厳重注意!!台風が妙な動き!台風5号が一回転して西へ向かっていて、さらに台風9号が北上 これ、2つの台風をぶつける実験じゃないか?2017/07/26 20:56

台風が妙な動きをしている。
台風5号が一回転して西へ向かっていて、さらに台風9号が北上
これ、2つの台風をぶつける実験じゃないか?
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/


台風5号
実況日時 26日18時現在 中心気圧 970hPa
大きさ --- 中心位置 北緯 29度25分
東経 156度30分
強さ 強い
存在地域 南鳥島近海 中心付近の
最大風速 35m/s
方向・速さ 北西に20km/h 最大瞬間風速 50m/s
15m/s以上の
強風域 北東に390km
南西に280km 25m/s以上の
暴風域 全域で90km
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/detail-1705.html

台風9号
実況
実況日時 26日18時現在 中心気圧 996hPa
大きさ --- 中心位置 北緯 16度30分
東経 128度00分
強さ ---
存在地域 フィリピンの東 中心付近の
最大風速 20m/s
方向・速さ 北北西に15km/h 最大瞬間風速 30m/s
15m/s以上の
強風域 南に280km
北に170km 25m/s以上の
暴風域 ---
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/detail-1709.html転して西へ向かっていて、さらに台風9号が北上



これに似た台風が昨年もありました。

以下過去記事より

偏西風というか、上空はジェット気流が吹いておりまして、通常は、西から東へ台風というのは進んでいくわけですが、西南西へ向かって進み、発達して、一周して戻ってくるという摩訶不思議な台風10号ライオンロック

偏西風が吹いてるはずなのに、西南西へ進み、発達し、一周して戻ってきた台風10号
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/28/8164905


気象操作が疑われる台風の被害について

北海道新聞に被害が出ています。
農林水産被害440億円 4台風で道推計 農業は341億円
TPP関連の動きから考えて、これ、狙われたくさいよね。
北海道にあれだけ台風が行くとは考え辛い。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/09/14/8187891

緊急事態法案と気象操作・人工地震・バイオテロ・戦争 ― 2016/08/21 21:23
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/21/8158276

オリンピックの次は3つの台風による台風劇場 ― 2016/08/22 21:54
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/22/8159748

3つの台風劇場ですが、どうもおかしいと思ったら、またまた昨日から米韓合同演習ウルチフリーダムガーディアンスタートだそうです ― 2016/08/23 20:00
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/23/8160737



鬼怒川氾濫ですが、栃木県にある放射性廃棄物の仮置き場170カ所は大丈夫なのか?? ― 2015/09/11 22:17
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/09/11/7788602

スーパー台風19号というより、沖縄でスーパーセルを発生させているのでは?? ― 2014/10/11 20:15
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/10/11/7456109



広島の豪雨で山崩れは人災です。根本的な対策とは?? ― 2014/08/26 21:05
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/26/7422286

今日は20度、明日からあさってにかけては雪 11月だぜ。何これ?311の時も、急激な温度変化無かったっけ??2016/11/22 22:51

水~木曜 真冬の寒気襲来 関東も雪
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_yoshida/2016/11/22/59231.html

今日は20度、明日夜からあさってにかけては雪の予報
11月だぜ。何これ?

そういえば、311の時も、急激な温度変化無かったっけ??

これ、指向性兵器によって水面下のメタンハイドレードが溶けたと考えると厄介ですよね。


そういえば、筆者は、昨日から異常にアレルギー反応が出てまして、鼻水出まくりです。
なんか撒いた??

311の前と違って、M5クラスは少ないみたいですが、今まで起きた地震


2016年11月22日 22時51分頃 福島県沖 M3.9
1
2016年11月22日 22時34分頃 福島県沖 M4.0
2
2016年11月22日 20時52分頃 福島県沖 M3.9
1
2016年11月22日 20時21分頃 福島県沖 M4.0
1
2016年11月22日 20時1分頃 福島県沖 M3.7
1
2016年11月22日 19時58分頃 福島県沖 M4.5
2
2016年11月22日 19時10分頃 福島県沖 M4.1
1
2016年11月22日 18時49分頃 福島県沖 M4.4
1
2016年11月22日 17時49分頃 福島県沖 M4.5
2
2016年11月22日 17時25分頃 福島県沖 M4.1
1
2016年11月22日 17時14分頃 福島県沖 M4.1
2
2016年11月22日 17時3分頃 福島県沖 M3.7
1
2016年11月22日 16時32分頃 福島県沖 M4.3
2
2016年11月22日 16時14分頃 熊本県熊本地方 M2.7
1
2016年11月22日 15時14分頃 福島県沖 M3.7
1
2016年11月22日 14時48分頃 福島県沖 M4.2
1
2016年11月22日 14時17分頃 福島県沖 M4.0
2
2016年11月22日 13時26分頃 福島県沖 M4.3
2
2016年11月22日 13時4分頃 福島県沖 M4.0
2
2016年11月22日 13時1分頃 福島県沖 M4.5
1

