靖国神社で爆発騒ぎだそうですが2015/11/23 22:38

長州の戦争神社である靖国神社で爆発騒ぎだそうですが。

靖国神社のトイレ「爆発音」 神社狙った事件か
3.nhk.or.jp/news/html/20151123/k10010316601000.html


こんなニュースがありましたよね。

帰国後に補正編成指示、テロ情報収集組織を設置へ=安倍首相
ロイター 11月22日(日)20時37分配信
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151122-00000010-reut-bus_all

随分とまあ都合が良いタイミングですね。

自作自演ですよね。
トイレの内壁焦げただけだし。


また、ネトウヨが「中国があ」とか『韓国があ」叫ぶのですか?


このタイミングで富士山会合に、日経CSISシンポジウムですか、そうですか。

ジャパンハンドラー大集合。

金出せ、武器出せ、自衛隊出せ

日本から搾り取るために大集合


なんといっても

11/10 日本武道館で開催された「今こそ憲法改正を!1万人大会」に、「イスラム国」 の司令官バクダディのお仲間で、米国の戦争屋ジョン・マケインが参加 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/11/22/7919479


ですからね。

11/10 日本武道館で開催された「今こそ憲法改正を!1万人大会」に、「イスラム国」 の司令官バクダディのお仲間で、米国の戦争屋ジョン・マケインが参加2015/11/22 18:34

写真は、米国共和党の戦争屋マケインと仲良く懇談するISIS「イスラム国」 の司令官バクダディことサイモン・エリオット
(怪我したらイスラエルで治療)


こんな情報が。。

ご覧ください。
https://youtu.be/TcMYfud5HOM
11/10 日本武道館で開催された「今こそ憲法改正を!1万人大会」には、なんとあの戦争仕掛け人ジョン・マケインさんが参加してます。
これは超・危険なかほりがしますね


うわ、ほんとだ。
こりゃ危険だわ。


以下、過去記事より

ISIS(イラクとシリアのイスラム国)の司令官バグダディの本名はサイモン・エリオットで、部下はリバプール訛りで、上司はネタニヤフで共和党が得意先

マケインとも会っている写真が出てますけど、今回のアベッチ訪問では、マケインとネタニヤフと懇談ということで、そのまんまです。

以下関連

シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その1 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417409

シリアで日本人拘束だそうですが、またまた偽旗作戦の匂いがしますね 「湯川遥菜」とその周辺 その2 極めつけの団体 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417447

メイドインU.S.Aの「イスラム国」が日本人殺害警告で2億ドルの身代金要求の背景とは?? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/20/7542822

ISISに人質になったとされるフリージャーナリストの後藤健二さんのバックは、毎度おなじみ『日本ユニセフ協会』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/21/7545528

日本は、自衛隊を海外に出すことができるような状況じゃ無い2015/11/21 18:20


きいこちゃんブログさんが、重要な記事を掲載しておりますので、是非読んでいただきたいと思います。


1「自衛隊は今、南スーダンに派遣されて中国軍と一緒に活動しているんです」元自衛官井筒高雄さん(文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4422.html



2「海外の軍隊だったら助かるような負傷でも、日本の自衛隊は死にます」元自衛官井筒高雄さん(文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4430.html


一番衝撃的だったのは、この3

3「死んでいい隊員をきちんと用意しておくというのがセオリーです」元自衛官井筒高雄さん(文字起こし)


以下引用します


ちょっと自衛隊の話にいきたいんですけど、9割がサラリーマン自衛隊だと、サラリーマン感覚の自衛隊だというようなことを、井筒さん、本にね書いてあるところがあるんですけど。
でも一方ですごい軍部の、軍部というか制服組の勝手な暴走みたいな匂いもするじゃないですか。
アメリカに行ってなんか約束してきたりとか。
戦争法案を作る前から、そのマニュアルでいろいろ教育したりとか。
それで一方で自衛隊員になる人いるの?今から。
そんな意見も出てるんですけど、その辺、ちょっとどんな具合ですか?自衛隊の今の感じ。

井筒高雄(元自衛隊):


今言われたサラリーマン自衛官とか、公務員自衛官の方が圧倒的というのは、ま、致し方ないと思うんですね。
「専守防衛で演習場と駐屯地の市街地戦をつくったプレハブで訓練をしていればすむ」っていうところだったんですよ。
たとえば80年代はレンジャー教育へ行く人たちっていうのは、視力が悪かったらそもそもチャレンジできなかったんですね。
ところが90年代になって、「もう視力が悪いとか言っていたらレンジャー隊員の育成が出来ない」って言って、視力が悪くても眼鏡をかけて矯正をすればいいと、わたしはレンジャー隊員になれたんですよ。
でも本当の戦場で眼鏡をかけた、あるいはコンタクトをして風圧で飛ばされた、あるいは寝てて眼鏡を壊しちゃったから「もう見えません、任務につけません」じゃ、話になんないですね。
ということなんですよ。
実態はね。

それから制服のキャリア組と言われている人たちは、なんで勇ましいか?というと、戦地に行かないからですね。
防衛省にいるから、駐屯地にいるから、ひょっとして行ったとしても、ベースキャンプの中でアメリカ軍とか多国籍軍の司令官達とオペレーションをやる人たちなので。

戦場に行くのは、高卒たたき上げが、だいたい行き着く”准尉”というところから、あとは”曹”という階級と”士”という階級のところが戦場の最前線に行くんですね。

もっというと、今の戦争というのは国対国の戦争というのからテロリストとの戦争というふうに変相しているので、もう、大きく国同士でドンパチをしない。
そうすると、一番戦争で可能性がないのが”海”なんですね。
その次が”空”でその次が”陸”という順序なんですよ。

そうすると防衛省の中で一番勇ましいのが”海”です。


次が”空”ですね。
最後が”陸”なんです。

なんで陸か?っていうと、先ほども申し上げたようにPKOで陸上自衛隊というのはこれからどんどん治安維持で駆けつけ警護という任務で派兵される可能性は極めて高いですね。
そのところで一番、白兵戦・地上戦で血を流すリスクが多いのが”陸”なんですよ。
ということなんですね。
白兵戦
刀剣などの近接戦闘用の武器を用いた戦闘のこと。現代では、近距離での銃撃戦と格闘戦も一体のものとして捉えており、距離によってCQBやCQCとも分類される。


いま、陸上自衛隊の数もというか、自衛隊そのものがそうなんですけれども、
指揮命令する30代から50代が一番多いんですね。
9割を占めます。充足率の。

で、一番戦闘の時に死んじゃってもコストが安くて、かつ任務に支障をきたさない。
そこまでの戦闘能力、公益の高い機器も使いこなせない、死んでもいい若い隊員というのが、いま7割しかいないんですよ。
つまり、命令する人たちは多くて、命令を聞いて動く出動の隊員が少ない。
将棋で言うと歩の駒が少ないんですね。
それでどうしてるか?というと、たとえば今年の3〜4月に入った”正規雇用の陸士”という10代、20代若い隊員の募集人員は約1000名からしているんですね。
で、”非正規雇用の隊員”というのが雇用制度であるんですけれども、自衛隊の。
陸上が2年、海と空が3年なんですけれども、非正規雇用の隊員を2500人増やしているんですよ。

なんでこういう取り方をするか?っていうと、ひとつは「指揮命令をする偉い人たちがいっぱいいる」っていう状況を整理しなければいけないからというのと、
もうひとつは、戦場のセオリーで言うと、コストだけを見た戦い方で言うと、
自衛隊は公務員ですから等級制。
「年数が少なければ少ないほど、戦死しても退職金とか死亡保障のお金とか、額が少なくて済む」んですよ。
かつ、「公益の高い機器とかも使いこなせないからそんなに支障をきたすこともない」というのが実態なんですね。

アフガニスタンで、デンマークという国は志願制です。
デンマークは10日間訓練をしたらアフガニスタンにイギリスと混成部隊で治安維持活動に着かせます。
イラク戦争の時にアメリカの兵士。
白兵戦・地上戦という治安維持活動をする隊員というのは災害派遣のための州兵という人たちを、月一回彼らは3万円もらって、あの訓練を受ける人たちを4ヶ月間訓練をしたらイラクに派遣するというのが実情ですね。

職業軍人ばっかりで公益の高い隊員ばっかりをどんどん戦場に出して殺していくっていうことはしないんです。
組織上あり得ないんです。
必ず戦争には死がつきものですから、死んでいい隊員。死んで支障がないという人たちをきちんと用意しておくというのがセオリーですね。

そういうことがこれから自衛隊は準備をしなければいけないということだったり、ちょっと先ほどのに付け加えると、
戦場に普通の軍隊は、装甲車とか救急車とかを持っていくんですよ。
日本には一台もありません。というのが実情なんです。

ですから自衛隊員は、法律ができたからといってバージョンアップはしないし、その備えも、実践的な備えというのが全くゼロに等しい中で、これから、安倍さんという戦争のリアリティーも自衛隊の実践もわからない人が最高指揮官で、彼がシビリアンコントロールとして暴走しているというのがいまの実情だと思います。

シビリアンコントロール
職業軍人でない文民が、軍隊に対して最高の指揮権を持つこと。




服部良一:
服務の宣誓の話が出たと思うんですけど、中谷防衛大臣はあれは変えないと言っているんですか?

井筒高雄:
「変えなくていい」と言っています。
リスクは変わらない。
これまでも、命をかけた崇高な任務で、これからもリスクも変わらないし、任務もなんらひとつ変わらないし、憲法9条も超越しないし、戦争しない。交戦権は認めないという状況は全く変わっていないから、服務の宣誓は変えないって言っています。

服部良一:夢想ですよね、それは。

井筒高雄:いや嘘ですよ、嘘。

服部良一:
それと、例えば民間人を誤って殺してしまったとか、あるいは上官の命令がないのにちょっと撃って殺してしまったとか、そういった場合は刑法で処罰されるんでしょ?
あるいはそれも日本の刑法なのか、相手国なのか?という話もあるみたいなんですけれども。


井筒高雄:
それは相手国で訴えられて拘束されれば相手国で処罰をされます。
そして帰ってきてまた刑法で処罰をされます。
というのが自衛隊の任務に就いた責任の取り方ですね。
取らされ方ですね。
で、国と防衛省は責任を取りません。
最高指揮官の責任は問われない。
全て「自衛官は」という法律で作られていますので、これは23年前のPKOの一番最初のスタートから何も変わっていません。


服部良一:全部個人の責任、うーん。

井筒高雄:そうです。

服部良一:ま、結局、自衛隊を海外に出すことができるような状況じゃないということですよね、はっきりしているのは。

井筒高雄:
そうです。これは小林節先生の方が専門的なお立場でご発言されていますけれども、交戦権を認めていないんだから、
交戦権って国内向けの言葉なんですね。
交戦権って何か?って言ったら、端的に言うと「戦争する」ということなんですよ。

戦争することを認めていないのに、自衛隊が戦争ができる法律を作っていま送り出そうとしているんですね。
PKOであれなんであれ、やることは武力行使、あるいは後方支援で武器とか弾薬とかね、あるいは隊員を運ぶというのは、それは戦争に加担している、賛成しているっていうことなんですけれども。
それを詭弁を使って、交戦権を認めていない、軍隊じゃない、と言っているから、残念ながら自衛隊はジュネーブ条約とかハーグ条約を総称して、国際人道法とかというんですけれども、そういう国際条約にも適用しない軍隊ではない、ま、武装集団ですね、自衛隊っていうのはね。

ですから捕虜になっても、湯川さんや後藤さんがイスラム国に惨殺されましたけれど、ああいう形で自衛隊員が死んだとしても、なんら問題はないというか、自衛隊は残念ながらそういつところで捕虜としての扱いを受けるという、
担保がない中で、これからどんどん危険な任務に、ま、ついていくという状況です。

国際人道法
第二次世界大戦後につくられた概念で、1971年の「武力紛争に適用される国際人道法の再確認と発展のための政府派遣専門家会議」で初めて使われた国際的な法規の集合である。
広義では、戦時・平時を問わず、人間の尊厳を保護することを目的とする国際法規範すべてを包括して国際人道法と呼ぶ。

ハーグ法
交戦国・交戦員の軍事作戦の行動の際の権利と義務を定め、国際武力紛争において敵を害する方法と手段を制約する

ジュネーブ法
戦争犠牲者を保護し、戦闘不能になった要員や敵対行為に参加していない個人の保護を目的とする


服部良一:自衛隊が一番抵抗勢力になるかもしれませんね、井筒さん。

井筒高雄:そうですね。
そういうふうに現実になっていくのかな、と思います。


おわり

※今の統合幕僚長
統合幕僚長 海将 河野 克俊(かわの かつとし)

プロフィール
昭和29年11月28日生(神奈川県出身)
防衛大学校(第21期生)

略 歴
昭和52年3月海上自衛隊入隊
平成 8年 1月1等海佐
平成 9年 1月第1護衛隊群司令部幕僚
平成10年 9月海上幕僚監部防衛部防衛課
平成10年12月海上幕僚監部防衛部防衛課 防衛調整官
平成11年12月第3護衛隊司令
平成12年 6月海上幕僚監部防衛部防衛課長
平成14年 8月海将補
平成14年12月第3護衛隊群司令
平成16年 3月佐世保地方総監部幕僚長
平成17年 7月海上幕僚監部監理部長
平成18年 3月海上幕僚監部総務部長
平成18年 8月海上幕僚監部防衛部長
平成20年 3月掃海隊群司令
平成20年11月海 将
護衛艦隊司令官
平成22年 7月統合幕僚副長
平成23年 8月自衛艦隊司令官
平成24年 7月海上幕僚長
平成26年10月現 職

統合幕僚長会談録 自衛隊の暴走許す危険明らか
2015年9月4日(金) しんぶん赤旗

陸海空自衛隊のトップである河野(かわの)克俊統合幕僚長が昨年12月、米軍首脳との会談で、戦争法案の成立時期について「来年夏まで」と伝えていたことが、統合幕僚監部作成の内部文書(会談録)で明らかになりました。法案の作成はもちろん、そのための与党協議さえ始まっていない段階で成立の見通しを米側に伝達していたもので、国民や国会を無視した自衛隊の許し難い暴走です。こうした暴走を野放しにする安倍晋三政権の下で、自衛隊を「海外で戦争する軍隊」へと変貌させる戦争法案の危険性はいよいよ明らかです。

法案の成立時期を「予断」

内部文書は、昨年12月の総選挙直後に訪米した河野氏が米軍首脳らと行った会談でのやりとりを記録した報告書です。日本共産党の仁比聡平議員が2日の参院安保法制特別委員会で暴露しました。

「取扱厳重注意」と記された同報告書によると、河野氏はオディエルノ米陸軍参謀総長との会談で、戦争法案について「予定通りに進んでいるか」と問われ、「(総選挙での)与党の勝利により来年夏までには終了するものと考えている」との見通しを伝えました。

戦争法案をめぐっては、統合幕僚監部が今年8月成立を前提にした部隊編成計画などを示した内部文書を作成し、自衛隊の指揮官らに説明していたことが大問題になっています。中谷元・防衛相はこの文書について、今年5月の法案の閣議決定を受け、中谷氏の指示に基づいて作成されたとし、「国会における審議、法案の成立時期を予断しているものでは全くない」と弁明してきました。

しかし、今回の河野氏の発言はまさに法案の成立時期を「予断」したものであり、しかも、それをいち早く米軍に伝えているという点で問題は極めて深刻です。言い逃れは決して許されません。

報告書には他にも、自衛隊の暴走ぶりが随所に現れています。

例えば、
▽アフリカ・ジブチの「海賊対処」用の自衛隊基地について中谷防衛相は「ジブチの自衛隊拠点の強化や(その他の目的での)活用を念頭に置いて検討しているわけでない」と国会答弁しているのに、河野氏は「今後の幅広い活動のためジブチの利用を拡大させたい」と表明(デンプシー米統合参謀本部議長との会談)
▽政府の今年度予算でも海外調査費がついているだけなのに、「海上自衛隊においては水陸両用戦に供する艦を建造する予定」だと強襲揚陸艦導入を示唆(ダンフォード米海兵隊司令官との会談)―などです。

沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設では「安倍政権は強力に推進するだろう」と述べ、中谷防衛相が否定している自衛隊との共同使用も「辺野古への移転やキャンプハンセン、キャンプシュワブでの共同使用が実現すれば、米海兵隊と陸上自衛隊との協力が一層深化する」と語っています(同)。

首相と防衛相の責任重大

垂直離着陸機オスプレイの問題でも「(同機の)不安全性(ママ)を煽(あお)るのは一部の活動家だけ」(ワーク国防副長官との会談)と事実をねじ曲げ、言いたい放題です。

この間、統合幕僚監部の暴走をかばいだてしてきた安倍首相や中谷防衛相の責任は重大です。国会での事実の究明は不可欠であり、自衛隊の暴走に拍車をかける戦争法案は廃案しかありません。/p>

以上引用
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4431.html

不正選挙でアベッチが首相になり、日中対立を煽って日本の自衛隊を米軍のポチにする計画は、ヘリテージ財団作2015/09/21 20:50

戦争法案ですが

報ステ 元自衛官 井筒高雄さん
「アメリカの戦争に巻き込まれるために自衛隊員になった隊員は一人もいない 」

一方、こんなこと言ってる人が居ます。

東京新聞』9月20日
クリングナー氏インタビューより引用

 「集団的自衛権の行使容認は、米国が長年、日本に要求してきたことだ。だが、日本側はいろいろな理由を挙げて「難しい」と譲らなかった。だから安倍首相が容認に動いたときは、良い意味でとても驚いた。」

以上引用


過去には、こんなことも言っているようです。

以下引用

ヘリテージ財団レポート
(”BACKGROUNDER” 第2743号(2012年11月14日発行))
「米国は日本の政治的変化を利用して同盟を深化させるべきである」
ブルース・クリングナー(ヘリテージ財団アジア研究所北東アジア上席研究員)

 時期は定かでないが、来年、再び日本国民に政界再編の機会が訪れる。3年前に民主党が政権を握った時、多くの国民は、そうした改革がすぐに行われると思っていた。しかし、民主党は選挙公約を具体的に実行して改革を実現することができず、結果的に、政権交代を求めた日本国民の要求は満たされないままとなっている。

 世論調査に従えば、保守系の自民党が次期総選挙で第一党になり、党首の安倍晋三元首相が日本の次期首相に選ばれることになりそうだ。安倍氏の外交姿勢が保守的であり、日本国民のあいだに中国への懸念が広がりつつあるという状況は、米国政府にとって、日米同盟の健全性維持に死活的な数項目の政策目標を達成する絶好の機会である。

以上引用 全文は
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/118349


これ、発表が、2012年12.16不正選挙のための、野田自爆テロ解散の日ですよね。


つまり、不正選挙でアベッチが首相になり、日中対立を煽って日本の自衛隊を米軍のポチにする計画は、ヘリテージ財団作ということ。


これ、そのものですよね。。

山本太郎 2015.8.19 安保法案は、第3次アーミテージ・ナイ・レポートの完コピだ
https://www.youtube.com/watch?v=YokbXPOR_10


以下関連

日中衝突劇を演出したヘリテージ財団 とは何者なのか?

ヘリテージ財団は、1980年代から1990年代前半にかけてのレーガン・ドクトリンの主要な立案者かつ支援者だった。米国政府はこれによりアフガニスタン、アンゴラ、カンボジア、ニカラグアなどで反共主義を掲げて公然、非公然諸々の介入を行い抵抗運動を支援した。また冷戦の期間中全世界的に反共主義を支援した。

ヘリテージ財団の外交政策分析者はその活動を研究に限定せず、むしろ、アンゴラでのアンゴラ全面独立民族同盟 (UNITA) への兵器供与、カンボジア、ニカラグア、モザンビーク民族抵抗運動への支援、イラン・コントラ事件での資金提供など、政治的或は軍事的な支援を反政府勢力や東側諸国とソ連における反体制派に与えるための工作に力を注いだ。

財団はソ連が「悪の帝国」であるとして、単なる封じ込めではなく、その敗北を現実的な外交政策目標としたレーガン大統領の信念を実現させるように支援した。また、ヘリテージ財団はレーガンの掲げた弾道ミサイルに対する「戦略防衛構想」の立案においても重要な役割を果たした。

以下略
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/09/20/6579303


ようするにアルカイダ=ISIS育てた連中ってこと

で、チェルノブイリ爆破したの誰だ??


で、311人工地震テロのトモダチ作戦は、空母ロナルド・レーガン


日中衝突劇を演出したヘリテージ財団の理事、パット・ロバートソンは、ビリー・グラハム、フランクリン・グラハムと並ぶ、世界三悪キリスト教原理主義の伝道師の一人
大イスラエル主義のハルマゲ丼詐欺
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/09/27/6585800



中国による尖閣諸島上陸犯が、なぜかチベットデモで中国国旗を燃やしてます。 なんだCIAじゃないか笑
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/08/19/6547419

自作自演 乙


メロンといえば、ランド研究所


ランド研究所を設立したのは、東京大空襲や広島・長崎原爆投下を指揮したヘンリー・アーノルド空軍元帥 ―


以上のように、3.10東京大空襲や8.06広島原爆投下、8.09長崎原爆投下、それにドレスデン虐殺などを指揮した張本人である。

『アーノルドは第二次世界大戦末期に日本本土爆撃を開始する。終戦をキーワードに空襲を人道的な攻撃として説いていた。国防総省首席研究官ジョン・ヒューストンによれば、アーノルドにとって東京空襲自体は重要なことではなく、空爆がいかに戦争終結に役立ったかを見せつけることが重要で理由は独立空軍の悲願を達成するためにB29の活躍で戦争を終結させたかったからだという[10]。ドレスデン爆撃の非人道性が問題になった際にアーノルドは「ソフトになってはいけない。戦争は破壊的でなければならず、ある程度まで非人道的で残酷でなければならない」と言った[11]。 』

ホロコーストの首謀者ですね。

以下、共同設立者


ドナルド・ウィリス・ダグラス - ダグラス・エアクラフト社長、ランド設立者

アーサー・E・レイモンド - ダグラス・エアクラフト主任技術者、ランド設立者

フランクリン・R・コルボーン - ダグラス・エアクラフト航空技術者、ランド設立者にして元責任者/理事


ダグラス・エアクラフト社(Douglas Aircraft Company )は、かつて存在したアメリカの航空機メーカー。

中略

以上のように第二次世界大戦を通じて拡大した軍産複合体企業であり、後のボーイング社である。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/03/07/7585992


で、日本は、誰も買わない出来損ないのオスプレイを2000億円で売りつけられました。

今後、米国に30兆円分の武器売りつけられるという話もあり、防衛装備庁なるものが、10月1日から出来るんだとか。

笑えない


韓国は、役に立たないミサイル防衛システム買わないらしいけど

もはや、そんな中途半端なものあってもしょうがない。

そんなんじゃどうにもならない武器あるし。


そもそも、戦争がステルス化してて、誰が攻撃してるのか曖昧です。

だから、戦争屋と軍産複合体の悪事を暴くことの方が、戦争防げますよ。
戦争屋の巧妙な誘導に注意しましょう。

そして、世界の友好が大事です。

反戦アピールも大事ですね^ ^

憲法違反な『安保法制』通過だそうですが、今回のチリ地震も、もっと大きな津波を引き起こす特殊部隊のエクストラ作戦が潜んでいた可能性2015/09/19 22:23

不正選挙偽政府と不正選挙偽野党がプロレスで、憲法違反な『なんちゃって安保法制』を通過させたようですが、憲法違反なのには変わりありません。

『なんちゃって安保法制』は、国際条約ではないので、日本国の最高法規である憲法より上位に立つことは不可能です。


国民投票は、憲法改正にしか使えないので、国民投票(当然不正選挙システム発動だろう)に誘導されないように気をつけましょう。


憲法違反は、憲法違反で闘えばよろしい。



9月23日問題という噂がありまして、それも気になるのですが、筆者が気になっているのは、311人工地震テロのトモダチ作戦を担った空母ロナルドレーガンの動向です。


検索すると、このニュースが出てきました。

以下引用


米原子力空母ロナルド・レーガンが8月31日、カリフォルニア州サンディエゴのノースアイランド海軍基地を出港し、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に向かった。
日本の外務省によると、10月2日から横須賀基地に配備される。
以上引用
sankei.com/world/news/150901/wor1509010011-n1.html

8月31日出航で10月2日に配備予定だそうです。


では、サンディエゴから横須賀まで、どれくらい時間がかかるのか?ということですが、中国の新聞記事に出てました。

以下引用

米国の空母はハワイから日本までの移動に7日を費やすが、米国西海岸から出発すれば14日かかる。

以上引用
japanese.china.org.cn/jp/txt/2015-09/13/content_36541515.htm


西海岸から横須賀まで14日
ハワイから7日

ということは、チリ地震の津波の時には、空母ロナルドレーガン打撃群が既に日本近海に待機していたということですよね。


1960年チリ地震による大規模津波被害は、日米安保条約強硬可決の2日後だった。今回も同じ作戦か? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/09/17/7796769


今回の津波は大したことはありませんでした(テレビが安保法案を全く報道しないようにジャックする程度)が、やはり、今回も、もっと大きな津波を引き起こす特殊部隊のエクストラ作戦が潜んでいたのではないでしょうか??

タイミングが合い過ぎです。


空母ロナルドレーガンが9月14日時点で既に日本近海に到達可能だとすると、実際に横須賀に配備される10月2日までの期間が気になりますよね。



それから、3月11日に出航した空母セオドア・ルーズベルト(第二次大戦の時の人工津波作戦プロジェクトシールの大統領と同じ名前の空母打撃群)が、中東からサンディエゴに戻る間に、いつ頃日本付近を通過するか?ですよね。
問題は


以下過去記事より

この空母セオドア・ルーズベルトの動きには注意しておいた方が良いかもしれません。

311に出発してますから。。

ちなみに、311の時に、中東に居た空母エイブラハム・リンカーンが米韓合同演習で極東に来ていて、3月10日(東京大空襲の日)にパールハーバー(リメンバー・パールハーバーだよ。。)に到着

2月2日にサンディエゴを出航した空母ロナルドレーガン打撃群は、米韓合同演習に参加していなかったのに3月12日に三陸沖に出現(交代のためという名目)
という流れでした。


いずれにしても、
911NY同時多発テロやボストンマラソンテロに見られるように、米国戦争屋が引き起こしている最近の戦争を引き起こすための偽旗作戦は、
1、軍事演習、テロ対策の演習中に
2、軍の特殊部隊や特殊部隊出身の民間軍事会社(PMC)がテロを起こし
3、戦争したい相手の仕業にして軍を動かす。

というものです。

最近は、もっと巧妙なものもあるみたいですが。。


もちろん、戦争を起こすだけではなく、それに付随した様々な管理システム=奴隷化システムを作りつつ、そういうことをやっているわけです。

つまり、私達は、軍事演習やテロ対策の演習、軍隊の移動を監視する必要があるということです。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/08/27/7752941


今秋、横須賀基地に『311トモダチ作戦』の原子力空母ロナルド・レーガンはじめ14隻の米国艦が展開 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/07/09/7704393

安保法案が山場ですが、チリでM8.2地震発生 津波に注意 台風20号大雨にも注意2015/09/17 13:52

発生時刻 2015年9月17日 7時54分頃
震源地 南米西部
(チリ中部沖)
位置 緯度 南緯 31.5度
経度 西経 72.0度
震源 マグニチュード M8.3
深さ


17日07時54分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
太平洋の広域に津波発生の可能性があります。
日本への津波の有無については現在調査中です。
詳しい震源の位置はチリ中部沖です。
観測された各地の津波の高さは以下のとおりです。
以下の検潮所の津波の高さは太平洋津波警報センター(PTWC)による。
国・地域名      検潮所名       津波の高さ
チリ バルパライソ            1.6m
チリ チャニャラル            0.7m
チリ フアンフェルナンデス諸島      1.0m
チリ コキンボ              3.1m
チリ ブカレム              0.5m
チリ カルデラ              0.5m
チリ サンアントニオ           0.9m

http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150917075644.html


以下欧州emsc

Magnitude Mw 8.2
Region OFFSHORE COQUIMBO, CHILE
Date time 2015-09-16 22:54:32.0 UTC
Location 31.57 S ; 71.61 W
Depth 20 km
Distances 228 km NW of Santiago, Chile / pop: 4,837,295 / local time: 19:54:32.0 2015-09-16
163 km N of Valparaíso, Chile / pop: 282,448 / local time: 19:54:32.0 2015-09-16
43 km W of Illapel, Chile / pop: 22,816 / local time: 19:54:32.0 2015-09-16
emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=459672


安保法案のスピンということもありますので、くれぐれも津波に注意してください。

チリの津波に合わせて日本近海で津波を増幅する地震を発生させようとする可能性もありますので、厳重な警戒をよろしくお願いします。



そして、昨日台風20号が発生しましたが、大雨被害をもたらした台風17号と同じようなコースを通る模様です。
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/

また日本近海で低気圧を発生させられると、先日の洪水被害のようなことになりかねません。


心ある自衛隊の皆様におかれましては、事前に大雨被害を防ぐべく、気象操作衛星、海底など十分な注意をお願いいたします。


そして、本日午後から夜にかけても、鬼怒川の被災地で大雨が降る予報が入っています。
厳重な警戒をよろしくお願いします。

日本の自衛隊は、米国戦争屋の利益や米国多国籍企業の利益ではなく、日本人の命と暮らしを守るべきです2015/09/16 21:05

安保法制、明日にも通過させるという話も出てきているようですが、

こんな記事が出てました。

以下引用

与党が推薦した海上自衛隊の元海将の伊藤俊幸氏は「わが国の平和と独立を守るのが自衛隊の使命だ。今の平和の状態を維持するための手段の1つが、抑止力を高めることだ。これまでは、わが国を守ってくれているにもかかわらず、他国軍隊にふりかかる火の粉を払ってあげることもできなかった。できるようにすることで、緊密な信頼関係を構築し抑止力がさらに高まる。今回の平和安全法制の1日も早い可決を望む」と述べました。
以上引用
3.nhk.or.jp/news/html/20150916/k10010237081000.html


あのー、我が国は、米国の植民地であり、全く独立しておりませんが。。

特に311以降、航空自衛隊の司令部が米軍横田基地内に移転してしまい、日米地位協定で手が出せないんですけど

しかも、通常、自衛隊の統合幕僚長は、陸上自衛隊出身の人がなるのが通例なのですけど、311の時に三沢に居た航空自衛隊のトップが統合幕僚長になっているんですけど。。

そして、日米の司令部で、勝手に新ガイドラインだの、憲法違反の集団的自衛権だの安保法制だの決めてしまっているんですけど。。

それって独立なんですか??
日本の独立が完全に脅かされていますよね。


米国は、我が国を守っているのではなく、米ドルと米国の多国籍企業の利益を守っているに過ぎません。
なので、経済的には、日本人から搾り取る仕組みになっておりまして、我が国が財布になって、搾り取られているだけだと思いますけど。。

中国や北朝鮮の脅威って、米国CIA戦争屋の自作自演なんですけど。。

何の抑止力が必要って、米国の植民地支配(暴力)に対する抑止力でしょ、一番必要なのは。

そのためには、まずA級戦犯人脈を権力から外す必要があるでしょ。ポツダム宣言に書いてあるんだから。



こんなのも

以下引用

与党が推薦した東京財団上席研究員の渡部恒雄氏は「日本の限られた資源と防衛力だけでは、日本の安全を守れないことは明らかで、米国という世界最強の軍事力を持つ同盟国との共同対処が想定されているからこそ、少ない予算とリスクで自国の安全を確実に守ることができる。法律は万能ではなく、国際情勢や軍事力が変われば、変えなければならない」と述べました。
以上引用
3.nhk.or.jp/news/html/20150916/k10010237081000.html


この、もう一人のCIAナベツネは、現実理解が出来ていない。

今起きているのは、米国に金が無くなり、特に軍事予算を削減せざるを得なくて、その肩代わりを日本の自衛隊にさせようとしていることだ。

つまり、日本の国家予算を米軍に差し出せと言ってるのだ。
共同で守っても、予算削減にならないどころか、米国の軍事予算の肩代わりをさせられて軍事予算大幅拡大で自滅である。

軍事産業栄えて国が滅びるという、いつか来た道だ。


それに、世界最強の軍事力は、既にロシアだと思いますけど。。


なぜ米国よりもロシアの方が強いのか?
それは、純粋な武器の能力もそうだが、モチベーションが違うのだ。

ロシアは、基本的にロシア国民を守るために軍隊が存在している。

一方のアメリカは、米国民(とその同盟国の国民含めて)を犠牲にし、米国の多国籍企業と軍産複合体企業の利益を守るために米軍が存在しているのである。

このことを米国民や、同盟国の軍隊の多くは既に理解してきているのである。

最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)
https://www.youtube.com/watch?v=R4Z1avRGWiU


つまり、米軍は、自分たち米国民を守るために存在していないので、モチベーションが非常に薄いのだ。
いつ寝返ってもおかしくない。

なので、ベトナムにすら勝てなかった。
だから、絶対に勝てそうな相手としか戦争してこなかったし、植民地をボコボコにしてかつあげするようなことばかりしてきたのである。


米国は、日本やEUとロシアを敵対させようとしていますが、そのロシアは、極東開発で日本と手を組もうと言ってますし、日露平和条約結んでも良いと言ってるんですけど。。
互いに弱点と利点を補い合える良い関係が築ける隣国ですよ。
何の脅威だよ。


そして、与党が脅威と言っている中国は、日本からの最大の輸出先なんですけど。
つまり、最大のお得意さん。
脅威じゃなくて、最大の利益を得ているんですけど。。

中国(香港含む)で25%
中国+香港+台湾で日本の輸出の30%ですが。。
その割合は、どんどん増えてます。
そして既に米国への輸出の倍ですが
何の脅威から日本を守るんですか?

日本の様々な観光地に行ってみてください。
オドロクほどの数の中国人が喜んで観光してますから。
「また来たい」とほとんどの人が言っているようです。

既に海外旅行に出かけることが出来るようになった中国の中産階級の数は3億人。
先日のJETROの調査では、20代から40代の海外旅行経験者のうちの40%が日本に渡航し、また行きたいと言っているんだとか。

それ敵ですか??
お得意様ですよ。

中国が文化大革命で失ってしまったものも、日本に来たら見つかるかもしれない。
日本には大切なものもあるんですよ。
様々な国々の様々な言葉の文献もちゃんと残っている。


この国の政治は異常なことになってしまっているけれども、この国は素晴らしい場所も沢山あるし、人々も暖かい人が多いです。


海外旅行に行くと、相手の国の良いところも悪いところも現実が見えてくるし、自分たちの足りなさも理解出来るようになっていきます。

中国は、そういうことを繰り返していけば、もっと良い国になっていくはずです。
大気汚染や汚染された川の浄化とか、日本が歩んできた対処を見てみると良いです。


そもそも、敵じゃなくて『友好国』だったら、軍事予算増やして守る必要は無いのです。
友好関係の発展にお金を使えば良いのです。
それが政治であり外交です。



そして、米国戦争屋が、地震兵器と津波爆弾で福島第一原発ぶっ飛ばして,既に日本は安全では無いんですけど。。

その日本の安全を脅かした人達に何を守ってもらおうとしているのかが全く不明。

米国のポチCIA利権以外に何があるのか??

国民の安全を犠牲にして、米国のポチの利権を守っているだけだ。

日本に必要なのは、多国間(当然ロシアや中国やASEAN、EU、BRICS等を含む)の安全保障の確立である。

多国間で友好関係を築き安全保障するからこそ、低予算で憲法9条守りながら防衛出来るのです。


日本は、第二次大戦後70年間、憲法9条を掲げて平和外交してきたわけで、どこの国とも敵対する必然性はありません。

憲法無視して、米国の属国として自衛隊が外に出ていってしまったら、日本の防衛が手薄になってしまい、抑止力にも何もなりません。

日本の自衛隊は、米国戦争屋の利益や米国多国籍企業の利益ではなく、日本人の命と暮らしを守るべきです。

先日の安保法制反対デモの参加者は本当は何万人??2015/09/03 13:55

先日のデモについて非常に優れた分析がありましたので、一部転載します。

以下引用

デモの参加者、12万人がねつ造なのか、3万人がねつ造なのか調べてみた(たがや 亮 オフィシャルブログ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo191/msg/879.html



国会正門前に行くために利用する駅を各駅事務室に直接問い合わせてデータを伺いました(こちらの身分をオープンにして)。


結果は以下の通り。


データの取り方は
1-主に国会前に行くために利用する駅は国会議事堂前駅、永田町駅、霞ヶ関駅、溜池山王駅の4駅と思われるので、その駅を検証データにした


2-各駅の自動改札の改札出た人のカウンターデータを開示して頂いた


3-雨の日は通常の1割強の乗降数が減るとのなんで、データを最終的に通常の改札出た方の1割くらいのプラスをする


4-乗降数でみるのではなく、駅改札を出た人数のみのカウントをする
※以上4つの条件で割り出しました。


①東京メトロ 国会議事堂前駅(改札出た人)
通常日曜日1.900人程度 30日当日25.621人
増減数:+23.721人


②東京メトロ 永田町駅(改札出た人)
通常日曜日7.000人 30日当日23.430人
増減数:+16.430人


③東京メトロ 霞が関駅(改札出た人)
通常日曜日(日比谷線・丸ノ内線・千代田線)4.300人) 30日当日28.442人
増減数:+24.142人


④東京メトロ 溜池山王駅(改札出た人)
通常日曜日7.000人 30日当日9.666人
増減数:+2.666人


増減数だけの合計は+66.959人でした。
この4駅の改札出た全体人数は87.159人
通常日曜日の利用者が2万人ほどに対してこの数字という事がわかる。
これがデモの影響であるという事は間違いない。


これに悪天候要因で通常は1割強減るという事ですから、それを加味すれば、増減数はこれに合わせて+2千人ですかね。


結論、駅の乗降数という見方では12万人には至らないものの、いずれにしても3万人の参加者ということではなかったです。


この見方では7万人以上の参加者というデータは見て取れます。


これに赤坂見附駅(かたくなにデータ開示拒否された)、赤坂駅(3万数千人改札出る方利用客数)まで含めれば12万人は超えるんですかね。


規制が厳しかったんで、最寄り駅降りてから混雑に圧倒されて違う駅から出た方がよいと考えた方も居られたでしょうが、それほど大きな数字になるとは思えませんが、全くの排除もできません。


また、電車以外の交通手段も考えられますがそれは予測不可能なんで加味してません。


中略

あとは皆様ご指摘のように桜田門駅、バスでの参加者多数との情報も頂いております。
有楽町から歩いてきた方や、その他の駅からも考えられます。


以上引用


ということで、先日の安保法制反対デモの参加者は7万から8万人くらいということでしょう。

警察発表が3万人で主催者発表が12万人
間を取ると7万5千人ですから、非常に納得出来る数値です。



もちろん、デモだけで安保法案が止まるわけではないのです。
ただ、デモンストレーションというのはデパ地下の試食販売みたいなもので、明らかにアピールにはなるわけです。


こんな記事も


安保法案 自民内も異論 総務会「デモ重い」意見相次ぐ
東京新聞 2015年9月2日 朝刊
tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015090202000136.html

自民党総務会で一日、安全保障関連法案への反対を訴えた全国一斉デモについて、民意を重く受け止めるべきだという意見が相次いだ。


新たな「自衛隊内部資料」で波紋広がる可能性
TBS系(JNN) 9月3日(木)6時1分配信
 安保法案の国会審議で、共産党が新たに自衛隊の内部文書とみられる資料を明らかにしました。自衛隊トップがアメリカを訪問した際のやりとりが記載されていて、波紋を広げる可能性があります。

 これが共産党の仁比議員が国会で示した資料です。資料は、去年12月にアメリカを訪問した自衛隊のトップ、河野統合幕僚長がアメリカ軍の幹部などと会談した際の議事録とみられます。

 議事録には自衛隊による新型輸送機オスプレイの導入をめぐって、アメリカの国防副長官が「初期の事故により不公平な評価を受けることが残念」と述べたのに対し、河野統幕長が「オスプレイに関して不安全性を煽るのは一部の活動家だけである」と答えたことが記載されています。

 また、海上自衛隊のジブチでの活動について「海賊対処のみならず他の活動における拠点にしたいと考えている」という発言もあります。

 法案成立後を見越して自衛隊の活動拡大を想定していると受け取られる可能性もあり、今後、波紋を広げそうです。(03日01:03)
headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150903-00000013-jnn-pol

以上引用


米軍が落ちぶれて世界中に展開出来なくなったからといって、自衛隊を軍隊にして米軍のポチにして派遣しようとか、話が無茶苦茶ですよ。
憲法違反です。
日本は軍隊を海外に派遣すべきでは無いのです。


そして、不正選挙を使った憲法改正国民投票詐欺も断固阻止すべきです。

憲法9条を守りましょう!!

北朝鮮と韓国、準戦時体制の解除を発表2015/08/25 20:21



さて、朝鮮半島のプロレスを煽って、憲法違反の安保法案成立を企んでいる一派がおりました。

以下引用

2015/8/23 13:21

「朝鮮半島緊迫、安保法案成立を」 官房長官

2015/8/22 19:54

菅義偉官房長官は22日、青森県弘前市で講演し、安全保障関連法案について「北朝鮮が今年何回もミサイル実験をし、核開発が進んでいる。今は韓国との間で数日間緊迫状況が続いている。法律が成立することで国民の平和な暮らしを守れる」と必要性を訴えた。「(法案は)他の国のために一緒に戦争するものではなく、日本の自衛のためだ」と強調した。  

以上引用 以下全文は
nikkei.com/article/DGXLASFS22H1N_S5A820C1PE8000/  


まあ、筆者は、安保法案(日本の自衛隊を米軍のポチにする法案)のために、米国戦争屋が相模原の倉庫爆破したんじゃないかと思いますけどね。
なんと言っても、日米地位協定のために調べようが無いわけです。

日米地位協定のため、我々には真相が分かりません。

消防車も入れません。

倉庫に何が入っているのかも分かりません。

しかも、その直ぐとなりには、幼稚園があったり、学校があったり、住宅密集地であったりします。


はっきり言って、米軍基地があるのは危険です。


で、こんなニュースが

以下引用

北朝鮮と韓国は、軍事対立のレベルを低下させることで合意に達した。聨合ニュースが伝えた。

聨合ニュースによると、韓国は非武装地帯にある拡声器放送を停止し、北朝鮮は最近南北間に起こった出来事について遺憾の意を表している。
jp.sputniknews.com/asia/20150825/799606.html#ixzz3jnc1kFwP


モスクワで時間で24日夜、緊迫した南北朝鮮の協議結果が発表された。伝えられたところによると、韓国は非武装地帯における拡声器を使った対北朝鮮プロパガンダ放送を中止し、北朝鮮は軍事対立にまで状況を悪化させた出来事に遺憾の意を表している。

韓国のニュース専門テレビ局YTNによると、韓国は8月25日にも非武装地帯で北朝鮮向けのプロパガンダを行っている拡声器放送を中止し、北朝鮮側は南北間で今後いざこざが起こることを防ぐために努力するという。
また北朝鮮と韓国は、朝鮮戦争で離ればなれになった離散家族の再会でも協力することで合意した他、近いうちにソウルと平壌で政府間協議を行うことでも合意に達したという。聨合ニュースが伝えた。
また北朝鮮は、今回の危機を受けて宣言した準戦時体制の解除を発表した。
jp.sputniknews.com/asia/20150825/799934.html#ixzz3jnbgw18r


というわけで、朝鮮半島危機は落ち着いてしまったことですし、憲法違反の安保法案は廃案でよろしくお願いします^ ^

沖縄の米軍ヘリ墜落事故ですが、米陸軍特殊部隊と陸上自衛隊の秘密部隊が乗っていたそうです2015/08/19 17:08

沖縄の米軍ヘリ墜落事故ですが、こんな情報が出て来ました。

以下引用

今回の問題は単なる「研修中」の墜落事故にとどまらない。陸自が安保法案成立を視野に、米軍と一体で特殊作戦の訓練を続けている実態が明らかになったからだ。

 軍事評論家の神浦元彰氏はこう言う。

「墜落事故でケガをしたのは、いずれも中央即応集団所属の2等陸曹。2等陸曹というのは空挺団などを長年経験したタタキ上げの精鋭隊員で、陸自パレードでも顔をマスクで隠した極秘部隊です。その精鋭部隊が、1秒間に100発連射できるバルカン砲(ミニガン)を備えた特殊作戦用のMH60ヘリに乗り、米特殊部隊の『グリーン・ベレー』と合同訓練していた。これは『研修』ではありません。おそらく敵に見立てた船を制圧する本番さながらの実地訓練でしょう。陸自の現場はいつ海外派兵されても米軍と一緒に戦闘できる準備を進めているということです。今回は隊員が負傷で済んだため、事故の一端が明るみになったが、仮に死亡していれば発表されなかった可能性もあります」

 安保法案が成立すれば、米軍と陸自の合同訓練も今以上に頻繁になるだろう。国民に何も知らされないまま、陸自隊員や国民のリスクが確実に高まるのである。

以上引用
nikkan-gendai.com/articles/view/news/162815/2


グリーンベレー(米陸軍特殊部隊)と陸上自衛隊の秘密部隊が何してたんだよ。