フランス大統領選挙は、ロスチャイルド銀行副社長のエマニュエル・マクロンが当選2017/05/09 20:57


フランス大統領選挙は、ロスチャイルド銀行副社長のエマニュエル・マクロンが当選。

もう、陰謀論とか言ってる場合ではないわけですが。。

東京新聞なんか、「大政党に属さない中道の改革派のエマニュエル・マクロン氏が、脱原発依存政策を進める」とか書いてます。

それって、東京電力の副社長が「節電しましょう」って言ってるようなものでしょう。

マクロンが属しているのが、そこらの政党単位ではなく、国際金融マフィアの大元締めなわけで、その人達のための改革


原発のこと勉強した人なら誰だって、ロスチャイルドが大元なのは知ってるはず。

この人達の原発記事ってそもそも何なのか??


新自由主義に反対している=格差社会や行き過ぎたグローバリゼーションに反対している人達が、「マクロンで良かった」とか「良識が勝った」とか書いているものを見かける

こういうジャーナリストって、今まで何を勉強したのか?

ていうか、金融屋から金貰って書いてるジャーナリストなんだろうけど。

戦争屋のヒラリーを応援していた反戦団体と同じで、もう末期症状


マクロンのタックスヘイブン=ケイマン諸島の銀行口座やら何やら大量にリークされているみたいですけどね。

これから、どうなることやら。

コメント

_ (未記入) ― 2017/05/16 13:05

>こういうジャーナリストって、今まで何を勉強したのか?

 レッテル貼りが仕事ですし、自分で貼ったレッテルに自分が惑わされてる人種じゃないでしょうかw
 ル・ペンの「極右」とか、トランプの「女性・人種差別主義者」や「ロシアと組んでる」とか、根拠薄弱なレッテルを貼っておいて証拠も出さずわめくしか能が無い。
 中日-東京は以前から欧米寄りのロシア批判側でしたが、コミーFBI長官解任についてもなんと社説で、「ロシアは自分の息のかかった人物をホワイトハウスに送り込んだわけで、米国の安全保障にとって由々しき事態だ」とか、「トランプ政権にはうさんくささがつきまとっている」とか、現地リベラル系紙のオウム返しをやってますから。
 まあ、こんなだから主要マスコミはフェイク・ニューズなんですけどね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック