スクリパル事件。シリアで「アサドがサリン撒いた」という偽旗と同じパターン。2018/03/23 23:38

スクリパル事件ですが、ロシア政府がロシア大統領選挙の最中に毒ガス攻撃などという不利で目立つ行為をするわけがありません。

仕掛けるとしたら、プーチンを攻撃する勢力に決まっているわけです。大統領選挙の妨害工作

シリアで「アサドがサリン撒いた」という偽旗と同じパターン。


以下みなさまのツイートから引用

ロシア、「化学兵器が使われるのは許されない。ロシアは化学兵器は全廃済み。化学兵器が使われたのならハーグの化学兵器禁止機関へ持っていって調べてみて、確かな証拠が揃ってから対応するのが筋」

なぜイギリスは、スクリパル攻撃に使われたとされる神経ガス「ノビチョク」のサンプルをロシアに渡すことを拒否している? 「ロシアで作られたものでないとすぐ分かるから」と、ノビチョクを作っていた化学者が証言。化学兵器には微妙に成分差があり、どこの研究所で作られたものであるかがすぐ分かる

【SP】スクリパル事件に使われた神経ガスは、英国人に簡単に出来るだろう-ノビチョクの開発者レオニード・リンク

ただ製造過程によってサンプルは指紋の様に異なる。英国がサンプルを出せば、スクリパル事件に使われたものがロシアのものでないことはすぐにわかると。

さらにスクリパルはロシアの機密を既に持っておらず、ロシアには動機がない。ロシアのスパイがロシアの犯行と疑われるような手段は使わない。ロシアが大統領選挙やワールドカップの前を選んで事件を起こす理由はないと。


BBCニュースで、スクリパル事件の捜査は、数百の監視カメラの分析など数か月かかると。なのに英国政府はロシアの犯行と断定し、NATOは英国とともにロシアを非難。
sputniknews.com/world/201803201062711423-novichok-nerve-agent-skripal/



英国はスクリパル事件の証拠にロシアがアクセスすることを拒絶。その状態で露がノヴィチョクプログラムをOPCWに提出すれば、英国が国際機関を利用しロシアに濡れ衣を着せる恐れがあるぞ。ドーピング事件がまさにそれだった。MH17機撃墜事件もそうだ。

以上引用

いくら発狂してロシアのせいにしても、もう通用しないと思うな。ロシアには動機が全く無い。
ロシアを嵌めようとしている勢力には、動機が100%ある。


シリア政府に許可無くシリアに特殊部隊と傭兵を送っている人達は『銀行強盗』で殺人犯だから。

国連加盟国である主権国家シリアにおいて、シリア国民による民主的な選挙で選ばれた正式なシリア政府によるテロリスト排除のための支援を頼まれたのは、ロシアとイランだけですから。

他の軍隊は、シリアから出なければなりません。
それが当たり前の国際的なルールです。


銀行強盗の殺人犯が、銀行強盗捕まえようとしている人達を批難しているという状況なわけですよ、どう見ても。

プルサーマル原発の九州電力玄海3号機が再稼働2018/03/23 23:52

これ、一番ヤバいやつですよ、プルサーマル原発

九州電力
玄海3号機が再稼働 プルサーマル実施へ
mainichi.jp/articles/20180323/k00/00e/040/240000c

緊急防護措置区域の半径30キロ圏内に福岡、長崎両県を含む3県8市町が入り、有人離島は国内の原発では最多の20に上る。避難計画の対象は計26万人を超す。
nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/403115/



以下引用

【抗議声明:玄海原発3号機再稼働 断固抗議する /九州電力の安全性軽視を絶対に許さない】

玄海3号機はプルサーマル炉であり、福島第一原発の事故が明らかに示している通り、特に危険である。MOX燃料の使用は、そもそも設計違反であり、制御を困難にする上、玄海3号機装荷の燃料は安全余裕がギリギリまで狭められている事実からして危険極まりない。今回の再稼働ではさらにMOX燃料つまりプルトニウムの量を増やすという暴挙、福島事故の後にこのような危険をなぜわざわざ冒すのか、この行為・姿勢自体が許しがたいものである。

これまで九電は、「万が一の事故においても、放射性物質の放出量は、福島第一原発事故時の約2,000分の1であることが確認された」とリーフレットに書き、極めて限定的な都合のよい条件において、玄海原発の安全性は向上したと地元住民へ吹聴し続けてきた。このようなやり方は更なる安全性と信頼性を裏切る偽装行為の一つである。

以上引用 以下全文は
saga-genkai.jimdo.com/2018/03/23/a/


何で福島の2,000分の1になるのか、全く意味不明である。
原発は稼働させるべきでは無い。