シリア政府「われわれは米国と違い、化学兵器など使ったこともない」2017/06/28 22:05

みなさまのツイートより引用

国連安保理で「サリンの犠牲になった子どもの写真」を掲げる米国連大使ニッキ・ヘイリー。なぜサリンの犠牲者の首に絞めた跡がある? 酸素が吸収できず真っ青になる筈の皮膚がなぜピンク? なぜ下痢と嘔吐で糞便まみれになっていない? なぜサリンだと嘘をつく? 本当は誰が殺した?

先週、アサド大統領は武装グループの600人を赦免した。今週、ホワイトハウスは、そのアサド大統領が化学兵器で自国民を攻撃しようとしていると批判する。現在、シリア全土で政権軍は前進。勝利を前にしながら、世界中から非難されるのにわざわざ化学兵器を使う? 普通に考えれば分かること

シリア政府「われわれは米国と違い、化学兵器など使ったこともない!」

以上引用

アサド大統領率いる正当な政府が、化学兵器を使用する意味は全くありません。


一方、アルカイダ→ISIS→アルヌスラを支援するシオニストネオコン連合には、動機があります。
シリアを爆撃する理由付けのためです。


それに、米国は化学兵器を無茶苦茶な量使用してますからね。

ちなみに、米軍が侵略戦争であるベトナム戦争で撒いた化学兵器(枯れ葉剤)の使用量は4800万リットル

桁が違い過ぎて理解不可能なくらいの多量です。

世界で最も多くの化学兵器を実戦で使用したのは、間違いなくアメリカです。

そして、そのほぼ全てが侵略戦争によるものです。


こんなニュースも

以下引用

アメリカ連合軍のシリア空爆で民間人42名が死亡

アメリカ主導の有志連合軍の戦闘機が、シリア東部デリゾールで民間人42名を殺害しました。

レバノン・エルナシュラのインターネットサイトによりますと、有志連合の戦闘機はデリゾールにあるテロ組織ISISの刑務所を空爆し、これによりISISに拘束されていたシリアの民間人42名が死亡しました。

数名が重体となっていることから、この空爆による死者の数はさらに増える可能性があります。

シリアの人権監視団体の幹部によりますと、デリゾールのISISの刑務所に対する26日月曜の攻撃で、テロリスト15人も死亡したということです。

また、目撃証言が伝えたところよりますと、アメリカ主導の有志連合軍の戦闘機はシリア北部ラッカの市街地を空爆しました。

この目撃証言によりますと、有志連合軍の戦闘機はラッカのISISの拠点ではなく、住宅を空爆しており、これまでに多くの民間人が死傷しているということです。

この数ヶ月間、シリアの民間人に対する有志連合の犯罪は激しさを増しており、毎日数十人のシリアの民間人が、各地、特にラッカとデリゾールで死亡しています。

アメリカの戦闘機は先月22日、シリア北東部アルマヤーディーンに対する空爆を開始し、これにより、これまでに子供82人、女性70人を含む民間人189人が死亡しています。

この攻撃は常に、シリア政府や人権擁護団体の抗議に直面しています。

以上引用
parstoday.com/ja/news/middle_east-i32010


シリア国民の選挙により正式に選ばれたシリア政府に許可されたテロ撲滅のための外国軍部隊は、ロシアとイランだけです。

アメリカと仲間達の有志連合によるシリア爆撃は不法ですし犯罪です。

もし、アメリカで、テロと闘うといって、どこかの国がアメリカ国内で爆撃始めたら、アメリカ国民は、それ許すんですか?

絶対に許さないでしょう。

アメリカと仲間達がシリアでどれほど無茶なことをやっているのか、ちょっと考えてみれば分かります。


他国で、その国の正式な政府の許可なく爆撃したら犯罪です。

またまた、米軍CIAとNATOと仲間達がシリアがサリン攻撃準備してるとか、いちゃもんつけて偽旗作戦準備しているようです。 要注意!2017/06/27 21:03

またまた、米軍CIAとNATOと仲間達がシリアがサリン攻撃準備してるとか、いちゃもんつけて偽旗作戦準備しているようです。
要注意!
プレスTV
US official threatens Syria over ‘gas attack plan’
presstv.com//Detail/2017/06/27/526629/US-Sean-Spicer-Syria-gas-attack-Nikki-Haley-Russia-Iran

相変わらず、連中(シオニストネオコンCIAとNATOと仲間達)も懲りないよな。完全にビョーキ


以下みなさまの声より


アルカイダ設立の目的は直接攻撃は不可能だったソ連=露を疲弊させ制圧する事及びイラン革命で台頭するイスラム世界を毀損する事だった。その意味である程度、目標を達成したとも言える。尤もプーチンの登場は想定外であり露の復活とイランの影響力拡大でブレジンスキーの目的は頓挫しつつある。

「アルカイダは最初は反ソ連のゲリラ組織だったが、冷戦後は反米テロ組織となった」と説明される事が多い。しかしそうではない。IS含むアルカイダ系の組織は設立当初から一貫して反ロシアであり、アメリカのネオコン勢力の手駒である。この性質は一貫して変わらない。シリアを見れば一目瞭然である。


陰謀は白日の下に晒せば効力を喪失する。 そして、陰謀の裏には利権がある。 その利権は殆どの場合、極少数者の為のものでしかない。 それが、マスコミによって、さも全員のものであるかのように捏造される。 そして、一般国民は気持ち良く騙される。 日本にとってのWW2もそんなものだった。

以上引用


で、アルカイダとイスラム国の日本版(仏教版)がオウム真理教だったわけで、オウムが仏教を装ったシオニストネオコンCIAとNATOと仲間達のテロなのは一目瞭然です。

これらは、イタリアではグラディオと呼ばれていました。

日本で極左を装ってテロやってた公安が捕まった事件(菅生事件)がありましたが、菅生事件の主犯は、ノンキャリアとしては異例の出世してパチンコプリペイドカードの団体に天下ったりしてるわけですし、オウムと暴力団の深い関係で進んでいた警察の捜査を止めさせた神奈川県警本部長は、中曽根が作った自衛隊と警察の秘密情報組織の初代室長だったとか、もうみんなバレてるわけで、共謀罪とかちゃんちゃらおかしい。

テロとネット規制とでっちあげ報道2017/06/06 22:37

こんなニュースが出ています。

以下PARSTODAYより引用

イギリス労働党党首が、サウジ政府への真剣な対抗を要請

イギリス労働党のコービン党首が、過激派組織の資金源となっているサウジアラビアやそのほかのアラブ諸国の政府への徹底的な対抗を求めました。

IRIB通信によりますと、コービン党首は4日日曜、今月8日に予定されているイギリス議会選挙を前に、「イギリスは今後、サウジアラビアやそのほかのペルシャ湾岸諸国と困難な話し合いを行う必要がある。それは、彼らが過激派を支援し、その資金源となっているからだ」と語りました。

また、「イギリス社会における階層格差やイスラム恐怖症への対策が必要であり、そのためには目前に迫った選挙に参加することだ」と述べました。

さらに、今度の議会選挙での労働党の勝利を確信しているとし、「ロンドンでは3日土曜にテロが発生したが、議会選挙は予定通り決行される」としています。

コービン党首はまた、警察隊の数が少ないとしてイギリスのメイ首相を非難するとともに、新たに1万人の警察官を勧誘するという約束を繰り返しました。

最新の世論調査の結果、コービン党首の支持率が与党を急激に追い上げています。

以上引用
parstoday.com/ja/news/world-i31052

もともとブッシュやブレア(労働党内のネオリベ)が始めた戦争を労働党左派のコービンが非難しているという図式だが、過激派への資金援助を非難するのは当然のことです。
それは、イギリス国内含めてということですけどね。イギリスも過激派支援してたわけだから。
で、ホワイトヘルメットやらアルヌスラやらで、いんちき報道垂れ流していたわけですから。


一方、こんなニュースも

以下引用

以下はスプートニク日本より引用

ロンドンテロ メイ首相、ネット規制が必要と訴える

2017年06月05日 23:32
4日、英国のメイ首相は、「我々が直面している脅威の性質が、特にインターネット上ではより複雑に、より断片的に、より表に現れなくなっているため、戦略はこれらのプロセスに遅れをとってはならない」と述べた。

メイ首相は、テロに関係した犯罪行為を厳罰化する可能性も示唆した。

またメイ首相は、テロや過激主義との戦いにおける「サイバースペースの規制に関する国際合意に達するために、民主的政府とともに作業する」ことが必要だと述べた。

メイ首相によると、現時点で英国には「過激主義に対するあまりにも多くの寛容さ」が存在しているが、テロ対策の策定は「複雑で、時にデリケートな会話を必要とする」。

メイ氏はまた英国社会に対し、結束を維持し、このような脅威を背景に「個別の社会」に分裂しないよう呼びかけた。

この前、英ロンドンで3日夜、複数の襲撃事件があり、うち2件は正式に新たなテロ事件として認定された。

以上引用
jp.sputniknews.com/europe/201706053719704/


テロを利用してインターネット規制ですか、そうですか。
やりたいのは、それですよね。


こんなニュースもありますよ。
以下引用

シリア外務省、「アメリカの攻撃による損害は、ISISの犯罪に劣らない」

シリア外務省が、国連事務総長と安保理議長のそれぞれに書簡を送付し、「シリア市民に対するアメリカ主導の連合軍の攻撃で受けた人的、経済的な被害は、テロ組織ISISの犯罪に劣らない」と表明しました。

シリアのテレビ局・アルアフバーリヤによりますと、この2つの書簡では、「アメリカ主導の連合軍は、橋や油田、ガス田、工場やダム、送電所、水道施設、公共・民間施設など、シリアのインフラを攻撃している」とされています。

シリア政府は、これらの書簡において安保理に対し、女性や子どもを初めとするシリア市民の生命を危険に晒しているアメリカの侵略を非難しています。

シリア北部ラッカに対するアメリカ軍の最近の空爆では、子ども数名を含む43名が死亡しました。

アメリカ主導の有志連合軍はさらにここ数日、シリアとイラクにおけるこの連合軍の作戦で484人の市民が死亡したことの責任のみを認めています。

一方、法的機関によれば、この数字はアメリカの攻撃による実際の犠牲者の数をはるかに下回っているということです。

以上引用
parstoday.com/ja/news/middle_east-i31058


そもそもアメリカとNATOと仲間達は、何の根拠があってシリアを空爆してきたのか?

正式なシリア政府がテロリスト対策の支援を要請したのは、ロシアとイラン。
他の国には頼んでないっつーの。


さらに、こんなのも


オムラン・ダクニシュ君(5)の家族は、世界的に「シリア人の苦しみの象徴」と呼ばれている。オムラン君の家族は、シリア北部アレッポから去ろうとせず、同国のアサド大統領を支持している。テレグラフ紙が報じた。
jp.sputniknews.com/middle_east/201706063723533/


これが、1日中トランプ叩きを繰り返しているCNNのオムラン・ダクニシュ君の記事

空爆で負傷した少年の映像公開、「これがシリアの日常」
cnn.co.jp/world/35087711.html

もう、見るからに捏造なのがバレバレの写真なんですけどね。どう見ても特殊メイクだし


ホワイトヘルメットやナスラフロントが、「シリア軍のアレッポ空爆の犠牲者」と宣伝したオレンジのイスのオムラン少年はでっち上げだったわけです。


元々、シオニストネオコンNATOの侵略戦争なわけですから当たり前ですが。

イラクのアバディ首相「イラクは、テロ組織の消滅の最終段階にある」2017/05/31 19:19

こんなニュースが

以下引用

イラクのアバディ首相が、「イラクは、テロ組織の消滅の最終段階にある」と語りました。

アルアーラムチャンネルによりますと、イラク軍総司令官でもあるアバディ首相は29日月曜、同国北部の主要都市モスルにおいて、イラク軍がシリアとの国境に到達していることを認め、「近いうちにテロリズムに対する勝利が宣言されるだろう」と語っています。

イラク北部ニナワ州の中心都市モスルをテロ組織ISISから解放する作戦は、昨年10月から数万人のイラク軍の参加により開始されました。

イラク軍は、およそ100日後にモスル東部を完全に解放しています。

イラク軍はまた、今年の2月19日からモスル西部の解放作戦を開始しており、これは現在も続けられています。

イラクの政府関係者によりますと、モスル西部の解放作戦は進展が遅れている理由として、民間人の生命を守り、インフラ設備や住宅地に損害を与えないようにしていることを挙げました。

ISISは、2014年にアメリカと同国に同盟する西側諸国や、サウジアラビアなどのアラブ諸国の、直接、或いは間接的な資金や軍事面での支援を受け、イラクを攻撃して同国の北部と西部の広範囲を占領するとともに、数々の犯罪行為に手を染めてきました。

当時から現在までに、イラク軍はテロ組織に占領された多くの地域を解放しています。

複数の報告によりますと、モスルの解放作戦は最終段階に入っているということです。

専門家の間では、イラク政府は近いうちにモスルの完全な解放を発表するだろうと見られています。

また、別の報道によりますと、29日に首都バグダッドの中心部で発生した、車両の爆破テロにより、少なくとも11人が死亡、他多数が負傷しており、負傷者の一部は重体となっているということです。

以上引用
parstoday.com/ja/news/middle_east-i30806

アルカイダ→ISIS→アルヌスラの生みの親ブレジンスキーも死んだことだし、テロリスト育てて世界征服戦略も終了間近か。


イスラム教のイランやイラク、そしてシリアが、イスラム原理主義(イスラム教のワッハーブ主義者以外許さない)のテロリストを排除しようとしていることをお忘れなく。

イスラム原理主義のテロリスト育てていたのは、シオニストネオコンCIAとNATOと仲間達です。

戦争屋のアーミテージが来日していたらしいので様々要注意!!2017/05/28 20:24


なんか、戦争屋のアーミテージが来日していたらしい。

以下引用

首相動静―5月24日
2017年5月24日22時43分

 【午前】9時11分、官邸。12分、谷内正太郎国家安全保障局長、外務省の秋葉剛男、片上慶一両外務審議官、上村司中東アフリカ局長。10時1分、谷内国家安全保障局長、外務省の秋葉外務審議官、金杉憲治アジア大洋州局長、森健良北米局長。22分、萩生田光一官房副長官、秋葉外務審議官、丸山則夫外務報道官、正木靖外務省欧州局長、浅川雅嗣財務官、松島浩道農林水産審議官、片瀬裕文経済産業審議官、真部朗防衛審議官。11時48分、自民党の塩谷立、山口俊一両衆院議員ら。

 【午後】1時2分、東京・丸の内の東京国際フォーラム。全国市議会議長会定期総会に出席し、あいさつ。27分、官邸。28分、自民党の山本拓、渡辺博道両衆院議員、片山さつき参院議員。59分、葛西敬之JR東海名誉会長、インド工業連盟のバネルジー会長、アーミテージ元米国務副長官ら。2時30分、高橋清孝内閣危機管理監、谷内国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、石兼公博外務省総合外交政策局長、防衛省の前田哲防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長。3時、高橋氏出る。28分、全員出る。35分、秋葉外務審議官。4時2分、教育再生実行会議。49分、月例経済報告関係閣僚会議。5時6分、生産性向上国民運動推進協議会。6時41分、東京・赤坂の日本料理店「古母里」。テレビ朝日の早河洋会長、篠塚浩報道局長と食事。10時8分、東京・富ケ谷の自宅。

以上引用
asahi.com/articles/ASK5S672FK5SUTFK01G.html

アベッチやJR葛西達と会合。
こりゃ、怪しい


その後、こんな事件が

以下引用

東飯能駅の「手榴弾」レプリカだった。機動隊が出動、250人避難
玉県飯能市のJR東飯能駅で「手榴弾らしきもの」が計4個見つかったが、埼玉県警機動隊の爆発物処理班が確認した結果、いずれも本物によく似たレプリカだったことが判明した。NHKニュースが5月25日午後5時40分に報じた。

25日午前7時20分ごろ、70代の男性が近くで不審な物を見つけたと東飯能駅に届け出た。それを受けて駅員が「手榴弾みたいなものが落ちているのを乗客が見つけた」と110番通報した。

朝日新聞デジタルは埼玉県警飯能署からの情報として、不審物は長さ30センチほどの茶色の筒状で2つあったと報じた。その後午前10時20分すぎ、東飯能駅近くの植え込みで警察官が手りゅう弾のような不審物を新たに2つ相次いで見つけた。1つはパイナップルのような形で、1つは筒状の形をしていた。

JR東飯能駅と、隣接する西武鉄道の東飯能駅は、不審物を運び出すためいずれも午前8時ごろから約2時間封鎖され、計250人の利用者と駅員が避難した。この影響でJR八高線と西武鉄道・池袋線が約2時間、区間運休した。計5000人の足に影響が出た。

県警の爆発物処理班が、飯能市内の阿須運動公園に不審物を移動。爆発物かどうか確認作業をした。その結果、いずれも火薬などは入っておらず、本物によく似たレプリカと確認されたという。


以上引用
huffingtonpost.jp/2017/05/25/higashi-hannou-station_n_16798660.html

怪しい

なんで東飯能駅だったのか?地元政治家調べてみます。

以下引用


大塚 拓(おおつか・たく)

財務副大臣
衆議院議員
自由民主党埼玉第九選挙区支部長

※埼玉県第九選挙区:飯能市、狭山市、入間市、日高市、毛呂山町、越生町

【生年月日】昭和48年6月14日
【血液型】A型
【家族】4歳の長男と、妻(参議院議員丸川珠代)の3人家族
【現住所】埼玉県入間市豊岡

経歴

1993年3月慶應義塾高等学校卒業
オーケストラに所属、得意のクラリネットを続けるため音大進学を考えていたが、悩んだ末、受験直前に法学部進学を決意
1997年3月慶應義塾大学法学部政治学科卒業
国際政治・公共政策のゼミに入り研究に熱中する。実家の商売に関連した国際貿易交渉や、政治家・役人を交えた勉強会を通じて政治に開眼。政治こそ天職と考えるようになる
1997年4月株式会社東京三菱銀行(現:株式会社三菱東京UFJ銀行)入行
生の金融・経済や大組織の力学を学ぶため、銀行に就職
法人部門の企画・商品開発・マーケティングを担当し、インターネットを応用した新規事業開発に携わる
2003年3月渡米のため同行退職
準備の傍ら、学費や父の介護費用捻出のため不動産経営に乗り出す
同年7月渡米
スタンフォード大学サマープログラムに参加
同年9月ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策修士プログラム入学
ハーバード大学日本人会会長・ジャパンコーカス代表 エズラ・ボーゲル ハーバード松下村塾で日本のリーダーシップと日中問題を研究
世界中から人が集まるハーバードやワシントンDCで、日本が世界で存在感を失っていることにショックを受ける。「世界に誇れる日本を創る」と決意
2005年6月同大学院 公共政策修士号(国際貿易・金融専攻)を取得し、帰国
政界に出る前に、もう一年フランスの大学院に留学をして視野を広げる予定であったが、突然の解散・総選挙に遭遇し、急遽立候補
同年9月第44回衆議院議員総選挙当選
これまでの銀行での職務や、一社会人一会社員としての日々、海外での学問・研究生活を通じて培ってきたことなどを活かし、外交・安全保障、経済・金融、国民生活・消費者政策などの幅広い分野で、直面する日本の課題解決に向けて力を注ぐ。
2008年10月自由民主党埼玉県第九選挙区支部 支部長就任
大野松茂衆議院議員の勇退を受け、後継者として飯能市・狭山市・入間市・日高市・毛呂山町・越生町からなる自由民主党埼玉県第九選挙区支部長に就任。この地に全てを捧げ骨をうずめる覚悟で、国政に対する情熱を新たにする。
2009年8月第45回衆議院議員総選挙惜敗
7月21日の衆議院解散に伴い、同年8月18日に公示、8月30日に執行された第45回衆議院議員総選挙では、約11万票の支持を頂くも惜敗。11万人近い多くの方々のご支援をいただいたことに感謝し、再出発を誓う。
2012年12月第46回衆議院議員総選挙当選(2期)
11月16日の衆議院解散に伴い、同年12月4日に公示、12月16日に執行された第46回衆議院議員総選挙で再選を果たす。「夢を語れる国にしよう。」のスローガンの下、日本再生のために身を粉にして働くべく決意を新たにする。
2013年1月自由民主党国会対策副委員長に就任
衆議院予算委員会委員、安全保障委員会理事、党国防副部会長、経済産業副部会長などを務める。
2013年10月自由民主党法務部会長に就任
当選2期目での部会長就任は異例の抜擢。
衆議院法務委員会理事、倫理選挙特別委員会理事、国家安全保障に関する特別委員会委員、憲法審査会委員、裁判官訴追委員会委員などを務める。
2014年9月法務大臣政務官・内閣府大臣政務官就任
2015年10月自由民主党国防部会長に就任
2016年8月財務副大臣に就任
主な役職

現職

財務副大臣

衆議院

安全保障委員会 理事
政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 理事
自民党

安全保障調査会 副会長
治安・テロ対策調査会 副会長
外交再生戦略会議 幹事 等


これまでの役職

政府

法務大臣政務官 兼 内閣府大臣政務官
衆議院

法務委員会 理事
予算委員会 委員
国家安全保障に関する特別委員会 委員
憲法審査会 委員
裁判官訴追委員会 委員
海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会(委員) 他
自民党

国防部会長
     

法務部会長
国会対策委員会 副委員長
科学技術・イノベーション戦略調査会研究開発力強化小委員会 事務局長
国防副部会長
経済産業部会 副部会長
青年局次長
国際局 次長
財政・金融・証券関係団体委員会 副委員長
安全保障関係団体委員会 副委員長
情報・通信関係団体委員会 副委員長
科学技術創造立国調査会 研究開発力強化小委員会 立法担当
宇宙開発特別委員会 衛星系政策小委員会 副主査
事業承継問題検討小委員会 総括担当主任幹事
振り込め詐欺撲滅ワーキングチーム 幹事
消費者問題調査会 幹事 他
議員連盟

自由民主党茶業振興議員連盟 事務局長
日豪国会議員連盟 事務局長
日本・フィリピン友好議員連盟 事務局長 他

以上引用
otsukataku.jp/profile/


毎度おなじみのハーバードケネディスクール
ハーバードケネディスクール学長は、日中戦争漁父の利計画のジョセフ・ナイ
不正選挙パソナの竹中平蔵や、国民年金をギャンブルにぶっ込んだ厚生労働大臣の塩崎恭久でおなじみ


で、現職

財務副大臣

衆議院
安全保障委員会 理事
政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 理事
自民党

安全保障調査会 副会長
治安・テロ対策調査会 副会長
外交再生戦略会議 幹事 等


そのまま過ぎる経歴で笑う。

アーミテージといえば、今年の始めには、こんなのもやっていたそうだ。

以下引用

「アーミテージ・プログラム記念シンポジウム」開催
2017/01/16
1月10日(火)、三田キャンパス東館G-SEC Labにて、米国の国務副長官などを歴任したリチャード・L・アーミテージ氏を招いての「アーミテージ・プログラム記念シンポジウム」が開催されました。本学では、これまでの日米関係に対する氏の貢献に感謝するとともに、次世代の日米関係に資する人材の育成を目指した教育プログラム「アーミテージ・プログラム:堅固な日米関係のための新しい基盤構築」(通称「アーミテージ・プログラム」)が、2017年4月から5年間実施される予定です。

本プログラムでは、毎年アーミテージ氏および米国の研究者を招聘し、本学での教育活動に参加いただくとともに、本学の大学院生を米国ワシントンDCに派遣し、日米関係や東アジアの安全保障問題等に取り組む人材の育成に努めます。本プログラムは国内の12社の支援を受けて実施されるものです。

記念シンポジウムでは、清家篤塾長の挨拶、本プログラム顧問の加藤良三・元駐米大使のメッセージの後、アーミテージ氏の記念講演が行われました。さらに、中山俊宏総合政策学部教授、細谷雄一法学部教授、小野啓一外務省北米局参事官、神保謙総合政策学部准教授、西野純也法学部教授、土屋大洋政策・メディア研究科教授(司会)によるパネル討論を行い、東アジアおよび世界の中で日米関係が果たしてきた役割、今後の見通しについて議論しました。最後に駒村圭吾慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート(KGRI)所長が挨拶にたち、シンポジウムは締めくくられました。

以上引用
keio.ac.jp/ja/news/2017/1/16/27-19409/


憲法9条改悪させて米軍のポチにしようという計画・日中戦争漁父の利計画を作っていたアーミテージ・ナイレポートの戦争屋アーミテージを招聘する慶応大学、頭おかしいよね。


アーミテージといえば、こんなのもやってましたよね。


2013/06/24 「日米同盟関係をより強固に」 リチャード・アーミテージ氏、マイケル・グリーン氏、ジョセフ・ナイ氏ら「ジャパンハンドラー」と加藤良三元駐米大使、岡本行夫氏らが「日米安保研究会」を発足
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/02/6885032

ボストンマラソン偽旗テロの現場に居た岡本行夫
小泉内閣のとき「イラクに大量破壊兵器がある」として戦争を正当化した岡本行夫
奥参事官を見殺しにした岡本行夫

で、不正選挙の笹川財団ね。


不正選挙でアベッチが首相になり、日中対立を煽って日本の自衛隊を米軍のポチにする計画は、ヘリテージ財団作 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/09/21/7803238

マンチェスター偽旗テロで犠牲者とされていた人が、普通に生きていることを検証する動画2017/05/27 20:20

マンチェスター偽旗テロで犠牲者とされていた人が、普通に生きているという話題が盛り上がっているようです。

Manchester Bombing False Flag - Dead Victim is Alive!
https://www.youtube.com/watch?v=B-ufj7swnHc&feature=youtu.be

A girl named as one of the deceased in the Manchester bombing (false flag / hoax) also appeared on American television as a different character.

テレビで違うキャラクター演じてるって、日本でもよくあるよね。

共謀罪が無く、TOC条約にも未加盟の日本は、テロとされる出来事が頻発する欧米よりはるかに治安がよい。故に共謀罪はいらない2017/05/25 20:58

皆様の声より引用


英国は「監視社会先進国」である。それでも「テロ」を防止できない不思議。街中に監視カメラを置いてもコンサート会場で自爆するという原始的なテロ一つ防げない。これは「防げない」ではなく「防がない」「偽旗」だと疑われている訳である。そして「テロ」を口実にさらに監視を強化するマッチポンプ。


「テロ対策」というなら英国の真似をしても全く無意味な事だけは確かだろう。街中に監視カメラを置いてもテロ対策には役立たない。「防いだテロも多い」と言った所で我が国では現時点でもコンサート会場で爆弾テロが起きて大量の死者を出すなどという事は起きていない。国ごとに事情が異なるのは当然。



共謀罪が無く、TOC条約にも未加盟の日本は、テロとされる出来事が頻発する欧米よりはるかに治安がよい。故に共謀罪はいらない 

以上引用



森友、加計、共謀罪 ふつうなら内閣は3つ吹っ飛んでいる
nikkan-gendai.com/articles/view/news/205820

だから共謀罪はダメなのだ 警察と司法はかくもデタラメ
nikkan-gendai.com/articles/view/news/206068

「テロ等準備罪」新設法案 衆院通過 本会議で自民+公明+維新などの賛成多数で可決だそうですが、その数時間前に都合よくイギリスのマンチェスターアリーナで偽旗テロと思われる事件2017/05/23 19:09

「テロ等準備罪」新設法案 衆院通過 本会議で自民+公明+維新などの賛成多数で可決だそうですが、その数時間前に都合よくイギリスのマンチェスターアリーナで偽旗テロと思われる事件が。
都合良過ぎやしませんか??


組織犯罪処罰法改正案が衆院通過 自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決
sankei.com/politics/news/170523/plt1705230027-n1.html

「テロ等準備罪」新設法案 衆院通過 本会議で賛成多数で可決
3.nhk.or.jp/news/html/20170523/k10010992231000.html


以下ブルームバーグより抜粋して引用


・英中部マンチェスターのコンサート会場付近で22日夜起きた自爆テロで、少なくとも22人が死亡

・英国内では2005年のロンドン爆破以来最悪のテロ事件

・地元警察のイアン・ホプキンス署長によると、実行犯は1人で爆発物を起爆させた後現場で死亡

・テレビで声明を発表した同署長は犯人の国籍や身元は明らかにしなかった。「犯人はアリーナで死亡した。手製の爆発物を身につけており、それによってこの惨事を引き起こした」「テロ事件として扱っている。現段階で実行犯は1人だったと考えている。単独犯行だったのか組織の一員として行動していたのかを特定するのが最優先課題だ」と述べた。

・英国は総選挙を控え選挙戦の最中だが、メイ首相の保守党も野党も選挙活動を停止すると発表した。

・2カ月前にもロンドンの議会議事堂付近で5人が犠牲になる事件があった。

  爆発は米歌手アリアナ・グランデさんの公演後の会場マンチェスター・アリーナ(2万1000席)を標的としていた。

・目撃証言によると、爆発物は「くぎ爆弾」だったもよう。


以上引用
bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-22/OQDOYN6KLVR501


というわけで、5月22日22時に22人死亡って、毎度おなじみの数合わせ

ちなみに、322はブッシュ×ヒラリーのイェール大学の秘密結社スカル&ボーンズのマークの数字で、7月22日には、ノルウェーで極右とされる銃撃テロなんかありましたよね。

今回のは、5月22日22時に22人死亡ね

で、犯人死亡

都合良いね。

で、またまたゴミ箱だかタクシーから犯人のパスポートだのIDだの出てくるんでしょうね。


マンチェスターでは、昨年の5月10日に、マンチェスターモールでクライシスアクターを使ったテロ訓練が行われていたそうで、随分と用意周到です。

映像はこちら
Not an action film! Anti-terror drill featuring fake suicide attack in Manchester mall, UK
https://www.youtube.com/watch?v=hyTTzLQ3mt0


メイクや演技やクライシスアクターの養成もばっちりですね。

おまけに、このテロ訓練が行われていたのは、月曜の夜だそうで、今回の事件と一緒です。


以下は櫻井ジャーナルさんの記事 より引用

5月に入り、アメリカ、イギリス、ヨルダンの軍隊がシリア侵略の準備を進め、アメリカ軍の部隊が侵攻しているとも伝えられていた。アメリカ軍の侵攻は「自由シリア軍」を訓練することが目的だとされているが、その実態はアル・カイダ系武装集団やダーイッシュと同じ。つまり傭兵だ。

シリア国内には侵略軍と連携する勢力がほとんど存在しなかったため、当初からサラフィ主義者(ワッハーブ派)やムスリム同胞団を中心とする傭兵が使われていた。バラク・オバマ政権はシリアの戦乱を「内戦」だと強弁、反政府軍の「穏健派」を支援するとしていたが、2012年8月にアメリカ軍の情報機関DIA(国防情報局)が作成した報告書はそうした実態はないことが報告されている。反シリア政府軍の主力はサラフィ主義者、ムスリム同胞団、そしてアル・カイダ系武装集団のAQIだということだ。

以上引用
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/20170520/


というわけで、様々要注意です。
偽旗警報発令

アメリカという国はどこへ向かっているのでしょうか?2017/05/18 21:57

こんなニュースが 以下スプートニクより引用


米議会、シリアの同盟国に対する制裁法案を可決

2017年05月18日 16:49(アップデート 2017年05月18日 17:39)
シリアのアサド政権の同盟国に対して制裁を発動するよう大統領に義務付ける法案が17日、米下院を通過。上院の可決を待つ。ニュースメディア「The Hill」が報じた。


米下院のポール・ライアン議長は、「この新たな制裁により、我々はシリア政権と、イランやロシアを含む、その最も活発な同盟国のネジを締める」と述べた。

新たな制限措置は、シリア政府や政府に管理されている企業と金融関係で繋がっている外国人に関与する。対象となる人々には米国のビザ発給が拒否され、米国領内にある全ての財産が凍結されるということだ。

法案は上院の審議に送られ、上院で可決された場合、大統領が署名する。法案が発効した場合、トランプ大統領は1ヶ月以内に、シリア政府を支持しているとされる外国人をブラックリストに載せる義務を負う。

以上引用
jp.sputniknews.com/us/201705183648263/


あの〜、シリアは、中東で唯一といって良いほど世俗主義で宗教に寛容な国で、キリスト教徒も沢山居るわけで、シリアのアレッポ解放の際には、イスラム教徒もキリスト教徒も共に祝っていたのですが、そのシリア政府を崩壊させて、『イスラム教しか許さない』イスラム原理主義勢力であるアルカイダ→ISIS→アルヌスラを支援して、キリスト教徒迫害しようとしているわけですよね。

お前ら、本当にキリスト教国家か??


ちなみに、イランが反ユダヤだという風に報道されているかと思いますが、PARS TODAYにこんな記事が出ています。

以下引用


イラン国会ユダヤ人議員が、「イランでのユダヤ人の生活状況は、ヨーロッパより非常によい」と語りました。

マレセドグ議員は16日火曜、ドイツのテレビ・ドイチェベレのインタビューの中で、イランは中東で2番目に多いユダヤ人人口を有しているとし、「首都テヘランには20以上のユダヤ教会が存在し、ユダヤ人は自由に、宗教儀式を行うことができる」と語りました。

マレセドグ議員はまた、イランでは、各宗教の信者が見事なまでに共存しており、ユダヤ教徒とイスラム教徒は互いを尊敬しあっている」と述べました。

さらに、「イランのイスラム教徒とユダヤ教徒は、世界をより良い場所にするために互いに協力し合っている」としました。

以上引用
parstoday.com/ja/news/iran-i30228


イランが反ユダヤというのも大嘘です。ユダヤ教徒がそう言ってるがな。

ロシアも宗教に寛容な国だからこそ、イスラム原理主義テロリストに反対していると思うのですが、ロシアとアメリカが、イスラム原理主義テロリストを排除しようとして情報を共有しようとすると、スパイ扱いです。
情報共有しなくちゃ、テロリスト排除出来ないだろうが。


で、アメリカという国はどこへ向かっているのでしょうか?っていうことなんですけど。

キリスト教とユダヤ教や他の宗教を禁止して、アルカイダ→ISIS→アルヌスラを支援して、イスラム教しか許さないイスラム原理主義の国を作ろうとしているのかな?

だって、シリア政府を支持する人々をブラックリストに載せようとしてるわけでしょ。
それって、宗教的寛容さと、民主主義(大統領は選挙で民主的に選ばれている)を支持する人をブラックリストに載せようってことですよね。

それ、キリスト教もユダヤ教も(イスラム原理主義以外の他の宗教も)民主主義も全て否定するってことですよ。
それらを支持する人をブラックリストに載せるっていう話ですから。

で、アルカイダ→ISIS→アルヌスラを支援してテロリスト以外の全世界を敵に回そうとしているのかな?


アメリカ人の皆さんは、それで良いのですか?

イスラム原理主義テロリスト支援するために戦争に行くの?
第三次世界大戦するの??

サイバー攻撃があれこれ起きているようですが、他の国の名前でサイバー攻撃を行っているCIAとかいう組織がありましたよね2017/05/16 21:35

サイバー攻撃があれこれ起きているようですが、以下引用

スノーデン氏、「世界規模でのサイバー攻撃の黒幕はアメリカ」

NSA・アメリカ国家安全保障局の元局員だったスノーデン氏が、「世界規模でのサイバー攻撃の背後にはアメリカが存在する」と語りました。

イルナー通信によりますと、スノーデン氏は13日土曜、ツイッター上で、「アメリカ国家安全保障局は、世界74カ国のコンピュータを狙ったサイバー攻撃に参加している」と述べています。

12日金曜、ロシアをはじめとする世界各国のコンピュータの情報システムが使用不能にされた上で、システムの正常化のために金銭を要求する、ランサムウェアと呼ばれるウイルスにより、サイバー攻撃を受けました。

チェコに本社がある情報セキュリティー会社「アバスト」は、「これまでにロシア、ウクライナ、台湾をはじめとする57カ国で、このウイルスによる被害例が報告されている」と発表しました。

スノーデン氏は2013年に、勤務先のアメリカ国家安全保障局のあったハワイから香港に亡命し、アメリカの国家安全保障や諜報活動に関する多数の機密文書をジャーナリストに提供しました。

このことは、国際社会でのアメリカの面目をそぐ結果となり、またスノーデン氏自身も訴追されることになりました。

以上引用
parstoday.com/ja/news/world-i30106


さらに引用

世界的サイバー攻撃に米情報当局の跡

国際
2017年05月13日 23:10
米政治メディア「ポリティコ」は、12日に発生した世界的なサイバー攻撃に、米国家安全保障局(NSA)が用いたというスパイウェアが用いられたと伝えた。


メディアの専門家によると、攻撃にはランサムウェア「WannaCry」とともに、「eternal blue 」というプログラムが用いられた。そのプログラムはNSAが開発したもので、ファイル共有プロトコルを用いて拡散されている。

同メディアによると、攻撃には、シャドウ・ブローカーズと名乗るハッカー集団が拡散したスパイウェアを用いられた。同集団は、ハッキングされたコンピュータの復旧と引き換えに身代金を要求している。同集団は、NSAが開発したとするプログラムにアクセスできたと主張している。

アナリストの見解に、調査を行っている西側諸国の安全保障機関の関係者も数人賛成している。彼らは、同集団が犯罪集団に関与している可能性もあるとも見ている。
jp.sputniknews.com/russia/201705143634119/


サイバー攻撃で最も被害を受けたのはロシア=カスペルスキー

2017年05月14日 13:10短縮

ロシアのカスペルスキー・ラボ社は、ランサムウェア「WannaCry」に最も多く感染したのはロシアだと発表した。

スプートニク日本

同社の専門家は、全世界で74カ国、4万5000件ほどの感染を全部で確認した。

ロシアメディアが報じるところ、カスペルスキー・ラボ社は、暗号解除のための身代金として、600ドル(約6.8万円)相当のビットコインを要求していると強調した。

専門家は、サイバー攻撃が「Microsoft Security Bulletin MS17-010」のよく知られているネットワークの脆弱性を通じ、感染したシステムにスクリプトセットをインストールし、それを用いて悪性プログラムが起動されたと確認。

カスペルスキー・ラボ社の広報担当は、感染リスクを下げるためマイクロソフトからの特別なパッチをインストールするよう企業に推奨している。
以上引用
jp.sputniknews.com/russia/201705143634119/


こんなのありましたよね。

ウィキリークス アメリカのCIAが、他の国の名前でサイバー攻撃を行っている
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/04/02/8440742