2017-18シーズン、サッカー欧州リーグで活躍する日本人達 通信簿その32018/01/20 17:34

2017-18シーズン、サッカー欧州リーグで活躍する日本人達 通信簿その3

この記事は、2017年終了時点の記録を元に書いたものです。


UEFAカントリーランキング5位のフランス・リーグアン3位(2017年終了時点)(現在は2位)のマルセイユに所属している酒井宏樹も、欧州で最も活躍している日本人選手の一人だと思います。
出場17試合、先発15試合 出場時間1378分の文字通りの主力であり、現在は、リーグアン屈指のサイドバックとして広く認められている存在。
財政問題で主力を大量放出しなければならなかったマルセイユが、現在の順位で居られるのも、酒井宏樹選手の存在抜きには語れないと思われます。
恐らく、現時点の評価額では、日本代表で最も高額な選手なのではないかなと。

酒井宏樹選手に関しては、立ち姿が美しくなった印象がありますね。
これは、筋肉や身体の使い方が理にかなっていることからくるものと思われます。
代表でも完全に主力なのは、誰が見ても明らかでしょう。
左サイドバックで使われている試合もちらっと見ましたが、正直左サイドバックは無いかなという感じでした。(右足で処理する癖が完全に身に付いています)


UEFAカントリーランキング7位のポルトガルで12位のポルティモネンセで活躍する中島翔哉選手も、欧州で最も活躍している日本人選手の一人と言えそうです。
出場11試合、先発11試合、出場時間 953分ながら、6得点は、得点ランキング7位
チームの完全な主力であり、その活躍ぶりから、欧州チャンピオンズリーグ常連の強豪ポルトからもオファーが届いおり、さらにフランクフルトやサンテティエンヌ、ボルドーなどからもオファーが届いていると伝えられています。
小柄ですが、身体はしっかりと鍛え抜かれていて当たり負けしませんし、守備も出来るし、走り回ることも出来ますし、スピードもあり、自力でもコンビネーションでも突破可能、更には左右両方とも可能と、非常に使いやすい選手なので、現在代表に呼ばれていない選手の中では、最もワールドカップ本番に近い選手かもしれません。
年齢も23歳と、最も力の出せそうな年齢です。


UEFAカントリーランキング8位のベルギーリーグ5位のAAゲントに所属する久保裕也選手は、6得点と、開幕の不調から立ち直り、本来の得点力を見せているようです。
やはり、久保選手の問題点は、守備力と戦術理解能力でしょう。
トラップや動きだし、シュートのテクニックなどは、日本代表の中でもトップクラスの選手だと思います。


同じくベルギーリーグ10位のワースラント・ベフェレンに所属している森岡亮太選手は、開幕から絶好調で、21試合連続でスタメン起用、さらにリーグ前半戦で7ゴール8アシストを記録
これは、得点ランキング9位、アシストランキング2位であり、現地のテレビ局が発表する前半戦のベスト11にも選出と文字通りの大活躍。
森岡亮太選手に関しては、守備力をつけることと、もう一つはリーグの試合の強度のことがあり、もっと上のレベルだとどうか?ということです。筆者が見たところ、ベルギーリーグのレベルは、Jリーグと同じくらい。
ただ、ベルギー出身の選手で、世界のトップクラブの主力は10人以上居るわけで、その予備軍の中でプレー出来ていることは確か。可能性はあると思います。


UEFAカントリーランキング10位以下の国だと、オランダ・エールディビジ9位のSCヘーレンフェーンでプレーする小林祐希選手は、出場18試合、先発18試合、出場時間1625分の主力で1得点
小林祐希選手もプレービジョンがあり、可能性のある選手なんですよね。特にニュージーランド戦の後半の攻撃力は、ハリルジャパンの中でも最大級だったと思います。

13位のFCフローニンゲンでプレーする堂安律選手は、出場13試合、先発12試合、出場時間917分で3得点。
プレー集などを見てみると、やはり守備の部分での課題は残りますが、これからどう上げていくか注目です。

オーストリア・ブンデスリーガ2位のレッドブル・ザルツブルクに所属する南野拓実選手は4得点
南野選手も、もっと強度の高い相手になった時にどうか?なんですよね。動きの質などは良い選手なので、やはりそのあたりを経験が出来るかどうかが鍵かなと思います。

同じオーストリア・ブンデスリーガ9位のSVマッタースブルクの 奥川雅也選手は、3得点ですが、前半戦の終盤になって非常に活躍しており、一部で話題になっているようです。

動画はこちら。

天才ドリブラー覚醒 奥川雅也 1G2A 超無双ダイジェスト 12/16/2017
youtube.com/watch?v=L475pV6gdPo

奥川雅也 2017/18 ゴール & アシスト ● Masaya Okugawa Skills (HD)
youtube.com/watch?v=99JZneYJopo


2017-18シーズン、サッカー欧州リーグで活躍する日本人達 通信簿その1
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2018/01/06/8764322

2017-18シーズン、サッカー欧州リーグで活躍する日本人達 通信簿その2
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2018/01/08/8765783


text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

contemporary creation+ SALE 2018 1月6日(土)~1月21日(日)
http://guild3.exblog.jp/26468097/


現在、日本で販売している衣服のうち、日本製の割合は、わずか2.8% !!

1990年には日本製の割合は50%でしたから、わずか20数年で、たったのこれだけになってしまったことになります。
これ以上進むと、日本の工場は、ほぼ無くなってしまう可能性があります。

衣食住というのは、人々の暮らしの最も根幹をなすものです。
この大切な衣服を自分達の手で作ることが出来なくなっても良いのでしょうか?

当店では、日本製の服を応援しております。(店内の商品のうち、約半分が日本製です)

海外の素晴らしい服達もあります。素晴らしいものは素晴らしいです。


お洒落のコツ 年齢を重ねると似合うようになる服って何でしょう?
http://guild3.exblog.jp/26102058/

お洒落の本当のコツとは何か?
http://guild3.exblog.jp/26087147/

2017-18シーズン、欧州リーグで活躍する日本人達 通信簿その22018/01/08 20:49

2017-18シーズン、欧州リーグで活躍する日本人達 通信簿その2


この記事は、2017年末の時点での成績を元に書いています。


UEFAカントリーランキング4位のドイツ・ブンデスリーガですが、観客動員数やチームの健全運営などは、依然として世界の中でも圧倒的にトップで、極めてレベルの高いリーグであることに疑問の余地は無いでしょう。

そのボルシア・ドルトムントの香川真司選手ですが、出場13試合、先発7試合 出場時間769分で3得点と、使ったり、使われなかったりという現状ですが、監督が変わってからは活躍しているようです。
過去の実績からいけば、間違いなく日本のトッププレーヤーですし、25歳問題を抱えていた前回大会よりも明らかに良い体調でワールドカップを迎えられそうな香川選手ですが、正直、代表に入ると、ドイツでプレーする時ほどの輝きをなかなか見せられないですし、使いどころが難しい感じですが、代表で活躍するとしたら、得点力を磨く部分ですかね。正直、シュートは日本代表の中で最も上手いと思います。
なので、代表に入るとしたらストライカー枠なのかな?とも思えます。
たとえインサイドハーフでプレーしたとしても、得点する。
あるいは、2トップのセカンドストライカーとしての役割とか。。

それは、現在のハリルジャパンの主力3選手の現状を見ると、尚更そう思えてきます。


ドイツ・ブンデスリーガには、日本人選手が多く居ますが、今年は、所属するチームが低迷しているところが極めて多いのが不安材料といえば、不安材料です。

ハリルジャパンの主力である原口元気選手が所属するヘルタベルリンは現在10位ですが、原口選手は、出場7試合、先発2試合、出場時間278分、無得点にとどまっています。
移籍も含めて考えざるを得ない状況のようです。

更に、浅野拓磨選手が所属するシュツットガルトは現在14位と降格争いの圏内
浅野選手は、出場15試合、先発7試合、出場時間762分で1得点と、ジョーカー的な役割として重宝されているようですが、広島時代の活躍を考えると、実力を全て発揮しているとは言いがたい現状かなとも思えます。

一番深刻な事態になっているのが、ハリルジャパンのエースストライカーである大迫勇也選手の所属するケルンで、なんと2017-18シーズンの前半は、わずか1勝でダントツの最下位。
これは、エースだったモデストを引き抜かれ、さらに欧州リーグ出場で選手層の薄さがもろに出たためらしいですが、事態は深刻。

大迫選手自体は、出場13試合、先発12試合、出場時間1068分で1得点

ということは、日本代表の主力の3トップの得点が、今期の前半戦で、わずかに2点!!ということなのです。
これは、かなりの問題です。

もちろん、ポジティブに考えれば、本番に調子が上向いていれば良いという話ですが、ストライカーというのは、点を取ってこそ価値があるという部分もありますので、是非得点感覚を取り戻していただきたいなと思います。


同じドイツ・ブンデスリーガで8位の長谷部誠選手は、出場10試合、先発9試合 出場時間881分と、怪我を抱えながらの出場ですのでフル活動とはいえませんが、監督の評価は極めて高いようです。
フランクフルトでは、3バックのセンターをやったり、ボランチで出場したり、サイドバックも可能ですからね。非常に使いやすい選手ですし、キャプテンシーも経験(ボランチとしてブンデスリーガ優勝も経験)も申し分ありませんが、怪我を抱えた上に、年齢的なこともあり、不安もありつつのワールドカップイヤーとなりました。


武藤嘉紀選手が所属するマインツは、現在15位と、やはり下位に低迷
ただ、武藤選手は怪我があったものの、出場13試合、先発11試合、出場時間1031試合、3得点と、エースとしてそこそこの数字は出しています。


酒井高徳選手が所属するハンブルガーSVは、現在降格圏の17位。
昨年もギリギリ降格を免れたHSVですが、キャプテン酒井高徳選の活躍抜きに1部残留は無かったというのが、現地の見方のようです。
それでも、今年は出場の機会が減っています。
ただ、ワールドカップ本番を考えると、フル出場しているより体力が残っているので活躍出来そうではあるのかなとも言えそうです。


同じハンブルガーSVの伊藤達哉選手の出場時間は、手元に無いのですが、なかなか良いプレーを見せているのは確かです。
クイックで、パスも速いし、パスを受ける動作も速いですし、ドリブルやスペースに入り込むスピードも速いです。
HSVのファンを虜にしている模様。まだ得点などはありませんが、今後の活躍に注目です。

【伊藤達哉・キレキレ】ハリルジャパンの切り札?!今後大ブレイク間違いなしの伊藤のキレキレプレー!
youtube.com/watch?v=KJcSYQQ8VnU


そういえば、ドイツ2部でプレーしていた内田選手は、鹿島アントラーズに復帰したそうです。
今後に注目です。

次回は、UEFAカントリーランキング5位以下の国の選手を見ていきたいと思います。


text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

contemporary creation+ SALE 2018 1月6日(土)~1月21日(日)
http://guild3.exblog.jp/26468097/


現在、日本で販売している衣服のうち、日本製の割合は、わずか2.8% !!

1990年には日本製の割合は50%でしたから、わずか20数年で、たったのこれだけになってしまったことになります。
これ以上進むと、日本の工場は、ほぼ無くなってしまう可能性があります。

衣食住というのは、人々の暮らしの最も根幹をなすものです。
この大切な衣服を自分達の手で作ることが出来なくなっても良いのでしょうか?

当店では、日本製の服を応援しております。(店内の商品のうち、約半分が日本製です)

海外の素晴らしい服達もあります。素晴らしいものは素晴らしいです。


お洒落のコツ 年齢を重ねると似合うようになる服って何でしょう?
http://guild3.exblog.jp/26102058/

お洒落の本当のコツとは何か?
http://guild3.exblog.jp/26087147/

2017-18シーズン、欧州リーグで活躍する日本人達 通信簿その12018/01/06 22:14

2017-18シーズン、欧州リーグで活躍する日本人達 通信簿その1

今回は、UEFAカントリーランキング1位~3位の、スペイン、イングランド、イタリアのリーグで活躍する選手達の特集

*注 この記事は、2017年終了時点で書かれています。


現在欧州リーグで最も活躍している日本人の一人は、乾貴士選手なのではないでしょうか。

UEFAカントリーランキング1位のスペインリーガエスパニョーラでエイバルは現在7位

その主力として出場16試合 先発16試合 出場時間1336分で3得点 文字通りの主力として活躍しています。
特に、ここ2試合で3得点。
その中には、レアルマドリーを上回る3位につけるバレンシアからの得点も含まれており、価値は高いと言えそうです。
2016-17シーズン後半にはバルセロナ戦で2得点しており、守備も出来るようになって体幹も強くなり、代表へは大きくアピールしていると思います。

