ザハロワ報道官「穏健な反体制派が支配している地域に、危険過ぎて行くことが出来ないんですか?」2017/04/08 22:57

毎度的確な反論を述べているロシアのザハロワ報道官のビデオ
Syrian Gas Attack is a Lie - "Stop Your Governments!" - Russia
youtube.com/watch?v=419lQljnS-0


ザハロワ報道官
・「そもそもシリア軍が行ったとされるサリン事件は調査されていません。
シリアの化学兵器に関する専門家は存在し、OPCWという国際的に認知されている団体だが、その人たちは呼ばれていない、この状況こそ大問題
その調査をシリア政府が拒んだという話も聞かない。調査すれば良いじゃないですか」


・CBS記者 「サリン問題が起こったところは、危険過ぎて誰も行けないから仕方がないのでは?」

ザハロワ報道官
・「危険だから、確かめもせずにあやふやな偽情報で政治的な判断をするのですか?
危険です。そうです、イドリブ県は確かに危険です。ではそこには誰がいるのでしょう? 彼らはあなた方が「moderate opposision」(穏健な反体勢派)と呼んでいた人ではないですか?
穏健な反体制派が支配している地域に、危険過ぎて行くことが出来ないんですか?」

ザハロワさん毎度毎度的確な受け答えですね。


穏健な反体勢派=自称ジャーナリストのホワイトヘルメット=アルカイダ→ISIS→アルヌスラ


ロシア外務省:サリンの使用は政府軍にとって軍事的にも政治的にも意味がない。利益を得るのは空爆を止めようとするイスラム主義反体制派だけだ tass.com/politics/940210



櫻井ジャーナルさん
米支配層はオバマ政権の時代から化学兵器使用の濡れ衣をシリア政府へ着せて侵略を狙ってきた
plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704070003/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック