ビッグブラザーが操る「ポケモンGO」の危険性について2016/07/23 20:40

「ポケモンGO」の危険性について書かれたいくつかの記事を紹介します。


以下引用

「ポケモンGO」は“全人類奴隷化”に向けての監視装置である可能性が浮上! すべての情報はCIAに送られている!?

前略

記事によれば、Niantic社のジョン・ハンケによって開発された『ポケモンGO』で収集された情報は、ダイレクトにCIA(米中央情報局)に送られているという。どうやらこの件のカギを握る人物がこのジョン・ハンケ氏で、彼は現在のGoogleマップ&アースの実現に大きく寄与したkeyhole社という会社の創業メンバーの1人でもある。

 このkeyhole社は、2004年にGoogleに買収されているのだが、その創業時にはIn-Q-Tel社から資本金の提供を受けている。そしてさらにこのIn-Q-Tel社の出自を探ると、NGA(アメリカ国家地球空間情報局、National Geospatial-Intelligence Agency)から資金提供を受けて立ち上げられたITベンチャーであることが突き止められるのだ。1996年に創設されたNGAは情報機関としてあらゆる情報を収集分析することが主たる任務であり、当然のことなからCIAと深い結びつきがある。

 つまり、『ポケモンGO』を手がけたNiantic社のルーツにさかのぼっていくと、国家の情報機関に辿り着くのである。とすればやはり『ポケモンGO』を通じて収集された情報は、CIAをはじめとする情報機関に送られているということなのか……。

中略

 すでにSNSなどを通じても人々の行動・通信記録は収集されており、それはビッグデータとして一部で活用されているのだが、“観賞”のレベルを超えて“操作”するためには、『ポケモンGO』は実に理想的なツールであるという。そのわけは、常にGPSで位置情報を発信していることと、適時カメラ機能を使うことにあるという。

『ポケモンGO』でスマホなどのカメラ機能を使った場合、おそらくデータベースとなるクラウド側にも映像や画像が送信されるのではないかと推察されている。この機能によって“ビッグブラザー”側は単純に位置情報を確認するだけでなく、その場所がどんな光景であるのか、ユーザーがどんな外見の人物なのか、周囲にどんな人々がいるのかについても把握できるのだ。

以上引用
tocana.jp/2016/07/post_10388_entry.html


もう一つの記事

以下引用


クチコミで広く人気になったスマートフォン向けゲーム・ポケモンGOが、CIAおよび幅広い諜報機関と直接的な関係があり、秘密裏に大規模なデータを集積するために使われていることがロシア政府内部の調査により明らかになり、ウラジミール・プーチン大統領はロシア国内で禁止することとなった。

中略

ロシア政府によれば、全世界のポケモンGOの利用者が署名した契約書の中でも、最も気がかりなのは次の条項であるという。

「弊社は自らが入手、あるいは管理する利用者(あるいは利用が認められた児童)に関するあらゆる情報を、政府あるいは法執行機関の当事者、民間の関係者に公開することができる」

つまり、利用者がポケモンを捕まえようとしている間に、スマホのカメラがとらえた映像が、司法裁判所であなたに対抗する証拠として用いられることもありうる、ということだ。

以上引用
ameblo.jp/wake-up-japan/

こんな記事も

ポケモンGOの地図が、自民党本部を「永遠の与党」と表記!
scienceplus2ch.com/archives/5250262.html


都知事選に合わせてきたわけですから、何かしら考えていそうで不気味ですね。

沖縄
の基地工事強行ともリンクしていそう。


安倍政権、沖縄県高江のヘリパッド基地工事を強行再開。機動隊が抵抗する市民を引きずり排除。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/ea5796d2c5b797e28cdb95d7d669d3d8

米共和党の大統領候補に指名されたトランプ TPP反対を明言2016/07/23 18:06

米大統領選ですが、こんなニュースが入ってきました。


以下引用

 米共和党の大統領候補に指名されたトランプ氏(70)は21日夜(日本時間22日昼)、オハイオ州で開かれた党全国大会で指名受諾演説を行った。外交・安全保障、経済政策とも米国益を最優先する「米国第一主義」が「我々の信条になる」と強調。環太平洋経済連携協定(TPP)に反対する姿勢を打ち出した。

米大統領選2016
 大会最終日の21日、党から大統領候補に指名されたトランプ氏が登壇し、指名受諾を宣言。その後に演説し、「我々は米国を最優先する。グローバリズムでなく、アメリカニズム(米国主義)が信条になる」と強調。「米国を最優先しない政治家が率いる限り、米国は他国から尊敬されない」とオバマ政権を批判した。

 既成政治を批判し、「私ほど仕組みを熟知している人間はいない。私だけが修正できる」と自信を示した。

 貿易政策では「だましている国に立ち向かう新たな、公平な貿易政策を開始する」と強調。TPPについて「米国の製造業が破壊されるのみならず、米国が外国政府の支配下に置かれる」と指摘し、「米国の労働者を傷つけ、自由と独立を脅かす、いかなる貿易協定にも署名しないと宣誓する」と主張した。また、北米自由貿易協定(NAFTA)については関係国と再交渉し、「我々が望む合意ができなければ、離脱する」と述べたほか、中国の知的財産権侵害を批判し、中国との貿易協定も見直す考えを示した。

 外交・安全保障政策では、民主党のクリントン前国務長官時代に過激派組織「イスラム国」(IS)が勢いを増し、リビアやエジプトが崩壊したとして、その外交手腕を疑問視した。

 また、「我々は劣化した米軍を再建し、米国が防衛する国々に相応の負担を払うよう求める」と語った。以前、駐留経費を日本側が全額負担しなければ在日米軍を撤退させるとし、自国防衛のための日韓両国の核兵器保有を容認する考えも示唆。演説では日本には触れなかったが、北大西洋条約機構(NATO)については「多くの国がテロと戦う対価を払っておらず、時代遅れだ」として改革が必要との認識を示した。

 一方、移民政策では「不法移民やギャング、暴力を防ぎ、薬物の流入を防ぐため、国境に巨大な壁を建設する」と強調。自分が大統領になれば、「犯罪や暴力はなくなる」と述べた。

 また大規模減税で「雇用を呼び戻す」と訴え、積極的に設備投資を進める考えも示した。

 演説では、11月の本選で対決するクリントン氏への敵意をむき出しにし、国務長官時代に公務で私用メールアドレスを使った問題に触れ、「彼女が達成したのは、ひどい犯罪に関与し、その罪から逃れたことだ」と指摘。大企業から多額献金を受けているとして「彼らは彼女のすべてをコントロールしている。彼女は操り人形だ」と断じた。

以上引用
asahi.com/articles/ASJ7Q21XFJ7QUHBI005.html

さらにトランプは、イスラム国作ったのは、ヒラリー・クリントンだと言っています。

contemporary creation+ 2016 SPRING SUMMER SALE は7月24日(日)まで2016/07/22 23:00

contemporary creation+ 2016 SPRING SUMMER SALE は7月24日(日)までとなります。

当店では、昨年、メイドインジャパンの比率が、仕入れ金額ベースで初めて50%を超えました。

日本では、現在メイドインジャパンの比率が8%とか、それくらいになっています。


以前、日本農業新聞さんのTPP取材で、様々言いましたが(取材していただいた方にジャケットを買っていただいた事を覚えています。あれも素晴らしいジャケットでした、ありがとうございます。)
TPPで食の自給率・食の安全保障が脅かされていると言われていますが、人々の生活の根幹をなす『衣食住』のうち、衣料に関しては、既に瀕死の状態です。

筆者は、別に国粋論者ではなく、海外の服の素晴らしさもよく分かっていますし、中国の工場の中にも素晴らしいものを作っている工場があることも理解しています。(無茶苦茶なところも沢山ありますけど)

それらを理解した上で、服を売っているうちに様々な服に携わる人達と知り合いになり、日本の服飾業界の問題点とか様々理解してきて、このままだと非常にマズいことが分かり、日本の衣料を残すために、日本で服を作って売るために、様々活動してきました。

正直な話、いくら卓上の議論を重ねても、ダメなんです。

良さを分かって着てくれる人が増えないと、日本の工場潰れてしまいますし、デザイナーとかお店もやっていけません。


他のジャーナリストの人みたいにカンパしてくれとは言いませんけど、服を買うか、買えない人とか、もう買っちゃた人は、買いそうな人を紹介していただけると助かります。

サービスしますので

そして、是非店に来て試着してみてください。

ものすごく良い服沢山あるので。

ウェブに出ているのは、ほんの一部です。

服によって、気持ちよくなったり、涼しくなったり、夏の不快さが消えたり、スタイルよく見えるようになったり、お洒落になったりします。

楽しい気分になったり、どこかへ出かけたくなったり、何かに守られているような安心感を覚えたりします。

値段とか、そういうので語ることが出来ないような価値があるんですよ。
それは、服を着ている間中続く価値です。

食べ物が美味しいとか、家が心地良いとか、そういうのと同じようなことです。

そういう本当の価値のために働きたいから、この仕事をやっています。

どういうのが似合うのか分からない方は、筆者に言っていただければ、基本的なコツを伝授します。


contemporary creation+では、着心地・カッティング・色・素材などを追求したデザイナーの美しい服から一流ファクトリーの素晴らしい品々。
日本の新しいデザイナー、オーガニックのこだわりのブランドまで、なかなか手に入りにくい商品が沢山あります。
セール期間中は、様々な商品がスペシャルプライスになります。
是非この機会にお越し下さいませ。よろしくお願いします。

contemporary creation+ 180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-31-2#101
Tel0422-20-8101  http://guild3.exblog.jp
open=12:30~21:00  月+金=休 (祝日の場合は営業)

不正選挙裁判の原告インタビュー文字起こし「遠隔操作で介入している」「選挙人・立会人・選挙管理委員の情報が全て抜かれている」2016/07/21 21:32

不正選挙裁判の原告インタビュー文字起こしが出来たようです。

一部引用しますが、全文はリンク先をどうぞ


<不正選挙疑惑1>「開票途中に4台中4台、全ての計数機が交換された」AさんインタビューIWJ(文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4671.html

<不正選挙疑惑2>「裁判所には計数機を調べて欲しいと言ったのに、話をすり替えられた」 AさんインタビューIWJ(文字起こし)
裁判
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4672.html

<不正選挙疑惑3>「有権者情報だけじゃなくて、システム自体が持ち出されています」AさんインタビューIWJ(文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4673.html

以下一部引用

これを読んでわたしはびっくりしたんですが、本当に全部の有権者情報をどうも持ち出していて、それ以外にもここの中に書いてあるんですが、いろんな職員ですね。
選挙の事務に関わるような方達の情報も盗み出されている。
で、いろいろなシステムにアクセスするためのURL、パスワードというそういう重要なものも全部どうやら持ち出していたり、ネット上に流出していたりということが記事に載っていて、非常に驚きました。


いまは参議院選挙をちょうどやっているので、病院に行くと投票箱があると思うんですね。
設置されているのを見ることができると思うんですが、
それを管理している方、鍵を持ってらっしゃる方という、そういう人たちの個人情報、電話番号とか、どこに住んでるとか、誰だ、ということも含めて何もかもですね。

中略

あとは公民権が停止されているような、行っても投票できないような人もいますよね。
これも誰がその失権者データに含まれているかなんて普通の人はわからないんですが、そういうものもですね。
郵便投票ができる人の個人情報から、公民権が停止されている人のデータから、なにもかもです。
もう、選挙に関するありとあらゆるデータですね。




<不正選挙疑惑4完>「遠隔操作で投開票システムの中に入っているという事実が分かりました」Aさんインタビュー(文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4674.html



それともう一つ、じゃあ、投開票システムの方はどうなの?というと、こちらは※※※という埼玉の会社が、実は、大阪市と堺市を担当しています、管理運用しています。
これはムサシの、子会社ではないかもしれませんが、下請け会社ですね。
ムサシとの契約関係で入ってきている業者さんです。
で、この※※※という会社がまた不思議な会社で、
実は統一地方選、私が出た府会議員選挙もそうなんですが、
この時に遠隔操作で投開票システムの中に入っているという事実が分かりました。

中略

<不正選挙疑惑4完>「遠隔操作で投開票システムの中に入っているという事実が分かりました」Aさんインタビュー(文字起こし)


Aさん:
それともう一つ、じゃあ、投開票システムの方はどうなの?というと、こちらは※※※という埼玉の会社が、実は、大阪市と堺市を担当しています、管理運用しています。
これはムサシの、子会社ではないかもしれませんが、下請け会社ですね。
ムサシとの契約関係で入ってきている業者さんです。
で、この※※※という会社がまた不思議な会社で、
実は統一地方選、私が出た府会議員選挙もそうなんですが、
この時に遠隔操作で投開票システムの中に入っているという事実が分かりました。


佐々木:
え?もう一度お願いします。
遠隔操作で何システムですか?

Aさん:
開票を見るための、30分前のデータというのが、ホームページ、サイトですね。
開票速報のサイトがダウンしました。
これは※※※がこのサイトも管理運用しています。
これがダウンしたんですね。
そこで「なんでだ、なんでだ」というふうに突っ込んでいって、
その中でですね、実は「投開票システムに不具合が起こっちゃった」と。
「なので結果がぐちゃぐちゃになってちゃんと出ないので、サイトですね、ホームページの方も止めた」というような話になったんですが、でもそもそも、その開票システムに何が起こったんですか?
という話になっていったんですね。

この時は堺市戦艦複数の職員と※※※社の社長がちょうど大阪に来ていたので、来ていただきました。
そして私の知り合いの方にもパソコン、こういうITに詳しい方にも同席していただいて聞き取り。
これは録音データも残っておりますが、そこで色々な話を聞くことができました。

で、遠隔操作で中に入ったというのが、まず私は驚きだったんです。
私が言っていたようにハッカー行為で誰かが入ったんじゃないか?と。
そして中身を書き換えたんではないか?と。
要は投票結果を書き換えた。
というふうに私は最初から疑っていたんですが、
まさに私が疑っていた遠隔操作があったんです。

この遠隔操作があった事実というのは、実は堺市の旧サーバーに時間帯が残っています。


こちら資料になりますが、0時34分から1時18分の時間帯で、これは調査の段階で、堺市が色々と調査をしてくださった段階で、遠隔操作で入って何をやったかはわからないけれども、時間帯だけははっきりわかりますということで出していただきました。

なので時間帯はわかっているのですが、何をやったのか?
改竄して問題がないのであれば、どこをいじったのかという部分を出して欲しいと言ったんですが、まさに出しません。
問題がなければ普通出してもいいわけです。
でも一切出さないんです。

だからわかっていることは、この時間帯に遠隔で中に入って、何かをいじったという、この事実しかわかりません。



佐々木:
表向きは、開票速報を含めてシステムがダウンして、それを直すために入ったんだというようなことなんですか?

Aさん:
はい。
ただ、開票中に入る必要はないと思うんですね。
というのは個人の30分前のデータなので、昔もそうなんですが、ホワイトボードに誰々さん何票、誰々さん何票っていうふうに時間ごとに書けばいいんですね。
で、その集計データを電卓で足し算して、「はい、結果はこういうものです」という、それだけの単純なものなので、開票中にシステムの中に入ってやらなくても「システムがダウンしました」と、「なのでここから手作業で行きます」で問題ないです。昔はそうだったので。

だから、理屈としておかしいんですよね。

で、もっとビックリしたのはなんで遠隔で入れるんですか?
そもそも不思議ですよね。


佐々木:そうですね。

Aさん:
システム室にはSEが二人いたんです、現場に。
「じゃあ、そこにいたSEの人が直したんですか?」って言ったら、
「違います」って言うんですね。
「一体どなたが直したんですか?」開票作業中に直したと言っているので。
そうすると、大阪市内のどこかの選挙区にいた△△課長補佐が「私が入って直しました」というんです。
「大阪市にいるのに、どうやって堺市のシステムを直したんですか?」って言ったら、
「遠隔で入りました」
「じゃあ、どのパソコンを使って入ったんですか?」パソコンを特定して欲しい、って言ったんです。
これも特定しません。
誰が入ったのか?というのも、極端なこと言うと特定していないんですよね。
※※※社長は「本人が入った」と言いますが、その証拠もない。

私は本人ではない誰か違った人が入ったと思いました。

なぜかというと、いろいろな質問の中で彼が技術的な話に全く理解していないというか、トンチンカンな答えをしてきたので、「この人はSEではない」と。
であれば、遠隔で入って直したのは別人物ではないかという疑いをまず持ちました。

ではそれは誰なのか?
未だ分からないです。

で、総務省にも問い合わせたんですが、
「何も開票中にわざわざ遠隔で入って直さなければならないというのはないので、システムが使えなくなったら手作業にすればいい」と、このように総務省も言っています。

だから合理性がないんです。
入らなきゃいけない理由はないし。

私は「どうやって入ったんですか?遠隔で」ということで、「普通入れないでしょ、セキュリティがあるから」というと、なんと設計段階の、
2006年にこのシステムは設計されたらしいんですが、わざわざ遠隔で入れるようにバックドアっていうんですね、これはIT用語で。
それを設置したらしいんです。
そして「遠隔で入るためのIPとパスワードは、2006年の段階で設定した」というふうに社長本人が言っています。

これも複数の人が一緒に同席して聞いていますし、録音でも持っています。

で、バックドアを…
普通これはリコール問題になるんですね。
システムにバックドアが付けられていることを知ったら、リコールになるような大問題なんですね。
バックドアが付いてる、裏口ですよね。
っていうことは、それだけセキュリティに問題があるわけです。
バックドアを使って侵入することができます。
で、そこでウイルスを仕掛けたりおかしなことを仕掛けることができるようになるんです。

だからそもそも製品にバックドアを作るということ自体がセキュリティ上の大問題であり、これは後々発覚した場合にはリコールに通常はなる。
そのバックドアが2006年段階で設置されてる。
恐ろしい問題が出てきました。

これもまだ、マスコミも報道していないし、
堺市の職員さん自身がこの問題の重要性をあまりわかっていないと思っています。

だとすれば、確信犯です。

中略


Aさん:
なんでもできますよ。
だっていじれるんですから、数字を。
開票結果を全部いじれます。

中略


Aさん:
堺市の場合は途中段階が出ていないわけですから。
途中段階が出ていれば、途中までこの人5000票出ていたのに、最終結果が3500票になっていたら「おかしい」ってなりますよね。
”途中がない”ということは、なんでもできます。
投票者数さえ合っていれば、問題ないんです。


佐々木:開票センターにいて、自分で手作業で数えている人たちもたくさんいると思うんですけど、

Aさん:30分前のデータというのを公表しなかったら、どこで数えていてもわからないですよね。

以上引用

重要なことが沢山書かれていますね。

途中で遠隔操作で介入出来ることが明らかになっています。
立会人などのデータも全て抜かれていることも明らかになっています。


「途中段階が出ていれば、途中までこの人5000票出ていたのに、最終結果が3500票になっていたら「おかしい」ってなりますよね。
”途中がない”ということは、なんでもできます。」


これは、筆者も開票作業を見ていて気付いたことです。

前回の参院選2013の時、筆者は開票作業を現地で見ていたのですが、23時の20%の開票率の時点で、前回100万票を得票してトップ当選したTPP反対派・原発再稼働反対派の大河原まさこの票がゼロ

TPP反対派・原発再稼働反対派の他の候補では、『みどりの風』の丸子やすこもゼロ

で、圧倒的な人気と思われた山本太郎は、たったの1000票

開票率50% 2013

大河原まさこ(直前で民主公認外れ)が500
丸子やすこ(緑の風)が500
山本太郎が3500
吉良よしこ(共産)が7500
すずきかん(民主)が8000
武見敬三(自民)が7000
丸川珠代(自民)が7000
山口なつお(公明)9500


無党派層に知名度抜群の独自出口調査トップの山本太郎と、前回100万票とってトップ当選の大河原まさこと、みどりの風の丸子やすこさんの3名足して、共産党の半分
公明の山口なつおの半分以下って、あり得ない話なわけで、山本太郎と大河原まさこの票を抜いて、誰かに付け替えていたとしか考えられないわけです。

そして、後半は、鈴木かん(民主)も突然失速するわけで、ある特定の数以上入らないプログラムが組まれていたとしか考えられません。


今回の参院選も、三宅洋平の票が、まさしくそういう感じでした。

無所属のヨコクメカツヒトより少ないんですよ。
ヨコクメカツヒトに入れる人なんて、ほとんど居ないわけで、ヨコクメカツヒトは、米海軍の横須賀で当選した人物であり、米軍が送り込んだ候補としか考えられません。
(報酬無しで働くということは、日本国民のための税金精査のためには働かないということですよ。みなさん、覚えておいてくださいね。報酬無しで働くと言ってる人は、『金出してくれる誰か』のために働く人です。一般の日本国民のために働く人ではありません。)


小笠原では、三宅洋平は、ヨコクメカツヒトの10倍の票を取ってます。
普通は、それくらいでしょう。

ヨコクメカツヒトより少ないって。。


そして、今回は、比例票の得票が非常におかしいのです。

比例票を並べた机は、筆者から遠く見えない体育館の中央に設定されていました。

そして、開票終了直前に、ちょっと並べて直ぐ、段ボールに入れてしまいました。

その開票の束を確認した立会人は、誰も居ませんでした。


参考

不正選挙疑惑を追う 2013.7.21参院選 西東京市の得票徹底分析
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/08/05/6937004


不正選挙疑惑を追う 2013.7.21参院選 西東京市の得票徹底分析 後編 具体的に、どのように票を振り分けたのか?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/08/07/6939614

前代未聞!武蔵村山の公立中学校で米軍が生徒を訓練 その武蔵村山では、国立感染症研究所レベル4が稼働。偽旗バイオテロに要注意です!!2016/07/20 22:20

武蔵村山の公立中学校で、米軍横田基地の兵士達が、中学生を訓練していたという、前代未聞のニュースが入ってきました。


以下引用

米兵、中学で「新兵訓練」
東京・横田基地 生徒の迷彩顔写真 HPに

 米空軍横田基地(東京都)に所属する米兵が東京都内の中学校の行事に参加し、「新兵訓練」(ブート・キャンプ)と称したイベントに生徒を参加させていたことが分かりました。

 これまで都内では、「防災訓練」と称して高校生を自衛隊の訓練に参加させる事例がありましたが、米兵が学校に直接出向くのは前代未聞です。

 米空軍は横田基地のホームページ上に学校名を明記した上で、兵士が戦場で使用する迷彩用顔料(ドーラン)を塗った生徒一人ひとりの顔がはっきりと分かる写真を10枚以上掲載。そのうち数人は氏名まで判別できます。子どもたちを米軍の宣伝に使用しており、重大な人権侵害のおそれがあります。

 横田基地のホームページによれば、今月2日、同基地を抱える武蔵村山市内の中学校で開催された定例の行事に、同基地に所属する第374医療群の米兵数人が参加。3年生30人以上に対してドーランの塗り方や敬礼、ほふく前進などを教えたと記されています。

 記事中、現場責任者とみられる米兵自身が「私が知る限り、軍と地域の生徒との交流が許された唯一のプログラムだ」と驚きます。さらに、この米兵は「(このイベントが)われわれの日本駐留に前向きな光を与える」と発言。首都東京に居座り続けるための宣伝の一部であることを認めています。

以上引用 以下全文は
news.livedoor.com/article/detail/11785368/


以下は、詳細

以下引用

地元の中学校でミニ・ブートキャンプを指導

注意 PDFファイルです
yokota.af.mil/Portals/44/Documents/Yokota_Journal/July/Yokota%20Journal_20160714_Yokota%20Airmen%20provide%20a%20mini%20boot%20camp%20to%20middle%20school%20students.pdf?ver=2016-07-15-023025-693

Yokota Airmen provide a mini boot camp to middle school students
July 14, 2016
Original text by Yasuo Osakabe 374th Airlift Wing Public Affairs


「右向け右!・・・左向け左!」アメリカの軍人たちが戸惑う日本の生徒たちに動作の指示を出す号令が校庭に響いた。

だが、これは軍の学校とは違う。7月2日、地元の武蔵村山市立第5中学校の生徒たちが、同校の第13 回5中フェスティバルの一環として横田基地第374医療群のメンバーが指導するミニ・ブートキャンプ「障害物競走コース」に参加した。

第374医療支援中隊カスタマーサービス下士官指導責任者ゲアボン・ハミルトン軍曹は「我々と地元の 生徒たちが交流ができる他に類のない方法だと思う。我々としても日本の中学校を訪問し、生徒たちと交流できたことは有意義な経験だった」と振り返る。

同コースでは、中学3年生の各クラスの生徒たちに整列の動作、マーチング、障害物コースの進み方等を 教えた。

「学ぶのに通常一週間掛かるものを、このキャンプで は教える時間が20分に限られた。それに生徒たちは 英語を学んでいるものの、言葉の壁もあった。そうい うことがあっても、生徒たちはうまく指示を理解し、綺麗に整列してマーチもできた」とドリルコースを指導したハミルトンは言った。

軍のしきたりや伝統を体験するのに加えて、当プログラムは生徒たちに直に生の英語に触れる機会も与え た。

参加した武蔵村山市立第5中学校の生徒の一人ヤ マグチ・ヒナさんは、自分もクラスメイトも自分達の英 語力が心配だったが、体験を通じて段々と馴染み、 指示が分かるようになったと話していた。

何よりもこれは日本の生徒たちと空兵にとって人生の宝となる経験。我々がこの日本にいることで新しい 体験をさせてあげられることの一つ。将来、これらの生徒たちが中学時代の経験を思い起こす時、この コースで楽しんだことを思い出して欲しい」とハミルトンは述べた。

2時間に渡るブートキャンプを通じて、生徒達はアメリカ空軍の一部を垣間見、知る機会を得た。

以上引用
blog.goo.ne.jp/aikokusyanozyaron/e/c90a1a2290290241b2c175ebc3d820c7

日本人を貧困にさせて米軍の代わりとして活用しようとする戦略は、すでにここまで進んでいるのか。


この決定をしたはずの武蔵村山市長の藤野勝って、どんな馬鹿なのか?と思って調べていたら、こんな記事が出きた。

以下引用

武蔵村山市長「稼働やむなしと判断」 レベル4施設、国と合意
2015/8/3付

 塩崎恭久厚生労働相は3日、国立感染症研究所・村山庁舎(東京都武蔵村山市)が立地する同市の藤野勝市長と会談し、同庁舎内にあり、エボラウイルスなど危険性の高い病原体を扱う「BSL(バイオ・セーフティー・レベル)―4」の能力を持つ施設を稼働することで合意した。稼働すれば日本で初めてで、治療法などの研究が可能になる。


 厚労省によると、先進7カ国(G7)でレベル4の施設が稼働していないのは日本だけだった。近く感染症法に基づく指定手続きを取る。実際にレベル4の病原体を扱う時期は未定。

 会談終了後、記者会見した藤野市長は「慎重に考慮した結果、稼働やむなしと判断した」と説明。塩崎厚労相は「(施設建設から)30年以上続いた問題が解決でき、感謝している。市民の懸念があるので万全の対策を進めていきたい」と述べた。

 同日の合意では、安全性を懸念する地元住民に配慮し、(1)レベル4施設の使用は感染者の生命を守るために必要な診断や治療などに関わる業務に特化する(2)積極的な情報開示や外部のチェック体制を確保する(3)将来的に同市以外の候補地も検討する――などの条件を確認した。

 レベル4施設はウイルスを扱う安全基準が最も高く、稼働すれば、エボラウイルスなど危険性の高い6種類の病原体を詳細に解析したり、治療法やワクチンを開発したりすることが可能になる。

 村山庁舎内には1981年にレベル4の能力を持つ施設が建設されたが、周辺住民らの反対などから稼働していない状況が続いていた。同施設はウイルスが外に漏れないよう密閉環境を整備。現在は、扱う病原体の危険性を1段階下げたレベル3施設として利用している。

 厚労省によると、世界にはレベル4施設は今年3月時点で19カ国に41施設あり、住宅地に隣接するケースもある。国内のレベル4施設は理化学研究所(茨城県つくば市)にもあるが稼働しておらず、長崎大が長崎市内での新設に向け検討を進めている。

以上引用
nikkei.com/article/DGXLASDG03H1B_T00C15A8CR0000/


国内唯一のレベル4の国立感染症研究所があるのか、武蔵村山。

その稼働を許可したのが、現在の市長。

記事の米軍は、第374医療支援中隊

なるほど


関連キーワード

塩崎恭久、藤野勝、エボラウイルス、BSL、稼働


以下引用


国立感染症研究所
レベル4施設、5月始動 マダニ媒介ウイルス実験

毎日新聞2016年3月31日 東京夕刊

 国立感染症研究所は、エボラウイルスなど危険性が特に高い病原体を扱える国内初の「バイオセーフティーレベル(BSL)4」に指定された村山庁舎(東京都武蔵村山市)の施設で、実際にウイルスを扱う研究を今年5月にも開始する方針を決めた。重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスに感染したサルを使い、発症予防効果を調べる。

 研究期間は約2カ月の予定で、感染研の委員会が研究計画を承認した。SFTSは「マダニ感染症」と呼ばれ、ウイルスを持つ2種類のダニにかまれると感染する。3年前に国内で確認された。西日本で感染が広がり、致死率が30%近くと高く、治療法の開発が求められている。

 SFTSウイルスは、感染症法で三種病原体に指定されている。エボラなどの一種病原体より危険度は低く、従来のBSL3施設でも研究できるが、今回は病原体の封じ込めレベルがより高いBSL4を選んだ。

 感染研の西條政幸ウイルス第1部長は「施設が指定を受けたので、より安全性に配慮した態勢で研究を実施する。扱うウイルスは従来の研究と変わらず、危険度が高まったウイルスを使うわけではない」と話す。

 施設は1981年に完成したが、住民の反対があり、BSL3施設として運用してきた。昨年8月、地元の武蔵村山市が施設稼働に同意した。

以上引用
mainichi.jp/articles/20160331/dde/041/040/032000c

今年5月から稼働?


以下引用

感染研、「レベル4」施設稼働 危険度低いウイルスで
2016/6/1 12:35日本経済新聞 電子版
保存その他
 国立感染症研究所は1日までに、エボラウイルスなど危険性が極めて高い病原体を扱える「BSL(バイオ・セーフティー・レベル)―4」に指定された村山庁舎(東京都武蔵村山市)の施設でウイルスを使う研究を始めた。2015年8月に国内で唯一の「BSL―4」施設に決まってから、厳格な手続きにもとづく実験は初めてとなる。

 実験では、感染症法上の一種病原体にあたるエボラウイルスよりは危険度が低い重症熱性血小板減少…

以上引用
nikkei.com/article/DGXLASDG01H26_R00C16A6CR0000/


6月1日から稼働のようです。

ようするに、この国立感染症研究所レベル4の開始と同時に、こういう事が起きているということ。

偽旗作戦に注意しなければなりません。

緊急事態法案ともリンクしていそうな話ですから。


バイオテロといえば、米国やシオニストネオコン企業の製薬会社による軍事と一体となった自作自演による薬売りつけ詐欺なのは、以前からお伝えしている通りです。

エボラで出てきたのは、ブッシュ大統領を宗教的にリバイバルさせて、アフガン、イラク攻撃させたキリスト教原理主義のメガチャーチで、歴代大統領の就任式においては祈祷(きとう)を担当したビリーグラハム、フランクリングラハム親子のサマリタンズパースでしたね。

最初のエボラは、フランスのNATO軍事同盟再加盟に合わせた偽旗テロと同時に起きていました。


代々木公園のデング熱フィーバーの時は、原発反対集会に合わせて起きていましたっけ。

新型インフルエンザの時は、スイス ロシュ社によりタミフル、毎度おなじみの尖閣諸島詐欺を演出したヘリテージ財団を支援しているグラクソスミスクラインのリレンザやワクチン(この会社は、オリンピックのドーピング検査もやってます)、それからこれもスイスのノバルティスなどのワクチンなどを使わないのに何千億円も備蓄させましたよね。(当時の厚生労働大臣が舛添)

あの時は、世界中の研究所に誤ってインフルエンザの菌を送ってしまったんでしたっけ。


こんなのもありました。

浜松ノロウィルス メモ 2008年と似てるな、この展開 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/01/19/7198151

浜松ノロウィルスはBC兵器?? 原発再稼働と事件 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/01/21/7200343

浜松のノロウィルステロですが、本命情報が出てきました ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/01/23/7202074

ノロウィルスワクチンと新型インフルエンザ 舛添厚生労働大臣 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/01/28/7206693

グラクソスミスクラインの「リレンザ」とグラクソ×第一三共の「イナビル」には耐性を持たない新型インフルエンザウイルスが登場 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/01/29/7207235

がん登録推進法案の裏側
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/20/7017154



911自作自演テロのブッシュ前大頭領が来日中で、何しに来たのか?ということですが、子宮頸癌ワクチンのプロモーションだそうです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/05/19/8092609


というわけで、偽旗バイオテロに要注意です!!

「日米合同委員会」というものが、戦後日本政治をコントロールしてきた最重要会議であり、憲法で規定された国権の最高機関である国会を現実には超越している2016/07/19 23:44

本日読んだブログなのですが、ここに書いてあることは、日本人全員読んだ方が良いと思います。

日本の問題点が、非常に簡潔にまとめられています。

主に日米合同委員会について書いてあります。


一部抜粋して引用しますが、全文はリンク先でどうぞ

なぜ、日本では国会議員が地方議員の仕事をしているのか
yamamotomasaki.com/archives/1991


簡単にまとめると

「地方分権」と言われながら、いまだにすべての情報は中央、東京に集中し、内政における大枠の情報がほとんど東京に集中している


国家主権にわたる外交、安全保障、国の経済政策、教育政策、福祉政策、医療政策、その他の分野でも大きな方針、政策は、すべて霞ヶ関から、国会議員に「勉強会」という形で官僚から卸されてくる

霞ヶ関に大きな政策を棚卸ししてくるのが、戦勝国であるアメリカ


「日米合同委員会」というものが、戦後日本政治をコントロールしてきた最重要会議であり、憲法で規定された国権の最高機関である国会を現実には超越していると言っても過言ではない。


日米合同委員会のメンバーは、めざましく出世している。

とくに顕著なのが法務省で、省のトップである事務次官のなかに、日米合同委員会の元メンバー(大臣官房長経験者)が占める割合は、過去17人中12人。そのうち9人は、さらに次官より格上とされる検事総長になっている


日米合同委員会の構成メンバーを見ると、米側がほとんど軍人

米側代表は在日米軍司令部副司令官

代表代理として在日米大使館公使、在日米軍司令部第五部長、在日米陸軍司令部参謀長、在日米空軍司令部副司令官、在日米海軍司令部参謀長、在日米海兵隊基地司令部参謀長


日米合同委員会の日本側代表は外務省北米局長

代表代理は、法務省大臣官房長、農林水産省経営局長、防衛省地方協力局長、外務省北米局参事官、財務省大臣官房審議官

選挙で選ばれた政治家は一人も入っていない。


日本官僚はネイティブの日本支配者であり、在日米軍の意向を受けて官僚の利権を維持拡大している


日米合同委員会から多くの検事総長を出す。そして日本の対米隷属に異を唱え、真の独立を目指す人間を裁判にかけて攻撃する。その対象になったのが、最近では小沢一郎氏であった。

また、日米合同委員会で決まったことが公表されることはない。記録として残されることもない。いわば密約である。それが日本官僚を通じて政権与党である自民党に降ろされている。前回のレポートでも指摘した覇権国である米国経済の実情を考えると、もっと多くの日本人がこのことを知るべき時を迎えている。


下記の参考資料を読んでいただければ、総理になった人間ですら、日米合同委員会のことを知らなかったことがわかる。日本の政治は見事なまでに空洞化しているのである。


<参考資料>

(*週プレNews 2014年12月16日より)

「日本はなぜ基地と原発を止められないのか」で話題の矢部宏治が鳩山友紀夫と“日本の真の支配者”を語った!

前略

矢部  飛行ルートの阻害もありますが、それより問題なのは、米軍やCIAの関係者が日本の国境に関係なく、この空域から自由に出入りできる、入国の「裏口(バックドア)」が存在することです。これはどう考えてもおかしな話で、こんなことは普通の主権国家ではあり得ません。

 この問題なんて国際社会にアピールしたら、みんなすごく驚くと思うんです。これは今、日本で起きているほかの問題、特に原発の問題にも絡んでくる話ですが、日本という国が置かれている状況の歪(ゆが)みやおかしさを伝えるいい事例になると思っています。
 結局、日米安保条約とは、米軍が「日本の基地」を使う権利ではなく、「日本全土」を基地として使う権利を定めたものなのです。
 旧安保条約の第1条で米軍にその権利が認められ、60年の安保条約で文言は変わっていますが、その権利は残されている。これを「全土基地方式」というのですが、これはなんとしても国際社会にアピールして変えていかないといけない

鳩山  矢部さんの本だと、米軍がそんなことをできる根拠は、敗戦国である日本を今でも「敵国」と見なした、国連憲章の「敵国条項」があるから、という話でしたが。

矢部  そこの説明は少し複雑で、旧安保条約第1条には、そうしたメチャクチャな軍事利用のあり方は、日本側が望み、アメリカ側がそれに応えたものだということが書かれている。そうした戦後処理を日本が望んだ以上、日本の主権や国民の人権がいくら侵害されていても、国連は口を出せないというロジックになっているんです。一種の法的トリックと言ってもいい。
 ですから、日本にちゃんとした政権が誕生して、国際社会で堂々と議論し、「全土基地方式はやめてくれ」と言ったら「それは敵国条項があるから無理だ」とは絶対ならないと思います。


米軍の占領状況を米国民に訴えろ!

鳩山  矢部さんのような方の努力もあって、私もようやく目隠しが外れて真実が見えてきたわけですが、問題はそこから先をどうするかです。やはり一部の人たちだけが目隠しを外すんじゃなくて、日本の国民の多くに触れられるPR戦術というか、日本の戦後の背後には何があるのかをきちんと解き明かす手段が必要だと思いますね。
 それと、日米関係に関わっている米軍関係者を除けば、アメリカの議会や国民は日米合同委員会なるものがどういう役割を果たしてきたのか、それが今も日本の主権をさまざまな形で侵害している事実も知らないと思います。しかし、こうした状況はアメリカの国民から見ても「異常なこと」だと映るはずですから、われわれが海外、特にアメリカの議会や国民に対して「日本は今も事実上、米軍に占領されているけれど、本当にこれでいいのか?」と訴えることが重要です。

矢部  情報発信という意味では、今、ドイツなど多くの国が日本の原発汚染に対して「何を考えてるんだ!」って相当に怒っている。基地の問題だけだと「勝手にやっててくれ」となるかもしれないけれど、原発の問題はそうはいかない。全地球的な問題です。
 あれだけ深刻な原発事故を起こした日本がなぜ、今再び原発推進への道を進もうとしているのか? その背景には「日米原子力協定」という、自国のエネルギー政策すらアメリカの同意なしには決められないという、客観的に見ても非常に歪(いびつ)な構造がある。それをうまく国際社会にアピールできたら、こうした日本の歪んだシステムに世界の光が当たる可能性はあります。

鳩山  そうですね、日本のメディアも完全に取り込まれてしまっているのであれば、基地の問題だけではなく、原発も併せて海外に訴えるほうが、圧倒的に意義があると思います。

ただし、そうした「外圧」に頼るだけでなく、結局はこの国の政治を変えない限り、そして多数派にならない限り、こうした流れは大きく変えられません。


以上 抜粋して引用 以下全文は
yamamotomasaki.com/archives/1991

参院選の西宮市開票所でミス連発 兵庫県民で、現政権に反対して投票しているのは、たったの26.62%?2016/07/18 21:19

こんな記事が出ています。


以下引用


【関西の議論】一晩4回、参院選でもやらかした�選管ミス常習� あの市長まで平謝りの「異常事態」宣言

2016年7月18日 11時2分 産経新聞

 7月10日に投開票が行われた参院選の開票作業で、兵庫県西宮市ではミスが相次ぎ、選挙区の最終確定が当初の予定より大幅に遅れた。

 選挙区の投票者数と投票数が一致せず、約21万6千票を改めて数え直し、現場の報道陣に対する説明を二転三転させた。比例代表の開票終了時刻も訂正し、計4件のミスで混乱が続いた。市の開票ミスは報道関係者だけでなく、各候補者の陣営からも不安視されていた。というのは、市では平成19年以降(今回の参院選を除く)の8つの選挙で計9回のミスを起こしていたからだ。?偏向報道?への取材拒否など、メディアや議会と対立を繰り広げてきた今村岳司市長もさすがに「異常事態」との見解を示し、「原因をきちんと分析するよう選管に指示した」と強調。市選管は「由々しき事態であり、再発防止に努める」と繰り返したが、その言葉もむなしく響く。

「ミスではない」と強弁

 「これは正当な確認作業です。ミスによるものではありません」

 11日午前1時20分ごろ、参院選の西宮市開票所となった市立中央体育館で、選挙事務従事者の職員が突然、一度集計され、立会人の前に山積みされた選挙区の投票用紙を再び集計用の機械に通し始めた。

 不審に思った報道陣が説明を求めると、同市選管の足立敏事務局長が繰り返したのが冒頭の言葉だった。

 しかし、実際は投票数が投票者数より7票多く、全票の数え直し作業を始めていたのだ。詰め寄る報道陣に市選挙管理課の松本幸弘課長は「担当者からの聞き違いがあった」「勝手な思い込みだった」などと釈明に追われた。

 ところが、はじめは「ミスではない」としていた市選管の説明はミス連鎖の序章に過ぎなかった。票の数え直しが、新たなミスの判明につながっていった。

次々とミスの連鎖

 まずは、市内で期日前投票をした在外有権者6人の票を計上し忘れていたことが発覚。さらに、端数の96票としてまとめた投票用紙の束を、100票の束として誤って数えていたことも分かった。

 市が想定していた選挙区の最終確定予定時刻は午前1時半。票の集計し直しで選挙区の最終確定は「午前3時1分」と大幅に遅れた。

 市のミスは兵庫県全体の投票率にも影響を与えた。県選管は11日午前0時15分時点で取りまとめた投票率を53・73%と発表していたが、在外有権者6人の期日前投票の計上を怠っていた市の訂正を受けて総投票者数が増えたことにより、午前4時半に53・74%に修正した。

比例代表の開票終了時刻も訂正

 選挙区は開票終了したものの、午前4時ごろまで市選管担当者による選挙区の開票ミスへの説明が続いた。

 比例代表の最終確定が現場で発表されたのは午前4時すぎで、終了時刻は選挙区と同じ「午前3時1分」。開票所が閉鎖されたのは同4時半ごろだった。

 開票作業中のトラブルについて改めて説明するため、市選管は午前10時から市役所で記者会見を開き、正式に投票者数と投票数を訂正し、足立事務局長らが頭を下げた。

 会見中、記者から「比例代表の開票終了時刻がおかしいのでは」と質問が飛んだ。開票所で説明中だった3時ごろにはまだ比例代表の開票作業が行われていたからだ。市選管は「確認させてください」と会見を打ち切った。

 午後2時からの再会見で、市選管は比例代表の開票終了時刻を「午前4時19分」に修正した。「午前3時1分」としたのは、比例代表の最終票をパソコンに入力後に印字した用紙に記載された時間で、「職員が勘違いして県選管に報告した」と説明。立会人や魚水啓子市選管委員長が最終的に確認したとする「午前4時19分」に変更し、県選管に報告し直したという。

 選挙事務に携わった経験がある市職員の1人は市選管の迷走ぶりに「あまりにずさん」と嘆くとともに「開票作業が遅くなるほど従事者の人件費がかさんでいく。税金を納めている市民に申し訳がたたない」と話した。

8選挙で9回のミス

 市ではこれまでにも、国政選挙や県議選、市議選でミスが相次いでいた。

 昨年1月の県議補選では投票者数を70人多く数えるミスがあり、投票者数と投票率を訂正。25年7月の参院選と知事選の?ダブル選?では一部投票者数を二重計上、23年の市議選は選挙権がない市外転出の男性に投票用紙を交付…。19年以降8つの選挙で9回のミスが発生し、ミスが常態化しているのが現状だ。

 今回の参院選でも、期日前投票が始まった6月23日、期日前投票所で嘱託職員が派遣職員に選挙区と比例代表の投票用紙を逆に渡し、有権者4人が誤って投票。魚水委員長は「あまりに初歩的なミスで有権者に申し訳なく思う」と謝罪した。

 事態を重く見た市選管は7月4日、市役所内で投開票当日のリハーサルを行い、再発防止に取り組んだのだが、参加した職員はわずか5人。市職員の意識の低さが露呈した形で、市選管も「有効な研修方法を考えたい」とするのがやっとだった。

 今村市長は参院選投開票後の14日の定例会見で、相次いだミスについて「大変申し訳ございません」と謝罪。「毎回ミスが続くのは異常事態だ」とした上で、「市民にきちんと改善策を説明できるようにしたい」と述べた。


以上引用 以下全文は
news.livedoor.com/article/detail/11777638/


西宮市 兵庫県か。

どんな結果ですか?


氏名 得票数・得票率 略歴 政党 新旧

当選 末松 信介 641,910 (26.33%)
党幹事長代理 自民 現

当選 伊藤 孝江 542,090 (22.24%)
弁護士 公明 新

当選 片山 大介 531,165 (21.79%)
〈元〉NHK記者 お維新 新


以下落選
水岡 俊一 420,068 (17.23%)
党県代表 民進 現

金田 峰生 228,811 (9.39%)
元〉県議 共産 新

湊 侑子 49,913 (2.05%)
幸福実現党員 諸派 新

下家 淳の介 23,954 (0.98%)
建設会社長 こころ 新


なんだよ、自民・公明・おおさか維新が当選て


兵庫県民で、現政権に反対して投票しているのは、たったの26.62%しか居ないのかよ。


無理あり過ぎ。

こんなの、どう考えても不正選挙に決まってるだろ。

反戦でTPP反対派のはずのバーニーサンダースが、戦争屋でTPP言い出しっぺ=0.1%の味方のヒラリークリントンを支持するんだそうです2016/07/16 21:09

米大統領選は、大きな動きがありました

米大統領選
サンダース氏が、不正選挙の民主党選挙戦を勝ち抜いたクリントン氏支持を正式表明だそうです。

以下引用

サンダース氏は「私は、なぜクリントン氏を支持し、なぜクリントン氏が次期大統領にならなければならないかをできるだけ明確にするためにここに来た」と支持を正式に表明。「クリントン氏が次期大統領になるよう、私はできることをすべてやるつもりだ」と語った。クリントン氏は「一緒なら強くなれる」と支持を歓迎した。

中略

 同党は、8、9両日に綱領起草委員会を開き、25日に始まる党大会にはかる綱領案を策定した。サンダース氏が掲げてきた最低賃金を時給15ドルに引き上げることや気候変動対策などが盛り込まれた。一方、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に対する強い反対の文言は、クリントン氏陣営などの反対にあい、盛り込むことができなかった。

以上引用
mainichi.jp/articles/20160713/k00/00m/030/029000c

おいおい、サンダースは反戦派じゃなかったのかよ。
戦争屋のヒラリーを支持?


それに、TPPに強い反対の文言を入れてないわけで、やっぱり、ヒラリーは、危険だわ。

そもそも、戦争屋のヒラリー・クリントンが国務長官の時にTPPと言い出したわけですからね。

ヒラリー・クリントンのバックは戦争屋なので、非常に危険です。

アルカイダやISISといったテロ組織を使って内戦や政権転覆をやり続けているテロリストです。

第三次世界大戦になりかねない。


ヒラリー・クリントンへ突撃インタビュー「なぜシリアとリビアでアルカイダを支援したんですか?」 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/06/11/8109254


こんなニュースも

以下引用


元NATO最高司令官が次の米副大統領?
2016年07月13日 16:18(アップデート 2016年07月13日 16:30)

米大統領選挙の民主党の候補指名を確実としたヒラリー・クリントン氏は、元NATO欧州連合軍最高司令官のジェームス・スタヴリディズ氏(61)を副大統領候補として考えている。

スタヴリディズ氏は、マサチューセッツ州にあるタフツ大学付属フレッチャー法律外交大学院の学部長。同氏はクリントン氏が米国務長官だった2009-2013年まで欧州連合軍最高司令官を務めた。
スタヴリディズ氏は1976年から海軍で様々なポストを歴任し、2002-2004年には「イラクの自由作戦」においてペルシャ湾で空母戦闘群を指揮した。

民主党の副大統領候補は、フィラデルフィアで7月25-28日に開かれる党大会の前に発表される可能性があるとみられている。

以上引用
jp.sputniknews.com/us/20160713/2475986.html

なにこれ、戦争屋の本領発揮か?


一人で湾岸戦争に反対してたはずのサンダースが、「大量破壊兵器があると嘘ついて戦争したイラクの自由作戦」において、ペルシャ湾で空母戦闘群を指揮したNATO欧州連合軍最高司令官が副大統領候補の戦争屋ヒラリー・クリントンを支持するとか、どういうこと??


一方、共和党は

以下引用

「TPPは米国をレイプしたがっている!」 トランプ氏がついに脱退宣言 もはや風前の灯火なのか?
sankei.com/premium/news/160713/prm1607130002-n1.html


トランプはTPPは再交渉ではなく脱退だそうです。


とはいえ、戦争屋も、トランプの副大統領候補に戦争屋のギングリッチを担ぎ出そうとしているようなので、要注意です。


ギングリッチって、大イスラエル主義のネオコンで、最も危険なハルマゲ丼な人たちが支援してた大統領候補でしたよね。

社会保障を完全民営化しようとしてるらしい。
最悪な人物だな。

普通に考えて、ギングリッチを副大統領にしたら、トランプ殺されて終了だろ。


ニュートン・リロイ・”ニュート”・ギングリッチ(英語: Newton Leroy "Newt" Gingrich、1943年6月17日 - )は、アメリカ合衆国の保守派の政治家。共和党に所属。1995年から1999年まで同国の下院議長を務めた。1995年に民主党の下院多数派独占を42年目にして終止符を打ったことでTIME誌のマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

現在は、アメリカンエンタープライズ研究所シニアフェロー、スタンフォード大学フーバー研究所客員研究員、FOXニュースのアナリスト(またはコメンテーター)などを務める。
また、2008年アメリカ合衆国大統領選挙に出馬する予定で、共和党の大統領候補の中ではルドルフ・ジュリアーニ、ジョン・マケインに続き、常に3番手に就けていた。国防総省・国防政策委員としてイラク戦争を推進した

wikipedia

まあ、そのあたり、様々なバトルがありそうですが


このタイミングで、ニースでトラックテロ、トルコでクーデターが起きたわけですが、長くなりますので、次回

戦争法案に対する様々な反応など2016/07/14 22:30

憲法違反の戦争法案ですが

南スーダン邦人退避で航空自衛隊C130輸送機を派遣 戦闘停止命令もなお銃撃戦
zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160712/frn1607121205003-n1.htm

南スーダンの日本人退避へ 自衛隊機が出発
3.nhk.or.jp/news/html/20160714/k10010595941000.html


こんなニュースが

戦争準備が進んでいる!全日本海員組合が「民間船員を予備自衛官補とすることに断固反対する声明」を発表!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/c33813368b6b838cec9cc686bceae1eb


こんなニュースも

以下引用

安全保障関連法による集団的自衛権の行使は憲法違反だとして、現職の陸上自衛官が国を相手取り、「防衛出動」の命令に従う義務がないことの確認を求め、東京地裁に提訴した。11日に第1回口頭弁論があり、国は訴えの却下を求めた。

 訴状で原告は、集団的自衛権の行使は憲法9条で認められていないと主張。集団的自衛権を行使するための防衛出動が命じられた場合、原告の生命が重大な損害を受けるおそれがあるとして、自衛隊の入隊時に同意していない命令に従う義務はないと訴えている。一方の国は、原告の訴えは不適法だと反論している。

以上引用
asahi.com/articles/ASJ7D5SYSJ7DUTIL02Z.html

原発再稼働の福井県高浜町で、ふたに鍵がかけられていない状態で開票所に運ばれた参院選比例区の投票箱があったようです。2016/07/14 16:25

基本的に、不正選挙というのは、ありとあらゆる方法を使って行われているわけですが、

原発再稼働の福井県高浜町で、ふたに鍵がかけられていない状態で開票所に運ばれた参院選比例区の投票箱があったようです。


以下引用

2016参院選
敦賀市・高浜町、開票開始でトラブル 選管発表せず /福井

毎日新聞2016年7月12日 地方版

 10日投開票された参院選で、敦賀市と高浜町で開票開始時間が予定より10〜30分遅れるトラブルがあった。いずれも県選管に報告は上がっていたが、県選管と両市町選管は発表をしていなかった。

 敦賀市では午後7時40分ごろ、投票に来た男性が受け付け後、約1時間にわたり市職員に苦情を訴えたため、敦賀市総合運動公園体育館(敦賀市沓見)の開票所への投票箱の発送が遅れた。

 全ての投票箱がそろわなければ開票が始められないため、午後9時開始予定の開票が30分遅れた。

 市選管によると、男性は投票所にいた市職員に、「以前の選挙で(投票所)入場券が自宅に届かなかったことがある」などと話したという。

 公職選挙法では、投票所は閉鎖時刻に投票所にいる選挙人の投票を待ってから閉鎖しなければならないと定められている。

 一方、高浜町では、ふたに鍵がかけられていない状態で開票所に運ばれた投票箱が1箱あり、立会人への説明のため、開票時間が10分遅れた。

 町選管によると、無施錠だったのは町保健福祉センター(高浜町和田)に設置された比例代表用の投票箱。投票締め切り後、ふたの鍵が見つからなかったため、担当者が鍵をかけないまま開票所の町立高浜小学校(同町宮崎)へ投票箱を運び込んだ。開票前の点検で、立会人が気づいた。

 鍵を紛失した際は町選管にある予備の鍵を使うことになっていたが、担当者は紛失を申告せず、鍵をかけずに運んだ。

 町選管は「選挙事務の信頼を失う恐れがある」として、同センターの投票所にいた町職員ら10人から事情を聴き、鍵を探している。

以上引用
mainichi.jp/articles/20160712/ddl/k18/010/276000c


これは、もろ不正選挙じゃないか。


参院選2016 福井選挙区結果

山崎 正昭 やまざき まさあき 217,304 (60.1%)
74 自民 (公) 現 5 参院議長

横山 龍寛 よこやま たつひろ 131,278 (36.3%)
51 無所属 (民・社) 新 連合福井役員

白川 康之
しらかわ やすゆき 12,856 (3.6%)
59 諸派 新 幸福実現党員


なるほどね。
原発推進・TPP推進の与党が野党共闘を破ってますね。



期日前投票の不正に関しては、本当に沢山のところがやっているとしか考えられません。
移動中の投票箱のすり替えもですが。


期日前投票の管理に関して、開票作業に携わっている選管のOBの方に話をうかがったのですが、期日前投票の箱を管理しているのは、市役所では無いそうです。

管理しているのは、選挙管理委員に委託された投票立会人、つまり一般市民だそうです。

これは、選挙管理委員が頼むのだそうです。

そして、筆者の「投票箱はずっと同じ場所にあるのですか?」という問いに対して、「同じ場所ではなく、移動しているが、安全上、答えられない」と言われました。

「それではブラックボックスではないですか?」という筆者の問いに対しては、「ちゃんと鍵をかけて封筒に入れて封印していますので安全です」とのこと。


そんなもん、鍵なんて合鍵直ぐ作れますし、封印作業なんて簡単に出来ます。

期日前投票の箱が、投票所(筆者の地域だと市役所)から離れた場所に移動しているとなると、期日前投票の箱は、完全にブラックボックスです。


筆者は、選管と開票作業に携わっている選管OBの方に、期日前投票の箱を分けて開票すること、投票箱ごとの開票を行うこと、投票所における開票作業にすることなどをお願いしましたが、「それは、法律で定められているので、選挙でそのような法律を改正するために運動されてはどうですか?我々は公務員なので、定められた手法に乗っ取って開票作業することしか出来ませんので」と言われました。


しかし、筆者が公職選挙法を調べてみたところ、投開票の場所の指定や開票方法については、以下の法律の条文しかありませんでした。


以下引用


(投票区)
第十七条  投票区は、市町村の区域による。
2  市町村の選挙管理委員会は、必要があると認めるときは、市町村の区域を分けて数投票区を設けることができる。

3  前項の規定により、投票区を設けたときは、市町村の選挙管理委員会は、直ちに告示しなければならない。


(開票区)
第十八条  開票区は、市町村の区域による。ただし、衆議院(小選挙区選出)議員の選挙若しくは都道府県の議会の議員の選挙において市町村が二以上の選挙区に分かれているとき又は第十五条第六項の規定による選挙区があるときは、当該選挙区の区域により市町村の区域を分けて数開票区を設けるものとする。

2  都道府県の選挙管理委員会は、特別の事情があると認めるときに限り、前項の規定にかかわらず、市町村の区域を分けて数開票区を設け又は数町村の区域を合せて一開票区を設けることができる。

3  前項の規定により開票区を設けたときは、都道府県の選挙管理委員会は、直ちに告示しなければならない。



(開票所の設置)
第六十三条  開票所は、市役所、町村役場又は市町村の選挙管理委員会の指定した場所に設ける。
(開票の場所及び日時の告示)

第六十四条  市町村の選挙管理委員会は、予め開票の場所及び日時を告示しなければならない。
(開票日)

第六十五条  開票は、すべての投票箱の送致を受けた日又はその翌日に行う。

以上引用
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO100.html

これしか書いてありません。

法律を変えるまでもなく、開票作業をオープンにすることは可能なのです。


これをやらない限り、選挙は不正のやり放題です。


絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930



さらに、選管の方に対して、2014衆院選の開票作業を見学していて、不正と思われる得票の層(自民・公明・維新しか存在しない地層)を見たので、これは、期日前投票の入れ替えや、移動途中の投票箱の入れ替えがあるとしか考えられないので、不正を防ぐために投票箱ごとの開票をお願いしたいと嘆願しましたが、「私達のやり方では、不正が起きることは考えられない。」の一点ばりでした。


移動に関しては、「複数の立会人や警察が同行しているので、不正は起こりえない」と言われましたが、世の中悪徳警官も居るではないか。警官だって逮捕されたりしているじゃないか。
筆者は、全員が全員悪いことをしていると指摘してるわけではなく、一部悪い人達は必ず居るわけだから、国政選挙は特に100兆円の規模の予算・特別会計を入れれば数百兆円規模の予算を動かしているわけだから、絶対に不正出来ないような仕組みを作るべきだと言いました。

彼らは、ハッキングやバックドアの可能性すら排除して選挙の不正を否定していました。


この国は、とても民主主義とは言えません。


現在始っている地方選挙でも、不正選挙を防止しましょう。

よろしくお願いします。