米民主党全国委員会(DNC)の元暫定委員長が、米大統領選でヒラリークリントンに有利になるように仕組んだと暴露本2017/11/05 19:49

こんなニュースが出ています。

以下引用

クリントン陣営、民主党全国委を乗っ取り大統領予備選で有利に 暴露本

【11月4日 AFP】米民主党全国委員会(DNC)の元暫定委員長が、2016年米大統領選の同党の予備選挙は立候補していたヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)元国務長官に有利に働くように仕組まれていたと暴露し、民主党に激震が走っている。

以上引用 つづきは
afpbb.com/articles/-/3149287

というわけで、不正選挙の本場、アメリカで不正の暴露が行われているようです。

本家がやっているのだから、アメリカの植民地(特別自治州)の日本で不正が行われていないわけが無いのです。

民進党の代表選挙の不正は暴露されないのでしょうか?

以下過去記事

ネオコン前原が民進党の党首だそうです。また不正選挙かよ ― 2017/09/02 20:23
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/09/02/8667069
より


ネオコン前原が民進党の党首だそうです。

尖閣諸島問題に火をつけて日本を嵌めた男ですよ、この男。

この計画は、アーミテージ×ジョセフナイの日中戦争漁父の利計画です。

前原の妻は、不正選挙の本丸竹中のパソナ南部社長の秘書だった人物ですぜ。


前原誠司氏の奥さんは前原愛里さんという方です
創○短期大学卒業後、大手人材派遣会社「パソナ」に入社。
パソナでは社長秘書だったそうです。
asyura2.com/14/senkyo166/msg/838.html

パソナと不正選挙については
不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930


竹中平蔵は、韓国経済を破壊した米韓FTAを結んだイミョンバク大統領のアドバイザーでもありました。

CIA・CSISの東アジアハンドラー


ちなみに、希望の党の玉木 雄一郎ですが

以下過去記事
民進党の代表戦に出てる玉木 雄一郎ですが、小泉進次郎と一緒になって、農林水産省を解体しようとしている超危険人物のようです ― 2016/09/04 21:53
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/09/04/8169988


この人、「民進党を根本的に変えなければならない」と言ってるようですが、『日中戦争漁夫の利計画』のジョセフ・ナイ学長のハーバード大のケネディスクール出身です。


ハーバード大学ケネディ スクールといいますと、TPPを推進しているUSTRのフロンマンや、小泉と一緒に日本をぶち壊した「正社員無くせ」と言ってる竹中平蔵=不正選挙の手伝いをして自分の企業に300億以上の資金を国庫から移動させ、多国籍企業の利益のために日本人の雇用を不正規にして流動化や、水道を日本で初めて民営化した癌利権&GPIFで年金を15兆円溶かした塩崎恭久などと一緒 です。

以上引用

日本と中国を戦争させようという計画持っていたジョセフ・ナイ学長を紳士と発言してるって、どこまで売国なんだか意味不明な人達です。

2017.10.22衆議院選 今回、開票所で目についたこと。2017/10/29 22:38

2017.10.22衆議院選挙比例区西東京市開票レポート
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/24/8712201

開票作業を実際に見て考えました。2017.10.22衆議院選挙比例区 西東京市の実際の得票は、どれくらいだったのか?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/26/8713701

のつづきです。


今回、開票所で目についたこと。

まず、雨漏りがしているということで、入り口の右側が閉鎖されていたことですね。

で、開票作業を行う場所が変更されていました。
比例や小選挙区の疑問票をカウントする場所は、いつも入り口の反対側なのですが、今回は入り口右側の閉鎖されていた場所の下に変更されていました。

雨漏りがしていて封鎖してある場所の下で、疑問票がカウントされ、疑問票が上から見えにくくなっていたということです。


さらに、最高裁の×をカウントする場所の上にテントが張られていました。上から見えにくいようになっていたのです。

どうも、最高裁の疑問票のカウントを上から見えないようにする意図があったとしか思えません。

今回、発表では、最高裁の裁判官にXをつけたのは、大体1万票くらい(有権者16万人)でしたが、本当はもっと多かった可能性もあります。

なんといっても、憲法無視して戦争出来る法案作ったわけですから。


つまり、両方とも疑問票を上からじっくり覗かれるのを恐れて、雨漏りを装って隠蔽していた可能性があります。

印刷がずれてしまった票がネットで話題になっていましたが、印刷がずれてしまう場合があり、それを見られるのを恐れていた可能性もあります。

あと、民主党と書かれたカウントをどうするのか?とか、あったのではないかと。

民主党と書かれたカウントは、公明党を上回るほど存在していました。

それから、立会人が500票の束を確認して印鑑を押す場所が、上から直接見えない奥まった場所になっていました。

そんな感じです。

開票作業を実際に見て考えました。2017.10.22衆議院選挙比例区 西東京市の実際の得票は、どれくらいだったのか?2017/10/26 15:58

2017.10.22衆議院選挙比例区西東京市開票レポート
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/24/8712201
のつづきです。


開票作業を実際に見て考えました。2017.10.22衆議院選挙比例区 西東京市の実際の得票は、どれくらいだったのか?

筆者が、双眼鏡で5時間半に渡って、開票作業を見続けてきた結果のレポートをふまえて

*今回見た各政党の得票割合
すなわち、立憲が1位でその半分が共産
希望は共産よりやや多く、自民が立憲と希望の間
公明は、共産の半分以下


で、前回の2014年の衆院選の共産党が13,929 で、今回が9,321というのが公式発表なのですが、筆者が見た限り、共産党は明白に増えているのですね。

じゃあ、筆者が見た本当の得票はどれくらいなのか?納得出来る数字を出してみます。

前回の衆院選2014における共産党の13,929という数字は、上から見た限りでは、妥当な数字に思えました。

その数字をベースに考えると、
今回の共産は18500とかそれくらいに増えていると思います。
となると、希望が19500
立憲が37000(立憲民主党が27000で民主党が10000だったのかもしれません)
自民党の25500はそのまま
公明が7000くらい
維新2500
社民1500
日本のこころ500
支持政党なし1700
幸福実現党300
足すと、114,000

当日有権者数 161,699人
投票率70.4976%
になりました。

筆者が実際に開票を見た結果として納得出来る数字にしてみると、投票率が70%強になりました。


今回、台風だったにも関わらず、実は70%の投票率があったのではないか?

前にも書きましたが、過去の衆院選で70%というのは、ごくノーマルな数字です。


過去の衆議院選挙って、どれくらいの投票率だったのか?


第22回 幣原 1946年4月10日 水曜 72.08%
第23回 吉田1 1947年4月25日 金曜 67.95%
第24回 吉田2 1949年1月23日 日曜 74.04%
第25回 吉田3 1952年10月1日 水曜 76.43%
第26回 吉田4 1953年4月19日 日曜 74.22%
第27回 鳩山一郎1 1955年2月27日 日曜 75.84%
第28回 岸1 1958年5月22日 木曜 76.99%
第29回 池田1 1960年11月20日 日曜 73.51%
第30回 池田2 1963年11月21日 木曜 71.14%
第31回 佐藤1 1967年1月29日 日曜 73.99%
第32回 佐藤2 1969年12月27日 土曜 68.51%
第33回 田中角栄1 1972年12月10日 日曜 71.76%
第34回 三木 1976年12月5日 日曜 73.45%
第35回 大平1 1979年10月7日 日曜 68.01%
第36回 大平2 1980年6月22日 日曜 74.57%
第37回 中曽根1 1983年12月18日 日曜 67.94%
第38回 中曽根2改2 1986年7月6日 日曜 71.40%
第39回 海部1 1990年2月18日 日曜 73.31%
第40回 宮澤改 1993年7月18日 日曜 67.26%

この回より小選挙区比例代表並立制
第41回 橋本1 1996年10月20日 日曜 59.65%
第42回 森1 2000年6月25日 日曜 62.49%

期日前投票の法律改正
第43回 小泉1改2 2003年11月9日 日曜 59.86%
第44回 小泉2改 2005年9月11日 日曜 67.51%
第45回 麻生 2009年8月30日 日曜 69.28%
第46回 野田改3 2012年12月16日 日曜 59.32%
第47回 安倍2改 2014年12月14日 日曜 52.66%


以上のように、衆院選の平均投票率は、ほぼ70%超えてます。


ちなみに、前回の衆院選、野党を倍にしてみたら投票率 71.19701% になりました から、今回筆者が見た数字投票率70.4976%と近似しますね。

参考
衆院選投票率73%!東京MX「5時に夢中」生投票 「あなたは昨日、投票に行きましたか?」 結果 はい 5295pt いいえ 2013pt ― 2014/12/25 21:17
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/25/7524225



複雑な系が安定する割合は、大体70%と30%ですから、国政選挙の投票率が70%というのも、非常に妥当な数字だと思います。

何しろ、筆者が投票所に行った時に、駐車場が全て埋まっていたわけです。
しかも、行列
こんな光景、選挙に行き始めてから初めてです。

選挙管理委員会の人も「ご覧のように大変忙しいので」と言ってました。

それなのに、その時間帯の投票率が上がっているどころか、前回よりも下がっているわけで、一体どうやってそれを信用しろと言うのか。

筆者が実際に開票作業を見て出したこの数字

自民+公明+希望+維新+こころ+幸福(改憲派)=55,300+@
立憲+共産+社民(護憲派)=57,000+@


大体、過去の選挙結果を見ても、最大限 期日前ぶち込んでも与野党5分5分なので、妥当な数字と思います。

以下は公式発表

日本共産党9,321
希望の党14,685
幸福実現党232
社会民主党844
日本のこころ584
立憲民主党26,344
公明党8,341
自由民主党25,562
日本維新の会2,640
支持政党なし1,734
city.nishitokyo.lg.jp/siseizyoho/senkyo/topics/shugiin.html


不正選挙に聞く耳持たない人たちに、以下の数字を教えてあげると良いです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/17/7518796


選挙の開票作業を実際に双眼鏡で見た結果の話
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/01/8691003




希望の党の住所は、自由民主党東京都第十選挙区支部の住所と一致しました
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/08/8698500

小池百合子・希望の党の会計責任者 戸田泉弁護士の住所は、韓国のサムスン系企業CJジャパンだった。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/11/8702434



第一次安倍内閣の内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)で、降伏の化学に支援されて防衛大臣になった小池百合子が小泉フィーバーの再現を狙ってる件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/24/8138467

小池百合子を防衛大臣にしたロバート・ゲーツ米国防長官は、パパブッシュ政権のCIA長官で、311の犯人であり、アルカイダやダーイシュ(イスラム国)を作った人物
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/26/8139773

戦争屋ジャパンハンドラー小池百合子が東京都知事当選するまで (手品よりも面白い開票所を見て)
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/03/8145533


不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204


絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930



不正選挙関連まとめ その1 参院選までにわかっていたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929630

不正選挙関連まとめ その2 2013.7.21参院選後にわかってきたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929671

2017.10.22衆議院選挙比例区西東京市開票レポート2017/10/24 22:43

2017.10.22衆議院選挙比例区西東京市開票レポート

今回の衆院選も、開票所で監視してきました。
双眼鏡で21時から翌2時半まで、5時間半に渡る選挙開票作業のレポートです。
今回は、休憩すら取りませんでした

やってみると分かりますけど、これは相当疲れます。
まじ、眼がショボショボ 肩凝るし、大変です。

なので、昨日はパソコンで字を書くとか、完全に無理。で、完全休養して、ひたすらストレッチしてマッサージしてました。。


以下レポートです。


西東京市の開票所は、西東京市体育館、全部で11の卓球台の上で開票作業が行われます。

比例区が4つ、小選挙区が4つ、最高裁判所の判定が3つです。

午後9時、開票作業開始。

双眼鏡で見ます。

今回は、前回の都知事選と違って、卓球台の上で徹底的に撹拌するという作業をせず、ゆっくりとムサシの投票読み取り機に入れていきます。

ちなみに、前回の都知事選は、筆者が疑惑を指摘したために、徹底的に卓上の票が撹拌され、しかも超スピードでムサシの読み取り機に突っ込まれました。(選挙管理委員会が不正を隠してますと身を以て証明しているようなものです)
しかも、何回もムサシの投票読み取り機に入れて読み直しをしました。

スピード化をはかるためと言ってましたが、今回のムサシ投票読み取り機投入は、基本的に1回、プラス差し戻された票が若干ありました。

その結果、都知事選の開票終了と、今回の衆院選(当然、比例と選挙区と最高裁の3つやっているので、時間が大幅にかかりそうなものですが、同じくらいの時間に終了しました。
ムサシの読み取り機を使うと速いというのは幻想です。
そして、前回の都知事選は、ムサシの読み取り機で大幅に書き換えていると思います。

では、今回のレポート


えー、明らかに立憲民主党が一番多いです。

立憲民主党は、民主党の時と比べて減ると思いましたが(70人ちょっとしか立候補していないため)逆に民主党の時より増えている感じがします。
それと、『民主党』と書かれた得票がかなり目立ちました。

自民党は、逆に減っている印象。

共産党は、前回よりも明らかに割合が多いです。立憲の半分くらいという感じでした。
それでも、全体でいえば、希望の党よりも若干少なかったです。

希望の党は、もっと少ないかと思いましたが、結構ありました。(おそらく、期日前で目一杯ぶっ込んだのでしょう)


そして、比例の卓球台4つのうち3つは、同じ傾向ですが、明らかに左から2つ目の卓球台の得票の傾向が、他と違いました。
明らかにそこだけ、希望と公明が多かったのです。

今回特徴的なのは、公明党が明らかに数を減らしていたことです。
見た目、共産党の半分より少ないです。
全体的に相当少ない印象。

票が集中していなかった部分の票は、前回と比べて数分の一になっていたんじゃないかと思いました。


もしかすると、私達が通常考えているよりも、公明党の基礎票というのは、相当少ないのかもしれませんし、今回、学会の人達の多くが公明党に投票しなかった可能性もありそうです。


『維新』は、2014年の時は、通常部分ではほとんど存在していませんでしたが、底の方に巨大な自民と公明と維新しか無い地層があり、そのために1万票くらい得票していましたが、今回も通常の部分ではほとんど無く、全体の三分の一くらいまで見た中で、たったの3票しか見つけられませんでした。

ところが、前回の『次世代の党』と同じく、固まりの得票がありました。

おそらく、前回の『次世代の党』の固まりと、今回の維新の固まりは、同じ種類の得票と思われます。
結果として2000票くらい得票していました。

社民党は、少なかったですね。

『支持政党なし』は、ぱらぱらと得票がありました。ウェブ屋がやっているみたいですが。。



西東京市では、1位立憲民主党26,344、2位自民党25,562、3位希望の党14,685.、4位共産党9,321、5位公明党8,341でした
city.nishitokyo.lg.jp/siseizyoho/senkyo/topics/shugiin.html
ので、順番としては合っていると思いますが、立憲と自民では、立憲の方がもっと多かった印象です。

希望の党と共産党は、もっと接近していて、若干共産が少ないくらいなので、前回の共産党が13,929 で、今回9,321というのは、明らかに辻褄が合いません。
共産党の票は、開票所でかなり削られていると思います。

おそらく、今回のシナリオは、共産党の票が立憲に食われて減ったというものですが、開票現場を見ると、立憲も共産も共に割合が増えていました。

これは、おそらく、自民党支持の保守派の中の護憲派が立憲支持に回ったこと。
民主党に入れていた人の中で、立憲は十分に足りているので共産に入れた人が居たことなどが原因と思われます。

そして公明は、前回に比べて今回はかなり少なかったですし、実際の票は、得票数より少ないと思いました。


あと、今回目についたこととしては、ムサシの読み取り機になかなか入れない得票があったこと。

そして、読み取り機で後から出てきたのは、自民と公明が多かったことです。

最終的に残ったのも、自民と公明でした。

1時 開票率75.42%の時点で、自民16000、公明が4000から 
1時15分 開票率95.09%の時点で、自民25000、公明8000になっています。
後から数えたということです。


それから、立憲民主党の得票だけ、票の確認作業になかなか持っていかなかったこと。長い間ずっと山になっていたことです。

これ、途中集計で、立憲民主党がダントツだとマズいので、集計が遅れるように山のままにしていたと思います。

ムサシの読み取り器から票の確認に持っていく人は、2名ですので、その人達に権限があるのだと思います。
ジャージを着たおじさんは、全く立憲民主党の票を持っていきませんでした。

そして、そのおじさんは、どこかから票を籠の中に返していました。

それが何かは不明。

あと、立憲民主党の束をムサシの計数器に持ってきていたのは、そのおじさんでした。
選挙管理委員には、何人か、そのおじさんと同じような顔つきの人が居ます(ようするに、明らかに一般人では無い顔)

で、公明党と立憲民主党の得票を同じ計数器で数えていました。


同じ机で、2名で2台の計数器で数えているのですが、ある時点で、2人一緒にトイレに行きました。

トイレに行った後は、公明党の得票を数えていました。

眼についたのは、そんな感じです。

今回、最後に卓上に500票の束を置くのですが、それは、じっくり見れるようにしてありました。
都知事選の時は、20000票だけ出しておいて、後の得票は全く見せずにダンボールにしまい込みました。

以上が、西東京市衆院比例開票作業を観察したレポートです。

おそらく、超大型台風直撃で低投票率偽装なので、得票はもっと多くあり、立憲と共産の多くが捨てられたと思います。

投票所は、今まで見たことないくらい人が多かったわけで、低投票率は、絶対嘘です。


あと、自民と公明は、辻褄合わせるために、遅れて票合わせしたのではないかと思います。


実際の開票結果は、こちら
平成29年10月22日執行 衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査 投開票結果
city.nishitokyo.lg.jp/siseizyoho/senkyo/topics/shugiin.html


不正選挙に聞く耳持たない人たちに、以下の数字を教えてあげると良いです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/17/7518796


選挙の開票作業を実際に双眼鏡で見た結果の話
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/01/8691003




希望の党の住所は、自由民主党東京都第十選挙区支部の住所と一致しました
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/08/8698500

小池百合子・希望の党の会計責任者 戸田泉弁護士の住所は、韓国のサムスン系企業CJジャパンだった。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/11/8702434



第一次安倍内閣の内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)で、降伏の化学に支援されて防衛大臣になった小池百合子が小泉フィーバーの再現を狙ってる件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/24/8138467

小池百合子を防衛大臣にしたロバート・ゲーツ米国防長官は、パパブッシュ政権のCIA長官で、311の犯人であり、アルカイダやダーイシュ(イスラム国)を作った人物
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/26/8139773

戦争屋ジャパンハンドラー小池百合子が東京都知事当選するまで (手品よりも面白い開票所を見て)
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/03/8145533


不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204


絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930



不正選挙関連まとめ その1 参院選までにわかっていたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929630

不正選挙関連まとめ その2 2013.7.21参院選後にわかってきたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929671

不正選挙を防ぐ方法 具体的に2017/10/21 20:31

不正選挙を防ぐ方法


まず、小泉・竹中が改悪した期日前投票の仕組みによって、期日前投票は、確実に改ざんされています。

これを防ぐには、期日前投票と、他の投票を分けて開票する必要があります。

おそらく選挙管理委員会は、「法律上、混ぜることになっている」と言いはるはずです。

そこで対策としては、期日前投票や投票箱ごとの不正の疑いがあり、その不正疑いの行為者が公務員であることを示し、日本国憲法(最高法規)によって、公務員の不正行為を監視する必要があり、選挙の投票箱ごとの開票は、憲法上認められていることを言うべき。

誰が管理しているのか?については
選挙管理委員会の人に期日前投票の管理について話を伺いました。 ― 2016/07/29 22:19
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/29/8142136
を参考に


つまり、法律よりも憲法の方が上なので、私達国民は、公務員の不正行為を監視することが憲法上認められている。
それを覆す権利は、公務員には無い。



以下日本国憲法より引用


第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
○2  すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

第十六条  何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

第十七条  何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

第十九条  思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

九十八条  この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

以上引用
law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

期日前投票でいえば、不正を出来る可能性は、投票管理人(選挙管理委員会が選ぶ一般市民)、選挙管理委員の人
投票箱を管理している市役所の人
投票箱を運ぶ人
それから、選挙管理のソフトを納入している企業、そして、パソコンのリースをしている企業だ。

これらを全て聞き出してください。



それから、選挙管理委員会の人に、大阪堺市の不正選挙裁判について聞きましょう。

この裁判では、選挙管理委員会や選挙人などの名簿が丸ご流出していたことが判明。
さらに、選挙の集計が外部から操作されていたことが判明。

具体的には、選挙の集計ソフト内部にバックドアが仕掛けてあって、外部から操作可能な仕組みになっている。


参考
選挙管理委員会の人にハッキングによる不正選挙の可能性にどう対処しているのか聞きました ― 2016/07/30 16:24
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/29/8142136


詳しくは


大阪堺で驚愕の不正選挙裁判が勃発~橋下を巡る不正選挙カルマの実態 異議申立て編
blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/28048958.html
2016/6/8(水) 午前 9:57 先住民族末裔の反乱



<不正選挙疑惑1>「開票途中に4台中4台、全ての計数機が交換された」AさんインタビューIWJ(文字起こし)
kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4671.html

<不正選挙疑惑2>「裁判所には計数機を調べて欲しいと言ったのに、話をすり替えられた」 AさんインタビューIWJ(文字起こし)
裁判
kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4672.html

<不正選挙疑惑3>「有権者情報だけじゃなくて、システム自体が持ち出されています」AさんインタビューIWJ(文字起こし)
kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4673.html


で、筆者が実際に開票所で見たのは、得票を卓上に開けた時に見た得票の割合と、選挙結果とのあまりの差でした。
(それは、到底誤差と呼べるものではありませんでした。3倍とか4倍の違いですから)

ということは、選挙の開票所内部で、得票の操作が現実的に行われていることを意味しています。


前回の都知事選では、やたらと長い間、ムサシの読み取り器に何度も得票を突っ込んでいました。

おそらく、現場でスキャニングして得票数を分析し、字体を記憶、印刷する新技術が、既にあるのではないかと思われます。

その前の段階でよく見た、明らかに同一の筆跡や、同じ文字を大小にしただけの文字などは、都知事選では、ほとんど見ませんでしたから、そういった新技術を使っている可能性が高いです。(技術は日進月歩です)

これを防ぐためには、ムサシの読み取り器にかけないようにする(手作業による開票)必要があります。



それから、移動する車の中ですり替える、エレベーターなどの密室の中で台車ごと入れ替えるなども十分可能です。

細かい手法ですが、紙袋や台車を使って外から持ち込んだり、外に持ち出したりすることも、現場のセキュリティ状況から考えて、十分あり得るのです。

数の整合性は、外部から操作可能なのです。

不正に関しては、毎回同じことが行われるとは限りません。

出来るだけ多くの方々の監視と不正防止対策が必要と思われます。


そして、前回の選挙で見たのは、2万票だけを卓上に置いておいて、残りの得票を見せることなくダンボールにしまい込むという、あきらかな隠蔽行為でした。

あと、得票を見えない中央に置くというのもありました。

こういう行為も防ぐ必要があると思います。

このままだと、最高法規の憲法さえ、不正国民投票によって自由に改悪され、私達を完全奴隷にする可能性があります。

不正選挙阻止!!


選挙の開票作業を双眼鏡を持って監視しにいきましょう!!
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/20/8709511


そもそも、全部不正選挙ですから。


2000年の時点で、
共産+社民が12,322,696票もある
民主党15,067,990票もある。
小沢一郎の自由党が6,589,490票

2000年
民主+共産+社民+自由=33,980,176 票

2014
民主+共産+社民+生活=18,182,115 票


実に15,798,061票の減少である。

不正選挙によって1580万票もの票が消えてしまっているのである。


不正選挙に聞く耳持たない人たちに、以下の数字を教えてあげると良いです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/17/7518796


選挙の開票作業を実際に双眼鏡で見た結果の話
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/01/8691003




希望の党の住所は、自由民主党東京都第十選挙区支部の住所と一致しました
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/08/8698500

小池百合子・希望の党の会計責任者 戸田泉弁護士の住所は、韓国のサムスン系企業CJジャパンだった。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/11/8702434



第一次安倍内閣の内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)で、降伏の化学に支援されて防衛大臣になった小池百合子が小泉フィーバーの再現を狙ってる件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/24/8138467

小池百合子を防衛大臣にしたロバート・ゲーツ米国防長官は、パパブッシュ政権のCIA長官で、311の犯人であり、アルカイダやダーイシュ(イスラム国)を作った人物
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/26/8139773

戦争屋ジャパンハンドラー小池百合子が東京都知事当選するまで (手品よりも面白い開票所を見て)
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/03/8145533


不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204


絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930



不正選挙関連まとめ その1 参院選までにわかっていたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929630

不正選挙関連まとめ その2 2013.7.21参院選後にわかってきたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929671

これは危険!自民党の改憲案 公務員(国会議員や秘書含む)の選定や罷免における国民固有の権利を削除の方針2017/10/21 13:29


これは危険!自民党の改憲案 公務員の選定や罷免(国会議員や秘書含む)における国民固有の権利を削除の方針

選挙の開票作業を双眼鏡を持って監視しにいきましょう!!
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/20/8709511
のつづきです。


日本国憲法15条(公務員は全体の奉仕者、議会制民主主義の根幹:選挙権の保障)と自民党案(普通選挙を「保障する」の文言削除)
http://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/87024499772e1d3e555c57592421b656

という記事が出ています。
詳しくは、リンク先を見ていただきたいのですが


****************
日本国憲法
第十五条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

自民党案
(公務員の選定及び罷免に関する権利等)
第十五条 公務員を選定し、及び罷免することは、主権の存する国民の権利である。
2 全て公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選定を選挙により行う場合は、日本国籍を有する成年者による普通選挙の方法による。
4 選挙における投票の秘密は、侵されない。選挙人は、その選択に関し、公的にも私的にも責任を問われない。

*****************



これは、我々国民が公務員(国会議員や議員秘書も含む)に関する誓願に関して、制限を持たせるための改憲案です。


今回、阻止しないと、本当に最悪の事態を迎えると思います。


そもそも、全部不正選挙ですから。


2000年の時点で、
共産+社民が12,322,696票もある
民主党15,067,990票もある。
小沢一郎の自由党が6,589,490票

2000年
民主+共産+社民+自由=33,980,176 票

2014
民主+共産+社民+生活=18,182,115 票


実に15,798,061票の減少である。

不正選挙によって1580万票もの票が消えてしまっているのである。


不正選挙に聞く耳持たない人たちに、以下の数字を教えてあげると良いです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/17/7518796


選挙の開票作業を実際に双眼鏡で見た結果の話
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/01/8691003




希望の党の住所は、自由民主党東京都第十選挙区支部の住所と一致しました
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/08/8698500

小池百合子・希望の党の会計責任者 戸田泉弁護士の住所は、韓国のサムスン系企業CJジャパンだった。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/11/8702434



第一次安倍内閣の内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)で、降伏の化学に支援されて防衛大臣になった小池百合子が小泉フィーバーの再現を狙ってる件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/24/8138467

小池百合子を防衛大臣にしたロバート・ゲーツ米国防長官は、パパブッシュ政権のCIA長官で、311の犯人であり、アルカイダやダーイシュ(イスラム国)を作った人物
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/26/8139773

戦争屋ジャパンハンドラー小池百合子が東京都知事当選するまで (手品よりも面白い開票所を見て)
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/03/8145533


不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204


絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930



不正選挙関連まとめ その1 参院選までにわかっていたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929630

不正選挙関連まとめ その2 2013.7.21参院選後にわかってきたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929671

選挙の開票作業を双眼鏡を持って監視しにいきましょう!!2017/10/20 22:34

衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査における開票所参観について


いくら選挙運動やっても、自分が投票したものが入れ替えられたり、破棄されたり、差し替えられたりしていたら、何の意味もありません。

それが、ここ5年間の選挙だったと思います。


立ち向かうには、まず、投票を監視することが絶対的に必要です。

ジャパンハンドラーとその犬達がもっとも恐れていることは、一般市民が真実に気付くことです。


基本的に、投票権のある人は、その区域の開票所で参観することが可能です。

その際、双眼鏡を持っていくと、いろいろ見ることが出来ると思います。

筆者のところでは2階から参観可能なので、そのまま見れますが、同じ階が参観フロアのところは、脚立や台などあると良いと思います。


肉眼で見てもよく分からないと思いますので、必ず拡大出来るものを持っていくのが吉です。

大体、21時からの開票作業だと思いますが、区域によって違うかもしれないので、場所など含め、分からなかったら、選挙管理委員の人に聞けば、いろいろ教えてくれます。


自分の眼で見ないと分からないですよ。


あと、当ブログを参考にして、根掘り葉掘り聞いてみるとよいと思います。
投票所や開票所に使っている機械が、どこの機械使っているのか?とか、聞けば教えてくれるはずです。


それから、はっきりと書きますが、国会議員やその秘書、選挙管理委員会などは、公務員です。
総務省の人達も公務員です。
もちろん、警察や自衛隊も公務員です。


日本国憲法にこう書いてあります

以下引用

第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
○2  すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

第十六条  何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

第十七条  何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

第九十八条  この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

以上引用

ジャパンハンドラーのCSISって誰?2017/10/19 19:23

麻生太郎がCSISで「日本の水道を全て民営化します」と言ったり、憲法改正しろ、TPP結べって強要したり、ジャパンハンドラーの中核組織のCSISですが

ジャパンハンドラーのCSISって誰?

以下引用

米戦略国際問題研究所(CSIS)は米ワシントンDCにある超党派のシンクタンクです。外交・安全保障分野を中心に重要な政策提言を米政府に対して数多く行い、米政府の政策形成に大きな影響力をもつシンクタンクとして世界的に有名です。日本経済新聞社とは毎年秋のシンポジウム開催を通じて協力関係を築いています。

 CSISは1962年の発足以来、歴代の米政権に外交・安全保障を中心とする様々な政策提言を実施してきました。キッシンジャー元国務長官、ブレジンスキー元大統領補佐官など政府の元高官を顧問や理事に迎え入れる一方、研究員などから数多くの人材を時の政権に送り込んでいます。現在、200人を超えるスタッフが常勤しているほか、全米に専門学者のネットワークを築き、バーチャルシンクタンク方式で研究・提言活動も進めています。日米関係では日本部(Japan Chair)を設置し、二国間関係の強化や日米同盟のグローバルな役割の拡大に向けて研究を続けています。
csis-nikkei.com/about-csis.html


日経・CSISバーチャル・シンクタンクでは、日米双方の政府や産業界、学界などで重責を担い、優れた見識を持つ方々を上級アドバイザーとして迎え入れ、中堅・若手の活動を大所高所から指導する体制を敷きます。日米の上級アドバイザーは相互の交流も深め、高い次元で意見交換することも目指しています。


日本側アドバイザー

特別顧問
北岡伸一(きたおか・しんいち)
国際協力機構(JICA)理事長
政策研究大学院大学特別教授

座長
白石隆(しらいし・たかし)
日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所 所長
立命館大学特別招聘教授

学会
小宮山宏(こみやま・ひろし)
三菱総合研究所理事長(2009年~)、元東大総長(2005~09年)

山地憲治(やまじ・けんじ)
地球環境産業技術研究機構(RITE)理事・研究所長、東大名誉教授

官界
北畑隆生(きたばた・たかお)
三田学園理事長、元経済産業省次官(2006~08年)

斎藤隆(さいとう・たかし)
元統合幕僚監部幕僚長(2006~09年)

津田廣喜(つだ・ひろき)
日本取引所グループ取締役会議長、元財務次官(2007~08年)

豊田正和(とよだ・まさかず)
日本エネルギー経済研究所理事長、元経済産業審議官(2007~08年)

平野英治(ひらの・えいじ)
メットライフ生命取締役副会長、元日本銀行理事(2002~06年)

増田好平(ますだ・こうへい)
元防衛次官(2007~09年)

宮本雄二(みやもと・ゆうじ)
元中国大使(2006~2010年)

武藤敏郎(むとう・としろう)
大和総研理事長(2008年~)、元財務次官(2000~03年)、元日本銀行副総裁(2003~08年)

柳井俊二(やない・しゅんじ)
国際海洋法裁判所判事、元外務次官(1997~99年)、元駐米大使(99~2001年)

薮中三十二(やぶなか・みとじ)
元外務次官(2008~10年)
経済界


槍田松瑩(うつだ・しょうえい)
三井物産顧問(2015年~)

古賀信行(こが・のぶゆき)
野村ホールディングス会長(2011年~)

小島順彦(こじま・よりひこ)
三菱商事相談役(2016年~)

張富士夫(ちょう・ふじお)
トヨタ自動車相談役(2017年~)

御手洗冨士夫(みたらい・ふじお)
キヤノン会長兼CEO(2016年~)、日本経済団体連合会会長(2006~10年)

研究機関
岩田一政(いわた・かずまさ)
日本経済研究センター理事長(2010年~)、元日本銀行副総裁(2003~08年)

西原正(にしはら・まさし)
平和・安全保障研究所理事長(2006年~)

政界
前原誠司(まえはら・せいじ)
民進党代表(2017年~)
前国家戦略相、民主党元政調会長


米国側アドバイザー

座長
リチャード・アーミテージ
(Richard L. Armitage)
元国務副長官(2001~05)

外交・安全保障
デニス・ブレア
(Dennis C. Blair)
前国家情報長官(2009~10)

ジョン・ハムレ
(John J. Hamre)
CSIS所長・CEO(2000~)、元国防副長官(1997~99)

ジョセフ・ナイ
(Joseph S. Nye)
ハーバード大学教授、元国防次官補(1994~95)

ウイリアム・ペリー
(William J. Perry)
スタンフォード大学教授、元国防長官(1994~97)

トーマス・シーファー
(J. Thomas Schieffer)
前駐日米大使(2005~09)

ジェームズ・スタインバーグ
(James B. Steinberg)
前国務副長官(2009~11)


政治哲学
マイケル・サンデル
(Michael j. Sandel)
米ハーバード大学教授(1980~)
csis-nikkei.com/adviser.html


日経・CSISバーチャル・シンクタンクの第3期フェローは以下の方々となります。 2017年秋の任期まで、外交・安全保障や経済、産業、エネルギー・環境などの分野で議論を深め、政策提言を順次発表していく予定です。

日本側
アカデミックアドバイザー

岩船由美子 (いわふね・ゆみこ)
東京大学(生産技術研究所准教授)
大庭三枝 (おおば・みえ)
東京理科大学(教授)
川島真 (かわしま・しん)
東京大学(大学院総合文化研究科教授)
久保文明 (くぼ・ふみあき)
東京大学(法学部教授)
小宮山涼一 (こみやま・りょういち)
東京大学(大学院工学系研究科准教授)
佐橋亮 (さはし・りょう)
神奈川大学(法学部准教授)
高木佑輔 (たかぎ・ゆうすけ)
政策研究大学院大学(助教授)
田中秀明 (たなか・ひであき)
明治大学(公共政策大学院教授)
土屋大洋 (つちや・もとひろ)
慶應義塾大学(大学院政策・メディア研究科教授)
中山俊宏 (なかやま・としひろ)
慶應義塾大学(総合政策学部教授)
細谷雄一 (ほそや・ゆういち)
慶應義塾大学(法学部教授)
宮城大蔵 (みやぎ・たいぞう)
上智大学(総合グローバル学部教授)

上級フェロー
相航一 (あい・こういち)
日本国際問題研究所所長代行

フェロー
伊澤範彦 (いさわ・のりひこ)
ローランド・ベルガ―
板垣慎一 (いたがき・しんいち)
国際協力銀行
市川雄介 (いちかわ・ゆうすけ)
みずほ総合研究所
稲田充弘 (いなだ・みつひろ)
国際交流基金
今泉宣親 (いまいずみ・よしちか)
金融庁
岩下大樹 (いわした・だいき)
防衛省
大平公一郎 (おおひら・こういちろう)
国際社会経済研究所
岡野陽二 (おかの・ようじ)
三井物産戦略研究所
可児竜太 (かに・りゅうた)
リコー経済社会研究所
河井絢也 (かわい・じゅんや)
防衛省
神田慶司 (かんだ・けいじ)
大和総研
桐山正弘 (きりやま・まさひろ)
SOMPOホールディングス
小島直樹 (こじま・なおき)
三菱重工業
小立敬 (こだち・けい)
野村資本市場研究所
小林正典 (こばやし・まさのり)
国土交通省
齊藤雄祐 (さいとう・ゆうすけ)
国際協力銀行
坂井孝司 (さかい・こうじ)
ベイカレント・コンサルティング
新発田龍史 (しばた・たつふみ)
金融庁
嶋田信哉 (しまだ・しんや)
総務省
清水丈司 (しみず・たけし)
コントロール・リスクス・グループ
鈴川元 (すずかわ・はじめ)
東芝
鈴木孝宏 (すずき・たかひろ)
外務省
竹本佳史 (たけもと・よしふみ)
内閣人事局(警察庁から出向)
多田見茂 (ただみ・しげる)
大田区産業振興協会
辻志門 (つじ・しもん)
トヨタ自動車
中村裕樹 (なかむら・ひろき)
昭和シェル石油
平川大泰 (ひらかわ・ひろやす)
ANAホールディングス
藤澤秀昭 (ふじさわ・ひであき)
経済産業省
藤縄元三 (ふじなわ・げんぞう)
シネックスインフォテック
堀口貞満 (ほりぐち・さだみつ)
防衛省
蒔田純 (まきた・じゅん)
新経済連盟
松野大輔 (まつの・だいすけ)
経済産業省
宮下友海 (みやした・ともみ)
三菱総合研究所
持永大 (もちなが・だい)
三菱総合研究所
柳田健介 (やなぎだ・けんすけ)
日本国際問題研究所
山田知佳 (やまだ・ちか)
海技教育機構・海技大学校
山本佳奈 (やまもと・かな)
外務省
吉田弘毅 (よしだ・こうき)
総務省


米国側
フェロー

エマ・チャンレット=エイヴリー
(Emma Chanlett-Avery)
米国議会調査局アジア問題専門家
ザック・クーパー
(Zack Cooper)
CSIS日本部フェロー
ジェフリー・ホーナン
(Jeffrey Hornung)
笹川平和財団USAフェロー
ニコラス・セーチェーニ
(Nicholas Szechenyi)
CSIS日本部副部長
csis-nikkei.com/fellow.html



日経・CSISバーチャル・シンクタンクでは、与野党の中堅政治家を中心にアドバイザー集団(=政治フォーラム)を設けます。メンバーたちには実際に提言を作るフェローたちとの非公式な意見交換に参加してもらい、相互に考え方やビジョンをフィードバックできる体制を整えます。

民主党

吉良 州司(きら・しゅうじ)
前外務副大臣、衆議院議員
玄葉 光一郎(げんば・こういちろう)
前外務大臣、衆議院議員
近藤 洋介(こんどう・ようすけ)
前経済産業副大臣、衆議院議員
長島 昭久(ながしま・あきひさ)
前防衛副大臣、衆議院議員
古川 元久(ふるかわ・もとひさ)
元経済財政・国家戦略大臣、衆議院議員


自民党

岩屋 毅(いわや・たけし)
元外務副大臣、衆議院議員
小泉 進次郎(こいずみ・しんじろう)
衆議院議員
斎藤 健(さいとう・けん)
元埼玉県副知事、衆議院議員
西村 康稔(にしむら・やすとし)
内閣府副大臣、衆議院議員
林 芳正(はやし・よしまさ)
農林水産大臣、参議院議員

無所属

浅尾 慶一郎(あさお・けいいちろう)
衆議院議員
csis-nikkei.com/forum.html



そもそも、全部不正選挙ですから。


2000年の時点で、
共産+社民が12,322,696票もある
民主党15,067,990票もある。
小沢一郎の自由党が6,589,490票

2000年
民主+共産+社民+自由=33,980,176 票

2014
民主+共産+社民+生活=18,182,115 票


実に15,798,061票の減少である。

不正選挙によって1580万票もの票が消えてしまっているのである。


不正選挙に聞く耳持たない人たちに、以下の数字を教えてあげると良いです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/17/7518796


選挙の開票作業を実際に双眼鏡で見た結果の話
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/01/8691003




希望の党の住所は、自由民主党東京都第十選挙区支部の住所と一致しました
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/08/8698500

小池百合子・希望の党の会計責任者 戸田泉弁護士の住所は、韓国のサムスン系企業CJジャパンだった。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/11/8702434



第一次安倍内閣の内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)で、降伏の化学に支援されて防衛大臣になった小池百合子が小泉フィーバーの再現を狙ってる件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/24/8138467

小池百合子を防衛大臣にしたロバート・ゲーツ米国防長官は、パパブッシュ政権のCIA長官で、311の犯人であり、アルカイダやダーイシュ(イスラム国)を作った人物
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/26/8139773

戦争屋ジャパンハンドラー小池百合子が東京都知事当選するまで (手品よりも面白い開票所を見て)
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/03/8145533


不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204


絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930



不正選挙関連まとめ その1 参院選までにわかっていたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929630

不正選挙関連まとめ その2 2013.7.21参院選後にわかってきたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929671

松下政経塾メンバー2017/10/19 19:10

前回の記事で枝野が松下政経塾と書いたが、間違いだったようなので訂正します。
枝野幸男は、松下政経塾でCSISネオコンの前原と同じ凌雲会(会長が前原誠司で幹事長が枝野幸男)だが、松下政経塾の卒業生では無いらしい。つまり、微妙な立ち位置に居る

ま、不正選挙について言及した国会議員、一人も居ませんし、選挙の80%をムサシという会社が独占し、残りの20%も、ほぼグローリーという会社が独占しているのに、なぜか文句を言う国会議員が一人も居ない不思議。

植民地だからですが。


以下松下政経塾メンバー

議員・首長一覧2017年10月2日現在: 計65名

衆議院議員24名

氏名 期 党派 選挙区 当選回数
逢沢一郎 第1期生 自民党 岡山1区 10回
野田佳彦 第1期生 民進党 千葉4区 7回
松原仁 第2期生 希望の党 東京ブロック比例(東京3区) 6回
鈴木淳司 第3期生 自民党 東海ブロック比例(愛知7区) 4回
原口一博 第4期生 民進党 佐賀1区 7回
伊藤達也 第5期生 自民党 東京22区 7回
高市早苗 第5期生 自民党 奈良2区 7回
武正公一 第5期生 民進党 北関東ブロック比例(埼玉1区) 6回
河井克行 第6期生 自民党 広島3区 6回
山井和則 第7期生 民進党 京都6区 6回
玄葉光一郎 第8期生 民進党 福島3区 8回
前原誠司 第8期生 民進党 京都2区 8回
秋葉賢也 第9期生 自民党 宮城2区 5回
木内均 第9期生 自民党 北陸信越ブロック比例(長野3区) 2回
松野博一 第9期生 自民党 千葉3区 6回
坂井学 第10期生 自民党 神奈川5区 3回
小野寺五典 第11期生 自民党 宮城6区 6回
野間健 第12期生 希望の党 鹿児島3区 2回
大串正樹 第17期生 自民党 兵庫6区 2回
山本朋広 第21期生 自民党 南関東ブロック比例(神奈川4区) 3回
神山洋介 第24期生 民進党 南関東ブロック比例(神奈川17区) 2回
黄川田仁志 第27期生 自民党 埼玉3区 2回
宮川典子 第28期生 自民党 南関東ブロック比例(山梨1区) 2回
丸山穂高 第30期生 日本維新の会 大阪19区 2回
参議院議員10名

氏名 期 党派 選挙区 当選回数
長浜博行 第2期生 民進党 千葉選挙区 2回
山田宏 第2期生 自民党 比例区 1回
松沢成文 第3期生 希望の党 神奈川選挙区 1回
赤池誠章 第7期生 自民党 比例区 1回
福山哲郎 第11期生 民進党 京都選挙区 4回
渡辺猛之 第13期生 自民党 岐阜選挙区 2回
森本真治 第18期生 民進党 広島選挙区 1回
二之湯武史 第21期生 自民党 滋賀選挙区 1回
宇都隆史 第28期生 自民党 比例区 2回
中西祐介 第28期生 自民党 徳島選挙区 2回
mskj.or.jp/almuni/giin/

松下政経塾の高市早苗が総務大臣やっているように、不正選挙の中核の一つと見て間違いない。

住所神奈川県茅ヶ崎市汐見台5−25

地元政治家は、CSISの河野太郎だし、CSISと関連が深いはず


そもそも、全部不正選挙ですから。


2000年の時点で、
共産+社民が12,322,696票もある
民主党15,067,990票もある。
小沢一郎の自由党が6,589,490票

2000年
民主+共産+社民+自由=33,980,176 票

2014
民主+共産+社民+生活=18,182,115 票


実に15,798,061票の減少である。

不正選挙によって1580万票もの票が消えてしまっているのである。


不正選挙に聞く耳持たない人たちに、以下の数字を教えてあげると良いです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/17/7518796


選挙の開票作業を実際に双眼鏡で見た結果の話
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/01/8691003




希望の党の住所は、自由民主党東京都第十選挙区支部の住所と一致しました
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/08/8698500

小池百合子・希望の党の会計責任者 戸田泉弁護士の住所は、韓国のサムスン系企業CJジャパンだった。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/11/8702434



第一次安倍内閣の内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)で、降伏の化学に支援されて防衛大臣になった小池百合子が小泉フィーバーの再現を狙ってる件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/24/8138467

小池百合子を防衛大臣にしたロバート・ゲーツ米国防長官は、パパブッシュ政権のCIA長官で、311の犯人であり、アルカイダやダーイシュ(イスラム国)を作った人物
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/26/8139773

戦争屋ジャパンハンドラー小池百合子が東京都知事当選するまで (手品よりも面白い開票所を見て)
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/03/8145533


不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204


絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930



不正選挙関連まとめ その1 参院選までにわかっていたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929630

不正選挙関連まとめ その2 2013.7.21参院選後にわかってきたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929671

希望大学 学長 希望日本研究所 所長 川上 和久は、ネット選挙を取り締まる『一般社団法人日本選挙キャンペーン協会』の中心人物で、読売新聞の世論調査を監修している 情報操作のプロ2017/10/18 21:32

希望の党の母体らしい『 希望日本研究所』

志太勤8つの主張
kibounippon.jp/8claims

TPP推進
憲法改正
日米安保強化
原発は、新しい技術が出来るまで新規は作らない
新しい歴史教科書を作る
南京事件や慰安婦は捏造
北朝鮮の拉致被害から取り戻す
尖閣諸島や北方領土防衛

2014年12月:衆議院選挙で、希望運動が推薦する賛同議員126人中、113人が当選 っておかしいだろ。

住所
東京都港区赤坂1丁目9-13 三会堂ビル

つまり、米国大使館の隣
笹川CIA財団・日本財団の隣
ということで、よろしいでしょうか。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/18/8707966

のつづき


希望大学 学長
希望日本研究所 所長 川上 和久

川上和久 明治学院大学教授
青少年国際交流推進センター 理事長
日本選挙キャンペーン協会 理事長
日本マナー・プロトコール協会 理事
明るい選挙推進協会 評議員
日本交通安全教育普及協会 評議員
希望日本投票者の会 理事(2012.8-)
地方自治体公民連携研究財団 評議員長


川上 和久、前にも出てきましたよね。

滋賀県知事選詳細分析
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/07/14/7389012


以下過去記事
ネット選挙を取り締まる『一般社団法人日本選挙キャンペーン協会』は、情報操作のプロだった。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/03/6886593



一般社団法人日本選挙キャンペーン協会というのが、専用サイトを公開し、デマや中傷などに関する通報の受け付けをするのだそうです。

で、調べてみました。

一般社団法人日本選挙キャンペーン協会
選挙プランナーの三浦博史,松田馨,明治学院大学の川上和久の3名が中心ですか。なるほど


三浦博史

検索したら、こんな記事が。。

さて今回の千葉知事選、
はなゆーさんもご指摘の通り、森田陣営の選挙参謀として、
石原慎太郎・東京都知事3選、丸川珠代・参議院議員当選に貢献した選挙プランナーの三浦博史が就いている。
yaplog.jp/ichijihinan/archive/191

311千葉県知事選のパチンコ森田健作の選挙プランナーかよ

三浦博史については、前にやりました。

こりゃ、凄い。
1988年 米国国務省個人招聘プログラムにより、米国の政治・選挙事情視察。

講演「プロパガンダ・PR・米国大統領選挙の手法は日本でどこまで通用するか」

著書「洗脳選挙」

だそうで、こんな人物が、選挙のデマを取り締まるそうですよ。


ネット選挙のデマを取り締まる『日本選挙キャンペーン協会』の三浦博史は、安倍晋太郎の元秘書だった!!

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/21/6786288


川上和久

*読売新聞の世論調査を監修している

*情報操作のプロ

*「最強の野党」として自民党再生を目指せ 川上和久
sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-900.html


松田 馨(まつだ かおる、1980年 - )は、日本の選挙プランナー、PRプランナー。広島県出身。株式会社ダイアログ代表取締役。日本最年少選挙プランナー(2009年4月時点)を自称している。

経歴

明治学院東村山高等学校卒業後[1]、2000年4月に京都精華大学人文学部環境社会学科に入学(同学科一期生)。研究テーマは「環境問題とメディア」。メディアの議題設定機能や影響評価を中心に研究。その関連でパブリック・リレーションズという概念に出会い、以後独学でPRについて学ぶ。
2001年11月、環境社会学科の教授であった嘉田由紀子に誘われ、滋賀県で行われた「第9回世界湖沼会議」学生セッションに実行委員として参加。副代表を務める。
2004年3月、デザイン会社勤務と学業を両立させ、京都精華大学を卒業。同月デザイン会社を退社。
2004年4月より京都精華大学入試広報課の嘱託職員。人文学部AO入試の広報、企画、営業に従事する。2006年3月、独立のため退職。
2006年4月より個人事業として「ダイアログ(dialogue)」を設立。滋賀県知事選挙において、嘉田由紀子の選対で広報全般を担当。嘉田は3選を目指した現職(自民・民主・公明推薦)を破り当選。
2008年6月16日に選挙コンサルティングの専門会社として株式会社ダイアログを設立。代表取締役に就任。
2009年には週刊誌FLASH誌上において衆議院総選挙の当落予想を実施するなど、「日本最年少プランナー」「無党派票を読むプロ」としてマスコミにも多数取り上げられる。
2010年11月20日にネット選挙解禁にさきがけ「ライバルに差をつけるためのネット選挙セミナー」を開催。
2011年1月21日に一般社団法人日本選挙キャンペーン協会の理事・事務局長に就任[2]。

主な実績

2006年 滋賀県知事選挙における嘉田由紀子(現:滋賀県知事)の選挙プランニング
2007年 滋賀県議会議員選挙における「対話でつなごう滋賀の会」の広報を担当
2007年 大阪市長選挙における橋爪紳也(落選)の選挙プランニング
2008年 滋賀県草津市長選挙における橋川渉(現:草津市長)の選挙PR
2009年 兵庫県香美町長選挙における長瀬幸夫(元:香美町長)の選挙プランニング
2010年 滋賀県知事選挙における嘉田由紀子(現:滋賀県知事)の選挙プランニング
2012年 滋賀県大津市長選挙における越直美(現:大津市長)の選挙プランニング

wikipedia


なるほど~
原発反対+TPP反対の票を葬り去って無いことにした、日本未来の党の嘉田由紀子(現:滋賀県知事)の選挙プランニングですか、そうでですか。

橋下と一緒に、原発反対と言いながら、全く必要のない大飯原発を再稼働した嘉田由紀子の選挙プランニングですか。

なるほどね。

情報操作のセオリー通りですね。



以上引用


はい、で、やや日刊カルト新聞さんの記事置いておきます。

以下引用


滋賀県・嘉田知事が幸福の科学学園を認可=住民「知事と私学審に説明求める」

【2013年2月12日 嘉田由紀子・滋賀県知事コメント】
本日、幸福の科学学園関西中学校および高等学校について、設置を認可しました。
これらの学校の設置については、さまざまなご意見があったところですが、私立学校審議会において、厳正かつ慎重に審議いただいた結果を尊重し、国の設置基準および県の審査基準に定める要件を満たしていることから、認可の判断をしたところです。
幸福の科学学園においては、今後、教育活動その他の学校運営の状況に関する情報を積極的に地域に提供していただき、連携を推進していただきたいと考えています。

dailycult.blogspot.jp/2013/02/blog-post_7228.html


幸福の科学学園関西中学校および高等学校について、設置を認可してますね。




降伏の化学は、公安で内閣情報調査室でNSCだった わけですね。

NSCの中の警察側、NSCの実質NO2に当たるのが、内閣官房副長官の杉田和博だろう。杉田は、元内閣府内閣情報調査室所管の「世界政経調査会」、これの前会長だったんだが。世界政経調査会の住所は、東京都港区赤坂2-10-8。この住所には、幸福の科学がある
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/04/17/7285502

以上、カルトジャパンでした。

国民の権利である選挙権を奪って闇に葬り去った犯人が、国家安全保障局NSCの初代局長になる国 日本
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/11/28/7081605

不正選挙偽政府が、国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案通したそうですが、初代の国家安全保障局(安保局)」初代局長に内定しているとされる谷内正太郎内閣官房参与が、ムサシの不正選挙のソフト開発した富士ソフトの特別顧問


で、

読売新聞の世論調査を監修している 情報操作のプロ の川上和久が教授を務める明治学院大学といえば、CIAの別働隊であるNEDやUSAIDに援助された人工芝運動をやってるSEALDsの奥田愛基が有名ですね。

戦争反対を叫びながら、NATOによるリビア空爆や、ネオナチによるウクライナクーデターや、イスラム国を支援してシリアの内戦を引き起こした戦争屋ヒラリークリントンをわざわざ応援しにアメリカまで行った救いようのない馬鹿です。

偏差値35なのに受かる摩訶不思議な明治学院大学ですが、そもそもがアメリカのミッションスクールですから。

筆者は、滑り止めで明治学院大学受けたのですが、後で答え合わせしたら、100点満点中の90点以上の正解率だったのに、なぜか落ちました。
たぶん、大学側の気に入らない答えを書いたのではないかと思います。

滑り止めなので、受かっても行かなかったから良いのですが、いまだに釈然としない気持ちです。
私学に受かるというのは、必ずしも実力と無縁なのだなと思います。


「野党共闘 選挙に行け〜」、不正選挙は隠蔽→「野党共闘は敗れたから責任取れ〜」→台湾カラー革命と同じ名前の『民進党』にしろ〜幹事長は、民主党崩壊のA級戦犯松下整形塾野田にしろ〜→都議選のポスターは『民進党』という名前を隠して選挙→住所を明かさない都民ファーストの会勝利→民進党は責任取れ→ネオコン松下整形塾CSIS前原が不正選挙で勝利→民進党を小池の希望に入れてリベラル排除→民主党崩壊のA級戦犯松下整形塾野田達は無所属へ→党首選で負けたと言い張る枝野が立憲民主党を作る

立憲民主党ですが、ブームと煽ってますが、選挙に出て来たのが、そもそもたったの78名(本来なら200議席は楽に行くはず)

で、自民党300議席
共産党が、なぜか議席を減らす(15議席とか)予想を各紙が報道中

今、ここ。


そもそも、全部不正選挙ですから。


2000年の時点で、
共産+社民が12,322,696票もある
民主党15,067,990票もある。
小沢一郎の自由党が6,589,490票

2000年
民主+共産+社民+自由=33,980,176 票

2014
民主+共産+社民+生活=18,182,115 票


実に15,798,061票の減少である。

不正選挙によって1580万票もの票が消えてしまっているのである。


不正選挙に聞く耳持たない人たちに、以下の数字を教えてあげると良いです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/17/7518796


選挙の開票作業を実際に双眼鏡で見た結果の話
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/01/8691003




希望の党の住所は、自由民主党東京都第十選挙区支部の住所と一致しました
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/08/8698500

小池百合子・希望の党の会計責任者 戸田泉弁護士の住所は、韓国のサムスン系企業CJジャパンだった。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/11/8702434



第一次安倍内閣の内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)で、降伏の化学に支援されて防衛大臣になった小池百合子が小泉フィーバーの再現を狙ってる件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/24/8138467

小池百合子を防衛大臣にしたロバート・ゲーツ米国防長官は、パパブッシュ政権のCIA長官で、311の犯人であり、アルカイダやダーイシュ(イスラム国)を作った人物
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/26/8139773

戦争屋ジャパンハンドラー小池百合子が東京都知事当選するまで (手品よりも面白い開票所を見て)
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/03/8145533


不正選挙の話題を広める方法
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/01/07/7533675

『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204


絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930



不正選挙関連まとめ その1 参院選までにわかっていたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929630

不正選挙関連まとめ その2 2013.7.21参院選後にわかってきたこと
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929671