですが、サプリメントとして経口摂取しても軟骨は再生しません。

・グルコサミンやコンドロイチンは、糖やアミノ酸からできており、体内に入ると分解される。それが、再びグルコサミンやコンドロイチンに再合成され、膝の軟骨になるとは考えづらい。

・髪の毛の成分を飲んだからといって髪は生えないのと同じで、軟骨の成分を飲んだからといって、軟骨は再生されないのです」

・「いくらサプリでヒアルロン酸を飲んでも、グルコサミンやコンドロイチンと同じく、それが直接関節に作用するわけではありません。体内でブドウ糖とアミノ酸に分解されるだけです。

・ビタミンAやビタミンE、ベータカロチンなどは、体内の酸化を防ぐ抗酸化作用があり「アンチエイジングやがんの予防にもつながる」と宣伝されているが、摂取しすぎると「若返るどころか、がんを促進し寿命を縮める」危険性があるという。

・「動物実験の結果しかないため、がんに対するクロレラの有効性を示した科学的データはありません。クロレラは細胞壁が非常に硬いため消化分解しづらく、過剰に摂取すると肝機能障害を起こすことが分かっています」

・蜂蜜を原料にして「抗菌作用がある」「炎症を抑える」などと言われるローヤルゼリーやプロポリスは、経口摂取における有効性については十分なデータが見当たらないばかりか、アトピーや喘息などの既往歴がある人は、アレルギー反応が高い頻度で起きることが分かっている。重篤な場合は「アナフィラキシーショック」を発症し、死に至ることすらあるのだ。

・「青魚に含まれるDHAやEPAなどは血液を固まりにくくし、サラサラにする作用がありますが、ワーファリンなどの抗凝固剤を飲んでいる人がこれらのサプリを併用すると、出血などの副作用を引き起こす可能性があります。クロレラ、納豆、青汁などのサプリも摂ってはいけません。


・摂取カロリーを消費カロリーが上回らないかぎり人は痩せないというのが専門家の見解です。よくもっともらしい体験談やもっともらしい試験結果が載っていますが、消費者の方は気をつけてほしいですね」

以上引用

飲んでも効かないサプリ一覧はこちら
gendai.ismedia.jp/articles/-/51559?page=6


筆者の父親は、味が好きだという理由でグルコサミンを飲んでいましたが、ある時『痛風』になりました。
原因が分からず、あれこれ食事に注意させていましたが、筆者はある時冷蔵庫に大量のグルコサミンを発見。
その主成分を見た時にピンと来ました。(エビ・カニ由来のアミノ酸)
これだ、痛風の原因は!

販売店に送ってくるの止めるように言いに行かせました。
すると、販売店で、「うちの主人もグルコサミン飲んでしばらくして痛風になったので、飲むの止めたんです。」
やっぱりグルコサミンの摂取し過ぎが原因じゃん。

だったら、販売中止しろよ、本当に酷い販売店でした。

皆様、くれぐれも健康食品には注意しましょう。
多くの場合、摂取し過ぎて内蔵に負担がかかり過ぎてしまうのです。


ちなみに、筆者は、魚釣りが趣味でして、夏場など大量の汗をかくので、熱中症対策としてスポーツドリンクを摂取するように心がけていたのですが、スポーツドリンク摂取していたら、運動しているにも関わらずウエストだけぽっこりお腹になってしまいました。

飲むの止めたら、ウエスト10センチ減りました。

以降、熱中症対策は、水にレモンと塩を少々入れたものを携帯するようにしています。あとせんべいとか。

健康に良いとされているものの多くは危険です。


サプリメントなどは止めて、普通に美味しく食べて飲む程度にしておいた方が良いです。(腹7分から8分)

2013年からのアベノミクスで富裕層上位40人の資産は倍増し、日本人全ての世帯の資産の52.5%に。さらに貯蓄ゼロ世帯が427.4万世帯も増加2017/05/05 20:52


2013年からのアベノミクスで富裕層上位40人の資産は倍増し、日本人全ての世帯の資産の52.5%に。さらに貯蓄ゼロ世帯が427.4万世帯も増加


こんな記事が出ています。

以下引用


2013年から始まったアベノミクスで富裕層上位40人の資産は15兆9,260億円とちょうど2倍に増え過去最高額



上のグラフにあるように、2013年から始まったアベノミクスで富裕層上位40人の資産は15兆9,260億円とちょうど2倍に増え過去最高額となりました。国の2017年度予算で、法人税収が12兆3,910億円ですから、富裕層上位40人の資産は法人税より3兆円以上も多いのです。

日銀の金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」は最新が2016年なので、このデータを使うと、日本のすべての世帯5,036.1万世帯の資産が少ない世帯から積み上げていくと、52.5%の世帯の資産が富裕層40人の資産と同じになります。

「富裕層上位40人の資産=日本の全世帯の半分が持つ資産」――じつはアベノミクスの正体は「超富裕層だけの資産倍増計画」だったのです。加えて、貯蓄ゼロ世帯を427.4万世帯も増加させ、貧困と格差をかつてない規模で急激に拡大させているのがアベノミクスなのです。

以上引用
editor.fem.jp/blog/?p=3262


ちなみに、世界の上位8人の資産は、下位50%と同じだそうですね。

個人でやたらと資産を持とうという発想って何なのでしょうね。


縄文時代は、個人の資産てごくわずかだったと思うのです。(自分の身の回りだけ)で、ほとんどは、共有の財産だったはず。

それを生きるために使い続けることが出来るような仕組みになっていて、それをぶち壊すものは淘汰された。

日本の大元はこういう社会だったはずです。

それが、少なくとも1万数千年は続いていた。

それをぶち壊しているのが、新自由主義の経済や原発です。

『privatization』を『民営化』と訳しているのがそもそもの悪意なんだと思います。

『privatization』とは、直訳すればプライベート化、つまり『私物化』のことです。

国鉄民営化とは、国鉄(公共交通機関)私物化のこと

郵政民営化とは、郵政(郵便貯金)私物化のこと

農協民営化とは、農協私物化のこと

水道民営化とは、水道私物化のこ


こう訳せば、誰も賛成するはずがありませんよね。


種子や水など、人間の生活にとって絶対に必需なものさえ『私物化』して独占ようとしている。
これは絶対に許されません。

フランス大統領選挙は、ロスチャイルド銀行副社長のエマニュエル・マクロンが当選2017/05/09 20:57


フランス大統領選挙は、ロスチャイルド銀行副社長のエマニュエル・マクロンが当選。

もう、陰謀論とか言ってる場合ではないわけですが。。

東京新聞なんか、「大政党に属さない中道の改革派のエマニュエル・マクロン氏が、脱原発依存政策を進める」とか書いてます。

それって、東京電力の副社長が「節電しましょう」って言ってるようなものでしょう。

マクロンが属しているのが、そこらの政党単位ではなく、国際金融マフィアの大元締めなわけで、その人達のための改革


原発のこと勉強した人なら誰だって、ロスチャイルドが大元なのは知ってるはず。

この人達の原発記事ってそもそも何なのか??


新自由主義に反対している=格差社会や行き過ぎたグローバリゼーションに反対している人達が、「マクロンで良かった」とか「良識が勝った」とか書いているものを見かける

こういうジャーナリストって、今まで何を勉強したのか?

ていうか、金融屋から金貰って書いてるジャーナリストなんだろうけど。

戦争屋のヒラリーを応援していた反戦団体と同じで、もう末期症状


マクロンのタックスヘイブン=ケイマン諸島の銀行口座やら何やら大量にリークされているみたいですけどね。

これから、どうなることやら。

福島県浪江町の森林火災の影響で放射性セシウムが3~9倍に上昇2017/05/10 21:27

こんな記事が出ています。

以下引用

放射性セシウム、3~9倍に上昇 /福島

毎日新聞2017年5月10日 地方版

 東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域に指定されている浪江町井手の十万山で起きた山林火災で、県は9日、周辺3カ所で8日測定した大気中を浮遊するちりの放射性セシウム137の濃度が前日の約3~9倍に上がったと発表した。

 県放射線監視室によると、浪江町井手のやすらぎ荘が1立方メートルあたり3・59ミリベクレルで3・23倍▽双葉町石熊の石熊公民館が同7・63ミリベクレルで8・98倍▽大熊町野上の野上一区地区集会所が同1・35ミリベクレルで3・86倍--。

以上引用 以下全文は
mainichi.jp/articles/20170510/ddl/k07/040/020000c


福島に大量に降り積もった放射性物質が火事によって空中に舞い上がっていることが予想されます。

このため、関東地方においても、当分、雨には出来るだけ当たらない方が良いと思います。
放射性物質が降下していることも考えられるので、外出はマスク着用が望ましいでしょう。


放射性物質の影響については、チェルノブイリ事故があったロシアの記事が参考になります。

チェルノブイリ原発事故から31年 その帰結はいかに?
jp.sputniknews.com/infographics/201705023595734/

ネオコン・戦争屋のジェームズ・コミーFBI長官が解任2017/05/11 20:07

ジェームズ・コミーFBI長官が解任されたというニュースですが、これ、けっこう大きな変化かもしれません。

以下櫻井ジャーナルさんより引用。


戦争ビジネスのために働いた経験があるネオコンのFBI長官を解任したトランプ大統領に批判の声

ジェームズ・コミーFBI長官が5月9日に解任された。一般的に言って捜査機関へ政治が介入することは望ましくないが、捜査機関や情報機関は支配階級の利権システムを守る政治的な組織だと言うことも事実。コミーを長官にしたこと自体が政治的だ。

この人物はシカゴ大学ロースクールを卒業して地裁判事の特別修習生になり、検察の仕事をするようになる。2003年12月から05年8月まで司法副長官を務めていた。2005年に司法省を離れた彼が就いた仕事は軍事企業ロッキード・マーチンの顧問弁護士兼上級副社長。

この会社はヒラリー・クリントンやリチャード・チェイニーの妻リンも関係が深い。上院議員のクリントンはロッキード・マーチンがスポンサーで、リンは1994年にロッキードの、95年から2001年まではロッキード・マーチンの重役だったのである。

また、コミーは大統領選挙でジョン・マケインやミット・ロムニーを支援、リンゼー・グラハムやテッド・クルズともつながっている。いずれも反ロシアで、マケインはロスチャイルド家と強いつながりがあり、2008の大統領選挙ではジェイコブと息子のナットがロンドンで資金調達のためのパーティーを主催している。

マケインは2013年5月にトルコからシリアへ不法入国、シリア侵略の手先になっている武装勢力のリーダーと会談しているが、その中にダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の指導者と言われるようになるイブラヒム・アル・バドリー(アブ・バクル・アル・バグダディ)も含まれていた。この年の12月にはウクライナへ入り、翌年2月のクーデターで主力になるネオ・ナチのリーダーと会っている。

ロシアを嫌い、戦争を望み、ネオコンと親密な関係にあるコミーが長官を務めていたFBIはヒラリー・クリントンの電子メール問題を捜査したことがある。クリントンは2009年1月から13年2月にかけて国務長官を務めていたが、その間、12年8月にアメリカ軍の情報機関DIA(国防情報局)は、シリアで政府軍と戦っているのはサラフィ主義者、ムスリム同胞団、そしてアル・カイダ系武装集団のAQIだと指摘、バラク・オバマ政権の「穏健派」支援政策は東部シリア(ハサカやデリゾール)にサラフィ主義者の支配地域を創り出すことになると警告していた。この警告はダーイッシュという形で現実になる。

こうした報告をクリントン国務長官が知らなかったとは考えられない。しかも、2009年12月にクリントン長官が送った電子メールにも「サウジアラビアの寄付者は全世界のスンニ系テロリスト集団に対する最も重要な資金供給源だ」と記載されている。アル・カイダ系武装集団のスポンサーはアメリカの同盟国だということを知っていたことは明らかだ。

そのアル・カイダ系武装勢力とNATOが連携してリビアのムアンマル・アル・カダフィ体制を倒すとCIAは国務省の協力を得て戦闘員と武器/兵器をトルコ経由でシリアへ運び込むが、その中には化学兵器も含まれていた。DIAの報告書がホワイトハウスへ提出された2012年8月にバラク・オバマ大統領は、シリアに対する直接的な軍事介入のレッド・ラインは生物化学兵器の使用だと宣言するが、その時に大統領はアル・カイダ系武装勢力が化学兵器を持っていることを知っていたはずだ。

輸送工作の拠点のひとつがベンガジのアメリカ領事館で、クリストファー・スティーブンス大使も関係している。2012年9月10日に大使は領事館でCIAの工作責任者と会談、その翌日には海運会社の代表と会うが、その直後に領事館が襲撃されて大使は殺された。その当時、CIA長官だったのがデイビッド・ペトレイアスで、国務長官がヒラリー・クリントンだ。

12月に入るとクリントンはシリアのバシャール・アル・アサド大統領が自暴自棄になって化学兵器を使う可能性があると主張、翌月の2013年1月29日にイギリスのデイリー・メール紙は、シリアで化学兵器を使ってアサド政権に責任をなすりつけて非難、国際的な軍事行動へつなげる作戦をオバマ政権は許可したと報道した。

2014年3月と8月に化学兵器が使用されたと西側の政府や有力メディアは騒ぎ、直接的な軍事侵攻につなげようとしたが、嘘が発覚、発射したミサイルは地中海へ落下、ということで成功しなかった。

このように偽情報で戦争を始めようとする一派の中にクリントンやマケインも含まれているのだが、そのクリントンが国務長官時代に公務の通信を個人用サーバーを使った電子メールで行った疑いが濃厚になり、FBIは任意の事情聴取を実施、機密情報の取り扱いに関する法規に批判した可能性があり、そうした情報をきわめて軽率に扱っていたという結論に達した。その上でコミー長官は不起訴を決めた。

決定の理由としてクリントンが電子メールを消去してしまったことも挙げられているが、全てのメールはNSAが記録しているので、理由にならない。そうした批判はFBIの内部にもあったようで、2016年10月28日に捜査の再開が宣言されるのだが、投票日の2日前に捜査の終了が宣言されている。コミーはネオコンや戦争ビジネスに近く、政治的に動く長官だった。

以上引用
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201705110000/


このネオコン・戦争屋のジェームズ・コミーFBI長官が解任されたことは、大きな変化なのではないでしょうか。

まだまだ政権内にネオコン・戦争屋は沢山居るとはいえ、ということですが。

朝鮮半島あれこれ2017/05/15 22:13

韓国大統領選挙で野党が勝ち、朝鮮戦争詐欺終了かと思いましたが、まだあれこれ起きているようです。


以下櫻井ジャーナルさんより引用

2017.05.14
東アジアの軍事的な緊張を緩和させる動きに弾道ミサイルが冷水、ホワイトハウスでは好戦派が攻勢

5月14日午前5時半頃、朝鮮は同国の西岸から弾道ミサイル1発を発射したと伝えられている。韓国ではアメリカの好戦的な政策に抵抗している文在寅が新大統領に就任、13日にはノルウェーから朝鮮へ戻る途中の崔善姫北米局長が北京で記者のインタビューに応じ、条件が整えばアメリカ政府と話し合う用意があると語っていた。その軍事的な緊張を緩和させる動きを1発の弾道ミサイルが壊したと言える。ネオコンを含むアメリカの好戦派にとって好都合な行為。例によって、絶妙のタイミングだ。

話し合いの方向へ進む動きが出てくると強力なブレーキがかかるのはいつものこと。例えば、今年3月1日から2日にかけて崔善姫はニューヨークで元アメリカ政府高官と会談する予定になっていたのだが、アメリカの国務省がビザの発行を拒否したことでキャンセルされている。朝鮮だけでなく、アメリカにも東アジアの軍事的な緊張を緩和させたくない人びとが政府内にいるということだろう。勿論、安倍晋三政権もその好戦的陣営に属している。

そう言えば、キエフでネオ・ナチを使ったクーデターが進行中だった2014年2月4日、ビクトリア・ヌランド国務次官補(当時)がジェオフリー・パイアット駐ウクライナ米国大使と「次期政権」の閣僚人事を電話で話し合っている音声がインターネット上にアップロードされた。その中で、政府と反政府派との衝突を話し合いで解決しようとしていたEUに対し、ヌランドは「くそくらえ(F*ck the EU)」と口にしていた。

ネオコンの基本スタンスは「脅して屈服させる」。アメリカは何をしでかすかわからない国だと思わせれば自分たちが望む方向へ世界を導けるとリチャード・ニクソンは考え、イスラエルのモシェ・ダヤン将軍はイスラエルも狂犬のようにならなければならないと語ったそうだが、そういうことだ。

そうした考え方をする勢力に属しているひとりがヒラリー・クリントンであり、それを批判して大統領に選ばれたのがドナルド・トランプ。ところがトランプはロシアとの関係修復を主張、国家安全保障補佐官だったマイケル・フリン中将を解任し、クリントンの人脈の属すH. R. マクマスターに交代させた。クリントンは戦争ビジネス、金融資本、ネオコンなどを後ろ盾にしている。

そのクリントンの暗部に触れる電子メールの問題が昨年、話題になった。中東や北アフリカにおけるアル・カイダ系武装集団を使った秘密工作、リン・フォスター・ド・ロスチャイルドやジョージ・ソロスとの関係はすでに浮上している。

ところが、FBIのジェームズ・コミー長官は電子メールについて、クリントンが機密情報の取り扱いに関する法規に批判した可能性があることを認めたうえで、司法省に対して彼女の不起訴を7月5日に決めている。不起訴の理由について、証拠となる万2000件近い電子メールが削除されていたことが挙げられていたが、電子情報機関のNSAは全てのメールを記録しているので、FBIがその気になれば捜査は可能だった。

この決定から3カ月後、10月28日にコミー長官は7月の決定を翻してしまう。クリントンの電子メールに関する捜査を再開したと連邦議会に通知したというのだ。クリントンの側近中の側近として知られているフーマ・アベディンの元夫、アンソニー・ウィーナーが所有するパソコンから数万件に及ぶアベディン当ての電子メールが発見され、それが問題になっているという。

この決定も翻されるのだが、ここにきて問題になっているのはコミー解任後の人事。長官代理になったのは副長官のアンドリュー・マッカビ。妻のジルは2015年3月にバージニア州上院議員選挙への出馬を表明、67万5000ドル以上をクリントンと親しいテリー・マコーリフなどから受け取っていたというのだ。2015年当時、アンドリューはFBIのワシントンDC担当で、クリントンの電子メール捜査を指揮する立場にあった。コミー長官を解任してマッカビを長官代理にする決定はドナルド・トランプでなく、ロッド・ロゼンスタイン司法副長官が行ったと伝えられている。


ロゼンスタインの書いたコミー解任案はクリントンと緊密な関係にある人物をFBIのトップに据え、トランプ大統領を「ロシア話」で攻撃する材料を有力メディアに提供した。この「ロシア話」に関する証拠、根拠は提示されていない。相変わらず偽報道だ。朝鮮のミサイルにしろ、FBI長官の解任にしろ、アメリカ支配層の内部における抗争が影響しているのだろう。

以上引用
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201705140001/


FBI長官の解任を受けて米メディアが類似性を宣伝するウォーターゲート事件は世界を戦争へ導いた
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201705120000/


なんか、ややこしい事態になっているみたいです。
どうなるんですかね?


こんな情報も

アメリカFBIの前長官が、ロシアとトランプ陣営の関係について証言する意向あり
parstoday.com/ja/news/world-i30162


とにかく、トランプ解任されると、ペンスが大統領になり最悪の方向になるわけで、それはネオコンが望んでいること。
TPP&世界征服戦争復活路線だろ。
第三次世界大戦路線っす。そりゃ、あかん。


で、こんな情報も

以下スプートニク

北朝鮮は日本時間の14日午前5時28分ごろ、北西部亀城付近から東北東方向に弾道ミサイル1発を発射した。菅官房長官は西岸から弾道ミサイルを発射したことを受けて記者会見を行った。弾道ミサイルはおよそ30分間、約800キロ飛行し、日本海に落下した。共同通信が報じた。


菅官房長官は午前8時すぎの記者会見で「北朝鮮は本日5時28分ごろ、北朝鮮西岸のクソン付近から1発の弾道ミサイルを東北東方向に発射したと判断される。発射された弾道ミサイルは約30分間、約800キロ飛び、朝鮮半島東およそ400キロメートルの日本海上に落下したものと推定される。落下したのは排他的経済水域内ではないものと推定している」と語った。
米太平洋軍は北朝鮮が発射したミサイルについて、種類を分析中とした上で大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないとの発表した。飛行の特徴がICBMと「一致しない」と指摘、米本土には脅威を与えなかったとした。

以上引用
jp.sputniknews.com/incidents/201705143634276/

ICBMじゃ無いと米軍は言ってるそうです。


以下、ロシアの見解

ロシア国防省は、ロシアの早期警戒システムが北朝鮮領土からの弾道ミサイル発射を感知、発射はロシアへの危険性を一切もたらさなかったと発表した。

スプートニク日本

発表には、「ロシアの早期警戒システムがモスクワ時間13日23時30分、北朝鮮領土からの弾道ミサイル発射を感知した」とある。

同省によると、ミサイルはロシア国境から遠く離れて行く方向に飛んでいった。

ロシアの早期警戒システムはロシア領土から500キロほど離れた地点にミサイルが落下するまで追跡した。

発表には、「当ミサイル発射はロシア連邦に一切の危険性をもたらさなかった。ロシアの早期警戒システムと当直防空部隊は計画通りに任務についている。」

以上引用
jp.sputniknews.com/russia/201705143635293/

さらにこんな情報

北朝鮮、中距離弾道ミサイル発射に成功=韓国メディア
2017年05月15日 07:29
聯合ニュースは北朝鮮の朝鮮中央通信を基に15日未明、北朝鮮に前日の中距離弾道ミサイルの「火星12」の発射実験に成功したと伝えた。

北朝鮮の朝鮮中央通信によると、発射したロケットは予定された飛行軌道に従い、高度2111.5キロまで上昇、787キロの先の公海上に設定した目標水域を正確に打撃した。
先のロシア国防省に発表されたレポートによると、14日(地元日付)に発射されたミサイルはロシア国境から遠く離れて行く方向に飛び、ロシア領土から500キロほど離れた地点にミサイルが落下したとしている。同発表には、「当ミサイル発射はロシア連邦に一切の危険性をもたらさなかった。ロシアの早期警戒システムと当直防空部隊は計画通りに任務についている。」

以上引用
jp.sputniknews.com/incidents/201705153636016/

ICBMじゃなくて中距離弾道ミサイルの発射実験のようです。



現在、中国で一路一帯会議が開かれており、たしか北朝鮮の代表も参加していたような気がするが、なんでこの段階でミサイル発射??

やはり北朝鮮内部も揉めているのか?

とにかく、平和の方向に動くと邪魔する奴が居るのは確か。

だから、いまだに停戦中で終戦していないわけですが。

もういい加減、朝鮮戦争詐欺止めればいいのに。


日米韓が北朝鮮の国家承認すれば、朝鮮戦争詐欺は終了です。
現在、北朝鮮は世界166カ国が承認しており、北朝鮮が孤立しているというのは嘘ですね。


朝鮮半島統一とか何とは、その後で考えれば良いこと(簡単にはいかない事情が様々あるだろうけど)で、とりあえず、戦争終了すれば良いのに。

トランプも、「しかるべきときが来れば話し合う用意がある」と言ってるわけで。


以下スプートニク

ロシアは北朝鮮によるもの含め、核保有国プールの拡大には断固反対=プーチン大統領
政治
2017年05月15日 18:44(アップデート 2017年05月15日 20:16) 短縮 URL2621131
プーチン大統領は中国訪問後の記者会見で、ロシアが北朝鮮によるもの含め、核クラブ拡大には断固反対であると述べた。

北朝鮮が14日に発射したミサイルは核弾頭も搭載可能 メディア
プーチン大統領は、「我々の立場は我々のパートナーにも、世界でも、特に北朝鮮でもよく知られている。我々は反対で、それを反生産的で有害、危険だと見なしている」と述べた。
今回の発射はロシアに直接の脅威をもたらさなかったが、「しかしこれはもちろん、紛争の進展を誘発し、そこに良いことは何もない」との見解をプーチン大統領は示した。

プーチン大統領は、ロシアが核実験もミサイル実験も容認できないと見ていると強く主張し、次のように述べた。

「朝鮮人民共和国との対話に戻り、北朝鮮を脅かすことを止め、これら問題の平和的解決方法を見つける必要がある。それは可能か否か?可能だと私は考える。」

先に、聯合ニュースは北朝鮮の朝鮮中央通信を基に15日未明、北朝鮮に前日の中距離弾道ミサイルの「火星12」の発射実験に成功したと伝えた。
jp.sputniknews.com/politics/201705153637157/


もう、核兵器とか時代遅れだし。

核兵器あるから強いっていうものでもないだろう。


様々な科学技術の発達で時代が変わったわけで、今までのやり方では通用しない方向に向かっているのではないかと。

結局、対立して戦争しないような方向に持っていくしかないわけで、『俺たちのやり方しか許さない』ではなく、互いの利益を尊重しつつウイン×ウインに持っていく方法論みたいなものが求められていると思います。

そういう意味で、今までは、アメリカと仲間達が、『気に入らない連中は全て叩き潰す』だったが、これからは、まず国際会議で交渉みたいな流れに変わってきているのではないかと思う今日この頃です。

プーチンの国連演説あたりから、そういう流れになってきてますよね。

ネオコン戦争屋は、まだまだ沢山居るとはいえということですが。

サイバー攻撃があれこれ起きているようですが、他の国の名前でサイバー攻撃を行っているCIAとかいう組織がありましたよね2017/05/16 21:35

サイバー攻撃があれこれ起きているようですが、以下引用

スノーデン氏、「世界規模でのサイバー攻撃の黒幕はアメリカ」

NSA・アメリカ国家安全保障局の元局員だったスノーデン氏が、「世界規模でのサイバー攻撃の背後にはアメリカが存在する」と語りました。

イルナー通信によりますと、スノーデン氏は13日土曜、ツイッター上で、「アメリカ国家安全保障局は、世界74カ国のコンピュータを狙ったサイバー攻撃に参加している」と述べています。

12日金曜、ロシアをはじめとする世界各国のコンピュータの情報システムが使用不能にされた上で、システムの正常化のために金銭を要求する、ランサムウェアと呼ばれるウイルスにより、サイバー攻撃を受けました。

チェコに本社がある情報セキュリティー会社「アバスト」は、「これまでにロシア、ウクライナ、台湾をはじめとする57カ国で、このウイルスによる被害例が報告されている」と発表しました。

スノーデン氏は2013年に、勤務先のアメリカ国家安全保障局のあったハワイから香港に亡命し、アメリカの国家安全保障や諜報活動に関する多数の機密文書をジャーナリストに提供しました。

このことは、国際社会でのアメリカの面目をそぐ結果となり、またスノーデン氏自身も訴追されることになりました。

以上引用
parstoday.com/ja/news/world-i30106


さらに引用

世界的サイバー攻撃に米情報当局の跡

国際
2017年05月13日 23:10
米政治メディア「ポリティコ」は、12日に発生した世界的なサイバー攻撃に、米国家安全保障局(NSA)が用いたというスパイウェアが用いられたと伝えた。


メディアの専門家によると、攻撃にはランサムウェア「WannaCry」とともに、「eternal blue 」というプログラムが用いられた。そのプログラムはNSAが開発したもので、ファイル共有プロトコルを用いて拡散されている。

同メディアによると、攻撃には、シャドウ・ブローカーズと名乗るハッカー集団が拡散したスパイウェアを用いられた。同集団は、ハッキングされたコンピュータの復旧と引き換えに身代金を要求している。同集団は、NSAが開発したとするプログラムにアクセスできたと主張している。

アナリストの見解に、調査を行っている西側諸国の安全保障機関の関係者も数人賛成している。彼らは、同集団が犯罪集団に関与している可能性もあるとも見ている。
jp.sputniknews.com/russia/201705143634119/


サイバー攻撃で最も被害を受けたのはロシア=カスペルスキー

2017年05月14日 13:10短縮

ロシアのカスペルスキー・ラボ社は、ランサムウェア「WannaCry」に最も多く感染したのはロシアだと発表した。

スプートニク日本

同社の専門家は、全世界で74カ国、4万5000件ほどの感染を全部で確認した。

ロシアメディアが報じるところ、カスペルスキー・ラボ社は、暗号解除のための身代金として、600ドル(約6.8万円)相当のビットコインを要求していると強調した。

専門家は、サイバー攻撃が「Microsoft Security Bulletin MS17-010」のよく知られているネットワークの脆弱性を通じ、感染したシステムにスクリプトセットをインストールし、それを用いて悪性プログラムが起動されたと確認。

カスペルスキー・ラボ社の広報担当は、感染リスクを下げるためマイクロソフトからの特別なパッチをインストールするよう企業に推奨している。
以上引用
jp.sputniknews.com/russia/201705143634119/


こんなのありましたよね。

ウィキリークス アメリカのCIAが、他の国の名前でサイバー攻撃を行っている
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/04/02/8440742

トランプとロシアの関係」というフェイクニュースを流す本当の理由。ヒラリー陣営と民主党がサンダースを候補から落とすなどの不正を働き、党スタッフだったセス・リッチが耐えられず、ウィキリークスに内部告発。暗殺された2017/05/16 22:03

皆様のツイートから引用

ワシントンポストが、「トランプとロシアの関係」というフェイクニュースを流す本当の理由。ヒラリー陣営と民主党がサンダースを候補から落とすなどの不正を働き、党スタッフだったセス・リッチが耐えられず、ウィキリークスに内部告発。そして暗殺された。探偵がセスとウィキリークスの接触を暴いた

セス・リッチはウィキリークスにメールしていた! 元殺人課刑事ロッド・ウィーラーが暴く : Evidence Showing DNC Staffer Seth Rich Was Emailing With WikiLeaks
foxnews.com/politics/2017/05/16/slain-dnc-staffer-had-contact-with-wikileaks-investigator-says.html


セス・リッチの死を「銃規制」の必要性を示すものと語り、選挙戦で利用したヒラリー・クリントン。なんて女!

事実。セスリッチはスタッフとして、民主党委員会がサンダースを落としヒラリーを党候補とするための不正を働いていることを目の当たりにした。セスはその不正をウィキリークスに内部告発。民主党はセスに消えてもらいたかった。セスは暗殺された。ワシントン警察はこの件を強盗事件として隠蔽

「ロシアがハッキングし情報をウィキリークスに流し、ヒラリーを敗北させた」―これがロシアゲート。しかしウィキリークスに情報を流したのは、ヒラリー陣営の腐敗と不正に我慢がならなかった民主党スタッフのセス・リッチ。セスがウィキリークスにメールしていたことが明らかに。今夜のFOXが詳報!

ウィキリークスにヒラリーの不正情報を流したのはロシアではなく、内部告発者のセスリッチ。その証拠が出てきた! だからワシントンポストは、ヒラリー・クリントンのために「トランプが機密をロシアに漏らした」というストーリーで全メディアの見出しを埋めようと必死。誰が殺した、セスリッチ!

誰が殺した、セスリッチ? 当時、ヒラリーの選挙参謀ジョン・ポデスタは「内部告発者は見せしめにしてやる!」とメールしていた!

ロッド・ウィーラー。元ワシントン市警殺人課刑事。FBIや警察の「もう捜査するな」という圧力に屈せず真実を暴いた男! 今夜FOXで詳細を発表。クリントン陣営・ネオコンは、メディアを総動員しフェイクニュースで対抗! トランプのテープに、ロシア機密漏えいにシリアのスローターハウス


以上引用


櫻井ジャーナルさんも、前に記事にしていたようです。

以下引用

内部告発を支援しているWikiLeaksは8月9日、民主党全国委員会(DNC)のデータ担当スタッフだったセス・リッチが殺された事件に関する情報提供者に2万ドルを提供するとツイッターに書き込んだ。リッチは7月11日に複数回の銃撃を受けて殺されている。警察は強盗にあったと発表したが、何も盗まれていない。そのリッチについて、WikiLeaksのジュリアン・アッサンジはDNCの電子メールを提供した人物だと示唆している。

以上引用
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201608110000/