イスラエルによるパレスチナ人大虐殺の件ですが、国連人権理事会、調査団を派遣へ2018/05/20 18:39

イスラエルによるパレスチナ人大虐殺の件ですが、国連人権理事会、調査団を派遣へというニュースが出ています。


以下引用

<パレスチナ情勢>国連人権理事会、調査団を派遣へ
5/19(土) 0:42配信
国連人権理事会は18日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転などに対する抗議デモで多数の死傷者が出たパレスチナ情勢を巡り、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で開いた緊急会合で、人権侵害の実態を調べる「独立調査団」を派遣する決議を賛成29、反対2、棄権14の賛成多数で採択した。

 決議はイスラム協力機構(OIC)などを代表してパキスタンが提出。イスラエル軍によるガザ地区のデモ参加者への実弾の発砲を「市民に対する過剰で無差別な武力行使」と非難し、人権理議長が任命する独立した国際調査団を派遣し「全ての国際人道法と国際人権法の違反の有無を調査する」とした。中東・中南米諸国や中国などが賛成票を投じ、米国とオーストラリアが反対、日本は棄権した。今後、調査団の詳細を詰めるが、イスラエルが現地で協力する可能性は低そうだ。

以上引用 以下全文は
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00000000-mai-m_est

“理事国47か国のうち米国とオーストラリアの2か国のみが反対票し、29か国が賛成、英国、スイス、ドイツを含む14か国が棄権した。” / “国連人権理事会、ガザ衝突で戦争犯罪調査団を派遣へ AFPBB


日本も棄権らしい。


国連のゼイド・フセイン人権高等弁務官
ガザ地区の住民について、「生まれてから死ぬまでスラム街に収監されている」
「今年3月30日にガザ地区でイスラエルの占領に対する大規模な抗議デモが発生してから、子供12人を含む87人のデモ隊参加者がイスラエル軍に射殺されたほか、デモ以外の場所でパレスチナ人29人が殺害されている。そして、少なくとも1万2000人のパレスチナ人がデモ活動中にけがをした」
「この1週間でガザ地区の情勢は一段と悪化し、14日には少なくとも60人のパレスチナ人がイスラエル軍に射殺されるなど、事態は深刻である」との言

ソース
japanese.cri.cn/20180519/2c0965e6-e728-34e6-bd3a-403c4b89680f.html
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00000000-mai-m_est


人が沢山殺された事件に対する国際的な調査を妨害する国って、ムチャクチャですよね。

殺人事件の詳細を隠蔽したいのが、アメリカとオーストラリアで、殺人者に忖度したのが14カ国

こういう国は、他国の人権がどうの言う資格がありません。
殺人事件隠蔽しようとしているわけですから。

まして、サリン撒いただの独裁者だの言って、他国を爆撃する権利も全くありません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック