川内原発1号機ですが、九州電力は、7月4日にも原子炉に核燃料を入れる作業を始める方針を原子力規制庁に伝えた2015/06/13 16:34

こんなニュースが

以下引用

<川内原発>7月4日にも核燃料入れ

 九州電力は12日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に向けた検査工程について、7月4日にも原子炉に核燃料を入れる作業を始める方針を原子力規制庁に伝えた。原発再稼働を目指す作業は大詰めを迎えることになる。

 ただ、再稼働を急ぎたい九電が示す工程は、規制庁からの指摘を受けて遅れるケースが相次ぐなど、事実上の「目標時期」になっている。今後の検査の進み具合では、核燃料を入れる時期も遅れる可能性がある。

 九電は、1号機と2号機の共用設備の使用前検査を7月3日までに終える方針。この工程をクリアすれば、核燃料を入れて実施する検査工程に進むことが可能になる。

 九電担当者は12日、面談した規制庁職員に対し、現在の工程が順調に進めば、7月7日までに次の検査に移る工程を提示した。核燃料を入れる作業は4日程度かかる。その後、核燃料を入れた状態で検査を進めて、8月中旬に原子炉を起動させたい考えだ。

以上引用
goo.ne.jp/article/mainichi/business/mainichi-20150613k0000m020211000c.html


米国の独立記念日に、川内原発再稼働方針ですか、そうですか。


TPPの脅しのために川内原発再稼働させたいのだろうね。


川内原発 新基準適合と判断って言うけれど、何の対策にもなってない件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/09/11/7433200


まあ、原発再稼働は出来ないと思いますよ。
そりゃ、これだけの事態になってるわけだから。

九州電力の人だって、原発爆発したら、自分の土地に住めなくなるんですよ。そんなもん、再稼働するんですか??

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック