韓国が、南北朝鮮の対話への扉が開かれているとする、北朝鮮のキム・ジョンウン労働党委員長の表明を歓迎2018/01/03 21:56

こんなニュースが出ています。
以下引用

韓国が、北朝鮮労働党委員長からの新年のメッセージを歓迎


韓国が、南北朝鮮の対話への扉が開かれているとする、北朝鮮のキム・ジョンウン労働党委員長の表明を歓迎しました。

韓国・ヨンハプ通信が1日月曜、報じたところによりますと、韓国外務省は南北朝鮮の対話への扉が開かれているとした、キム・ジョンウン労働党委員長からの新年のメッセージを歓迎するとともに、「韓国は、対話による北朝鮮との対立の解消を望んでいる」と表明しています。

キム・ジョンウン労働党委員長が、2018年の幕開けに際してアメリカに警告を発するとともに、韓国との対話への道が開かれていることを伝え、同国で開催されるぴょンチャン出の冬季オリンピックに北朝鮮の選手団を派遣する可能性があるとしたことは、注目に値します。

韓国政府と、来年2月から始まる冬季オリンピックの開催関係者は、この出来事を平和のオリンピックであるとし、北朝鮮の参加を求めています。

ピョンチャンでの冬季オリンピックは、北朝鮮との国境から80キロほど離れたピョンチャンで開かれます。

以上引用
parstoday.com/ja/news/world-i38389


そしてこんなニュースも
以下引用

金正恩氏 韓国との「ホットライン」再開を指示

2018年01月03日 15:42

朝鮮民主主義人民共和国の指導者、金正恩氏が長い間閉鎖されてきた韓国との間の「ホットライン」を再開する指示を下した。南北朝鮮間の諸問題を担当する部署のトップが北朝鮮の国営ラジオで明らかにした。
スプートニク日本

聯合ニュースの報道によれば、ホットラインの再開は日本時間3日の15時30分から。平昌オリンピックへの北朝鮮代表団の参加の可能性を討議することが再開の理由となった。声明を表した北朝鮮の役人は、金正恩氏は韓国が平和的に行った北朝鮮代表団の五輪参加の提案を歓迎していると語っている。

先ほど、韓国の趙明均統一相は2日の記者会見で、9日に非武装地帯の板門店(パンムンジョム)で高官級の南北当局者会談を行うことを北朝鮮側に提案した。

韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮と韓国の次官級協議が最後に行われたのは2015年12月。

以上引用
jp.sputniknews.com/politics/201801034444045/


オリンピックを利用して、米韓合同演習を中止しようという動きがあるようです。

これは極東の平和構築に有効だと思います^ ^

前から言っているように、北朝鮮問題はダブルフリーズ(米韓合同演習の中止と北朝鮮のミサイル発射の停止)を行い、対話によって解決していくという中露の方針が良い方法だと思います。