関係無いのに米韓合同演習の再開を求め拒否された安倍首相2018/02/11 20:54

朝鮮半島を仲良くさせたくない馬鹿がおりまして、それは朝鮮戦争で財を成し、自らの罪を反故にしてCIAになった一族もそうであります。

当ブログは、朝鮮戦争止めろ派です。

こんなニュースが入ってきました。

以下引用

安倍首相、米韓演習早期再開を要求 文大統領は拒否
2018年02月10日 21:01

韓国の文在寅大統領は9日の日韓首脳会談で、すぐに米韓軍事演習を再開するよう求めた安倍首相の要請を退けた。韓国大統領府が10日に発表した。

文氏は「安倍首相が、北朝鮮の非核化において進展があるまで米韓演習を延期しないよう要請したと理解している。しかしこれは私たちの主権に関係するもので、内政干渉に当たる。首相が直接言及することは不適当だ」と述べた。聯合ニュースが報じた。

以上引用
jp.sputniknews.com/politics/201802104564579/


金正恩が文在寅を平壌に招待したそうだ。

南北朝鮮は、五輪を利用して和平に動いているようです。


1988年のソウル五輪は、大韓航空機爆破事件(大韓航空機ディエゴガルシア島米軍基地着陸作戦)なんていうCIAとKCIAの仕込みもありましたから、真相を知ってる人達は、注意深くなりますよね。

メインアクター金賢姫(韓国国家安全保障局の妻で2児の母)が、「北には圧力しか通じない」とか、BBCのインタビューで答えているそうです。

以下引用

ソウル五輪を妨害するため大韓航空機爆破事件を実行した北朝鮮の元工作員、金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚が、平昌(ピョンチャン)五輪を前に英BBC放送のインタビューに応じ、北朝鮮には「圧力しか通じない」と、五輪を巡る北朝鮮の融和姿勢を批判した。

以上引用
tokyo-np.co.jp/article/world/list/201802/CK2018020702000261.html

どういう人達が、平和になると困るのかが、見えてくるここ2ヶ月です。


ちなみに大韓航空機爆破事件(大韓航空機ディエゴガルシア島米軍基地着陸作戦)は、軍事クーデターで政権握った米陸軍特殊部隊の全斗煥大統領(=光州事件で市民大虐殺)直系の盧泰愚が、初めて行われる選挙で勝つためもあったのだそうだ。


マレーシア航空の事件でディエゴガルシア島着陸を知った人には、すんなり理解出来るはずですよね。


その背景には、米軍基地から麻薬とか死体とか犯人とか、様々なものが運ばれてこないと困る人達が存在しておりますですな。

日本も韓国も、米軍基地から自由に出入り出来てしまう植民地です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック