座間9遺体事件ですが、典型的なスピンですよね2017/11/03 21:32

最近、新聞やニュースでは、座間9遺体事件ばかりやってます。

座間9遺体事件ですが、典型的なスピンですよね。

スピン(英語:spin)とは、パブリック・リレーションズ(PR)において、特定の人に有利になるような、非常に偏った事件や事態の描写を意味する、通常皮肉のこもった言葉である。wiki


テキトーなことをでっちあげて事件報道してるのでしょうが、地図見れば分かるように、現場は米軍基地の隣。

米軍関係の事件なのは明らかでしょう。

過去に怪しい事件を様々調べた結果、ほとんどが米軍関係ということがわかりました。

米軍関係は、警察も司法も手出し出来ないのです。
で、日米合同委員会にかけられてうやむやに。
対処法がいろいろ出てくる。

日米安保条約と地位協定で、日本側に米軍の犯罪を裁く権利が無いどころか、横田空域を通って、自由に国境を通過出来るわけです。

人もモノも(白い粉もの含む)遺体も。。

日本は、属国以下だったのです。

朝鮮戦争早く止めろよ。

ヒラリー・クリントン元国務長官がメールボックスから削除したメールの行方を追っていた共和党員のピーター・スミス氏がミネソタ州のホテルで自殺2017/07/16 20:54

こんなニュースが

以下引用

クリントン漏洩メールを追跡の米国男性が自殺

2017年07月14日 18:26
ヒラリー・クリントン元国務長官が自身の個人メールボックスから削除した3万3千通のメールの行方を個人的に追っていた共和党員のピーター・スミス氏(81)がミネソタ州のホテルで自殺した。シカゴ・トリビューン紙が報じた。

以上引用
jp.sputniknews.com/us/201707143881728/

ヒラリーの犯罪を追求している人、死に過ぎです!!
リアル殺人犯罪者集団


トランプとロシアの関係」というフェイクニュースを流す本当の理由。ヒラリー陣営と民主党がサンダースを候補から落とすなどの不正を働き、党スタッフだったセス・リッチが耐えられず、ウィキリークスに内部告発。暗殺された ― 2017/05/16 22:03
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/05/16/8562012




ヒラリー・クリントンへ突撃インタビュー「なぜシリアとリビアでアルカイダを支援したんですか?」
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/06/11/8109254

ヒラリー・クリントンが、バリバリの共和党保守派(戦争屋)だった過去
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/11/15/8250383

ヒラリークリントンとイラクに大量破壊兵器があると嘘付いたNYタイムスの記者が、メールでアメリカの戦争犯罪隠蔽を共謀
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/20/8156119

パリ同時多発テロの日、フランスをNATO加盟させたサルコジ前大統領の最側近ゲアン元内相に有罪判決が出ていた2015/11/15 18:34

パリテロについて、新ベンチャー革命さんが詳しくやっています

以下、要約

今回のテロでは先日のロシア旅客機墜落テロ事件(注3)と同様に、IS(イスラム国)が犯行声明を出しています。9.11事件同様、今回も、わざとらしい証拠(実行犯のパスポートなど)が発見されています。


ISの黒幕は米国戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)と観ていますから、ISが犯行声明を出すということは、とりもなおさず、米戦争屋ネオコンが首謀者であると観ます。

米国戦争屋ネオコンはなぜ、フランスを偽旗テロのターゲットとするのか

 今年1月に起きたパリ・テロ事件(注8)は、フランスがロシアに軍艦を輸出しようとしたり、仏石油大手トタルがロシアと石油取引しようとしたりして、ロシアに接近していることに対する嫌がらせのため、反プーチンの米戦争屋ネオコンが仕組んだ偽旗テロと本ブログでは観ました(注1)。

 今回の第二のパリ・テロ事件で考えられる動機のひとつに、サルコジ元仏大統領側近の有罪判決がある


NATOは実質的に、米戦争屋ネオコンの欧州支部のような位置付けですが、フランスは60年代にNATOから脱退しています。フランス人はプライドが高く、仏国が米戦争屋ネオコンの属国になるのを嫌ったのでしょう。ところが、2009年、サルコジが大統領になって、フランスは再び、NATOに加盟しています(注10)。


 今のオランドはサルコジに比べて、親・米戦争屋ネオコンではないため、フランスNATO軍内部に、アンチ・オランドで、サルコジに近い親ネオコン・親モサ○の勢力が存在するはずです。したがって、フランスの諜報機関(注11)の中には、サルコジに近い親ネオコンが潜んでいると観るのが自然です。

 こういう勢力が背後から支援しない限り、上記の二度のパリ・テロ事件は引き起せないはずです。そう観ると、オランドを暗殺するか、早期に辞任に追い込み、フランスを再び、親・米戦争屋国家に戻したい勢力がフランス内に存在すると思われます。

以上引用
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35431993.html


なるほど
これですか。

以下引用

2015年11月14日土曜日

サルコジの最側近ゲアン元仏内相 初の有罪判決で 共和党の危機拡大


仏ゲアン元内相が有罪判決2年 執行猶予付き 罰金は7万5000ユーロ(約1125万円)で11月13日に判決がでた。今後5年間に渡り公職につけなくなった。クロード・ゲアン(Claude Guéant)元内相は、サルコジ前大統領の最重要側近の一人で警視総監やエリゼ大統領官邸総書記官を務めて権力を欲しいままにしてきた。今回の判決はゲアン氏が内務大臣であったときに警察幹部3人に調査手当てとして2002年と2004年に現金21万ユーロ(約3150万円)ほどを当時のサルコジの友人の警視総監のミッシェル・ゴーダン(Michel Gaudin)から受け取って、資金をばらまいていたことで公共資金濫用の罪でゴーダンとゲアン二人に判決が下った。ゲアン氏の初の有罪判決で今後のサルコジ陣営の共和党に大きな穴が次々と開いてゆく突破口になりそうだ。国民運動連合UMP(今の「共和党」)議員らも関係者が多く心配されている。(パリ=飛田正夫2015/11/14 3:30日本標準時 )

以上引用
franettese.blogspot.jp/2015/11/blog-post_14.html


なるほどね。


フランスのNATO脱退について

以下引用

フランスのNATO脱退
ド=ゴール大統領はアメリカのヨーロッパへの介入に反発して1966年に軍事部門から脱退。

 フランスは北大西洋条約機構(NATO)結成(1948年)時の加盟国で本部もパリに置かれていたが、1958年大統領に就任したド=ゴールは、米英の核独占を批判し、対等な立場を確保しようとしてフランスの核実験を進めた。米英がそれに対して批判的な態度を取ると、ド=ゴールはNATOの運営がアメリカ主導であることに反発し、59年の地中海艦隊の撤収に始まり、次第にNATOと一線を画するようになった。

NATO軍事部門からの脱退の意図
 ついにド=ゴールは1966年5月、NATOの軍事部門からの脱退を表明し、フランス軍すべてを撤退させ、フランス領土内のNATO基地すべてを解体した。ただし、NATOの理事会、政治委員会、経済委員会、防空警戒管制システムなどには残った。ド=ゴールの意図は、NATOを政治同盟として位置づけ、共同行動については主体的に判断するという自主外交の姿勢を示すところにあった。<渡辺啓貴『フランス現代史』1998 中公新書 p.123>

 つまりド=ゴールはフランスのNATO脱退に踏み切ったが、北大西洋条約からは離脱しなかった。「政治的には同盟、軍事的には独立」という姿勢をとった、ということができる。
フランスのNATO軍事機構への復帰
 2009年3月、サルコジ大統領は、フランスを43年ぶりにNATO軍事機構に完全復帰させることを決定した。この決定にNATO各国は歓迎の意志を表明しているが、フランス国内では外交の独自性が失われるのではないか、という反対論がなお根強い。サルコジ大統領はフランスの発言権の強化を狙っているが、ド=ゴール以来のアメリカに従属することになるという懸念を持ち続けている人も多いからだ。

以上引用
y-history.net/appendix/wh1602-081_1.html



ネットでフランス政府の自作自演という説を耳にしますが、オランド大統領が観戦中のサッカー『ドイツ対フランス戦』で爆発が起きています。

いかに自作自演の作戦でも、爆発現場に大統領が居るのは変です。
そんなもの、何がどうなるか分かりませんから。
筆者が大統領だったら、絶対にそんな作戦は許可しません。


フランス独立を目指したド・ゴールにも暗殺計画があったわけで、オランドも反対組織に脅されたと考える方が自然でしょう。

シャルリーエブド事件の容疑者のひとりで射殺されたアメディ・クリバリとサルコジはエリゼ宮で2009年(フランスのNATO加盟時)に面会しています。


以下過去記事より

ロシア制裁を解除しようとしたオランドは、パレスチナ国家樹立に賛成し、テロ容疑者とエリゼ宮で面会していたサルコジは反対していた。

中略

ICC加盟が実現することで、パレスチナは今後、戦争犯罪でのイスラエルの訴追を目指す方針。


このタイミングで、シャルリー・エブドの襲撃事件が起きるわけです。

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/12/7536806

パリの同時多発テロが起きた場所とは?2015/11/14 22:25


パリの同時多発テロですが、報道によれば、死者150名以上とのこと。
被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。


筆者が事件を調べる時、まず場所と年表を調べます。

まず場所から


今回の事件の場所ですが、筆者にとっては、新宿など東京都心以上に土地勘があるあたりが多く、知り合いで被害にあった人がいないか気がかりです。


一番被害が大きかったとされるのが、コンサートホール
Le Bataclan
50 Boulevard Voltaire, 75011 Paris, フランス

110名以上が亡くなったとされていますが、詳細は今のところ不明です。
『THE EAGLES OF DEATH METAL』(デスメタルの鷲)のコンサート中だったとか。
なんか、名前が意味ありげですよね。

この劇場内で、本当はどうなっていたのか?は、おいおい明らかになっていくと思います。


一方、路上で事件が起きたとされる場所は、奥まった場所というより人通りが多い場所が多いです。

rue de la fontaine au roiという通りは、オベルカンフ界隈の有名なレストラン通りの隣の道です。

La Belle Equipe
92 Rue de Charonne, 75011 Paris, フランス
シャロンヌ通りもバスティーユの著名な通りです。

Le Petit Cambodge
20 Rue Alibert, 75010 Paris, フランス
and Le Carillon
18 Rue Alibert, 75010 Paris, フランス
こちらも、10区の劇場の前

10区は、アフリカ系や系アジア系など有色人種が多い地域です。


ワールドカップが行われた8万人収容のサッカー場
Stade de France
93216 Saint-Denis, フランス

他にレアールやルーブル美術館付近でも事件が起きていたという情報もあります。
Les Halles and the Louvre Museum

theguardian.com/world/live/2015/nov/13/shootings-reported-in-eastern-paris-live?CMP=share_btn_tw


今回は、シャルリーエブド事件と違って、一般の目撃者は断然多いはずです。


今回の事件の背景ですが、イスラム過激派や『イスラム国』だとか、シリア爆撃が原因とされてますが、『イスラム国』は、イスラエルと米英NATOのシオニストネオコン過激派アルカイダ変形バージョンのことですから、犯人は、もちろん、その連中と軍特殊部隊や民間軍事会社でしょう。


10月31日のロシア航空機墜落では、ウィーンでシリアに関する関係17カ国による国際会議が開かれていました。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/10/31/7877784



今回も、11月14日に、会議が予定されていました。

このウィーンでの、関係各国によるシリア和平プロセスに合わせてテロを行っていることが分かります。

次回は、もっと詳しく背景を探っていこうと思います。

昨日の調布小型機墜落事故の「パイパーPA46」の所有者ですが、何者なんでしょうか?2015/07/27 22:31


昨日のセスナ墜落事故ですが。

以下引用

小型機が住宅街に墜落 3人死亡5人けが 東京
7月26日 20時03分

警視庁によりますと、5人のうち小型機の1人は重傷とみられ、残る4人は意識ははっきりしているということです。
墜落した小型機の機体の整備や管理を行っている「日本エアロテック」や搬送先の病院によりますと、小型機には、横浜市港北区の川村泰史機長(36)と、東京・練馬区の早川充さん、東京・港区の森口徳昭さん(36)と、東京・文京区の花房剛さん(35)、それに埼玉県三郷市の(みさと)田村康之さん(51)の合わせて5人が搭乗していたということです。
午前11時に調布飛行場を離陸して伊豆大島に向かい、日帰りで調布飛行場に戻る計画だったということです。会社によりますと川村機長は、アメリカで飛行機の操縦の訓練をして免許を取り、小型機のパイロットを養成する会社を立ち上げたということです。
これまでの飛行時間は600時間から700時間だということで、最近、川村機長の小型機に搭乗するのは、小型機の免許を取得したいという人や、日本で飛行機を操縦したいという人が多かったということです。
3.nhk.or.jp/news/html/20150726/k10010166711000.html


都や国交省によると、小型機は「ベルハンドクラブ」(福生市)が所有する単発プロペラ機「パイパーPA46」で、26日午前10時58分に離陸した。小型機は東京・伊豆大島に向けて飛行訓練の途中で、午後4時半に調布飛行場に戻る予定だった。
以上引用
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00000543-san-soci



この飛行機の所有者である福生市の不動産屋 株式会社ベル・ハンド・クラブなのですが、米軍横田基地のゲートの前にあるんですよね。

しかも、ここのマンション、米軍横田基地が一望出来るらしい。
普通に考えて、米軍基地が一望出来るマンションて建設可能なのか??


何者??

以下引用

国道16号沿いでひときわ目を惹く、
賃貸マンション『ベルハンドヴィラ』。
マンション前には、
ベルハンドクラブ会員さん専用の高級車がずらずらり
fussa.underhead.jp/?eid=679337

福生のベルハンドクラブって?
1 名前: 通りすがり 投稿日: 01/09/24 14:06
member.nifty.ne.jp/chame/street/bellhand/
何か飛行クラブらしいのですが?
知ってるひと教えてチョ!


2 名前: グッピー 投稿日: 01/09/26 00:13
以前そこのマンションに住んでましたがメンバーの方にはフェラーリやロールスロイスやベンツやBMW等の高級車の
貸し出しあとリゾートマンションの無料解放(格安ですが有料かも)私の時にはここのベルハンドビラは賃貸マンションなんですが
新潟県の越後湯沢のリゾマンを貸し出しますっていう案内が来てました。
ちなみに私はマンションに住んでいただけで会員ではありません
要するにベルハンドクラブというのは御金持ちの会員制クラブです。
セスナもときどき飛ばしたりとかあるみたいですが飛行機だけではないようです
ちなみにそこの社長はとても親切な紳士です。 

以上引用


だそうです。


一体全体、どういうクラブなのでしょうか?

首相官邸ドローン事件は、日中首脳会談への牽制とTPP推進のための作戦か?2015/04/23 13:16

昨日の官邸ドローン事件ですが

以下引用

官邸屋上に「ドローン」 微量の放射線検出
4月22日 14時35分

22日午前、総理大臣官邸の屋上に、小型の無人機「ドローン」が落下しているのが見つかり、取り付けられていた液体の入った容器から微量の放射線が検出されました。
放射性物質のセシウムが含まれているとみられ、警視庁は詳しい分析を進めるとともに、何者かが官邸の上空で意図的にドローンを飛ばした疑いがあるとみて調べています。

以上引用
3.nhk.or.jp/news/html/20150422/k10010056831000.html


まあ、首相官邸といっても、肝心のアベッチがインドネシアへ行っていたわけだから、アベッチそのものが狙われたわけでは無いことは明らか。


では、何のため??

この事件は、日中首脳会談の直前ですね。

これへの脅しというか、牽制でしょうね。


TPP交渉や日中韓FTA交渉の度に、わけのわからない天気や地震が起きたのと一緒か。


日中首脳「関係改善しつつある」 5か月ぶり会談
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2475041.html



韓国がAIIB参加を決めたら、首相が裏金疑惑で更迭ですしね。
韓国のアシアナ航空機も事故ってましたよね。


ドイツは、飛行機落ちましたし(フランスで)

台湾は地震。

毎度毎度よくやるわ。


といっても、もう世界中が、アメリカ一極離れを引き起こしているわけですから、もうアメリカ一極に引き止めるのは無理でしょうけどね。




で、明日は、TPP反対行動が行われます。


以下引用

呼び掛け!「TPP 阻止!4.24緊急行動」

1.日 時  2015年4月24日(金)12時〜17時

2.場 所 衆 議院第2議員会館前

3.行動概要  歩道付近に座り込みTPP阻止、日米二国間でのTPP大筋合意を目論む両政府への抗議、団体の抗議表明などを行う。

4.アクセス  地下鉄:国会議事堂前・永田町駅下車

5.呼び掛け団体(4月17日現在・順不同):

生活クラブ連合会、東都生協、大地を守る会、パルシステム生協連合会、日本労協連、フォ−ラム平和・人権・環境、TPPに反対する人々の運動、TPP阻止国民会議、TPPを慎重に考える会、TPP交渉差止・違憲訴訟の会「TPPに反対する人々の運動」などなど。

さらに多くの団体の賛同を呼びかけています。賛同・参加される団体は下記までぜひご連絡をお願いします。 

*連絡先*:TPP 差止・違憲訴訟の会(03−5211−6880) info@tpphantai.com

以上引用


というわけで、「TPP 阻止!4.24緊急行動」が行われるわけで、その直前に、官邸ドローン事件ですか、そうですか。


これを阻止したい勢力が仕掛けたって事か。


ということで、TPPのISDS条項で、日本から資産を巻き上げるための某国謀略機関の作戦か。

そのために、放射能にスピンしているわけか。




ISDS条項に反対しているのは、日本人だけじゃ無いですけどね。

内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko · 4月19日
EU市民社会ではかつてない規模と多様性をもって、米国との自由貿易協定TTIPや、WTO・GATS後に登場したサービス貿易協定TiSAなどへの反対運動が展開されている。大組織の運動だけでなく、草の根的にも広がっている。昨日の自由貿易協定反対アクションにもEU諸国は大変盛り上がった。

人びとは「何に対して」そこまで危機感を持つのか。当然、食の安全・安心や労働、水の民営化など各分野でのさらなる自由化の懸念、米国企業の支配への批判がある。例えば昨日のアクションでロンドンでは「アメリカの塩素漬けチキンはいらない!」と市民が鶏肉をKFC前で手にもちアピールしていた。

しかしEU各国の運動の根底には、多くの自由貿易協定に埋め込まれているISD条項への反対がある。「大企業が政府を訴えられるISD条項、しかも審理は非公開で異議申立もできない。決めるのは米国の息のかかった人」というあり方は民主主義と主権の根幹を脅かすと、多くの人が感じているのだ。

こうした市民社会の抵抗もあり欧州委員会貿易担当委員宛てのTTIP/TAFTAへのISDS導入を要請する書簡に、EU加盟国の半数が署名していない(2014年10月)。非署名国はオーストリア、ベルギー、ブルガリア、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、オランダ等14か国。


以上引用


というわけで、世界中で反対してます。

STOP!! TPP

ジャーマンウイングス機墜落事故は、日航機123便事故を真似たのか?2015/03/31 19:42

新ベンチャー革命さんのところに、こんな情報が出ています。

以下引用

日航123便墜落事故と似てきたドイツ格安機の墜落事故:軍事技術の発達が旅客機の安全を危うくしている
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34788672.html

ロシア諜報機関SVR(昔のKGB)(注3)から仰天情報が暴露されたようです。それは、当該墜落機は、米国防総省が開発中の高出力レーザー兵器(注4)をNATOが実験していて、その誤射によって破壊・墜落させられたというものです(注5

以上引用

こりゃ、日航機123便事故と一緒だわ。

ちなみに、日航機123便事故は、日米で合同開発していた赤外線追尾ミサイルの実験中に、誤って追尾して当たってしまった(当然仕組まれていた)ものと言われています。

で、自衛隊や中曽根が隠蔽して脅されたらしい。

で、これはプラザ合意への脅しだったわけです。



今回のジャーマンウイングス墜落事故も、自動操縦装置がハッキングされてNATOの実験の方向に誘導されたのか?

もしくは、自動操縦装置がハッキングされてフランスの原発めがけて急降下したので、フランス軍が撃ち落としたのか、いずれかの可能性もありそうです。


もちろん、仕込んだ(ハッキングした)のは、米国戦争屋でしょう。

で、『なんちゃってイスラム国』か『ロシア』のせいにして偽旗作戦の予定だったのか。
いかにもありそうです。


櫻井ジャーナルさんのところで、キューバ危機当時のあれこれをやっていますが、現在非常にこれに近いことが行われているとみて間違いないと思います。


TPPは巨大資本が国を従属させる仕組みで、巨大資本がカネ儲けのため、庶民に戦争を強いることに
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201503300000/

日本が隷属している米好戦派は核戦争に向かって驀進、NYタイムズやWポストはイラン攻撃を叫ぶ
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201503290000/




あとのシナリオは、ゴルゴの真似でしょうか。

独機事故を“予言”? 6年前の「ゴルゴ13」に酷似エピソード
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/158478


こんな情報も

WikiLeaksがTPP草案を再びリークさせ、外国企業が国を訴える条項の存在が明らかに
http://gigazine.net/news/20150330-tpp-company-repeal-nation/

川崎の中1少年殺害事件をでっちあげたのは誰??2015/02/28 19:55

川崎の少年殺人事件が世間を騒がせていますが、弁財天さんが詳しく追ってますので、ちょっと引用


川崎のカミソンがクビを切られて殺害される update18
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/kawasaki-kamison-murder

東電OL殺人事件を酒鬼薔薇聖斗でスピンしたのと同じきゃ?


*当ブログ筆者注 酒鬼薔薇事件 には、こんな背景もあります。


佐世保の女子高生 松尾愛和さん(15)殺人事件と酒鬼薔薇事件 米国海兵隊・オスプレイ 311
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/07/29/7401274

酒鬼薔薇事件とは何だったのか??117阪神淡路大震災と神戸医療特区と癌治療
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/07/30/7402149

当時の厚生大臣は、コイズミですから。

中略

そもそも竹島の日にカミソンの事件が起きてることが仕込みだよな。
竹島を不法占拠という話ではなく、韓国でも日本でもいいから竹島をミサイル基地にしたいというCSISの営業が見え見えだよな。しかもボーイング社の迎撃ミサイルて当たらないんだろ。かといってイスラエルのアイアンドームの話はでてこないw
あ、建設中の京都の米軍のレーダー基地て北朝鮮が発射するミサイルごっこに対応する為なのきゃ?なんだかなー、北朝鮮のミサイルて米製なんじゃないかと疑惑がw まぁ北朝鮮側も迎撃する日本側も同じ米製じゃないとまずいのかもねw

ガンギエイ?
5.18光州民主化運動 (1980年5月18日から27日)
ふーん。ウルムチや台湾学生立法院占拠や香港民主化デモみたいなのが1980年韓国光州でも起きてる。
なんだCIAはウルムチ、東シナ海や日本海周辺でしょっちゅうやってるんだ。
で、今回は進次郎/CSIS/竹島(独島)関連でカミソンが川崎で殺されたぞと…韓国がおしえてくれる。
そーなんだー。日中朝韓台で対CIAの情報機関つくると極東は極端に平和になって国際電力グリッド市場ができるかもねw

以上引用
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/kawasaki-kamison-murder


日中朝韓台で対CIAの情報機関つくる
良いですね〜それ。

ロシアも入れましょう。

6カ国協議(笑)でアジアの友好!!
もう仕込まれた戦争は闘いませんよ。


もうひとつ引用しましょう。

以下引用

カミソン殺害リーダー少年(18)タイーホ、なんと父親はイラン人 update5

なんで父親がイラン人w ありえねー。
今週イランは核開発できないというモサド文書のリークがあったばかりだろ。対北朝鮮ミサイル防衛を匂わせた竹島から始まって、最後は核開発疑惑が晴れたばかりのイランで終わる。

もうこれは妄想文学のように完全にCSISがでっちあげたようなストーリーだな。

中略

最近のオレは刑事ドラマですら国民に事件のパターンを鵜呑みさせるようなプロパガンダじゃないのかなどと考えてもいる。

以上引用
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/kawasaki-kamison-murderers-arrested


筆者も、昔、このような事件詳細に調べていましたが、でっちあげですよね。


イランの核疑惑を作ったのが、そもそもISISですから。

『なんちゃってイスラム国ISIS詐欺』ですが、ISIS(国際科学安全保障研究所)は、ブッシュ政権の『大量破壊兵器があると嘘付いてイラク戦争を行うきっかけを作った犯人』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/02/10/7569491


ネタニヤフとその仲間達は今日も事件をでっちあげ。


さて、今回の事件ですが、ズバリ、官邸が作った事件でしょう。


事件は、20日午前2時に起きたとされるそうです。

以下引用

捜査関係者によると、上村さんは20日午前2時に死亡したと推定される。発見時の遺体には着衣がなく、近くに上村さんのものとみられるパーカがあったが、上村さんの携帯電話は見つかっていないという。

県警は事件に関与した者が持ち去った疑いがあるとみて、LINEの通信記録を運営会社から取り寄せている。その結果などを踏まえて聴取時期などについて判断するという。

上村さんの母親が最後に上村さんを見たのは19日夜。自宅で夕食を一緒に取り、母親にパンを「食べる?」と尋ねたのが最後の会話になったという。その後、上村さんは外出した。

以上引用

引用元:朝日新聞デジタル
asahi.com/articles/ASH2T72Q9H2TULOB023.html


この事件が起きる前、何があったっけ??

あ、これか。

西川公也農相が政治資金問題の責任を取って辞表を提出 ...
news.livedoor.com › 国内 › 政治
5 日前 - 西川公也農相が23日午後、安倍首相と会談し、辞表を提出した。西川氏は衆院予算委で19日、民主党議員から政治資金問題で追及を受けていた.


なるほど〜

このスキャンダルを吹き飛ばしたかったわけね。
以降、この事件でニュース独占と。


じゃあ、犯人逮捕は??

少年2人については、26日夜から27日朝にかけて事情聴取、その後は一旦帰宅していたが、容疑が固まり逮捕となった
http://matome.naver.jp/odai/2142500600945554701

その前に何があったのかな??


これか。

下村博文文科相 「無届け後援会」で政治資金規正法違反の疑い
2015.02.25 18:00
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4868


なるほどね。ドンピシャですね。

以下引用

不正献金の下村文科相、日本の子どもに愛国心強制しながら息子は小学校から英国へ
lite-ra.com/2015/02/post-901.html
2015.02.27. リテラ

前略

だが、下村大臣の金集めは明らかに違法だ。政治団体の届け出をしていない全国6団体以上の後援会で金を集めさせ、その団体から講演料などを裏金として受け取っていた。さらに、この後援会「博友会」には逮捕歴や実刑判決を受けている複数の暴力団関係者まで入り込んでいた。そんな真っ黒な状況で潔白を主張するのだから、下村大臣の神経の図太さには唖然とさせられるではないか。

中略

さらに、2014年には道徳を「特別の教科」へと格上げし、真っ赤な嘘であることがわかっている「江戸しぐさ」やアパルトヘイトを称賛する曽野綾子を取り上げた「私たちの道徳」を教材として学校に配布した。しかも、この道徳の教材を、学校に置きっぱなしにせずうちに持ち帰っているか調査させる通知まで出した。

中略

 まさに、「私」を捨て、その身を「国」に捧げることのできる日本人を育てようとしているわけだが、しかし、その下村大臣は自分の子どもにはまったくちがう教育を受けさせている。なんと、長男は小学校からずっとイギリスの学校に通い、今もイギリスの大学で学んでいるのだ。

中略

自分の子どもは親元から離れたイギリスにやって、自由な教育を受けさせたことで障害を乗り越えたのに、日本では親がそばにいないと発達障害になると脅し、根拠のない江戸しぐさを強制しているのである。

以上引用

ようするに、自分のスキャンダルを、『子供の教育が悪い!イスラム国に影響された!」と、でっちあげの事件でスピンかけてるわけですよね。


下村博文は、カルト宗教団体を統括する文部科学大臣ですからね。
そりゃあ、暴力団の人たちとは親しいおつきあいでしょうから。


そういえば、下村博文、こんな事言ってましたよね。

下村博文 不正選挙偽文部科学大臣が、公立学校の民営化発言。「自民党内で8割反対だけど、一任を受けて実現します」 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/11/05/7040955

公立学校の民営化って、どこをどう考えても、ほぼ全国民の敵ですよ。

最悪中の最悪の人物です。
心おきなく引きずり下ろしましょう!!

フランスとEUのパレスチナ国家承認とシャルリー・エブド襲撃事件2015/01/12 19:42

フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」銃撃の本当の犯人とは?? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/08/7534234

銃撃されたフランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」は、フランスの反原発メディアだった
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/09/7534977

「シャルリー・エブド」銃撃と『グラディオ作戦』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/10/7535573
のつづきです。


まず、櫻井ジャーナルさんの記事がよくまとまっていますので、引用します。


仏週刊紙の襲撃は時間を経るに従って疑問点が増え、有力メディアのプロパガンダに注意する必要

 負傷して歩道に横たわっていた警察官の頭部を襲撃犯のひとりが撃ち、殺害したことになっている。使用した武器は自動小銃のAK-47のようで、以前にも書いたように、撃たれた頭部は粉々になり、血や骨や脳が周辺に飛び散るはずだが、実際は何の変化もないため、演技説もある。

それだけでなく、フランスの週刊紙、シャルリー・エブドの編集部が襲撃された事件では少なからぬ謎、疑問点を指摘する声も聞こえてくる。例えば、容疑者の特定は素早すぎないか、プロフェッショナル的な技術をイエメンやシリアでの訓練や実戦で身につけられるのか、襲撃に使った装備をどこで調達したのか、スキー帽で顔を隠している人間が身分証明書を自動車に置き忘れているのは「9/11」のときと同じように不自然ではないのか、襲撃しながら自分たちがイエメンのアル・カイダだと叫んでいるのもおかしくないか、襲撃の後、どのように非常線を突破したのか、事件の捜査を担当した警察署長のエルリク・フレドゥが執務室で拳銃自殺したのはなぜなのか、容疑者のひとりで射殺されたアメディ・クリバリが2009年にエリゼ宮でニコラ・サルコジと面談できたのはなぜか・・・。

 この事件が引き起こされる直前、アメリカの「恫喝外交」は破綻していた。ロシアや中国に脅しが通じないだけでなく、ドイツやフランスを含む少なからぬ国がアメリカの好戦的な政策に異を唱え始めていたのだ。アメリカに従うことによってEUが経済的にも軍事的にも危機的な状況に陥り、ワシントンに対する反発の声が高まっている。12月の上旬からアメリカ政府が「偽旗作戦」を計画しているという噂も流れていた。いずれにしろ、有力メディアのプロパガンダに踊らされることは危険だ。

以上引用
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201501120000/


偽旗作戦の典型である『撃たれても血が出ない被害者』やら、『捜査担当者が自殺』やら、毎度おなじみの件がてんこもりです。


なかでも、『容疑者のひとりで射殺されたアメディ・クリバリが2009年にエリゼ宮で(大量破壊兵器があると嘘ついて攻撃したイラク戦争の共犯者)ニコラ・サルコジと面談できた』ってスゴイですね。

では、以下のアカハタの記事を見ていただきましょうか。


以下引用

【パリ=島崎桂】フランスの国民議会(下院)は2日、パレスチナを国家承認するよう政府に求める非拘束決議案を賛成多数で可決しました。欧州各国による同様の決議は、10月以来4カ国目。国際法に反してパレスチナへのユダヤ人入植地建設を進めるイスラエルは、即座に反発する姿勢を示しました。

 与党・社会党が提案した決議案は「(イスラエル・パレスチナの)2国家共存による解決策は、パレスチナ国家の承認を前提としている」と指摘。イスラエルによる「パレスチナ領土の植民地化」を非難しました。併せて、エルサレムを両国の首都とするよう要求。国境については、イスラエルがヨルダン川西岸とガザを占領した第3次中東戦争(1967年)以前の境界に基づくよう求めました。

 採決では社会党の他、左翼戦線(仏共産党と左翼党の統一会派)や環境政党が決議案を支持。賛成339、反対151で可決しました。サルコジ前大統領率いる最大野党・国民運動連合の所属議員の多くは反対しました。

 パレスチナ自治政府は今回の決議を歓迎し、仏政府による決議内容の実現を求めました。一方、在仏イスラエル大使館は声明で、パレスチナとの「(和平)合意に達する可能性を遠ざけるものだ」と非難しました。

 欧州では10月以来、スウェーデンがパレスチナを公式に国家承認したほか、英国、アイルランド、スペインの議会も相次いで同様の決議案を可決。欧州メディアによると、欧州連合(EU)の欧州議会でも、決議に向けた準備が進んでいます。

以上引用
jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-12-04/2014120406_02_1.html



なるほど〜

ロシア制裁を解除しようとしたオランドは、パレスチナ国家樹立に賛成し、テロ容疑者とエリゼ宮で面会していたサルコジは反対してたのか。


これが、きっかけになっていそうですね。



こんな記事が昨年の12月に出ました。
以下引用
newsphere.jp/world-report/20141210-1/


 欧州諸国で、パレスチナを国家として承認する動きが相次いでいる。10月22日には、スウェーデン政府が「パレスチナ国家」を承認した。スペインのエル•パイス紙によると、パレスチナ国家を承認する国は、スウェーデンが135国目だ。

 さらに英国下院、アイルランド上院、スペイン下院(賛成319、反対2、棄権1)、フランス下院(賛成339、反対151)で、パレスチナを国家として承認する動議がそれぞれ可決された。ポルトガルのオブセルバドール紙によると、同国も近く議会に同じく動議をかける予定だという。

 和平交渉の頓挫を受け、イスラエルへ圧力をかける意図があるようだ。今後この動きがEU全体に広まるかが注目される。

◆パレスチナ国家承認で和平交渉進展を
 ファビウス仏外相は、この先2年間、イスラエル・パレスチナ間で和平交渉に解決をみない場合は、フランス政府はパレスチナを国家として承認することを辞さない、と示唆したという。

 一方、日本や米国はパレスチナをまだ国家として承認していない。特に米国は和平交渉の仲介役であり、イスラエルが強く反発する「パレスチナ国家」は承認できない。日本も同様の姿勢だが、駐日パレスチナ「大使」という呼称を用いるなど、国家級の扱いだ。

 EU28ヶ国中、パレスチナ国家を承認している国は、マルタ、ハンガリー、ポーランド、ブルガリア、ルーマニア、キプロスだ(承認はEU加盟前)。EUとしてパレスチナ国家承認を進めようという動きもある。新たにEU外交安全保障上級代表となったフェデリカ・モゲリニ氏は、5年の任期中に実現したい、と述べた(スペインのエル•パイス紙)。

 EU委員会はバローゾ前委員長の時から、パレスチナを国家として承認する姿勢を維持していた。ユンケル新委員長もこの案に賛成している。

以上引用


この交渉を進めているフェデリカ・モゲリーニ氏(イタリア外相)

EUの新外務・安全保障政策上級代表、フェデリカ・モゲリーニ氏(イタリア外相)は、ヨーロッパがロシアの攻撃からウクライナを護るために戦争に突入する可能性は「断じてない」と発言しています。
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/b71614d5702616166f30055a9acb35b4


イタリア外相がこの交渉を進めていたのか。


で、こんなニュースが

以下引用

特務機関の情報によれば、欧州諸国で連続テロが続く可能性がある。11日、Bild紙が報じた。

2012年から2014年まで米国防総省諜報局長を務めたマイケル・フリン氏がインタビューで語った。氏によれば、これまでの連続テロは氷山の一角に過ぎないという。
米国国家安全保障局は数ヶ月前、イスラム国指導者の秘密通信へのアクセスに成功。4つのテロ組織が難民に紛れて欧州に潜入している、との情報を掴んだ。
パリでの一連のテロは過激派へののろしである。欧州各地でテロが続発するおそれがある。
標的のひとつにローマの名が挙げられる。イスラム国がかつてネット上で公開したビデオに、劇映画「300 〈スリーハンドレッド〉」(ペルシア戦争を描く)よりとったローマの歴史的建造物が映されていた。映像にはアラビア語で次の添え書きがなされた。「お前たちがこの戦争を始めたのだ。悪いのはお前たちで、高い対価を支払うのもお前たちだ。お前たちはもう寝室で安眠することも出来ない」。
特務機関もテロの具体的な計画については掴めていないという。
Lenta.ru

以上引用
japanese.ruvr.ru/news/2015_01_11/282009937/



次は、イタリアが狙われてるって、そのまんまじゃないか。


そして、テロリストが狙っている国は、フランスにドイツにイタリアって、欧州独立を目指して頑張ってる国ばっかりです。
つまり、米国FRBの脅威。


さらに引用します。


◆ ユダヤ人国家の法制化
 一方、こうした状況に対し、イスラエルのネタニヤフ首相は11月23日、同国を「ユダヤ人の祖国(ナショナルホームランド)」と定義し直す基本法案を閣議決定した(賛成14、反対6)。イスラエル人口820万人のうち190万人はアラブ人であり、彼等の言語、文化、教育面などをめぐり微妙な問題に発展する可能性がある。

 首相は議会に提出する意向を示していたが、中道派勢力が反発。ラビド財務相とリブニ法相が更迭された。政権の混乱から、8日夜に議会は解散し、3月17日に総選挙実施が決まった。

 パレスチナリブレ(デジタル版)は、ネタニヤフ首相率いる右派リクードが、また最多議席を獲得する可能性があると予測している。しかし他党との連立内閣になることはほぼ確実なため、議席数と連立相手が注目される。

 同首相は、パレスチナがイスラエルをユダヤ国家として承認しない限り、パレスチナを国家として承認する意向はない、としている。

以上引用
newsphere.jp/world-report/20141210-1/


『ユダヤ教』を国教にする国を作るならともかく、ユダヤ人という民族も人種も居ないのに、どうやって『ユダヤ人国家』を作るのか謎なんですが


で、その後、基本的に親イスラエルだったフランスが、パレスチナ国家承認へ動きます。


で、欧州司法裁判所がハマスのテロリスト認定を取り消し


そして パレスチナ国家案否決:国連安保理 2015.1.1

以下引用

 2015-01-01

12月、アッバス議長が、国連安保理に要請した、イスラエルの西岸地区からの1年以内撤退を含むパレスチナ国家を推進する和平案について。

当初、この件に関する安保理での採択は、イスラエルの総選挙の結果が出る3月まで棚上げと報じられていたが、アッバス議長が正式に要請を出したため、安保理は30日、採択を行った。

結果、賛成8カ国、反対2カ国、棄権5カ国と、可決に最低必要な賛成9カ国に1カ国足りず、アメリカが拒否権を発動するまでもなく、否決となった。

<賛成>:ロシア、中国、フランス、ルクセンブルク、ヨルダン、アルゼンチン、チリ、チャド

<反対>:アメリカ、オーストラリア

<棄権>:イギリス、ルワンダ、ナイジェリア、リトアニア、韓国

反対票を投じたアメリカはじめ、イギリスも、「アッバス議長の案は一方的で、イスラエルの治安に関する項目が欠如している。この案は建設的ではない。」と語っている。

以上引用
全文はynetnews.com/articles/0,7340,L-4609565,00.html

そして

パレスチナ、国際刑事裁判所に加盟申請

以下引用

TBS 1月2日(金)16時46分
パレスチナ自治政府の代表は1日、パレスチナ自治区の中心都市ラマッラで、国連側にICC加盟申請のための書類を手渡しました。加盟が承認されれば、パレスチナ自治政府は、イスラエルの武力攻撃や占領行為について、「戦争犯罪だ」として、責任者らをオランダ・ハーグにあるICCに訴えることができるようになります。

 イスラエルはICCに加盟していないため、たとえイスラエル当局者に逮捕状が出ても、イスラエル国内では身柄拘束などは行われませんが、加盟国への海外渡航は難しくなります。

 今回の加盟申請は、パレスチナ側がイスラエルに占領地からの撤退を求めた決議案が先月30日に国連安保理で否決されたことを受け、パレスチナ側がイスラエルへの圧力を強める「次の一手」ですが、イスラエル側は強く反発。ネタニヤフ首相は、ICCに加盟申請を受理しないよう求めるとともに、「パレスチナ側こそICCを恐れるべきだ」とけん制しています。(02日04:10)
TBS
以上引用
news.biglobe.ne.jp/international/0102/tbs_150102_7538803466.html


さらに、こうなりました。

以下引用

国連:パレスチナ加盟を承認 国際刑事裁条約に
毎日新聞 2015年01月08日 01時14分

 【ニューヨーク草野和彦】国連は7日、パレスチナが申請していた国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)を規定するローマ条約への加盟が承認され、今年4月1日に加盟の効力が発生すると発表した。

 ICC加盟が実現することで、パレスチナは今後、戦争犯罪でのイスラエルの訴追を目指す方針。一方、イスラエルのネタニヤフ首相は報復措置として、パレスチナに代わり徴収する税金約5億シェケル(約150億円)の送金を凍結することを既に発表している。

以上引用
mainichi.jp/select/news/20150108k0000m030158000c.html


ICC加盟が実現することで、パレスチナは今後、戦争犯罪でのイスラエルの訴追を目指す方針。


このタイミングで、シャルリー・エブドの襲撃事件が起きるわけです。


はい、真犯人は誰でしょう。

パレスチナのハマスに関係があるだの、イスラム教原理主義だの言ってますが
もうお分かりですね。

シオニスト・ネオコンです

テロ資金を取り締まるなら、まず米国の情報機関の資金源を取り締まってくださいませ。彼らがやってるんだから。2014/10/21 21:04

こんなニュースがありました。

[毎日]ベネッセ:英語教室のミネルヴァ買収 
ベネッセホールディングス(HD)は20日、幼児〜中学生向けの英語教室「ミネルヴァ」を運営するミネルヴァインテリジェンス(本社・東京都新宿区)を買収すると発表した。
http://mainichi.jp/select/news/20141021k0000m020060000c.html


ミネルヴァって何か聞いたことあるぞ。。

これか。


弁財天:ミネルバ update13
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/pentagon_needs_shinsai_bigdata


以下引用します。



ペンタゴンは毎年数百万ドルを大衆を不穏にするために使ってる。
米国防省(DoD)の研究で、全世界で大規模に市民を不穏にする力学とリスクと閾値(tipping points)モデルを、種々な米軍組織の監督下で研究するために大学に出資している。数百万ドルの計画は、上級官僚の為の即時と長期間の「戦闘員関連の視点」と、「軍コミュニティでの防衛方針」の意思決定者と、「戦闘員の命令」を組み込んだ情報通達方針の開発である。

国防省の「ミネルバ研究機関」は大学をパートナーにして、 米にとって戦略的に重要な世界の地域の社会、文化、行動、政治力の国防省の基本認識を改善するために2008年(世界金融危機の年)に立ち上げられた。

(うほ。文科省がミネルバに参加してるのは間違いない。)

プロジェクトでは社会的悪影響の「勃発臨界量(閾値)/the critical mass (tipping point)」を見つける為に 2011年エジプト革命、2011年露デュマ選挙、2012年ナイジェリア燃料助成金危機、2013年トルコガジ公園反対デモのケースを「デジタル追跡」した。 社会的悪影響の中で戦争の準備をし、そしていつ軍隊動員(mobilised)するのかを見極める為にツイッターの投稿と会話を検証するのだ。

(やるなー、紛争はビジネス。無駄なく最小限の投資でマイダンクーデターを起こせるようにペンタゴンと大学と日夜研究してる。)

今年の別プロジェクトでワシントン大学が資金援助されたのは 大規模な政治と経済の変化を起因として彼らの特徴と成り行きで、どんな政治運動が起きるのか条件を見つけ出すことだ。 米軍研究局のプロジェクトは全部で58カ国の1000人以上が参加する永続的に活動してる大規模運動に焦点を当てている。

(例えば日本の反原発デモだな。)

昨年国防省のミネルバ機関は「誰がテロリストにならないのか?その理由は何か?」を調べるプロジェクトに出資した。しかし「武装蜂起」を叫ぶテロリストとは違う「政治に反対する」平和的活動家を混同していた。 プロジェクトは明確に非暴力の活動家を研究していたのだ。

「多くの個人を調べて、テロリズムに関わることを決めた人達と、たとえ武装グループの目標に同感していながら、まだ武器を取るのを我慢してる人達を見つけ出し、人口統計学、家族、文化が、社会経済的な背景でのあらゆる文脈での共通点を見つける。このグループのコントロールを試みるためのテロリズム分野の研究は最近まで行われて来なかった。このプロジェクトはテロリストに関する研究ではなく、反政府支持者に関する研究である。」
プロジェクトの14のケーススタディはそれぞれ「非暴力を選ぶに至った10人以上の活動家と軍人と過激化の原因になったNGOへの拡張インタビューが含まれる。」

私はプロジェクト主任の米海軍大学院のマリア・ラスムッセン教授に接触した。なぜNGOで働いている非暴力の活動家を反政府支持者と同じに扱いにするのか。そしてどの「団体とNGO」が調査されたのか。しかし返答はなかった。

どのようにして平和的なNGOが国防省の省益の国家安全保障の脅威となる可能性のある「過激化の原因」となったのか、同様にミネルバ計画のスタッフは同じ答えに対する回答を拒否。

私が質問で聞いたのは

「米国防省は米の国家安全保証への脅威として世界の反対運動と社会運動を見てるのか? もしそうならなぜ?国防省は大規模な政治と経済の転換を目的にした政治運動を国家安全保証の問題と考えているのか? もしそうならなぜなのか? 活動、反対、政治運動、もちろんNGOは健全な市民社会と民主主義の為に重要な要素である。 なぜ国防省が出資する研究がそんな問題の調査を行っているのか?」
(うは。オレこの質問に答えることができるわ。)

ミネルバ計画エリン・フィッツジェラルド部長 「私はあなたの懸念を歓迎する。そして更なる詳細な返答を要求する前に我々に説明する機会を与えてくれたことを喜んでいる。」と言ったが、 代わりに私は以下のような乱暴な声明を国防省の報道局から受け取った。

「国防省は米とその市民と同盟国とパートナーの安全保障の役目を深刻に捉えている。 すべての安全保障への挑戦が紛争に発展することはないが、すべてのすべての紛争に米軍は含まれてない。 ミネルバは世界の不安定と安全でなくなる原因が何か国防省の理解を高めるため基礎社会科学研究に出資してる。 これら紛争と原因を予め知ることで国防省はより効果的に未来の安全保証環境に備えることができる。
2013年ミネルバはメリーランド大学とDoEのパシフィック・ノースウェスト国立研究所のプロジェクトに出資した。 気象変動による市民不安のリスクを測る研究である。 3年で190万ドルのプロジェクトでは、気象変動で起こりうる範囲のシナリオ下で社会に起きることを予期する為のモデルの開発である。

当初からミネルバ計画は社会行動科学の研究に5年以上、7500万ドルの予算でスタート。 今年だけで米議会から1780万ドルの総予算を割り振られている。

ミネルバの内部スタッフの2012年の修士論文でのメールのやりとりで、 プロジェクトは現場活動で直接利用できるように迅速な結果を生み出すように促進された。 修士論文はアリゾナ州立大学で「対イスラム過激派講演」のミネルバ基金のプロジェクトに参加した修士論文だった。

プロジェクト主任のスティーブ・コーマン教授からの内部メールで 国防省人間社会、文化と行動モデル化計画(HSCB)主催のミーティングで 国防省上級官僚が彼らの優先順位は「作戦に組み込めるモデルとツール」の形式での「迅速に使用可能な機能の開発」だと発言。

海軍研究局の管理者のハロルド・ホーキンス博士は 大学の研究者はプロジェクトは「ただの基礎研究であり、適応分野を懸念すべきではない。」と取り合わない。 実際の会議では国防省は「適応分野」への「実施結果」を見てるとコーマンはeメールで言っている。 彼は研究者に現場で使えるツールの為の彼らの適応分野を国防省が明確にわかるような、「報告書など結果を出せるように考えろ。」とアドバイスしてる。

多くの関係ない学者たちは米政府が社会科学の有事の際の軍用化だと非難。 2008年米人類学協会(AAA)は「国防省には人類学と他の社会科学を厳格なバランスのとれた客観的なピアレビューで評価する基盤がない」そのような研究は国立科学機関(NSF)のような民間で運営すべきだと米政府に通達。

何ヶ月かたって国防省はミネルバの管理でNSFと協力するとの覚書(MoU)に署名。 そしてAAAは研究提案は現在NSFの合理性検討委員会で評価されることになったが、 誰が委員会の席に座るかを決める際には国防省の職員に意思決定権が与えられている。

「…研究はペンタゴンの意向に沿ったときだけ資金供与されるので研究の統制に懸念が残る。 計画は他の重要な研究分野を落胆させ、大学の独立した研究の場所としての役割と軍への批判を阻害すると 人類学会を含む他方面から計画への批判が起きている。」
ワシントンDCのセントマーチン大学の文化人類学者のデビッド・プライス教授の著書「人類学の兵器化:軍事国家での社会科学」で「これら多くのプロジェクトの個々の断片を見た時に、正常な社会科学で文字通りの分析で歴史研究などのように見えるが、しかしこれらの断片を足した時、簡素化しすぎた全体の歪みから共有されているテーマが読みやすくなっている。ミネルバは巨大プロジェクトを個人に許容できるように無関係に分解することで帝国の断片作業を農場化してる。」

プライス教授は以前にペンタゴンが社会科学者を軍事作戦に組みこむ設計の人類領域系(Human Terrain Systems/HTS)計画で、どのように「米国内の」地域シナリオ設定で定期訓練を指揮しているのかを暴露した。

以下は翻訳ちう。

元記事はガーディアンの記事の投稿日付は「Posted by Nafeez Ahmed Thursday 12 June 2014 07.00 BST」
Pentagon preparing for mass civil breakdown

来年も10億ドルの軍事予算カットがある。今年はウクライナとイラクでチャラにした。この予算カットが世界で紛争を起こす強烈なモチベーションになってる。爺様にはまったく理解できないと思うぞ。

紛争そのものも目的であるが、紛争が起きる強いストレス状況を作り、どこまで大衆を締め付けると民衆が武装蜂起してテロ行為を始めるかミネルバで見極めようとしてる。それはグローバル企業がその地域で限界まで搾取可能にするため。ツイッターを追跡して臨界点を見極めようとしてる。

しかしまぁ、よーやるわ。要するにすべては商売のためだわ。商売を突き詰めるとグローバル企業になり、紛争が起きる直前まで搾取しようという考えに至ったのだ。それは米の国益でもあるので米軍が全面的に協力するという。もう人類は終わったな。解決できないだろう。

なぜペンタゴンに取ってデモやSNSなど民主主義が敵なのか。米の国益とはグローバル企業であり、資本主義とはトップダウンの全体主義であり、ファシズムである。民主主義とは正反対な存在だ。ユダヤやフリーメイソンやロックフェラーやロスチャイルドなど陰謀論で説明する必要がない。原因は企業主義。



「しかし、2011年の高速鉄道事故で、各地の記者が中国版ツイッター「微博」で政府批判をして世論を先導。」 中国も気付いた。
ネトウヨの背後にNSAがいたのも、ミネルバなんて知ってしまうと、あーやっぱりってかんじだ。


あ。そか。FBで人間関係をじゅうぶん把握した上で、誰かにティッピングポイントになる事件を起こし、周囲の反応を研究して紛争の起こし方を最適化してるのか。やるなー。てことわー、スリランカの暴動みてると「作戦に組み込めるモデルとツール」は完成間近。

Facebook manipulated users' emotions as part of psychological experiment – study
フェイスブックの69万人のユーザーを使って感情が伝染することを実験していた。
「ポジティブな意見が並ぶとポジティブな投稿が多くなり、ネガティブな意見を多く目にするとネガティブな意見が多くなる。感情的な投稿を減らすと感情的な投稿をする人が減る。」 むむむ。SNSて同調圧力をかけるためのツールだったのか。

これってFBだけでなくツイッターでも感じていた。リツイートが異常に多くなったり、全く無視されたような日々が続いたり。国防省のミネルバも見てしまったし。SNSの反応で紛争を起こす為のティッピングポイントを探してるのもわかった。ベネズエラとトルコと露と中国がそれに気付いたのも。

以上引用

筆者も先日コメント欄にこう書きました。

元々インターネット作ったのは米軍ですからね。
作った人たちが有利になるように誘導していくはずですよね。
だから、ドイツやロシアでは、既存のインターネットを回避するネットワークの話が出てくるわけで

ツイッターは、明らかにどういう風に情報が流通するのか?確かめるツールになっていますよね。
facebookは、つながりをコントロール。
スマホと監視カメラで連動してチェック。
あと、マイクロチップ埋め込みかな。
ただ、オセロの場合、いくら黒にしても角が白ければひっくり返せるのも事実。

他者とちゃんとコミュニケーションを取ること、それは人だけじゃなくて、自然や動物とも。
自分で感じて、自分の頭で考えることが出来るかどうか?が結局大事になってくると思いますよ。
根本の部分が分かれば、そう難しいことではありません。
たとえネット環境が壊れたとしてもね。
そうした訓練を日々行っているか?が大事になってくると思いますよ。



逝きし世の面影さんのところでも書いてますね。
スノーデンの警告 FacebookとGoogleには近づくな
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/cc692750e1230179780e422ae45d8793


で、このニュース


辺野古調査会社を過激派が爆破か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141020/k10015544761000.html

過激派という名前のCIAの別働隊が登場。



で、このニュースに繋がると


マネロン対策の関連3法案を提出、リスト入り回避へ=政府


[東京 10日 ロイター] - 政府は10日、国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)・テロ資金対策の関連2法案を閣議決定し、国会に提出した。継続審議となっているテロ資金提供処罰法改正案と併せて臨時国会での成立を目指す。国際機関によるマネロン対策に関する「グレー・リスト」入りの懸念が出ているため、日本の取り組み姿勢を内外に示すことで、リスト入り回避を図る。

国会に提出したのは、犯罪に関与したとみられる「疑わしい取引」の判断方法を明確化する犯罪収益移転防止法改正案と、国連に国際テロリストと認定された人物の財産を凍結することができる国際テロリストの財産凍結法案。今年1月に通常国会に提出し、継続審議となっているテロ資金提供処罰法改正案は、テロリストへの物品などの提供を禁じる法律だ。

今回提出した2法案のうち犯罪収益移転防止法改正案は内閣委員会、テロ資金提供処罰法改正案は法務委員会でそれぞれ審議される。

6月下旬、マネロン対策の国際基準を定める政府間会合、FATF(金融活動作業部会)は対日声明で、日本の対策の遅れに対する懸念を表明し、早期の法的整備を求めた。このまま対策を取らずに放置していると、日本がマネロン対策で遅れていることを示す「グレー・リスト」に入る懸念が高まっている。

ただ、FATFが求めている法的整備には、今国会で成立を目指す3法案に加えて、テロ組織が重大な犯罪を計画・準備した段階で処罰する「共謀罪」の創設も含まれている。

政府は、これまでに共謀罪の創設を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を3回、国会に提出しているが、いずれも廃案となっており、今回も野党などから強い反対が見込まれるとして提出を見送った。

共謀罪の創設は積み残しとなるものの、政府は3法案の成立を目指すことで「日本政府としての努力姿勢を示し、FATFの理解を得て、リスト入りを回避したい」(政府高官)としている。

以上引用

jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0S327620141010


筆者もテロ資金を取り締まって欲しいと切に願っております。

テロ資金取り締まるなら、まずCIAを取り締まらなくてはいけません。
総本山ですから。

それからズビグニューブレジンスキーとかね。
アルカイダ作ったのブレジンスキーですから。
それがISIS(イスラム国)に変身したわけで


麻薬資金もね。


だから、筆者は、パチンコも、モーターボートも、カジノも新興宗教やカルトも反対なんですよ。
だってマネロンなんだもん。

そういえば、競馬の秋華賞は、『ショウナンパンドラ』が勝ったみたいですね。

なんか、『パンドラの箱』が開いた的な魑魅魍魎を狙っているのかと。

それが、エボラやら御嶽山噴火か。


さて、テロとの闘いは911から。

最近911の日付や時間で起きた事件は、これ関連ですよね。


そういえば、911に起きた神戸の女児殺害は、不思議に容疑者が自白したそうで。


この容疑者なんですが、事件の前に「俺は死ぬことになっている」と話したとか


死んだことにして、名前変えて生きるんでしょうね。


地元政治家が、公迷党だもん。


以下過去記事から

防犯カメラの写真では、クマのリュック背負ってないですよね。
一体どこから飛んできたんだ??



部屋の中を探しても、血痕も何も出てこなかったのが、家宅捜索から9日も経ってから浴槽の下で血の付いた包丁発見だと。


捜査員は、9日間何してたんだよ、おい。

あ、家宅創作活動してたのか。

毎度お仕事ご苦労さまです。


詳しくは、過去記事読んでね。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/cat/jipohou/

兵庫小一女児不明 カルト 薬害 子宮頸癌ワクチン 線維筋痛症 SSRI
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/09/15/7435900



911で思い出しましたが

投稿時間が9時11分で、911ですね。。

木曽御嶽山噴火は、政治的な噴火??追記あり
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/09/30/7446697
ですが、


もっとそういえば、日曜日の東京新聞朝刊の一面に、豊田市のアウトドアグループ(統一狂界のこと)でお亡くなりになられたお子さんに、横浜市中区の会社員がジャンパー貸してあげた美談が出てましたっけ。

御嶽 ぬくもりのジャケット 避難の中 横浜の男性、少女に渡す
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014101902000129.html



東京新聞も統一狂界の宣伝記事載せるのかと思いましたが、一面にある広告を見て納得いきました。


フジサンケイ系出版社の「韓国があ、中国があ」という本の宣伝でした。

もう一つが、『アーク出版』だって。

何だかね。


富士といえば、デスペラードさんがやってましたね。

ニホンのゲノムバンクは、富士でいーですか?
http://desuperado.seesaa.net/article/407308240.html


このあたりもまとめたいのですが、時間が。。
またそのうちに