ワールドカップ本番でも、大きなディフェンダー相手に最も活躍しそうな選手の一人です。



同じスペインリーガエスパニョーラで活躍する柴崎岳選手のヘタフェも8位と好調です。

ただ、柴崎岳選手自体は出場7試合、先発4試合 出場時間340分 得点1にとどまっています。
しかし、ここ3試合途中出場してますので、今後の活躍いかんによっては、代表に呼ばれる可能性もあるのかなと思います。
昨年のクラブワールドカップでは世界王者レアルマドリーから2得点してますからね。

いずれにしても、前回大会の乾選手や香川選手と同じ25歳問題というのは抱えていますが。。
バイオリズムが8年周期で、24歳で身体的なピークが来るわけで、日本代表が決勝トーナメントに進んだ2010年の主力だった本田と長友と岡崎は、当時24歳でした。
やはり日本代表が決勝トーナメントに進んだ2002年の主力、黄金世代=小野伸二、小笠原満男、稲本潤一、中田浩二などは、22歳から23歳でワールドカップを迎えています。

一方、4年後の2014年、香川や乾は25歳でワールドカップを迎えました。ピーク過ぎて落ちてからのワールドカップだったわけです。
この生まれた1年の差って大きいんですよね。


岡崎慎司選手も強いインパクトを残しています。
UEFAカントリーランキング2位のイングランドプレミアリーグで、レスターは現在8位。
出場16試合 先発9試合  出場時間785分ながら、6得点は、得点ランキング13位。
これは、アレクシス・サンチェス(アーセナル)、エデン・アザール (チェルシー)、ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)の5得点を上回っています。

さらに、時間当たりの得点数では、FWハリー・ケイン、FWモハメド・サラーに続くリーグ3位。これはFWガブリエル・ジェズス、FWセルヒオ・アグエロよりも上の数字らしい

同僚でコンビを組むヴァーディー選手は、プレミアトップ6のマンチェスターC、マンチェスターU、チェルシー、リバプール、アーセナル、トッテナムから最もゴールを奪っている選手ですが、そのゴールを導き出しているのも岡崎選手に他なりません。

ハリルホジッチ監督は、岡崎を1トップで使いたがりますが、サイドやトップ下、それから2トップなどで使うと良いと思います。



同じイングランドプレミアリーグで活躍する吉田麻也選手のサウサンプトンは現在14位

吉田麻也
出場15試合 先発14試合 出場時間1346分 2得点という主力です。

これは、同じポジションの同僚ヴィルヒル・ファン・ダイク選手の出場12試合 先発11試合 出場時間1055分を上回ります。

ヴィルヒル・ファン・ダイク選手は、リバプール移籍が決まったのですが、
英国国営放送『BBC』が伝えたところによれば、移籍金は7500万ポンド(約108億7500万円)と、ディフェンダー史上最高額とのこと。

それより出場時間が長いってことは、吉田麻也が世界最強ディフェンダー??

ま、最近リーグ7試合勝ち星無しで14位に低迷しているサウサンプトン、さらには、ワールドカップ出場を逃したオランダ代表のセンターバックに史上最高額って、何かが根本的におかしいですが。。

それはともかくとして、吉田選手は、セレッソ大阪の山村選手のように、センターフォワードもアンカーも出来る選手なのではないかと筆者は考えています。
是非、様々なポジションを試してみていただきたいと思います^ ^


UEFAカントリーランキング3位のイタリアセリエAで活躍する長友佑都選手が所属するインテルミランは、現在3位
出場10試合 先発9試合  出場時間812分なので、完全主力ではありませんが、長友選手が出場したリーグ戦は無敗ですので、長友選手自体は非常に好調ということが言えると思います。

あまり使い過ぎないくらいで、ワールドカップで全開で出来そうな感じで良いですね^ ^

特にワールドカップの対戦相手のウイングやサイドバックの選手にスピードがあるタイプが多いので、長友選手の活躍の場は大きそうです。

次回に続きます。


text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

contemporary creation+ SALE 2018 1月6日(土)~1月21日(日)
http://guild3.exblog.jp/26468097/


現在、日本で販売している衣服のうち、日本製の割合は、わずか2.8% !!

1990年には日本製の割合は50%でしたから、わずか20数年で、たったのこれだけになってしまったことになります。
これ以上進むと、日本の工場は、ほぼ無くなってしまう可能性があります。

衣食住というのは、人々の暮らしの最も根幹をなすものです。
この大切な衣服を自分達の手で作ることが出来なくなっても良いのでしょうか?

当店では、日本製の服を応援しております。(店内の商品のうち、約半分が日本製です)

海外の素晴らしい服達もあります。素晴らしいものは素晴らしいです。


お洒落のコツ 年齢を重ねると似合うようになる服って何でしょう?
http://guild3.exblog.jp/26102058/

お洒落の本当のコツとは何か?
http://guild3.exblog.jp/26087147/

サッカー日本代表ハリルジャパンの就任2戦目ウズベキスタン戦を振り返って分析します2017/12/31 19:23

サッカーの話題ですが、その前に、またまたイランでシオニストネオコン連中が『カラー革命』を仕掛けているようですので、要注意です。


ロシアワールドカップですが、現在の日本代表のディフェンスの要は、間違いなく吉田麻なわけですが、吉田だって怪我することもあれば、出場停止になる可能性だってあるわけです。
その場合どうするのか?というのが、かなりの課題なのですが、先日、ハリルホジッチ監督就任2戦目のウズベキスタン戦を見たのですが、その試合の内容がとても良かったので、参考に分析しておきます。

先発は

     岡崎
乾    香川    本田
  今野    青山
酒井高 森重 昌子 内田
     川島 


なんか、このディフェンスの並び、新鮮ですよね。

これが機能していたのです。

なぜ機能していたのか?考えると

まず、森重にキャプテンの資質があること。
ラインコントロールなどの資質があること。
それによって、身体能力が高く1対1に強い昌子の能力が素直に引き出されていたこと。


そして、青山というゲームコントロール能力があり、ポジショニングが良く、パスが激上手い選手が居ることにより、今野の潰し屋としての能力が非常に活きていたことです。
今野と青山が組んだことで、こぼれ球や奪った後のボールを前線に絶妙なタイミングで正確なパスを出せるために、ボールロストの確率が低く逆襲を受けにくかったことがあります。

青山は、序盤にスーパーなミドルシュートを叩き込み、何度も決定的なパスを通し、マンオブザマッチとも言うべき活躍でした。

ただ、ものすごく活躍してスーパーミドルも決めたし、ポジショニングもパスも素晴らしく、攻守に活躍して5−1で勝ったのに、以降代表に呼ばれていないのが不思議なところ。

なぜなんでしょうね?ハリルホジッチが好きな縦に速い攻撃の権化のようなMFですし、素晴らしいミドルもあります。運動量も豊富なのに、なぜ?


コロンビア相手には守備力がどうか?というのはありますが、セネガルやポーランド相手の場合、とても有効な選手だと思います。

それから、青山+浅野というのは、超の付く強豪相手でもカウンター炸裂の秘密兵器になりそうですけどね。

現状、今年の広島が弱かったのであれなんですけど、青山もロシアワールドカップは、キャリア絶頂期の32歳で迎えることの出来る選手なので、考慮に入れておいた方が良いのではないかと思いました。


そして、この試合、左サイドにドリブルが得意で単独で打開出来る乾が入ったことで、ディフェンスの間が空き、香川のごく狭いところでボールを受けてシュートを撃てる体制になったこと。
スペースメイキングが得意な岡崎とポストも可能な本田で上手く攻撃出来たことなどがあります。

乾の突破で相手ディフェンスが混乱したこともあって、後半ウズベキスタンの足が止まり、結果は5-1


乾も、最初に活躍したわりにあまり呼ばれませんでしたよね。

乾のドリブルも、日本の切り札になりそうですよね。
守備力も向上しましたし。

両サイドバックが機動力があるので、ピンチの芽を摘んでいるのも印象的でした。
もちろん、相手のレベルがもっと上がった時にどうなんだ?というのは、ありますけど、機能性の高いメンバー構成だったと思います。

本田から大迫に変わっても良かったですし。
大迫と川又という2枚使いも試してましたし、良いテストだったなあと思います。


ハリルホジッチが呼んだ最初のメンバーって、やりたいサッカーの要素が詰まっていると思います。

基本、対戦相手決まってるわけですし、ターンオーバーで試合するわけですから、それらを踏まえて人選すべきですよね。

ちなみに初戦(チュニジア戦2−0の勝利)のメンバーは、こんな感じでした

    川又182
武藤178   清武174   永井177
  山口蛍173   長谷部180
藤春175 槙野182 吉田189 酒井宏183
     権田187



text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

contemporary creation+ SALE 2018 1月6日(土)~1月21日(日)
http://guild3.exblog.jp/26468097/


現在、日本で販売している衣服のうち、日本製の割合は、わずか2.8% !!

1990年には日本製の割合は50%でしたから、わずか20数年で、たったのこれだけになってしまったことになります。
これ以上進むと、日本の工場は、ほぼ無くなってしまう可能性があります。

衣食住というのは、人々の暮らしの最も根幹をなすものです。
この大切な衣服を自分達の手で作ることが出来なくなっても良いのでしょうか?

当店では、日本製の服を応援しております。(店内の商品のうち、約半分が日本製です)

海外の素晴らしい服達もあります。素晴らしいものは素晴らしいです。


お洒落のコツ 年齢を重ねると似合うようになる服って何でしょう?
http://guild3.exblog.jp/26102058/

お洒落の本当のコツとは何か?
http://guild3.exblog.jp/26087147/

サッカー日本代表ハリルジャパン東アジア選手権ですが、韓国代表に1−4のボロ負け 課題と原因を分析2017/12/17 20:14

サッカー日本代表ハリルジャパン東アジア選手権ですが、韓国代表に1−4のボロ負け。

解説に行く前に、最新のシリア情勢ですが、米、シリアでダーイシュ(IS)戦闘員による新たな武装部隊を創設という情報が入ってきています。

戦闘員およそ750人で、その主力は10月に米国の支援でラッカから脱出した400人を超えるダーイシュのテロリストだそう。
懲りない奴ら(ネオコンテロリスト)です

テロリスト達の資金源と武器供給源を断ち、シリアに平和を!!


では、サッカーです。

いろいろ言われているようですが、そもそも、北朝鮮や南朝鮮代表は、日本と試合する場合、徹底的に日本の良さを消し、弱点を突いてくる闘い方をします。

前回の東アジア選手権もそうですし、過去のU20やU17のアジア予選でもそうでした。
それに日本は何度もやられています。
北朝鮮や南朝鮮の圧倒的なフィジカルと高さの前に敗れてきたわけです。

で、この大会も、初戦の北朝鮮の試合も1−0で勝ったとはいえ、5失点くらいしてもおかしくない守備でした。

今回の韓国は、シュートが枠に飛んだということです。

韓国の196センチのフォワードに再三やられていましたが、ワールドカップ本番で闘うセネガルは、190センチ台のフィールドプレーヤーが4人くらい居ます!
というわけで、良い練習になったのは確かであり、本番に向けて猛烈に修正していかなければならないところでしょう。


中国(平均身長185センチ)に勝てたのは、中国が名将マルチェロ・リッピ監督であり、まず中国のサッカーの底上げを計っているため、なりふりかまわない闘い方をしなかったからでしょう。

一方、北朝鮮や南朝鮮代表は、なりふり構わない徹底した闘い方の出来るチームです。


正直、今回の韓国戦は、先発メンバー見た瞬間に負けたなと思いました。


先発

     小林悠177cm
土居172cm   倉田172cm  伊東純176cm
  井出口171cm  今野178cm
車屋180cm 昌子182cm 三浦183cm 植田186cm
     中村航183cm


見ると一目瞭然なのですが、前の選手は身長が低く、後ろの選手は皆180センチ越え

並びが極端なのですね。

この布陣だと、ボールが収まる場所が無いわけです。ポストプレーヤー不在ですから。

では、パスで崩すのか?というと、パサーとかゲームメイカーも不在なわけです。

それなのに、縦に速く攻めるとどうなるか?
攻め急いで相手ボールになって逆襲されるわけです。

後ろの選手は背の高い選手ばかりなので、怖いので、とりあえず下がってカウンターを考えます。


前の選手達は、前からプレスをかけるために呼ばれているので、プレスかけようとしますが、かかりません。

前線とバックが間伸びします→中盤で自由にボール持たれます。→大ピンチ→失点


今回守備が崩壊したのは、バックの問題だけではなく、攻撃の選手に身長が高くてフィジカルが強いポストプレーヤー不在だったからです。

おそらく川又が居れば、随分違ったはずですし、川又が出てきたからは実際違いましたよね。

スピードを活かすためには、ポストプレーヤーが不可欠なのです。


ちなみに、筆者だったら、こんな先発にしてました。

  川又183cm   金崎180cm
土居172cm 井出口171cm 三竿181cm 初瀬170cm
山本修180cm 三浦183cm 植田186cm 室谷176cm
     権田187cm

金崎がサイドに流れてしまうと言うなら、サイドに流れても良い2トップで起用(又はサイドで起用)
金崎+川又ならデュエルで負けないでしょうし、絶対にビビったりしないと思います。
それに、金崎がサイドに流れることで、相手サイドバックの変則的なポジショニングにも対応していたと思いますし。。

今野を外したのは、34歳の今野に短期間で3試合スーパープレー求めるのは体力的に酷だからです。

年を取れば、疲労回復が遅れるのは当たり前です。
まして、34歳はバイオリズム的にまだ低レベルです。


三竿を呼んだのなら、きっちり試してみるべきでした。
小笠原や永木という代表クラスの選手が居る鹿島のボランチで定位置を奪ったのには見所がありますから。


今回の試合が残念だったのは、やはり修正能力が欠けていることです。
悪い流れになったら、それに対応して変化しなければならないわけですが、それが出来なかった。
戦術対応が出来なかったことです。

そしてそれは、真の意味でのゲームメイカー(試合全体・ピッチ全体を見通せる選手)、キャプテンが不在だったためだと思います。

ハリルホジッチ監督は、おそらく今野にそれを求めたのだと思いますが、今野はキャプテンタイプでは無いのです。

昌子にキャプテンというのは、まだ経験と信頼感が不足していたようです。(もちろん、選手の能力としては非常に高いものを持っていると思いますけど)

昌子には厳しい大会になってしまいましたが、大会中に25歳の誕生日を迎えたのも原因の一つかなあと思います。
体力的に3試合目が無理だったのかもしれません。

バイオリズムは8年周期なので、24歳がピークで25歳になると低下するわけです。

基礎体力がものスゴイ選手は克服する人も居ますが、メッシも、ルーニーも、本田も、長友も、武藤も、内田も、皆25歳問題というのは抱えていました。
中田英寿などは、そこで辞めてしまったわけですが、それは一時的な体力の低下=バイオリズムの低下であり、そこから32歳に向けてまたピークが上がっていきます。

31歳とか32歳とかの選手達、やたら活躍していると思います(クリスチャーノ・ロナウドも32歳です)

そこでまた落ちて40歳に向けて上がっていくのです。
イタリア代表だったマルディーニなどは40歳でバリバリ現役でしたよね。
これを繰り返すのです。

これを覚えておかないと、特にスピードのある選手は、故障の原因になります。

伊東純也なども、来年の春に25歳なのですが、注意した方が良いでしょう。

前から言ってるように、岡崎と長友と本田は、2018年のワールドカップは32歳。バイオリズムのピークで迎えることが出来ます。
年齢を重ねたから体力が落ちるというのは間違いです。
24歳がピークで、そこから落ち、32歳に向けて上がっていくのです。

今年、彼らが調子良いのは偶然では無いと思います。


そして、24歳以下の選手は、バリバリ動けるはず

なので、うまく若手とベテランを組み合わせる必要がありそうです。


text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

12月24日(日)まで、クリスマスのお買い得を実施します。
http://guild3.exblog.jp/26245654/

現在、日本で販売している衣服のうち、日本製の割合は、わずか2.8% !!

1990年には日本製の割合は50%でしたから、わずか20数年で、たったのこれだけになってしまったことになります。
これ以上進むと、日本の工場は、ほぼ無くなってしまう可能性があります。

衣食住というのは、人々の暮らしの最も根幹をなすものです。
この大切な衣服を自分達の手で作ることが出来なくなっても良いのでしょうか?

当店では、日本製の服を応援しております。(店内の商品のうち、約半分が日本製です)


お洒落のコツ 年齢を重ねると似合うようになる服って何でしょう?
http://guild3.exblog.jp/26102058/

お洒落の本当のコツとは何か?
http://guild3.exblog.jp/26087147/

北朝鮮と国交が無い国は世界の超少数派だって知ってました??2017/12/09 20:35

サッカー東アジア選手権で北朝鮮と試合をしてるところなので、北朝鮮の話題など。

サッカーの北朝鮮代表って、実は外国人監督 しかも旧西側のノルウェーの監督を招聘しています。
日本だと、「北朝鮮の脅威があ」、みたいな話しかニュースに出てきませんが、実は、それって世界的に見ると超特殊です。

北朝鮮を国として認めているところの方が圧倒的に多いですし、認めてないのは超少数派+小さい国というか地域ばかり。



では、北朝鮮と国交がある国(地域等)164ヶ国

*東・東南アジア
インドネシア
カンボジア
シンガポール
タイ
中国
東ティモール
フィリピン
ブルネイ
ベトナム
マレーシア
ミャンマー
モンゴル
ラオス

ASEAN10ヶ国はすべて北朝鮮と国交があります。

*中央・南アジア
インド
ウズベキスタン
カザフスタン
キルギス
スリランカ
タジキスタン
トルクメニスタン
ネパール
パキスタン
バングラデシュ
モルディブ

*中東・西アジア
アフガニスタン
アラブ首長国連邦
イエメン
イラン
オマーン
カタール
クウェート
シリア
トルコ
バーレーン
パレスチナ
ヨルダン
レバノン

*北ヨーロッパ
アイスランド
スウェーデン
デンマーク
ノルウェー
フィンランド
ポーランド
ラトビア
リトアニア

*東ヨーロッパ
アゼルバイジャン
アルメニア
ウクライナ
ジョージア
スロバキア
チェコ
ハンガリー
ブルガリア
ベラルーシ
モルドバ
ルーマニア
ロシア



*西ヨーロッパ
アイルランド
イギリス
オーストリア
オランダ
スイス
ドイツ
ベルギー
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク

EU加盟国で北朝鮮と国交がないのは、実はエストニアとフランスだけ

*南ヨーロッパ
アルバニア
イタリア
キプロス
ギリシャ
クロアチア
サンマリノ
スペイン
スロベニア
セルビア
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ポルトガル
マケドニア
マルタ
モンテネグロ

*北アフリカ
アルジェリア
エジプト
チュニジア
モロッコ
リビア

*西アフリカ
ガーナ
カーボヴェルデ
ガンビア
ギニア
ギニアビサウ
コートジボワール
シエラレオネ
セネガル
トーゴ
ナイジェリア
ニジェール
西サハラ
ブルキナファソ
ベナン
マリ
モーリタニア
リベリア

*中部アフリカ
アンゴラ
ガボン
カメルーン
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国
サントメ・プリンシペ
赤道ギニア
チャド

*中央アフリカ・東アフリカ
ウガンダ
エチオピア
エリトリア
ケニア
コモロ
ザンビア
ジブチ
ジンバブエ
スーダン
セーシェル
ソマリア
タンザニア
ブルンジ
マダガスカル
マラウイ
南スーダン
モーリシャス
モザンビーク
ルワンダ

*南部アフリカ
スワジランド
ナミビア
南アフリカ
レソト

アフリカはボツワナを除くすべての国が、北朝鮮と国交があります。

*北・中央アメリカ
カナダ
グアテマラ
コスタリカ
ニカラグア
ベリーズ
メキシコ


*カリブ海地域
アンティグア・バーブーダ
キューバ
グレナダ
ジャマイカ
セントクリストファー・ネイビス
セントビンセント・グレナディーン
セントルシア
ドミニカ共和国
ドミニカ国
トリニダード・トバゴ
バハマ
バルバドス

*南アメリカ
ガイアナ
コロンビア
スリナム
ブラジル
ベネズエラ
ペルー

*オセアニア
オーストラリア
ナウル
ニュージーランド
バヌアツ
パプアニューギニア
フィジー


以下は、北朝鮮と国交がない国(地域等) 36ヶ国

*アジア
イスラエル
イラク
韓国
サウジアラビア
台湾
日本
ブータン


*ヨーロッパ
アンドラ
エストニア
コソボ
バチカン市国
フランス
マルタ
モナコ

*アフリカ
ボツワナ

*北・中央アメリカ
アメリカ
エルサルバドル
パナマ
ホンジュラス
カリブ海地域
ハイチ

*南アメリカ
アルゼンチン
ウルグアイ
エクアドル
チリ
パラグアイ
ボリビア



*オセアニア
キリバス
クック諸島
サモア
ソロモン諸島
ツバル
トンガ
ニウエ
パラオ
マーシャル諸島
ミクロネシア連邦


というわけで、ほとんど国じゃ無いような小国ばかりですね。。




北朝鮮に自国の大使館を置いている国

北朝鮮の首都、平壌に自分の国の大使館を置いている国は全部で24ヶ国。

*アジア
イラン
インド
インドネシア
カンボジア
シリア
中国
パキスタン
パレスチナ
ベトナム
マレーシア
モンゴル
ラオス

ASEAN10ヶ国の内、半分が平壌に大使館を置いています。

*ヨーロッパ
イギリス
スウェーデン
チェコ
ドイツ
ブルガリア
ポーランド
ルーマニア
ロシア


*アフリカ
エジプト
ナイジェリア

*アメリカ
キューバ
ブラジル


自国内に北朝鮮の大使館を置いている国
自分の国に北朝鮮の大使館がある国です。

こちらはさらに多く、47ヶ国です。

*アジア
イラン
インド
インドネシア
カンボジア
クウェート
シリア
シンガポール
タイ
中国
ネパール
パキスタン
バングラデシュ
ベトナム
マレーシア
ミャンマー
モンゴル
ラオス

東・東南アジアで北朝鮮大使館がない国は、日韓台とフィリピン、ブルネイだけ。


*ヨーロッパ
イギリス
イタリア
オーストリア
スウェーデン
スイス
スペイン
チェコ
ドイツ
ブルガリア
ポーランド
ルーマニア
ロシア


*アフリカ
アルジェリア
アンゴラ
ウガンダ
エジプト
エチオピア
ギニア
コンゴ民主共和国
赤道ギニア
セネガル
タンザニア
南アフリカ
リビア

*アメリカ
キューバ
ナイジェリア
ブラジル
ベネズエラ
ペルー
メキシコ


以上、というわけで、北朝鮮が孤立しているというのは幻想でしかありません。

北朝鮮という国を承認すれば、戦争終了です^ ^

世界中のほとんどの国は、北朝鮮を国として認めているのです。

アメリカ軍が朝鮮半島に居座ってるのは、実は朝鮮戦争における休戦協定違反でしかありません。
何の根拠も無いのです。

朝鮮民主主義人民共和国を承認して、朝鮮戦争終了させましょう。

J1リーグ 川崎フロンターレ初優勝と中村憲剛のスゴさ 石川直宏引退2017/12/03 21:59

今年のJ1リーグは、川崎フロンターレが逆転優勝で、リーグ戦、カップ戦合わせて初めての優勝をかざりました。

しかし、このチームが初優勝まで長かったですよね。。

準優勝が、たしか7回くらいある。
中村憲剛は、現役のうちに優勝出来てよかったですね。
というか、このために日々進化し続けたのだろうね。
37歳になっても、衰えるどころか、キャリアハイな活躍ぶりですからね。

近年の中村憲剛のプレーは、スゴイですよね。良い時の小野伸二とか、それ以上かもと思う時もしばしば。

中村憲剛 Kengo Nakamura プレー集 2015 - 2016
youtube.com/watch?v=ePTUtO2RS-s


思えば、黄金世代の遠藤や小野や小笠原の1学年下の中村憲剛は、完全な裏路線組で、年代別代表に入るでもなく、高校の時は身長がたった155センチしかなかったそうだ。

それで、考えるスピードや技術を磨き抜いて、この位置までたどり着いた。
本当にスゴイこと。

大学4年の時に受けた川崎フロンターレの入団テストは、当時J2中位の川崎だったからこそ受かったのであって、現在のような川崎だったら、間違いなく落ちていたと本人も当時の監督も語っています。

こちらに動画があります。

地元話題であれですが、中村憲剛選手は、小金井市出身
中学生の時は、野川公園・武蔵野公園にある『くじら丘』でボール蹴ってたそうです。(地元にしか分からない話題 笑)

中村憲剛のサッカー人生経歴 30:09 2017.10.4作成
youtube.com/watch?v=Z83g-73V_YA


関塚監督の下では、カウンターサッカーの申し子となり、風間さんの時は、パスサッカーの申し子となり。。

アタッカーとしても、レジスタとしても有能という選手になった。


J2中位レベルに入るのがやっとというレベルから15年かけて、ここまで来たわけで、名実とも日本一のプレーヤーになった。2016年MVP & 2017年J1チャンピオン


最近、日本代表に足りないものって、中村憲剛なんじゃないかと思ってきたりしています。

中村憲剛が言ってることって説得力があるんですよね。
それは、元々が弱者だったからでしょう。

日本は現状弱いわけだから、弱者から、ここまで這い上がってきた中村憲剛みたいな選手の力が必要なのかもしれないと思う今日この頃です。

弱者だから見える視点て様々あるんですよね。

デュエルはもちろん大事なのですけど、弱者の強さみたいなものも確実にあるんですよ。

それは、やはり日本の武器です。



そういえば、FC東京のスピードスター石川直宏選手が、同じ日に引退。

本当に、記録よりも記憶に残る選手でした。

特に2009年シーズンの15ゴールは、Jリーグの歴史の中でも最高クラスの15ゴールだったと思います。
その全てがスーパーゴールです。
動画見ると、日本にこんな選手が居たのかとオドロクくらいです。

Naohiro Ishikawa 15 beautiful goals 2009
youtube.com/watch?v=paRhdSUfjIo

しかし、その15ゴール目で大けが、南アフリカワールドカップ出場が絶望的になり、以降は、リハビリとの闘いに。

最高のスピードスターでしたけどね。
南アフリカの時に、石川が居たら、随分違った闘い方が出来ただろうなとは、今も思います。

スピードがある選手は、怪我が怖いんですよね。。

サッカー日本代表 ロシアワールドカップ対戦相手が決定 ポーランド セネガル コロンビア2017/12/02 15:21

ロシアワールドカップの組み合わせ抽選会が行われて、サッカー日本代表ハリルジャパンの対戦相手が決定しました。

今回は、特別『死のグループ』と呼ばれる組合わせはなく、平均した組み合わせになったと思います。


A ロシア サウジアラビア エジプト ウルグアイ
B ポルトガル スペイン モロッコ イラン
C フランス オーストラリア ペルー デンマーク
D アルゼンチン アイスランド クロアチア ナイジェリア
E ブラジル スイス コスタリカ セルビア
F ドイツ メキシコ スウェーデン 韓国
G ベルギー パナマ チュニジア イングランド
H ポーランド セネガル コロンビア 日本


日本はH組 ポーランド セネガル コロンビアと対戦します。

【H組日程】※試合時間は日本時間
第1節
6月19日(火)
コロンビア 21:00 日本 [サランスク]
ポーランド 24:00 セネガル [モスクワ/スパルタク]
※当初の日程からキックオフ時間を変更

第2節
6月24日(日)
日本 24:00 セネガル [エカテリンブルク]
ポーランド 27:00 コロンビア [カザン]

第3節
6月28日(木)
日本 23:00 ポーランド [ボルゴグラード]
セネガル 23:00 コロンビア [サマーラ]


最良でも最悪でも無い組み合わせですが、正直厄介な組み合わせになったなと思います。

筆者がサッカーを見ていて、日本代表が試合した中で、近年最も強かったなと感じたのが、ブラジル、コロンビア、ウルグアイの3カ国です。
正直、この3カ国は、ものすごく強かったです。
なので、この3カ国は避けたいと思っていましたが、当たってしまいました。。



第一シードのポーランドは、第一シードの中の最弱ですが、第二シードのコロンビアは、第二シードの最強でしょう。

実際、今年の6月までは、FIFAランキング6位でしたし、ブラジルワールドカップ以降のほとんどをランキング8位以内で推移しているので、10月のランキングでは無く,平均ランキングなら間違いなく第一シードだったはずです。
しかも、3位とか4位の時期も多かった、近年におけるドイツとブラジルの次のグループに位置付けられる強豪国だと思います。

監督は名将ペケルマン。日本は、前回のブラジルワールドカップで1-4とコテンパンにやられた相手です。

しかも、前回大会のコロンビアは、既にグループリーグ突破が決定している状況でしたし、エースのファルカオも欠場していました。。

ブラジルワールドカップにおける、最も強い印象を残したのは、ドイツとコロンビアだったと思います。

筆者には、強いという印象しか残っていません。

ただ、逆説的に言えば、コロンビアにとっては、『明確に弱かった相手』なので、油断がある可能性がありますし、日本にとっては『すごく強かった相手』なので、徹底的な対策をするのではないかと思います。
そこに勝機はあるのかなと。


今回の組み合わせは、前回のブラジルワールドカップの組み合わせにとても近いと思います。
前回は、コロンビア、ギリシャ、コートジボワールの組み合わせでしたが、今回はコロンビア、ポーランド、セネガル です。
タイプが極めて似ています。

おそらく、ギリシャよりもポーランドが強く、コートジボワールとセネガルは、試合を見ていないので不明ですが、同じくらいという感じでしょうか。

ということは、難しい組み合わせなのは間違いありません。

コロンビアとセネガルは、とにかくとんでもない身体能力を持った選手が沢山居る印象です。

徹底的な対策が必要だと思います。


正直、一番闘いやすそうなのは、第一シードのポーランドかも。(世界最強のドイツに勝ったり、引き分けたりしているとはいえ)
こういうタイプには、日本の特徴が活かせそうな感じがしています。もちろん、FWレバンドフスキは怖いですが。。


あと、朗報なのは、グループリーグを勝ち上がった際の対戦相手が、G組の ベルギー パナマ チュニジア イングランドのいずれかなので、決勝トーナメントの1回戦は、充分に勝てる可能性のある相手になりそうなことです。

ということは、明確にベスト8を見据えた闘い方が出来るということ。


text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

現在、吉祥寺は紅葉真っ盛りです^ ^

紅葉情報 吉祥寺 井の頭公園の『いろはモミジ』がそろそろ見頃かな?ということで行ってみました、本日12月1日(金)の映像です
http://guild3.exblog.jp/26230874/


現在、日本で販売している衣服のうち、日本製の割合は、わずか2.8% !!

1990年には日本製の割合は50%でしたから、わずか20数年で、たったのこれだけになってしまったことになります。
これ以上進むと、日本の工場は、ほぼ無くなってしまう可能性があります。

衣食住というのは、人々の暮らしの最も根幹をなすものです。
この大切な衣服を自分達の手で作ることが出来なくなっても良いのでしょうか?

当店では、日本製の服を応援しております。(店内の商品のうち、約半分が日本製です)


お洒落のコツ 年齢を重ねると似合うようになる服って何でしょう?
http://guild3.exblog.jp/26102058/

お洒落の本当のコツとは何か?
http://guild3.exblog.jp/26087147/

サッカー日本代表ハリルジャパン 東アジア選手権のメンバーが発表2017/11/29 22:03


サッカー日本代表ハリルジャパン 東アジア選手権のメンバーが発表されました。
以下メンバー


▽GK
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)
権田修一(サガン鳥栖)

▽DF
西大伍(鹿島アントラーズ)
初瀬亮(ガンバ大阪)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
山本脩斗(鹿島アントラーズ)
三浦弦太(ガンバ大阪)
植田直通(鹿島アントラーズ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)

▽MF
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
井手口陽介(ガンバ大阪)
高萩洋次郎(FC東京)
大島僚太(川崎フロンターレ)
清武弘嗣(セレッソ大阪)

▽FW
伊東純也(柏レイソル)
小林悠(川崎フロンターレ)
倉田秋(ガンバ大阪)
阿部浩之(川崎フロンターレ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
金崎夢生(鹿島アントラーズ)


オドロキは、山口蛍が選出されなかったことですが、怪我とのこと。
他のアンカーが本格的に試されるということだと思いますが、
鹿島で永木や小笠原を差し置いてレギュラー奪取した三竿がメンバー入り

そのアントラーズからは、4人のバックライン全員が選出。
チャンピオンチームなわけですから当然でしょうね。
既に南米チャンピオンやレアルマドリークラスと対戦しても結果を残していますし。

GK曽ヶ端は選出されませんでしたが、久々に権田が選出。

随分遠回りしましたが、元々潜在能力はナンバーワンといって良い実力者です。

谷口も久々の代表復帰です。

今野や清武も復帰。

金崎も選ばれましたね。順当

大島もいろいろありましたが、使うならボランチではなく攻撃的な位置で使うべきでしょう。

スピードスター枠は、柏の伊東純也が選ばれたようです。
スピードがあって、なかなか良い選手です。

初瀬と阿部は、初代表です。

東アジア選手権は12月9日から

AFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会
12月9日(土) 19:15 第1戦 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表
(味の素スタジアム)
12月12日(火) 19:15 第2戦 vs 中国代表
(味の素スタジアム)
12月16日(土) 19:15 第3戦 vs 韓国代表
(味の素スタジアム)


text by
contemporary creation+

東京 吉祥寺 大正通りのセレクトショップ (メンズ+レディース)です

ファッション関係はこちらから
http://guild3.exblog.jp

現在、日本で販売している衣服のうち、日本製の割合は、わずか2.8% !!

1990年には日本製の割合は50%でしたから、わずか20数年で、たったのこれだけになってしまったことになります。
これ以上進むと、日本の工場は、ほぼ無くなってしまう可能性があります。

衣食住というのは、人々の暮らしの最も根幹をなすものです。
この大切な衣服を自分達の手で作ることが出来なくなっても良いのでしょうか?

当店では、日本製の服を応援しております。(店内の商品のうち、約半分が日本製です)


お洒落のコツ 年齢を重ねると似合うようになる服って何でしょう?
http://guild3.exblog.jp/26102058/

お洒落の本当のコツとは何か?
http://guild3.exblog.jp/26087147/

サッカー日本代表 東アジア選手権 おすすめの選手とシステムその22017/11/26 22:39

サッカー日本代表東アジア選手権ですが、海外組不在の上、浦和もクラブワールドカップ出場決定で、今までとかなりメンバーが替わります。

そこで、当ブログの推薦メンバーやシステムなど。

まず、大舞台で強そうな選手を入れたいというのがあります。

筆者の中では、鹿島の金崎と鈴木優磨が、やってくれそうな雰囲気の漂う選手です。

クラブワールドカップでは、南米チャンピオンやレアルマドリー相手に堂々とプレーしていたのが印象に残っています。

トルシエジャパンの時、「眼を見て決めた」と鹿島の鈴木隆行選手を大抜擢しましたが、見事にベルギー戦でゴールを決めましたよね。
あれ、本当につま先の超先端でやっと触ったゴールでしたが、あのプレーは、意地のプレー(あきらめないプレー)なんですよね。

大一番でビビらない選手、闘える選手って必要です。



それから、鹿島ベースの守備陣と、ブラジル五輪(予選含む)ベースの守備陣を作るというのがよいのではないか?

現在の日本代表の守備の主軸は吉田ですが、吉田が怪我したりする可能性もあります。
そうした場合に守備を安定させるには、てっとり早く、鹿島の守備を移植するという手もあります。センターバックに昌子+植田ですね。
その際、コンビを組むゴールキーパーに曽ヶ端を起用するというのも、一つの手だと思います。


鹿島ベース
山本 昌子 植田 西
     曽ヶ端

ブラジル五輪ベース
藤春 三浦 植田 室谷 (岩波呼ぶ手も)
     中村航


守備ユニットが、プレーしたことの無い選手同士だと、なかなか難しいですが、既にやったことある人を集めれば上手く行きそう。


そのベースに、他のチームを合体すると、即席でも機能するチームになるんじゃないだろうか?



たとえば、鹿島+セレッソ大阪で、鹿島とロンドン五輪組を融合

     杉本187cm
鈴木優182cm     金崎180cm (遠藤康)
  山口173cm  清武173cm
     扇原184cm(三竿)
山本180cm 昌子182cm 植田185cm 西176cm
     曽ヶ端187cm

↑これ、相当強そうじゃありませんか?
フィジカルが強い韓国や北朝鮮にも通用しそうです。



ブラジル五輪+ガンバ大阪+スピードスター前田大然

  前田大173cm  長沢192cm
     倉田173cm
   井出口172cm  今野178cm
     橋本拳180cm
藤春177cm 三浦185cm 植田185cm 室谷176cm (岩波呼ぶ手も)
     中村航184cm

ハリルホジッチがやりたいと言っていた4−3−1−2に適したメンバー組んでみました。
これも、強そうですよね。カウンターバリバリ効きそうです。


で、アンカーは、FC東京の橋本 拳人を見てみたい。
この人、なぜブラジル五輪代表から漏れたのか謎で、橋本選ばれなかったのが、ブラジル五輪の失敗だったと筆者は思ってます。
ゴールキーパー以外全て可能なスキルと、抜群の身体能力。
ユーティリティープレーヤーとしてメンバー入りもおかしくない選手の一人と思います。



ブラジル五輪+川崎フロンターレ


三好167cm  小林悠177cm  家長173cm 
  中村憲175cm  大島167cm  
     橋本拳180cm
車屋180cm 三浦185cm 植田185cm 室谷176cm (岩波呼ぶ手も)
     中村航184cm

ポゼッション型のメンバーも作ってみました。
背の高さがちょっと心配ではありますが、攻撃ユニット丸ごと川崎なので、これなら機能するかなと。


あとは、U20日本代表組の中からだと、柏の中山雄太と横浜の遠藤渓太が面白いかなと思います。