2016年11月22日 12時55分頃 福島県沖 M4.1
1
2016年11月22日 12時38分頃 福島県沖 M3.9
1
2016年11月22日 12時32分頃 福島県沖 M4.3
2
2016年11月22日 12時5分頃 福島県沖 M4.5
2
2016年11月22日 11時24分頃 福島県沖 M4.2
1
2016年11月22日 11時16分頃 福島県沖 M3.5
1
2016年11月22日 11時15分頃 福島県沖 M4.0
1
2016年11月22日 10時38分頃 福島県沖 M4.9
3
2016年11月22日 10時31分頃 福島県沖 M4.9
2
2016年11月22日 10時19分頃 福島県沖 M3.8
1
2016年11月22日 10時15分頃 熊本県阿蘇地方 M3.2
2
2016年11月22日 10時9分頃 福島県沖 M3.9
3
2016年11月22日 9時53分頃 福島県沖 M3.7
1
2016年11月22日 9時49分頃 福島県沖 M3.9
1
2016年11月22日 9時47分頃 福島県沖 M4.2
1
2016年11月22日 9時36分頃 福島県沖 M4.0
1
2016年11月22日 9時32分頃 福島県沖 M4.4
2
2016年11月22日 9時29分頃 福島県沖 M3.8
1
2016年11月22日 9時28分頃 福島県沖 M4.0
2
2016年11月22日 9時19分頃 福島県沖 M3.6
1
2016年11月22日 9時17分頃 福島県沖 M3.9
1
2016年11月22日 9時14分頃 福島県沖 M3.7
1
2016年11月22日 9時8分頃 福島県沖 M4.1
2
2016年11月22日 9時4分頃 福島県沖 M4.1
1
2016年11月22日 9時3分頃 福島県沖 M4.4
2
2016年11月22日 8時55分頃 福島県沖 M4.0
1
2016年11月22日 8時52分頃 宮城県沖 M3.8
1
2016年11月22日 8時39分頃 福島県沖 M4.6
3
2016年11月22日 8時23分頃 福島県沖 M4.7
2
2016年11月22日 6時50分頃 福島県沖 M4.9
3
2016年11月22日 6時46分頃 熊本県熊本地方 M2.7
1
2016年11月22日 6時39分頃 福島県浜通り M5.5
3
2016年11月22日 6時21分頃 三河湾 M3.3
2
2016年11月22日 6時10分頃 福島県沖 M5.4
3
2016年11月22日 5時59分頃 福島県沖 M7.4
5弱
2016年11月22日 5時56分頃 --- ---
5弱
2016年11月22日 3時25分頃 福島県沖 M4.6
2

というわけで、こんだけ起きてます。
311の前と比べると、M5以上はかなり少ないですが、
TPP推進連中、戦争屋とヒラリーとその仲間達がヤケクソになってる可能性もあるので、とりあえず、厳重な警戒をよろしくお願いします。

気象操作が疑われる台風の被害について2016/09/14 20:25

偏西風が吹いてるはずなのに、西南西へ進み、発達し、一周して戻ってきた台風10号
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/28/8164905

ですが、北海道新聞に被害が出ています。

以下引用


農林水産被害440億円 4台風で道推計 農業は341億円
09/13 07:00


 道は12日、8月後半に道内に続けて上陸した三つの台風(7、11、9号)と、その後の台風10号による農林水産業の被害推計額が440億6千万円に上ったことを明らかにした。うち農業被害は、広範囲で河川が氾濫した十勝やオホーツクの両管内を中心に341億円に達し、1970年以降の風水害では最大だった「56水害」(81年)の農業被害約645億円に次ぐ規模。その他の河川や橋なども合わせた全体の被害総額は2千億円に迫り、さらに膨らむ可能性もある。

 農林水産業の被害額は農業341億円(うち台風10号が151億2千万円)、水産業52億1千万円(同50億4千万円)、林業47億5千万円(同10億円)。

 国管理の河川や橋などの被害は8日時点で730億円。激甚災害指定の対象となる道と市町村の道路、農地の災害復旧事業などは7日時点で955億円に上る。今回の農林水産業の被害額のうち、道と市町村の被害に含まれていない分は250億円を超え、総計で約1940億円となる。

 農業被害のうち、農作物の冠水や強風で倒れるなどの被害は道内全体で2万4405ヘクタールで確認された。被害額は149億5千万円で、十勝とオホーツク、上川の3管内で9割を占めた。畑の表土が流されるなどの農地の損壊は119億3千万円、用水路など農業用施設が壊れる被害が31億4千万円だった。

以上引用
hdd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/agriculture/1-0315492.html


TPP関連の動きから考えて、これ、狙われたくさいよね。

北海道にあれだけ台風が行くとは考え辛い。

また890ヘクトパスカルの台風が発生しているようですが、こちらも要注意です。

本日9月10日から『ちきゅう号』が高知沖を掘削だそうです。2016/09/10 21:12


北朝鮮核実験劇場が継続中ですが、こんなニュースが入ってきました。


以下引用

国際深海科学掘削計画(IODP)第370次研究航海
「室戸沖限界生命圏掘削調査(T-リミット)」の実施について
~海底下深部における生命生息限界とその環境規定要因の解明を目指して~

国立研究開発法人海洋研究開発機構(理事長 平 朝彦、以下「JAMSTEC」)は、国際深海科学掘削計画(IODP: International Ocean Discovery Program)(※1)の一環として、平成28年9月10日から11月10日までの期間、地球深部探査船「ちきゅう」を用いた「室戸沖限界生命圏掘削調査(T-リミット)」(※2)を実施しますのでお知らせします。

1.日程
平成28年9月10日開始(9月13日静岡県清水港を出港予定)
平成28年11月10日終了(11月11日高知県高知新港に着岸予定)
なお、気象条件や調査の進捗状況等によって変更の場合があります。

2.研究航海の概要
本研究航海では、高知県室戸岬から南東約120kmに位置する南海トラフのプレート沈み込み帯先端部(図1)において、水深約4,760mの海底から約1,200m(基盤岩を掘り込む深度まで)掘削し、コア試料を採取するとともに、孔内温度計を設置します(図2)。また、コア試料の採取には海底面下700~800mのプレート境界断層試料の採取も含みます

中略

図1 IODP第370次研究航海の掘削予定地点(北緯32度22分、東経134度57分)(高知県室戸岬から南東約120km、高知コアセンターから南東約180km)

以上引用
jamstec.go.jp/j/about/press_release/20160905/

というわけで、またまた『ちきゅう号』が動き出しておりますのでメモでした。

偏西風が吹いてるはずなのに、西南西へ進み、発達し、一周して戻ってきた台風10号に要注意2016/08/28 20:05

今まで、こんな軌道の台風は、見たことが無いわけです。

偏西風というか、上空はジェット気流が吹いておりまして、通常は、西から東へ台風というのは進んでいくわけですが、西南西へ向かって進み、発達して、一周して戻ってくるという摩訶不思議な台風10号ライオンロック


憶測を呼ぶ台風10号の不可解な動き
台風11号と9号の上陸後西方に遠ざかっていた台風10号が引き返してきた。今週初めに日本上陸の予報。この不可解な動きに対するつぶやきを記録中(8月19日~)。最終更新8/29 16時
togetter.com/li/1015636


こちらで、台風がどういう動きをしたのか見れます。

http://www.tenki.jp/past/2016/08/19/satellite/

http://www.tenki.jp/past/2016/08/20/satellite/

http://www.tenki.jp/past/2016/08/21/satellite/

http://www.tenki.jp/past/2016/08/22/satellite/

http://www.tenki.jp/past/2016/08/23/satellite/

http://www.tenki.jp/past/2016/08/24/satellite/

http://www.tenki.jp/past/2016/08/25/satellite/

http://www.tenki.jp/past/2016/08/26/satellite/

http://www.tenki.jp/past/2016/08/27/satellite/



水蒸気画像で見ると、8月20日のこの時点では、台風10号ほとんど無い
http://www.tenki.jp/past/2016/08/20/satellite/vapor.html


気象操作について、非常に興味深い台風ですが、くれぐれも災害には、お気をつけてくださいませ。

3つの台風劇場ですが、どうもおかしいと思ったら、またまた昨日から米韓合同演習ウルチフリーダムガーディアンスタートだそうです2016/08/23 20:00

北朝鮮と外交関係を有する国々の一覧図。緑色で塗られた諸国は朝鮮民主主義人民共和国と国交を有し、灰色の諸国は国交を有さない。赤色の国家は国交を断絶している。(wiki)

2014年時点で162ヶ国が国交を結んでいるそうです。
これ、偏向報道に騙されないように、日本人全員見た方が良い図ですよ。もはや、北朝鮮は、全く孤立していないどころか、国交結んで無い方が少数派。
時代が変わったんですよ。

なんか、国交結んでない国って、CIAが牛耳ってて、テロリスト支援してる国がやたら多いな。

ということは、北朝鮮と国交結ぶと、極東戦争詐欺が終了するということか。


3つの台風劇場ですが、どうもおかしいと思ったら、またまた昨日から米韓合同演習ウルチフリーダムガーディアンスタートだそうです。9月2日まで

またかよ。

報道だと、北朝鮮が「血の海にする」とか「火の海にする」とか、「核兵器で先制攻撃する」とか言ってますが、そうなった試しは全然なく、なぜか日本が毎回暴風雨に襲われるという。。

日本で気象操作実践するために、米韓合同演習で朝鮮半島プロレスやってるようにしか見えません。


北朝鮮の核問題を散々煽っているのは、韓国にTHAADミサイルを売りつけるためでした。

韓国は、中国との関係を重視し、THAADミサイル導入に反対していました。
しかし、押し切られたのです。


THAADミサイルは、世界最大の武器会社=軍産学複合体企業のロッキードマーティン製です。


そういえば、日本にもロッキードマーティンのステルス戦闘機F35の配備が決まったのでしたっけ。

最新鋭ステルス機F35、岩国配備へ 来年1月、国内初
2016年8月22日18時21分
asahi.com/articles/ASJ8Q3PTXJ8QTZNB00Q.html


 戦闘機としての能力に問題のあるF-35だが、1機あたりの価格は約3億3700万ドルだという。この高額欠陥機を日本は5機注文、さらに42機を購入する計画だという。
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201608230000/

1機350億円で総額5兆円かよ 馬鹿丸出しだな。

必要無いよ、こんなもの。

北朝鮮も別に敵じゃ無いし。
国交結べよ。


で、武器屋に出す金はあっても、「福祉に使う金は無い」とかほざいているわけですよ。
年金を75歳からにするとか言ってるんですよ。
既に株式投資で年金15兆円くらい溶けてますが。
ふざけ過ぎです。


で、日本ではPAC3ミサイルの配備が進んでますが、これはロッキードマーティンとレイセオン

レイセオン社の経営者は自作自演の911から大量破壊兵器があると嘘ついてイラク爆撃して世界征服しようとしたチェイニー副大統領である。


北朝鮮の核疑惑も、元々はスイスのABBということで自作自演の911から大量破壊兵器があると嘘ついてイラク爆撃して世界征服しようとしたラムズフェルドの会社絡みなわけで、本当に北朝鮮に核はあるのか?よく考えてみる必要がありそうです。


パトリオットミサイル、関連設備、および予備のために対外有償軍事援助契約でロッキード・マーチンMissilesとFire Controlに15億6367万9881ドル 米国国防総省は、木曜日、7月23日に発表。
韓国、カタール、台湾、アラブ首長国連邦、およびサウジアラビア(契約は2018年6月30日)。
kamikaze-news.jp/blog-entry-12742.html?sp

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/11/05/

オリンピックの次は3つの台風による台風劇場2016/08/22 21:54

オリンピックの閉会式って何をやってるのか?と思い、テレビ付けたら、不正選挙偽首相の安倍と、不正選挙偽都知事の小池が出てきたので、直ぐにテレビ消した。

これで、どれだけ視聴率下がったのか見てみたい。


オリンピックが終わったと思ったら台風劇場。

スピンは続く


浅川とか空堀川とかが氾濫水域に達したって、川が浅い=あまり水量が無いから浅川

ほとんど水が無いから空堀川ですよ。

まじ濁流


南西に進む台風10号「進路かなり珍しい」 24日以降に大東島地方接近の恐れ
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160822-00058574-okinawat-oki

何だよ、この進路。

3つ台風を発生させて、3つの台風の力を使って進路を操作しているようにしか見えない。

科学の実験でしょ、これ。

左側の台風は左へ行き、右上の台風は上へ進み、下の台風は発達する。

で、左の台風が居座っているので、日本の上空に雨雲を送り続けるという感じか。

アホがよく考えたな。

緊急事態法案と気象操作・人工地震・バイオテロ・戦争2016/08/21 21:23


櫻井ジャーナルさんが、アメリカにおける緊急事態法案の成立経緯について書いているので、読んでおいた方が良いと思います。


以下引用

問題の緊急事態条項は1980年代に米国が導入し、2001年に発動して憲法の機能を停止させている

前略

自民党の改憲試案を読むと、特に重要な変更は第98条にある。「内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。」というのだ。

 この条項がいかに危険かを知りたいならば、アメリカを見れば良い。1982年にロナルド・レーガン大統領がNSDD55を出し、憲法の機能を停止させる目的でCOGプロジェクトをスタートさせたことは本ブログで何度も指摘してきた。

 アメリカには核戦争が勃発した場合に備えるため、ドワイト・アイゼンハワー政権の時代に「秘密政府」を設置することが決められ、1979年にはFEMAが作られた。それを発展させたものがCOGだ。アイゼンハワー政権で先制核攻撃計画が始動したことも本ブログでは繰り返し書いてきた。

 ここで想定されている緊急事態は核戦争だけだが、1988年に出された大統領令12656によって、憲法は「国家安全保障上の緊急事態」の際に機能を停止できることになる。核戦争である必要はなく、自然災害でも何でも政府が「国家安全保障上の緊急事態」だと判断すれば事足りる。

 そして2001年9月11日、ニューヨークの世界貿易センターとワシントンDCの国防総省本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃される。いわゆる「9/11」だ。その攻撃をジョージ・W・ブッシュ政権は「国家安全保障上の緊急事態」だと判断、「テロリズムの阻止と回避のために必要な適切な手段を提供することによりアメリカを統合し強化する2001年法(愛国者法)」(注)が出現した。

 この法律は340ページを超す代物だが、それを議会は1週間で承認、強制収容所の建設を推進する国家安全保障省の「エンド・ゲーム計画」も成立している。愛国者法案を大多数の議員は読んでいなかっただろう。こうしたことが可能だったのは、少なくとも13年という準備期間があったからにほかならない。

 注意深い人なら、1988年の段階で緊急事態条項に注目していただろう。遅くとも2001年には日本人も警戒しなければならなかった。アメリカで導入された以上、早晩、日本でも実行されることは明らかだからだ。おそらく、自民党はアメリカの真似をしたのか、アメリカの支配層から命令されて緊急事態条項を持ち出してきたのだろう。

 愛国者法は軍事侵略と表裏一体の関係にある。2001年9月12日、つまりニューヨークとワシントンDCが攻撃された翌日、ホワイトハウスでは会議が開かれている。その会議に出席したひとり、テロ担当のリチャード・クラークによると、そこで話し合われた議題は9/11についてではなく、イラク攻撃だった。

以上引用 以下全文は
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201608190000/


気象兵器や地震兵器、バイオテロ(インフルエンザ詐欺のような)によって緊急事態を演出し、コントロールしようとしている勢力が居るのは明らかなわけで、現在、核兵器削減とかなんとか言ってますけど、前回の核兵器削減の時に何を作ったのか?というと、『平和目的核爆発制限条約』作ったわけで、それによると、宗主国のアメリカが日本で(平和目的の核爆発)を行うことが出来ることになっている。

つまりね、今まで、日本でどれくらいのアメリカによる新型核兵器の実験が行われてきたのか?ってことです。

放射能は、福島由来だけじゃないはずです。

とんでもない場所で、やたら線量高かったりするでしょ。


そして北朝鮮の核実験とされる波形と同じ波形の地震、どれだけあったの??ってこと。


で、この台風ですが

台風9号は首都圏直撃 各地の警戒期間
tenki.jp/forecaster/diary/t_yoshida/2016/08/21/51351-summary.html

北海道 台風11号上陸の恐れ
tenki.jp/forecaster/diary/tajimegu/2016/08/21/51381-summary.html


北海道付近に前線が停滞し、日本付近には3つの台風が発生しています。2015年にも3個の台風が日本付近で発生し、大雨をもたらしました。
tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2016/08/20/51271-summary.html


ひまわり8号が運用開始された2015年に、日本付近には3つの台風が発生しました。2015年7月9日から10日にかけて台風9号、10号、11号が日本の南の海上に発生。また、前線が西日本から東日本に停滞していた影響で、中国、四国~近畿周辺では激しい雨が降り、愛媛県松山空港では1時間に66ミリの傘が全く役に立たないほどの雨が観測されました。沖縄は台風9号の影響で強い風が吹き荒れ、最大風速33メートルと走行中のトラックが横転するほどの猛烈な風が吹き、海上は大しけ。1日の降水量が270ミリと約1か月分に相当する雨が降りました。
tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2016/08/20/51271.html#sub_title_b


近海で台風作る実験じゃないですかね?

で、北海道の作物が狙われているような気がします。

またまた明日から朝鮮半島プロレスだそうですが。。2016/03/06 21:43


またまた明日から米韓合同演習だそうです。
毎回毎回、変な天気とか地震とか、もう飽きたけど。


以下引用

韓米あすから合同軍事演習 過去最大規模で実施 

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国の両軍が7日から来月30日まで、定例の合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」を実施する。4回目核実験や長距離弾道ミサイル発射など挑発行為を重ねる北朝鮮への警告と武力誇示として、ステルス爆撃機B2や原子力空母ジョン・C・ステニスなど米国の戦略兵器が順次投入される予定だ。

 韓国軍関係者は6日、「2010年の(韓国海軍哨戒艦の)天安撃沈事件以降に実施された韓米合同演習では最大規模だ」と話す。

 米軍1万5000人以上と韓国軍約30万人が参加する予定だ。米軍の戦闘航空旅団と戦闘航空旅団と海兵遠征旅団、ジョン・C・ステニスを戦艦とする空母打撃群なども参加する。米軍の戦闘力は質、量ともに、南北軍事境界線のある板門店で1976年に起きたポプラ事件後で最大規模とされる。

 キー・リゾルブは韓米連合司令部が主管する指揮所演習で、北朝鮮の南下を想定し、朝鮮半島防衛に向けた増員戦力展開と撃退をシナリオ別にコンピューター・シミュレーションで実施する。

 今回の演習では、有事の際に北朝鮮の核とミサイルを先制攻撃できる作戦計画を始めて取り入れるようだ。ある軍筋は「昨年の(韓米合同軍事演習の)乙支フリーダムガーディアンで『作戦計画5015』を初めて適用したが、キー・リゾルブでは初めてだ」と話す。

 7~18日には韓米の海兵隊の訓練も実施される。韓国海兵隊が約3000人、海軍が約2000人、米海兵隊が約7000人と、同訓練を開始した2012年以降で最大規模となる。1個旅団が1カ月戦闘できるよう物資を支援する海上事前集積船隊(MPSS)も韓国に到着した。

 韓米連合司令部は北朝鮮軍に対し、板門店の共同警備区域(JSA)からハンドマイクで韓米合同演習の日程や目的などを通告する予定だ。北朝鮮軍が板門店の南北直通電話を遮断しているため。

 韓米は演習期間中に北朝鮮軍が挑発する可能性に備え、北朝鮮に対する監視体系を強化する計画だ。軍事衛星や偵察機など情報収集装備を増強し、情報分析の担当者も増員する。


以上引用 以下全文は
chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/06/2016030600483.html



で、このニュース

以下引用

韓国と米国は、米陸軍が開発した弾道弾迎撃ミサイル・システム、THAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)配備問題の公式討議に入った。

両国の主張によれば、韓国へのそうしたシステムの配備は、朝鮮半島での非常時に巡航ミサイル迎撃のためのものだという事だが、このプランは、朝鮮民主主義人民共和国のみならず中国の反発を招いた。ロシア、日本そして韓国の一連の社会団体も、懸念を表明している。こうした不安について、スプートニク日本のタチヤナ・フロニ記者は、コリア問題の専門家、コンスタンチン・アスモロフ氏に話を聞いた -

「米国の対ミサイル防衛システムが、朝鮮民主主義人民共和国ではなく、中国に向けられたものである事は疑いない。北朝鮮の脅威は、米国にとって都合の良い世界戦略のために、システム配備の口実として利用されているに過ぎない。中国は、こうしたプランを、受け入れがたいものとみなしている。少し前に、中国政府は、南北朝鮮の大使を同時に呼んで「叱責」した。北朝鮮に対しては、ミサイル打上げを批判し、南に対しては、THAADミサイルの配備計画を非難した。こうした計画は、北朝鮮の最近の危険な行動に対するものではなく、かなり以前から存在している。

韓国に対ミサイル防衛システムを配備する事に関する情報は、当然ながら公式レベルでは否定されているにもかかわらず、全ての原則的問題は、すでに解決済みとの意見もある。

ついでに言えば、韓国では、こうした対ミサイル防衛システム配備問題について、意見が分かれている。右派勢力は、そうしたシステムの配備は、国の安全にとって必要不可欠だと捉え、中国の反発など意に介していない。一方左派野党勢力は、他の見解を堅持しているが、主張できないでいる。」


このように指摘したアスモロフ氏は、さらに次のように続けた -
「米国の対ミサイル防衛システム配備に公然と反対する事は、一方では自分達は親北朝鮮派だとの疑いを招くことになる。野党勢力の多くは、米国のシステム配備は、韓国を攻撃の危険にさらすものだと捉えている。おまけに北朝鮮の側からというよりむしろ、ロシアや中国から攻撃を受ける可能性があると危惧している。なぜならそうしたシステムは、まず何よりもロシアや中国に向けられたものだからだ。

しかし対ミサイル防衛システムは、韓国を守る事が果たしてできるのだろうか? 現代のパワーバランスは今日、戦争は、双方にとって受け入れがたい損失をもたらすとの了解の上に築かれている。仮にどこかの国が、敵国にミサイルを発射し、住民の避難が間に合わなかった場合でも、報復攻撃は間に合うという場合がある。その結果、報復攻撃の恐怖の中、あらゆる抑止システムは、その恐怖のもとに置かれるだろう。対ミサイル防衛は、反撃から逃れるなどという幻想を作りだすだけだ。」


韓国社会では、多くの人々が、北朝鮮が自滅的な戦争開始を決めるなどとは信じていない。しかし、韓国政府の政策は、現在保守派や「タカ派」が決定している。韓国の朴 槿恵(パククネ)大統領は、かつて保守穏健派に属していたが、右派の圧力を抑える事が出来なかった。なぜなら韓国の左派がすぐさま、彼女が単に、かつての独裁者朴正煕(パクチョンヒ)大統領の娘だからという理由で、彼女への支持を原則的に拒否したからだ。その結果、朴槿恵大統領は『タカ派』の影響下に置かれる事となってしまった。
朝鮮半島における今日の尖鋭化した状況の中で、韓国は、大変強硬な立場を取った。北とのいかなる対話も拒否している。その結果、言ってみれば互いが「悪魔化」してしまった。この事は、南北間の紛争が起こり得る可能性を高めている。


以上引用
jp.sputniknews.com/opinion/20160306/1733861.html#ixzz427bxbbq8


日本と朝鮮半島両国と中国とロシアが仲良くなってしまうと困る人達が、あれこれしているわけです。

アメリカ先住民が、アヘンタバコで凋落されて追い出され、互いに闘わされて追いやられ、絶滅され、奴隷にされ、居住区に追い込まれて、現在のアメリカの繁栄というのはあるわけです。

その続きで、かつての東アジアの戦争は存在したのです。

かつての東アジアの戦争資金は、アメリカ先住民虐殺した人達が貸し付けたものでした。

私達は、これらの米英好戦派による戦争詐欺を乗り越えて平和を築くべきです。

スタンリー・キューブリック監督が偽物の月面着陸撮影でNASAに手助けをしていたと認めるインタビュー2015/12/15 21:51

こんな記事が出ています。

スタンリー・キューブリックが新作映画で偽物の月面着陸撮影でNASAに手助けをしていたと認める
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12106010218.html

前略

インタビュー内容の書き出し

動画「Shooting Stanley Kubrick」で、スタンリー・キューブリックとT.パトリック・マリー氏のインタビューの内容は次の通りです。

(すいませんが、動画を貼り付けることができないので、こちらのリンク先からご覧ください https://vimeo.com/recipe/shootingstanley



K(キューブリック氏):私はあまりにも夢中になっています。私の仕事、新機軸、リスクを負う冒険、後悔など・・・

T(マリー氏):このインタビューを受けることにした理由は?

K:なぜなら、それがしばらくしてから私を悩ませ始めたからです。ああ、難しいなあ。だって私がこのことについて話すのは初めてのことですから(ため息)

T:なるほど、どうぞ慌てないで必要な時間を取ってください。

K:それは私の中で常に確執となっていましたが、昨年までは意識していませんでした。

私はこれを製作するチャンスや機会、挑戦に圧倒されていました。そして普通の映画、私が製作する普通の映画の一つのように入っていったのです。もしこれが明らかになった場合に、社会に対してどのような意味があるのかという長期的な影響についてはあまり考えていませんでした。

T:何のお話ですか?何のお話か死ぬほど聞いてみたいのですが。

K: ああ、告白のようなものだよ。私が製作した一つの映画で、誰もそれに気がついていないもの。皆がそれを見てはいるのだがね。

T:あなたが製作した映画で、誰もあなたが作ったと知らないもの?そうおっしゃったんですか?

K:そうですよ。興味をお持ちですか?興味を持たせてしまったかな?

K:私はアメリカの大衆に対してとても大きな詐欺を働いたのです。それをこれから詳しくお話します。アメリカ合衆国政府やNASAが関与しているものです。つまり、月面着陸は偽造されたということです。月面着陸のすべては偽造されたもので、それを撮影したのは私だということです。

T:そうですか(笑)あなたがお話ししているのは・・・真面目なお話しですね。そうですか。

K:私は真面目です。この上なく深刻です。
K:そう、あれは偽造だったのです。

T:ちょっと待ってくださいよ・・・

T:この映画はR指定にしたくないのですが、でも真剣な話で、ちょっと頭が真っ白になってますが・・・真剣なんですよね?
T:この人生に一度しかないあなたとのインタビューを確実なものにするために、私は8ヶ月近くを費やしてきました。他の誰もが今までできなかったことですから。私が子供の頃から認めてきたあなたの映画16作についてのお話しではなく・・・私たちは月面着陸していない、とおっしゃるのですか?

K:ええ、私たちは月面着陸はしていません。
K:あれは本物ではなかったのです。

T:月面着陸は偽物だったと?

K:作り物の月面着陸でした。ファンタジーです。あれは本物ではなかったのです。

T:人々が真実を知るのは大事だとは思われませんか?

T:月面着陸は1969年で、私が生まれる2年前でしたが・・・

K:完全な作り話です。

T:作り話だと。

T:そうだったんですか?・・・あの15年のお話しですが。やっと意味がわかってきました。だからこそ、私はこの動画を今から15年間は公開出来ないという意味がやっと理解できました。

T:私たちは・・・月面着陸していないとおっしゃるんですね?

K:いいえ、していません。

T:どうして私に教えてくださるんですか?

K:巨大な不正行為です。前代未聞の詐欺行為が彼らに対して行われたのです。彼らも知るべきです。
K:ニクソンは・・ああ、彼らは計画していました。そうニクソンはこの月面着陸を望んでいたのです・・・

T:人々は世界に関わる真実、現実、月面着陸について知りたいと思っていないとあなたは主張されているんですか・・・?

K:政府はこのことを知っています。詐欺、そして詐欺、その後にさらに詐欺を行うことで、それを悪用しています。

T:どうして受け入れることになったんですか?この詐欺行為に共謀することを?

K:私もやりたかったわけではないです。

T:このインタビューがまさかこんな方向に行くなんて、思ってもみませんでした!

K:私が手を貸したから、私の援助があって・・・だから私も悩んでいるのです。

T:私があなたと過ごせる時間には限りがあります。私はあなたが望むことなら何でもお話ししますが、でも・・・
T:あなたは・・・これは冗談の一種ではないのか、あるいは・・・

K:いいえ。冗談ではありません。

T:あるいは映画の中の映画ってやつとか・・・

K:冗談ではない。違うよ。

T:わかりました。

K:陰謀論者はこのケースでは正しかったようだね。

T:何から質問してよいのかわかりませんが。

K:間違ったことだと思いました、私はただ・・・あのような詐欺行為を行うことは正しいと信じていません。

T:それでもあなたは行った。

K:あれを行ったことで、私の芸術家魂は衰弱し始めました。

T:わかりました。でも最終的には引き受けることに。なぜですか?

K:ああそう、しかし簡単に言うと賄賂をもらったのです。単刀直入に言えば、要はそういうことです。あれはどう見てもわかりやすい賄賂でした。

T:どうして私に話してくださるんですか?

K:巨大な詐欺行為です。前代未聞の詐欺行為が彼らに対して行われたのです。彼らも知るべきなのです!

T:人々が真実を知ることは重要なことだとは思いませんか?

T: どうして彼らは偽造する必要があったのですか?理由は?どうしてそんなことをする必要が?なぜ政府がそんなことをしたがったり、する必要があったり・・・

K: NASAは常に、このケネディの予言を実現させることを望んでいたのは秘密でもありません。

T:初めから・・・

T:正直に言えば、やっと私に理解ができてきたところです。つなり彼の立場に立って考えてみました。この機会を使って彼は真実を話しているのだと想像してみました。そしてありえない話しですが、もし私が彼の人生を生きていたとして、彼と同じチャンスが与えられたとしたら私はどうするか?

T:そう、彼は自分の承認を際立たせようとして、この機会よりも最良の機会はないと考えたのでしょう。

T:なんという葛藤でしょう。私が言いたいのは・・・ああ。そのようなチャンスを与えられた場合なんて想像もつきません。
一方では本当にやってみたいと思いますが、でも自分が犯罪を犯し、嘘をついていると言ってしまうかもしれません・・・

T:状況にもよりますが、おそらくは・・・いや、いくら善人でもやってしまうかもしれません。


K:スピルバーグ、(聞き取り不可能)、スコセッシ、ウッディ・アレンでさえ、やらない人間はないでしょう。

T:言い難いことですが、私もやるでしょうね。

T:でも要するに、彼らはこの権力や、いろいろなおべっかをあなたの目の前にちらつかせた、ということですね?

K:はい。しかし(私が決意するまでには)しばらくかかりました。ああいったことをしばらく聞いていると、信じ始めるものですから。

T:あなたは最高だとか、何とか言われたんですか?

K:そうそう。そして同意しました。

T:どうして世界に知らせようと思ったのですか?月面着陸は偽物で、あなたが製作したものだと世界が知る必要があるとお考えになる理由とは?

K: 私はあれは私の最高傑作だったと考えています。

T:そしてあなたは自分がやったと言えない、話すことすらできない・・・

K:今、お話していますけどね。

T:なるほど、じゃああなたはお亡くなりになると。10年、あるいは15年・・・

K:そう、10年か15年くらいじゃないでしょうか?

T:ロジャー・イーバートにも話せない。それでイライラすることはありますか?

T:なぜ彼らは偽装する必要が?

K:なぜなら、月に行くのは不可能だからです。

T:オッケー、バック、バック、バック・・・


以上引用


筆者は、NASAが撮影した月面着陸の詳細な写真集を持っていますが、それ見れば、捏造なのが一目瞭然です。

フル・ムーン
マイケル・ライト 編著,檜垣嗣子 訳 新潮社
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002799143-00


こんなに綺麗に撮影出来るはずが無いのです。

この写真は、完全に超一流のプロカメラマンの仕事だということが、アートやアート本を扱っている筆者には、完璧に理解出来ます。


では、アポロに超一流のプロカメラマンは乗っていたのでしょうか?
そして、宇宙空間において、そんなスーパーな芸術写真を撮影することが出来るのでしょうか?

答えは明らかです。

米国の月着陸は捏造です。


米国は、この月着陸の捏造によって、ベトナム反戦運動をごまかし、月着陸の予算で気象操作のための費用を賄ったのです。


NASAは、月着陸ショーの資金で、気象兵器を開発し、それをヴェトナムの雨期を長引かせて洪水を起こす『オペレーション・ポパイ』という作戦を実行しました。

なぜ、オペレーション・ポパイという名前を付けたのか?
鋭いあなたなら、もう分りましたね??

ポパイ=『アームストロング』(腕っ節が強い)という駄洒落だったわけです。


人類初の月着陸とされる飛行士がアームストロングという名前だったのは、そういう理由です。



人々は、その作戦にまんまと騙され、米軍がヴェトナムやラオスで無茶苦茶なことをして、米軍兵ですら見殺しにする作戦を展開していたことから目をそらし、ヴェトナムの反戦運動をたくみに誤摩化したのです。


以下引用


ラオスは、世界で一番多くの爆弾が落とされた国として知られている。
もちろん、爆弾落としたのは、アメリカ。

ラオスには、50万回以上のアメリカによる空爆と、200万トンを越える爆弾と、2億8000万個以上の対人用のクラスター爆弾が撒かれたと言われている。

。。。ってどれだけだよ??

これは、第二次世界大戦における全ての爆弾の総量を上回る量なんだそうだ。


ところが、驚くべきことに、ラオスとアメリカは戦争をしていない事になっているのである。
ラオスは中立地帯だったのだ。

なぜ、アメリカは、戦争をしていない中立地帯の国に、第二次世界大戦を上回る爆弾を落としたのだろうか?


これは、ヴェトナム軍の補給路を断つための爆撃だったんだそうだ。
ほんとか??


えー、戦争している国との補給路を断つために、ジュネーブ条約で認められた中立地帯に、50万回以上の空爆と、200万トンを越える爆弾と、2億8000万個以上の対人用のクラスター爆弾を撒く国って一体全体どういう国なんだ??


というわけで、アメリカは、ラオスとは戦争していない事になっているので、ラオスには、アメリカによる補償は何もないのだそうだ。

それって一体。。

そんなわけで、誰かさん達にとっては、非常に都合が悪いために、その舎弟国家である我々の国でも、ラオスっていう国を見て見ないふりをしているのである。





生物化学兵器とういうものがある。
私達は、やれ北朝鮮が怖いとか、イラクがどうとかイランがどうとかいう言説に慣れてしまっているが、世界で最も多くの生物化学兵器を使ったのは、間違いなくアメリカである。


アメリカ軍が最も多く実戦で使用した生物化学兵器、それは『枯れ葉剤』である。

以下引用

枯葉剤(かれはざい)は除草剤の一種で、うちベトナム戦争で散布されたものはダイオキシン類の一種2,3,7,8-テトラクロロジベンゾ-1,4-ジオキシン(TCDD)を高い濃度で含んでいる。


ベトナム戦争中に米軍と南ベトナム軍によって撒かれた枯葉剤は軍の委託によりダイヤモンドシャムロック、ダウ、ハーキュリーズ、モンサント社などにより製造され、オレンジ剤(Agent Orange)、ホワイト剤、ブルー剤など数種類があった。ベトナムで使用された枯葉剤のうち主要なものは、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸(2,4-D)と2,4,5-トリクロロフェノキシ酢酸(2,4,5-T)の混合剤であり、ジベンゾ-パラ-ダイオキシン類が含まれ、副産物として一般の2,4,5-T剤よりさらに多い2,3,7,8-テトラクロロジベンゾ-1,4-ジオキシン(TCDD)を生成する。このTCDDは非常に毒性が強く、マウスでの実験で催奇形性が確認されている。

wikipedia


ランチハンド作戦(英:Operation Ranch Hand)とはベトナム戦争中の1962から1971年にかけて行われたアメリカ軍の軍事作戦である。ベトコンが潜む森林を失わせ、同時に食料を奪う目的でベトナム共和国の農村部一帯に推定1,200万ガロンもの枯葉剤を散布した。この作戦にはジュネーヴ条約違反であるとの非難もなされる

以上引用 wikipedia


1,200万ガロン=約4800万リットル
一体全体どれだけの枯れ葉剤を撒いたのか、数字が大き過ぎてピンとこない。しかし、莫大な量ということだけは分る。

これだけの生物化学兵器を撒いたのである。

この枯れ葉剤が、インドシナの豊かな土地をメチャクチャにし、奇形児を沢山生んだのだ。


作っていたのは、ダウケミカルやモンサント社

これらの企業は、マンハッタン計画において原爆を開発した会社である。



モンサントといえば、いろいろ勉強している人にとっては、最も悪名高き企業ですね。
全世界の遺伝子組み換え種子の90%を作っている会社だ。
モンサントの農薬と遺伝子組み換え品種をセットで買わせるために、世界中であれこれしているわけです。
モンサントの品種からは、種が取れない。
だから、農民は、常にモンサントから種と農薬を買い続けなければならないのだ。

ちなみに現在は、アフガニスタンで麻薬撲滅のためと称して新たな生物化学兵器=除草剤ラウンドアップを撒いているそうだ。
これでモンサント以外の種で栽培出来なくなる。

もちろん、アフガニスタンの麻薬を取り仕切っているのはCIAなのは言うまでもない。何しろ、米軍がアフガン侵攻してから、タリバンが禁じていたケシの栽培が復活してしまったのだから。