シリアサリン事件 戦争、イルカ大量死、イプシロン打ち上げ失敗2013/08/28 21:46

シリアサリン事件の犯人の一派、悪名高きブッシュ一族と同じスカルアンドボーンズのケリー国務長官たちが、シリア爆撃を主張しています。


明日から戦争という話があちこちから聞こえてきますが、そんな中、こんなニュースが

以下引用

ニューヨーク州からノースカロライナ州にかけての海岸に今年打ち上げられたイルカの数は、25日の時点で488頭と、例年の平均をすでに300頭も上回り、7~8月の数字では平均の9倍を超える異常事態となっている。発見時にはすでに死んでいるケースが大部分で、腐敗の進んだ死骸も多い。

以上引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-35036489-cnn-int


これって、もしかすると、シリア爆撃すると、ニューヨークで大地震が起きるってことじゃない??


爆撃しない方が良いと思うよ。


ちなみに、8月20日から、日本海でも、毎度おなじみの深海掘削船ジョイデス・リ・ソリューションが穴掘ってます。

この船が、穴掘ったところで、軒並み大地震が起きてます。


福井県の高浜原発にMOX到着 その陰で、米国の深海掘削船が周辺海域で深海掘削を準備
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878587

中止させろよ。本当に



もっとちなみに言うと、種子島で、ロケット打ち上げ予定だったのが中止になった背景には、8月19日から始まった米韓合同演習があると思います。


日本の大陸間弾道弾打ち上げを阻止する米韓の共同訓練でしょう。



以下引用


「イプシロン」、27日の打ち上げ中止 JAXA・奥村理事長が陳謝

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130827-00000663-fnn-soci

27日午後、鹿児島県から打ち上げ予定だったイプシロンロケットは、打ち上げ中止となった。
イプシロンロケット1号機は、27日午後1時45分に、鹿児島・肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられる予定だった。
しかし、打ち上げの19秒前に、コンピューターの判断で、カウントダウンが自動的に停止し、27日の打ち上げは中止となった。
ロケットの姿勢の異常が原因とみられている。

以上、引用

いやはや、ややこしい時代になったものです。


その影で原油は大幅な値上がり、石油関連会社は大もうけです。
そのつけは、私たちの家計に回ってくるのです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック