北朝鮮が、朝鮮半島の危機を終わらせるためには、軍事計画を放棄し、恒久的な平和体制を確立すべきだと強調2017/09/30 20:32

こんなニュースが出ています 以下引用PARS

北朝鮮が恒久的な平和体制の確立を求める
北朝鮮が、朝鮮半島の危機を終わらせるためには、軍事計画を放棄し、恒久的な平和体制を確立すべきだと強調しました。

北朝鮮メディアによりますと、北朝鮮政府は30日土曜、1週間前、これに関して韓国との合意が締結されたが、双方はいまだにこれに関して、成果を得ていないとしました。

また、2007年の南北朝鮮の首脳が締結した合意に触れ、南北朝鮮は現在、完全に関係を断絶しており、地域における軍事的な緊張は懸念すべき形で高まっているとしました。


さらに、もしすべての人々が平和的に共存するのであれば、朝鮮半島地域で優位に立とうとするのはやめ、恒久的な平和体制を築くべきだとしました。

南北朝鮮は、1950年からこれまで、平和条約を締結しておらず、準戦時状態にあります。

一方、北朝鮮は、もしアメリカが北朝鮮に対する敵対的なアプローチを止めて、恒久平和を目指せば、問題は解決可能になるとしています。

中国の外務省は声明を発し、アメリカの地域における挑発行為と北朝鮮に対する行動を批判し、アメリカの行動により、北朝鮮は危機解決のための話し合いから遠ざかることになるとしました。

また、韓国の公共放送は、テレビによる報道で、北朝鮮が最近、ピョンヤンのミサイル基地から、数発のミサイルを不明な場所に移送したと伝えました。

韓国KBSは、このミサイルが移送された場所と時刻について触れていません。

韓国の国防大臣は現在のところ、このKBSの報道を認めていません。

以上引用
parstoday.com/ja/news/world-i35551

もう朝鮮戦争止めろよ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック