0−2で完敗した西野ジャパン初陣のガーナ戦ですが、一番目立った選手は誰??2018/05/31 14:08

サッカーの前に、エジプトの仲介でパレスチナとイスラエルの間で停戦が行われたというニュースが入っています。
これは良いことです。
パレスチナ・イスラエル間の戦争を止めさせましょう。


ではサッカー

Q.0−2で完敗した西野ジャパン初陣のガーナ戦ですが、一番目立った選手は誰ですか??

A.中島翔哉選手と堂安律選手ですね。

Q.中島選手も堂安選手も試合に出てなかったと思いますが。。

A.試合に出てなかった選手が一番目立ったということです。

Q.どういうことですか?

A.相手選手を剥がして決めきれる選手が誰も居ないよね。

中島と堂安は、相手を剥がして決めきれる選手だよね。しかも、ペナルティエリア外から決めきれるでしょ。
そうすると、それに対応してスペースが空くわけで、パスサッカーしたいのなら、余計にそういう選手が居ないと、『ただボールを回しているだけ=人もボールも動くだけのサッカー』になってしまうよ。

特に、今回のように相手に先制点取られて引かれたりなんかすると、より一層そうなる。

メッシやイニエスタの居ないバルセロナとか、リベリやロッベンの居ないバイエルンとか、ダビドシルバの居ないマンチェスターシティを考えてみると良いと思うけど。

だから、中島は今期ポルトガルリーグで10得点12アシストでベストイレブンだけど、パリサンジェルマンから正式なオファーが来てるとポンテが言っていたわけだけど、中島のポジションというのはネイマールと一緒なので、それを踏まえてオファーしてるわけでしょ。


堂安は、数字的にはオランダエールディビジで9ゴール4アシストだけど、本格的に活躍し始めたのは、今年に入ってからだから、それ以降の活躍っぷりは本当に凄いですよ。
シーズン後半だけならリーグのベストイレブンに選出されてもおかしくないくらいの活躍だったと思います。(チームではMVP)
本田が日本代表の主力になった頃と同じか、それを上回るくらいの活躍をしてますから。

グアルディオラのマンチェスターシティが共同保有を持ちかけたというのは、当然、ダビドシルバの後継者になれる素質を見抜いているわけですよね。

ようするに、パス繋ぐのであれば、そういう選手が居ないと厳しいですよということ。

試合に出ている選手の中で、パリサンジェルマンとかマンチェスターシティといった超ビッグクラブから正式なオファーが届くようなクオリティを維持している選手が誰も居なかったということですね。

乾も怪我で出れなかったから余計そう思いました(乾は決め切るまではなかなかいかないけど、乾が作ったチャンスを誰かが決める匂いはしますよね)


あと、セットプレーのキックの質が良く無いよね。
それは、遠藤が居なくなってから、ずっとそうだったわけで。

清武は良かったけど、清武の調子が良くないわけでしょ。

でも、中島と堂安のフリーキックの質は清武並みに高いよね。

それくらい質が高く無いと、正直得点の匂いがしないよね。

得点の匂いがしないと、相手が、セットプレーになっても怖がらない。だから、守備の時、強くいける。だから余計に厳しい。


本田の無回転フリーキックは本番決まりそうな感じもするけど、普通のセットプレーでは、本田は中に居て欲しいし、普通のセットプレーのキックは、そこまで上手いわけでもないから。



あと、予想外のプレーというのがほとんど無いよね。

ブラジルと対戦した時、「日本は予想外のプレーがほとんど無いから怖く無い」と相手選手が言ってました。

UEFAチャンピオンズリーグの決勝見てもわかると思うけど、トップレベルでは、『想定外のシュート』しか入らないようになってます。
誰も、あんな位置のボールにオーバーヘッドキックでシュート狙うなんて考えてもみないわけでしょ。
それを決め切るイメージと技術が得点に繋がっている。

『狙いすましたシュート』などというものは、相手がほぼ防いでしまうわけです。

狙いすました時点で、どこにボールが飛んでくるか分かるからです。

ですから、得点が取れている選手というのは、『感覚で、ここで撃てば入るな』という感じで撃っている。


中村憲剛選手なんかは、『そんなところにパスが行くの!』というところにパス出すので、相手が慌てているうちにゴール決められる感じですよね。
そういうのも無いんですよね、試合の中で。。


というわけで、筆者なら、中島と堂安と中村憲剛を日本代表に選びます。

本日の16時から日本代表23人の発表です。
誰が選ばれるのでしょうか。


text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

当店では、既に2.8%以下になってしまった日本製の服を応援しています。

そして、服の素晴らしさや楽しさをディープに伝えております。

素晴らしい服が数々ありますよ。

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

ロシアワールドカップに挑むサッカー日本代表23名が発表2018/05/31 20:55

サッカー好きであればあるほど、もやもやした気持ちになっていると思いますが、ロシアワールドカップに挑むサッカー日本代表23名が発表されました。


筆者なら、最低5試合、あわよくば7試合を闘うためのメンバー選考をしますが、西野さんは、5試合見据えているようには思えませんね。。

グループリーグの対戦相手は、コロンビア、セネガル、ポーランドですが

ベスト16では、イングランドかベルギーと当たる可能性が高いので、イングランド対策・ベルギー対策

そして、そこを勝つと、ドイツかブラジルと当たる可能性が高いです。
なので、ドイツ対策とブラジル対策が必要

そこを勝つとベスト4

決勝か3位決定戦に進みますので7試合になるわけです。


では
2018FIFAワールドカップロシア(6/14~7/15)メンバー

名前 所属 生年月日 (年齢) 身長/体重 出身地


GK
川島 永嗣 メス 1983/3/20 (35) 185/74 埼玉
東口 順昭 ガンバ大阪 1986/5/12 (32) 184/78 大阪
中村 航輔 柏レイソル 1995/2/27 (23) 185/82 東京

DF MF  FW
槙野 智章 浦和レッズ 1987/5/11 (31) 182/77 広島
吉田 麻也 サウサンプトン 1988/8/24 (29) 189/78 長崎
昌子 源 鹿島アントラーズ 1992/12/11 182/74 (25) 兵庫
植田 直通 鹿島アントラーズ 1994/10/24 (23) 186/79 熊本

長友 佑都 ガラタサライ 1986/9/12 (31) 170/68 愛媛
酒井 宏樹 マルセイユ 1990/4/12 (28) 183/70 長野
酒井 高徳 ハンブルガーSV 1991/3/14 (27) 176/74 新潟
遠藤 航 浦和レッズ 1993/2/9 178/75 (25) 神奈川


長谷部 誠 アイントラハト フランクフルト 1984/1/18 (34) 180/72 静岡
山口 蛍 セレッソ大阪 1990/10/6 (27) 173/72 三重
大島 僚太 川崎フロンターレ 1993/1/23 168/64 (25) 静岡
柴崎 岳 ヘタフェ 1992/5/28 175/62 青森 (26)

本田 圭佑 パチューカ 1986/6/13 (31) 182/74 大阪
香川 真司 ボルシア ドルトムント 1989/3/17 (29) 175/68 兵庫
乾 貴士 SDエイバル 1988/6/2 (30) 169/59 滋賀
宇佐美 貴史 フォルトゥナ デュッセルドルフ 1992/5/6 (26) 178/72 京都
原口 元気 フォルトゥナ デュッセルドルフ 1991/5/9 (27) 179/68 埼玉

岡崎 慎司 レスター シティ 1986/4/16 174/70 (32) 兵庫
大迫 勇也 ベルダー ブレーメン 1990/5/18 182/71 (28) 鹿児島
武藤 嘉紀 1.FSVマインツ05 1992/7/15 179/72 (25) 東京


平均年齢が28.17歳と過去最高

24歳以下の若手が、CB植田とGK中村航だけという極端なメンバー選考となりました。
ジーコジャパンの時に、24歳以下が駒野だけということがありました(惨敗)

結果残してた注目の若手攻撃陣は全員落選。

そこそこの成績の中堅より伸び盛りの若手を選んだ方がチームの伸びしろは、絶対に大きいわけですが。。


あと、左利きの選手が本田だけというのも、かなり極端です。


そして、日本が世界のトップレベルに対して闘う武器の一つとして『超音速DFW』と『若手サイドアタッカー』というのがありましたが、どちらも落選ですね。。

どういう絵を描いているのか、今のところ、正直よく分かりません。。



text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

当店では、既に2.8%以下になってしまった日本製の服を応援しています。

そして、服の素晴らしさや楽しさをディープに伝えております。

素晴らしい服が数々ありますよ。

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp