トランプ米大統領は環太平洋連携協定(TPP)から「永久に離脱」する大統領令に署名2017/01/24 17:02

トランプ米大統領は環太平洋連携協定(TPP)から「永久に離脱」する大統領令に署名だそうです。


米、TPPから永久離脱 トランプ氏が大統領令
this.kiji.is/196208121401214454?c=39550187727945729

トランプ米大統領、TPP離脱の大統領令に署名
newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6795.php


これでTPPは完全に終了です。さようならTPP

ドナルド・トランプ氏が新しい米大統領に就任し、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱方針を正式表明2017/01/21 21:37

ドナルド・トランプ氏が新しい米大統領に就任し、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱方針を正式表明というニュース

とりあえず、一山超えたというところ。

以下引用

共和党のドナルド・トランプ氏(70)が20日(日本時間21日未明)、首都ワシントンの連邦議会議事堂で宣誓し、第45代大統領に就任した。トランプ新大統領は就任演説で、「米国第一」主義を宣言した。新政権は同日、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱方針を正式表明。

以上引用
dd.hokkaido-np.co.jp/news/international/international/1-0360090.html

TPP関連法案参院で可決2016/12/09 22:24

本当に意味不明な国

TPPが承認、関連法が成立 だそうです。

以下引用

環太平洋経済連携協定(TPP)は9日午後の参院本会議で、自民、公明、日本維新の会などの賛成多数で可決、承認された。関連法もこの後の採決で賛成多数で可決され、成立した。

 貿易と投資の自由化をめざすTPPの承認案は、安倍政権が今国会の最重要テーマに掲げてきた。米国はトランプ次期大統領が離脱方針を示しており、TPPの発効のメドはたっていない。日本政府は今回のTPP承認をテコに、米国へ早期批准を働きかける方針だ。
以上引用
nikkei.com/article/DGXLASFS09H2B_Z01C16A2000000/

TPP国会決議違反「明白」 事前協議時の交渉官が指摘
tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201612/CK2016120802000127.html

正真正銘の売国条約を承認する頭のおかしい人達。

キーNZ首相がTPP頓挫で辞任2016/12/06 21:28



キーNZ首相が辞意 家族生活を優先
2016/12/5 11:37 (2016/12/5 12:48更新)
nikkei.com/article/DGXLASGM05H29_V01C16A2EAF000/

関係国で唯一TPP法案を批准したニュージーランドが、TPP頓挫で辞任ですか、そうですか。

TPPは終了です。

オバマ政権は22日、任期中のTPP議会承認を断念する考えを正式表明2016/11/24 17:13

<TPP>オバマ政権、断念を正式表明 トランプ氏方針で
毎日新聞 11/23(水) 19:21配信

ドナルド・トランプ次期米大統領が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱方針を示したことを受け、オバマ政権は22日、任期中の議会承認を断念する考えを正式表明した。参加国間に足並みの乱れも出る中、TPPの枠組みを崩し、2国間の貿易協定交渉にかじを切るトランプ次期政権は現行の貿易体制に批判的な人物を要職に据え、強硬な交渉姿勢を取ることが予想される。

 アーネスト大統領報道官は22日の記者会見で、オバマ大統領の任期中にTPP承認法案の審議を目指す可能性を問われ、「次のステップとして示せるものは何もない」と述べ、断念する意向を表明した。アーネスト氏は「TPPが(グローバル化に対応する)我々の戦略だった。(TPP離脱は)悲劇的だ」と語った。

中略

 一方、トランプ氏は21日、政権移行チームの米通商代表部(USTR)担当に元米鉄鋼メーカー社長のダン・ディミッコ氏を起用すると発表。米メディアによると、通商交渉を担うUSTR次期代表の候補に名前があがっている。

 ディミッコ氏はTPPについて「悪い通商協定だ」と批判。中国などによる鉄鋼製品のダンピング(不当廉売)輸出を厳しく非難し、選挙中にはトランプ氏の通商政策顧問として「我々は既に貿易戦争の渦中にある」と唱えてきた。

以上引用
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000050-mai-bus_all


もうひとつCNNから引用

トランプ氏、就任後100日計画を発表 TPP離脱表明
CNN.co.jp 11/22(火) 10:54配信

ワシントン(CNN) 米国のドナルド・トランプ次期大統領は21日、就任直後の100日間で実施するという行動計画を大まかにまとめたビデオを公開した。

2分半のビデオで移民、貿易協定、国防などの政策に言及している。

トランプ氏は「鉄鋼生産にしろ自動車製造にしろ病気の治療にしろ、次世代の生産活動と技術革新は米国の労働者に富と雇用をもたらすよう、ここ米国で実現させたい」と述べた。

具体的な行動としては、環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱を改めて表明した。オバマ大統領が任期中最後の成果としてTPPの批准を目指してきたのに対し、トランプ氏は選挙戦で離脱を公約していた。

移民政策をめぐっては「米国人労働者の不利益となる査証(ビザ)制度の悪用を徹底調査する」と約束した。ただし、メキシコ国境に壁を建てるとの選挙公約には言及しなかった。

ビデオでは全体として、大統領権限で実行できる公約に焦点を絞り、オバマケア(医療保険制度改革)の撤廃や1兆ドル規模のインフラ投資など、議会の承認が必要とみられる項目には触れなかった。

以上引用
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-35092556-cnn-int

TPPは終了です。

ついに、オバマ大統領もTPP断念だそうです2016/11/13 13:42

ついに、オバマもTPP断念だそうです。

以下引用

オバマ政権がTPP断念 日本、急ぐ理由失う
2016年11月13日 朝刊

 オバマ米政権は環太平洋連携協定(TPP)の議会承認取得を断念した。ホワイトハウス高官が十一日、表明した。来年一月に就任するトランプ次期大統領はTPPからの脱退を明言しており、現状での協定発効は絶望的になった。安倍政権が、参院で審議中のTPP承認案と関連法案の採決を急ぐ理由はなくなった。

 アデエモ米大統領副補佐官(国家安全保障・経済担当)は電話記者会見で、TPPの取り扱いは「議会と次期大統領が協議することになる」と述べた。同席したローズ副補佐官も「国内の政治情勢は理解している」と議会承認は難しいとの考えをにじませた。
 オバマ大統領はTPPを政治的遺産(レガシー)にしたい考えだったが、米上院の過半数を制した共和党の重鎮が来年一月までの議会で承認する可能性を否定。オバマ氏は在任中の承認を諦めざるを得なくなった。トランプ氏が翻意しなければ、現在の協定が発効する可能性はなくなる。
 TPPの発効は参加十二カ国で経済規模が一、二位の日米両国の批准が必要条件になっている。
 一方、安倍政権は十日に承認案を衆院通過させた。オバマ氏の在任中に米議会がTPPを承認するわずかな可能性を後押しする狙いだったが、思惑が外れた。安倍晋三首相は今国会での承認を目指す方針を崩さず、トランプ氏の説得に乗り出すとみられる。
 これに関し、民進党の蓮舫代表は十二日、青森市内で記者団に「なぜ、こんなに急ぐのか。誰のために国会を動かして審議するのか」と批判した。

以上引用
tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201611/CK2016111302000109.html

普通に考えて、カラー革命仕込んで内戦してまでTPPに驀進したら殺されます。TPPは終了です。

TPP終了なのにTPP承認法案を衆院で強行採決したそうな。2016/11/10 22:10

TPP承認法案衆院で強行採決したそうな。

馬鹿なの??

ジャパンハンドラーのマイケル緑は、「日本の首相は馬鹿にしかやらせない」とは言ってたけど、これほど馬鹿とは思わなかった。

TPP脱退と、アメリカ大統領選挙で勝利したトランプが明確に言ってるわけだから、TPPは無いわけでしょ。

何がしたいのか、全く意味不明


アメリカでは、ヒラリーが勝つために不正選挙仕組んでいたジョージソロスと仲間達が、反トランプデモ仕込んで暴動だそうな。

ヒラリーを大統領にして、やっぱり病気で出来ないとかで、副大統領を昇格させてTPP推進という筋書きだったのだと思うけど


連中も、もうダメだと思うよ。
全部バレてるし。

トランプが大統領になっちゃったから、皆いろいろ気付いちゃうから。

マスゴミが嘘ばっかついていることも
不正選挙も人工芝運動も、リベラル帝国主義も

民主主義や人々の権利や自由や文化や歴史さえ破壊していく新自由主義・企業主義のTPPのことも

一部の多国籍企業や投資家の自由にさせたくない国家の中枢の人達は世界中にいっぱい居るから。

オフショアで税金も払わずに、不正選挙してやりたい放題法律作り、ISDで賠償金をふんだくる。そんな連中を野放しにしてたら、国家運営出来ないわけだから当たり前です。

米議会で過半数を占める共和党の重鎮、マコネル上院院内総務は9日の記者会見で「環太平洋連携協定(TPP)が年内に議会に提出されることは確実にない」と述べた2016/11/10 12:57

いまだに、馬鹿共がTPP承認法案強制採決とか、ほざいていますが、こんなニュースが

以下引用

米、TPPの年内承認見送りへ 議会重鎮「確実にない」

2016年11月10日 10時31分

 【ワシントン共同】米議会で過半数を占める共和党の重鎮、マコネル上院院内総務は9日の記者会見で「環太平洋連携協定(TPP)が年内に議会に提出されることは確実にない」と述べた。米大統領選でTPP脱退を掲げた共和党のトランプ氏が勝利したことを受けて、オバマ政権が目指す年内の議会承認を見送る考えを表明した。TPP発効は一段と困難になった。
 TPPは参加12カ国で最も経済規模が大きい米国の議会が承認しなければ発効しない。トランプ氏は「来年1月20日の大統領就任日にTPP脱退を宣言する」とし、日本など他の参加国に再交渉を求める考えもないとしている。

以上引用
tokyo-np.co.jp/s/article/2016111001000629.html


TPPは、終わりです。

アメリカ大統領選挙ですが、『戦争屋』と『不動産屋』の闘いは、『不動産屋』の勝利2016/11/09 22:12

アメリカ大統領選挙ですが、トランプが『不正選挙に気をつけろ。連中は不正選挙を必ずやってくる』と再三言ってました。
候補者が、これくらい言わないと、不正選挙阻止して当選出来ないよね。
たぶん、数百万人が不正選挙監視してたと思う。

何しろアメリカの新聞100紙のうち、トランプ支持は2紙だけだから。

集会の様子を見れば分かるが、トランプの方が圧倒的に入っているわけで、不正選挙しなければ、トランプの勝ちは見えているわけです。(日本の選挙と一緒)
世論調査と称して、仲間達が支持率偽装してるのも同じ


トランプがどういう人物なのかについて、筆者はよく知らないが(これからどうなるかも未知数のところが多い)

でも、普通に考えて、2択しかなくて(2択しか無いってのも問題だけど)

『戦争屋』と『不動産屋』だったら、どっちを選ぶ?

テロリストを支援して他国を空爆 内戦を引き起こし 殺人して笑っている人物と、女性を冗談でからかった人物だったら、どっちを選ぶ?

答えは、見えてますよね。
片方は犯罪者だもの。
犯罪者と不動産屋だったら、普通は誰でも不動産屋の方だよね。

それが、おかしいと言ってるやつは、相当おかしい。

「戦争反対」と言いながら、戦争引き起こした奴を支援する奴は、頭がいかれてる。

ネオコンに続いた『リベラル帝国主義』は終了

ネオコン・ネオリベ NO
人権だの民主主義だの正義のふりした『御託』並べて侵略戦争してた奴らにNOというのは、当たり前。
テロリスト支援して人殺ししていた奴らにNOを言うのは当たり前。

人々のまともな生活を破壊してきた『新自由主義』や『企業主義』にNOを言うのも当たり前です。

これから、どうなるか不明ですけどね。
戦争屋はまだ居るわけだし、そもそも共和党は戦争屋の牙城なわけだし、TPP推進してた奴も多いわけだし。
それに、先住民滅ぼして93%戦争してたアメリカだから、どうなるのかは不明

共和党が、トランプの人気を利用して上院・下院で議席数伸ばすのも策略だったと思うし
(ヒラリー嫌いでも、本来、労組が支持母体の民主党の方が強いはず)

でも、ネオコンでも戦争屋でも無い『不動産屋』が勝ったのは事実(周辺に怪しい連中は居るけれども)
選挙費用の250億円のうち60億円が自腹っていうのも、たぶん前代未聞だと思う。
それに、選挙戦通じて、TPPの危険性や問題は知れ渡ってしまってますよ。
ヒラリークリントンとその仲間達が、イスラム国などのテロリスト達を支援していたこともね。


大統領に就任したら、『TPP脱退を明言』しているトランプがアメリカ大統領選挙に勝利

なのに、明日10日にTPPを強行採決しようとしている政府。

つか、おまえら、トランプ暗殺するつもりか??
ここで強行採決したら、トランプ側は、どうとらえるのか考えてみろ。

あまりにも馬鹿過ぎる。冷静になれ
TPPは終了だ。

こんなツイートも

Kazuto Suzuki
@KS_1013
明日からCSISで仕事なのだが、きっとパニックで仕事にならないだろうな…。もうヒラリー政権に入ることを前提として考えている人たちばかりだったから、もしトランプが勝ったらみんな今後4年間どうしたら良いかわからなくなっているだろうな…。しかしトランプ政権、誰が入るんだ?

以上引用


CSIS大パニックだそう ジャパンハンドラー大パニック(大笑い)
マイケル緑、アーミテージ、ジョセフ・ナイ 日中戦争漁父の利計画さようなら。

イタリアのフィレンツェで出店拒否されたマクドナルドが21億円の賠償請求2016/11/08 17:59

こんなニュースが 以下引用

マクドナルド、出店拒否の伊フィレンツェに21億円賠償請求
【AFP=時事】米ファストフード大手マクドナルド(McDonald's)は、イタリア・フィレンツェ(Florence)の歴史地区への出店申請が却下されたことを受けて、同市に対し21億円規模の損害賠償を求める訴訟を起こした。

マクドナルドは7日、AFPに対し、欧州で最も人気を集める観光名所の一つであるドゥオーモ広場(Piazza del Duomo)への出店申請を同市に却下されたとして、1780万ユーロ(約21億円)の損害賠償を求める裁判を起こしたことを明らかにした。

中道左派のダリオ・ナルデッラ(Dario Nardella)市長は、マクドナルドの申請を今年6月に却下。翌7月、同市の旧市街保全専門委員会も、ナルデッラ市長の判断を支持した。

ナルデッラ市長は市議会に対し、「マクドナルドには申請を提出する権利がある。法律で認められているからだ。だがわれわれにも、それを拒否する権利がある」と言明。同域にある「伝統的な事業」を支援したい考えがあると述べている。

以上引用 以下全文は
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000003-jij_afp-bus_all

これってTPPのISD条項の考え方そのものですよね。
欧州圏の国の国民の多くがTTIP(大西洋版TPP)に反対しているのも、こういうことが頻繁に起きると考えられるからでしょう。

たとえば、イタリアは、国策というか、文化的な規範としてスローフード(その土地のものを自分たちのやり方で調理して食べる=生きることは美味しく食べること)ということを実践してきた国で、特にフィレンツェのあるトスカーナとかは、そういった事を目玉にして観光を興してきたわけだから、ドゥオーモ広場の前にファストフード屋を入れるわけにはいかないだろう。

それは、その場所の価値を相対的に低下させるし、そもそも、彼らのアイデンティティそのものの否定だから。
場所代払えば、何しても良いわけじゃ無い。

そういうことに対して、多国籍企業が、その国や地域の自治のやり方について損害賠償する、っていうのが、本当に根本的なんですよね。

結局、アメリカとその仲間達の多国籍企業と背後の投資家と投資銀行は、その国の文化とか価値とか民主主義を完全否定してるわけでしょ。

アメリカが、他国に民主主義をもたらすために活動しているとか、絶対に嘘です。
これは、民主主義の破壊です。

で、この国の自称保守派と呼ばれる、和服着たりしてパフォーマンスしてるおっさん・オバさん達が、こぞって「TPP推進」って言ってるのは、その国の主権や自治や地域の独自性や伝統や文化や民主主義を破壊するためであり、ただの『売国奴』ということ。